新しい恋愛関係が始まると、色んな疑問が浮かんできます。「私達の関係は今後どうなるのだろう?」「相手は、私のこと本当に好き?」「私は相手のことを本当に好きなんだろうか?」こうした自分への問いかけに真摯に向かい合えば、後々心を痛ませることもないし、自らの感情の重荷と一緒に他人を引きずり下ろしてしまうことも避けられます。その人のことを本当に好きなのか、あるいは単に 寂しさを紛らわせるために会っているのか、ほんの少しでも分からない気持ちがあれば、少しの間、身を引いてみましょう。自分と相手の関係をよく観察しながら、恋愛以外のアクティビティにも時間を費やす等して、相手について自分がどう思っているのか、はっきりと理解しましょう。更には、リバウンド恋愛を避ける方法を身につけることも重要です。

方法 1 の 3:
関係を見直す時間をとる

  1. 1
    真剣に魅かれている典型的なサインを知る 相手のことを本当に好きなのかどうか確信が持てないことがあります。そんな時のために、強く魅かれていることを示す典型的な証拠を知っておくと良いでしょう。一般的に、誰かを真剣に好きになると、一緒にいない時でも常にその人のことを考えているものです。その人のことを全て知りたくてたまらなくなります。
    • その人を友人に紹介することにワクワクします。同じアパートの向かい側に住んでいる魅力的な彼(彼女)には、もう興味がなくなります。自分は無敵だという気持ちになります。[1]
    • その人に会う機会やもっとよく知り合えるチャンスについて、大した興奮を感じないようなら、おそらくそれは、寂しさを紛らわすためにその人を利用しているだけの可能性があります。
    専門家情報
    Jessica Engle, MFT, MA

    Jessica Engle, MFT, MA

    リレーションシップコーチ
    ジェシカ・エングルはサンフランシスコ・ベイエリアを拠点とするリレーションシップコーチであり、心理療法士です。カウンセリング心理学で修士号を取得した後、2009年に「Bay Area Dating Coach」を設立しました。マリッジ・ファミリーセラピストとドラマセラピストの資格を持ち、この分野で10年以上の経験があります。
    Jessica Engle, MFT, MA
    Jessica Engle, MFT, MA
    リレーションシップコーチ

    なぜ相手と付き合いたいと思うのか、その理由を考える時間を作りましょう。「Bay Area Dating Coach」所長のジェシカ・エングルさんからのアドバイスです。「自分自身の気持ちを査定するにはいろいろな形があります。誰かに話すことは自分の気持ちを整理するのに大変役立つので、カウンセリングやコーチングは言うまでもなく大変有効です。カウンセリングやコーチングを受けられる環境にない人は、友達に話してみましょう。また、日記をつけたり、瞑想などの練習をすることでうまく対処している人もいます」

  2. 2
    距離を置く 自分の本当の気持ちを知るための良い方法は、その恋愛関係から一旦身を引くことです。離れて時間を過ごすことで、その人に魅かれる自分の気持ちについてじっくり考えることができ、一緒にいない時どんな気持ちがするか確かめることができます。
    • 距離を置きたい理由を相手に伝える必要はありません。「私たち(僕たち)の関係、急進展しているけど、ここでちょっとペースを落としたいんだ。一週間位(または週末の間)、考える時間をとってもいいかな?」と伝えると良いでしょう。
  3. 3
    相手のどこが好きか明確にする 相手のどこに魅かれたのか、じっくりと考えてみる時間をとりましょう。机に向かってリストを作成し、それを読み返して、彼(彼女)を自分の寂しさを紛らわせるための道具にしていないか査定します。[2]
    • 例えば、作成したリストの中に、風変りな性格、誠実さ、志など、交際相手に求める特性として真っ当なものが含まれているでしょうか?それとも単に、必要な時いつも電話に応じてくれることに好意を感じているのでしょうか?
    • 他の例として、魅力的な恋人を持つことで、友人らの前でいい恰好をしたいという可能性もあります。魅力的な人と交際できる自分を見せつけたいだけで、相手に対しそれ以上の関心はないのかもしれません。
  4. 4
    彼(彼女)の代わりになれる人が他にいるか自問する ここで最後の審判です。その人には、あなたを惹きつける何か特別なものがあるのか、自分に尋ねてみましょう。恋愛関係から一歩身を引いて、よく考えてみます。他人から得ることはできない、その人からだけ得られる特別なものは何でしょうか?[3]
    • その人の代わりに目的を果たせる人はいるでしょうか?例えば、週末誰かと一緒に出掛けられると嬉しいですか?それなら、たいてい誰にでもできます。相手のその点だけを高く評価しているのなら、それは寂しさから逃れるために、その人を無意識のうちに利用しているのかもしれません。
    広告

方法 2 の 3:
自分は寂しいのかどうか知る

  1. 1
    新しい友人を作る 自分は寂しいのかどうか診断するための良い方法の一つは、それに対処することです。交際相手以外の人たちと過ごす時間を作りましょう。カレンダーを楽しい活動や集まりで埋め尽くし、共通の趣味を持つ人達に出会える同好会やグループに参加したり、料理やダンスのクラスに通ってはどうでしょうか。仕事の同僚や知り合いをランチやお茶に誘うのも良いでしょう。[4]
    • 友達を見つける別の方法は、SNSを活用して懐かしい友人達と繋がることです。お気に入りのお店やブティックで、誰かに話しかけてみたり、オフ会に参加して、同じ趣味を持つ人たちと知り合いになるのも良いでしょう。
    • 人と社交的に関わる場を増やす中で、交際相手のことを恋しく思ったり、その時間を一緒に過ごしたいという気持ちが湧かなければ、ただ寂しかっただけという事でしょう。
  2. 2
    ボランティア活動をする 人と関わり合いを持てる素晴らしい別の方法は、ボランティア活動です。ボランティア活動をすると、人との繋がりを築くことができ、また地域に貢献することもできます。介護施設や老人ホーム等を訪れて、手芸の時間を一緒に手伝いたいと申し出ましょう。または、地域のホームレス施設や動物保護施設で、週に数時間ボランティア活動をするのも良いでしょう。あるいは、近所の家族に週一回のベビーシッターをかって出て、ご両親が外出できるようにお手伝いしてあげるのも一案でしょう。
    • 周囲の人たちに恩返しをすると、自尊心を高めたり、孤独を克服できる等、多くのメリットがあります。新しく自分に課した義務に取り組む中で、交際相手のことを考えることがなくなったら、恐らく単に、もっと外に出て人と繋がる必要があったという事でしょう。[5]
  3. 3
    恋愛以外に趣味を持つ その恋愛関係において、あなたはいつも交際相手が好きなアクティビティをしていませんか?もしそうであれば、自分自身の情熱を追求することで、相手への気持ちを明確にすることができます。情熱を注げるものを持つことができれば、人生への満足感が増し、その結果、思っていた程交際相手に好意を抱いていない自分に気づくかもしれません。[6]
    • 近所のジムのフィットネスクラブに参加してみてはどうでしょう。新しい外国語を学ぶのも良いでしょう。もっとベーキングを楽しんだり、釣りに出かける等はどうでしょうか?とにかく、自分の好きなことをしましょう。
  4. 4
    個人的な目標を立てる 人生のある分野で満たされない気持ちがあると、時期尚早に誰かとの交際に突進してしまうという事があります。自分と向き合う時間を作りましょう。目標設定をして、自分の将来に焦点を当て始めたとき、そのビジョンの中に交際相手が含まれているか見極めましょう。[7]
    • 自分のためにしたかったことを思い出しましょう。例えば、自分が専門とする分野の研修をもっと受ける、海外旅行を計画する等です。自分の将来を考えた時に、交際相手の果たす役割が頭に浮かぶようなら、その人のことを、単なる「一時的な関係」以上の存在としてみている可能性があります。
    広告

方法 3 の 3:
リバウンド恋愛を回避する

  1. 1
    過去の恋愛を嘆き悲しむ時間をとってから、次の恋愛を始める 前の恋愛が終わってから、時間を置かずにすぐに次の恋愛を始めてしまうと、その人を好きなのかどうか分からなくなります。このよくある失敗のせいで、健全な恋愛関係を築くのが困難になってしまうことがあります。従って、新しい恋愛関係にあまり早急に飛び込むのは避けましょう。前の恋人に対する気持ちが完全に清算されるまで待つことが大事です。
    • 振られた自分のメンツを保つために、新しい恋人を早く見つけたいのかもしれません。あるいは、しばらく前に離婚したけれど、まだ前の夫(妻)が忘れられない。しかし、周りからいつも、いつまた次の恋愛を始めるのかと尋ねられて困っている、という場合があるでしょう。しかし、これらは、新しい恋愛を始める正当な理由にはなりません。[8]
  2. 2
    時間をかけて新しい恋愛をスタートさせる 数日間、数週間のうちにある人のことを猛烈に好きになったとしたら、それは、未解決の問題に蓋をするために新しい恋愛関係を利用している可能性があります。健全な恋愛関係は穏やかなペースで進展するもので、その中で、お互いの愛情が着実に深まっていきます。出会って1週間後に恋に落ちたと断言するなら、それは寂しさを避けるために、リバウンド恋愛に陥っているのかもしれません。[9]
  3. 3
    独り身でいることを学ぶ 多くの人がリバウンド恋愛に陥ってしまう主な理由は、独りになるのが怖いからです。しかし実際、独り身でいることには多くの利点があります。例えば、自分自身を知ることができる、有意義なキャリアを積むことに集中できる、家族や友人たちに愛情を注ぐことができる等です。独りイコール寂しいという間違った認識を持たないことが大事です。[10]
    • 支えになってくれる友人や家族と繋がりの輪を築くことができれば、独り身は楽しいものとなります。また、自分を高めることに意識を向けることで、独りでいられるようになります。勉強を始めましょう。食生活を整えましょう。客観的な目標を設定しましょう。そして、交際ステータスに基づいて自分の価値を定めないことです。
  4. 4
    自尊心に取り組む 自分のアイデンティティーの中で、自信が大きく失われている場合は、それに対処する必要があります。独り身だから満たされないという気持ちがあると、ストレスの多い恋愛関係に陥ってしまいやすく、ただ虚しさを感じる結果となってしまいます。自尊心を高めれば、孤独に打ち勝つことができるだけでなく、この人だと思える恋人が現れた時、今よりももっと相応しい自分になっていることでしょう。[11]
    • 交際ステータスとは無関係の自分のポジティブな特性を認識しましょう。それらを紙に書き出して、常に思い出せるよう、洗面所の鏡に張り付けておきます。
    • 独り言をポジティブなものにしましょう。土曜日の夜、出かける予定もなく家にいる自分を「負け犬」と呼ぶのは止めましょう。友人と計画を立てるか、それができなくても、付き合いの予定の有無によって自分の価値は決まらない、と思い出すことが必要です。
  5. 5
    共依存が問題ならばセラピストに相談する 共依存の問題を抱える人は、基本的に、自分の健康や幸せを犠牲にしてでも他人の面倒をみることを止められません。いつも誰かの助けやケアを必要としている人と恋愛関係になる傾向があるならば、専門家に相談して、その問題に取り組む必要があるかもしれません。[12]
    • 共依存の人は、世話する相手がいないと虚しく感じます。そのため、独りになることを避け、本当は好きでもない人と新たに交際を始めてしまうのです。思い当たる節があるようなら、医師に相談して、心のケアを専門とするセラピスト等を紹介してもらい、問題の原因を解明する手助けをしてもらいましょう。
    広告

関連記事

How to

彼氏がいることを両親に打ち明ける

How to

相手が自分を本当に好きかを知る

How to

男性からの好意に気付く

How to

恋に落ちたか判断する

How to

彼女を自分とセックスさせたくする

How to

誰かを好きになるのをやめる

How to

女の子を笑わせる

How to

フレンチキスをする

How to

彼氏の気を引く

How to

女の子と両想いかどうかを確かめる

How to

男性が自分への興味を失ったことを見分ける

How to

男性から好意を持たれているか知る

How to

女性の気持ちを知る

How to

彼が本当に愛してくれているか知る
広告

このwikiHow記事について

Jessica Engle, MFT, MA
共著者
リレーションシップコーチ
この記事の共著者 Jessica Engle, MFT, MA. ジェシカ・エングルはサンフランシスコ・ベイエリアを拠点とするリレーションシップコーチであり、心理療法士です。カウンセリング心理学で修士号を取得した後、2009年に「Bay Area Dating Coach」を設立しました。マリッジ・ファミリーセラピストとドラマセラピストの資格を持ち、この分野で10年以上の経験があります。 この記事は9,604回アクセスされました。
カテゴリ:
このページは 9,604 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告