相手をまだ愛しているのか確かめる方法

共同執筆者 Chloe Carmichael, PhD

この記事には:現在の関係を評価するすでに終わった関係について考えてみる気持ちに正直に行動する7 出典

人と恋愛関係にあると、きっかけは何であれ自分の気持ちを見つめ直さなければならない時がやってきます。長距離恋愛を続けていたけれど自分の気持ちに変化が生じた、あるいは気持ちが褪せてしまったのかもしれません。すでに相手との関係は解消していたものの、正しい決断だったのか自信が持てないということもあります。別れても自分の気持ちは以前と変わっていないのかもしれません。愛情は常に白黒はっきりとしているわけではないので、グレーゾーンに陥ってしまうと自分の気持ちがよく分からなくなることもあります。

パート 1
現在の関係を評価する

  1. 1
    いつから自分の気持ちが分からなくなったのか考える 気持ちは急に変わるものではありません。現在の相手と恋に落ち、関係を築いていくまでにも恐らく時間を要したのではないでしょうか。焦って行動をすると修復不可能な溝を作ってしまうこともあるので、時間をかけて自分の気持ちについて考えてみましょう。[1] あらゆる感情を見つめ直さなければならないことに罪悪感を持つ必要はありません。また、急いでその感情全てに答えを見いだそうとしないようにしましょう。
    • こうして自分の気持ちに疑問を持ち始めたとき、どのような状況に自分が置かれていたのかを思い起こしてみましょう。生活環境に変化はありませんでしたか?新しい仕事を初めて、毎日疲れているということも考えられます。あるいは家族に問題が起きていて、精神的な重荷になっているのかもしれません。人生で避けることのできない上り坂や下り坂が原因で、相手との関係に興味がなくなったり混乱した気持ちになっているのかどうか考えましょう。
    Chloe Carmichael, PhD

    Chloe Carmichael, PhD

    臨床心理学者
    臨床心理学者のクロエ・カーマイケル博士は、自身で開業したニューヨーク市のカウンセリングオフィスにて、人間関係の問題、ストレス管理、そしてキャリアについてのカウンセリングを専門的に行っています。クロエ博士はロングアイランド大学から臨床心理学の博士号を授与されています。クロエ博士の著書「Dr. Chloe’s 10 Commandments of Dating」はアマゾンでベストセラーを記録しています。
    Chloe Carmichael, PhD
    Chloe Carmichael, PhD
    臨床心理学者

    自分のことに集中し、しばらくの間どのような気持ちだったのか考えましょう。 精神分析医Chloe Carmichael氏によれば「患者さんやクライアントには、相手との出会い、付き合い始めた頃について、徐々に問題が生じてきた様子について話してもらうようお願いするようにしています。これまでの経緯を私に説明してくれるだけで既に様々なことに気がつき、自分の気持ちが分かるようになる方が少なくありません」。

  2. 2
    相手に対する気持ちを評価する あなた自身の忍耐力や相手に対して感じている肉体的な魅力などについて考えてみましょう。最近苛立っていて、いつも以上に相手に当たっていませんか?肉体的な魅力が以前ほど感じられなくなっていますか?自分一人で過ごしたいと思うことが増えているかもしれません。こうした気持ちは危険信号と捉えましょう。付き合い始めた直後の「ハネムーン期間」が過ぎれば気持ちにも落ち着きが見られるのは自然なことですが、相手に冷たくなることとは違います。[2]
    • 相手の愛情表現を拒絶する、相手を批判する、あるいは我慢できず苛立ってしまうことがあれば、その回数を数えましょう。こうした出来事が頻繁に生じている場合、かなり心して正直に関係を見つめ直すべきでしょう。
  3. 3
    相手のいない未来を想像する 心を決めて何らかの行動を起こす前に、必ずこの手順を踏むようにしましょう。自分が理想とする未来に相手は含められていますか?相手の存在が当たり前になり、どんなに大切なのか忘れてしまっていることもあります。失ってしまってから気づくということもあります。自分に正直になって、相手と一緒に生きていくのか相手なしで生きていくのかを考えましょう。相手と決別することで、人生がより豊かになるのか、惨めなものになるのか想像してみましょう。
    • 分かれとは、これまで慣れ親しみ居心地の良くなった場所を離れ、好きだった相手を失うことを意味しているので、やはり辛いものです。ただ、この決断を下した先の人生について考えることが大切です。一人で自立して生きていくことで幸福感は増すと思いますか?あるいは、他の人と一緒になることで、より幸せになれると思いますか?
    • 一緒にいて居心地が良い相手だからといって、それが愛とは限りません。

パート 2
すでに終わった関係について考えてみる

  1. 1
    その関係がなぜ終わったのか思い出す すでに終わった関係について、自分の決断が正しかったのか自信が持てない場合、なぜ別れることになったのか思い出してみましょう。過去の関係を思い美化してしまうことは誰にでも起こり得ます。その時に現実を見逃さないようにすることが大切です。時には修復する努力をせずに簡単に諦めてしまう人もいますが、修復することができない根本的な問題が露呈していたということもあります。[3]
    • どちらかが過ちを犯したことが原因で別れた場合は、心から許し忘れることができるかどうかが重要です。こうした問題がいつまでもしこりとして残っているのでは一緒に未来を築くことはできないでしょう。
    • 同様に、お互い変わろうとしないのでは何も改善はされません。例えば、相手を信頼することができないことが原因で別れに至ったのであれば、相手が信頼のおける人間になるか、あなた自身が相手を信用するようにならなければ上手くいきません。過去の問題は簡単に消えないものなのです。
  2. 2
    相手と関係を築くことの良い点と悪い点を比較する 相手がいる毎日といない毎日で、全体的な生活の質にどのような違いがあるのか考えましょう。仕事、家族、自己ケアが疎かになり、相手が生活の中心になってしまうのでは健全な関係とは言えません。[4]逆に、相手がいることで自分がより良い人間でいられるように感じるのであれば、その相手は貴重な存在だと言えるでしょう。
    • 良い点、悪い点を書き出し、どちらが上回るのかみてみましょう。正直に書き出しましょう。
  3. 3
    自分の気持ちと動機に正直になる 孤独だからよりを戻すべきか悩んでいるのではありませんか?孤独感とは辛く、心を弱らせる感情ですが、誰かと一緒にいることを正当化する理由にはなりません。嫉妬もまた相手に執着する原因となる強い感情です。新しい人と付き合ってほしくないからという理由で寄りを戻そうとするのはやめましょう。こうした動機では、健全で長続きする関係の基礎を築くことはできません。[5]
    • 孤独や嫉妬、退屈といった表面上の感情に影響されて寄りを戻そうとしているのではないことを断言できる場合は、本当に相手への気持ちが変わっていないのかもしれません。

パート 3
気持ちに正直に行動する

  1. 1
    少しの間一人になる 自分だけで過ごす期間を設け、幸せな気持ちになれることを楽しみ、自分の気持ちをすっきりとさせましょう。これまでほとんどの時間を一緒に過ごしていたのであれば、相手なしの毎日がどのようなものなのか体験する良い機会となるでしょう。また、緊張をほぐし、関係に疑問を抱いていたのは日々のストレスが原因だったのか確かめましょう。相手のことを意識することなく自分の気持ちを整理することができるだけでなく、今後のことを冷静に決める時間が得られます。
  2. 2
    可能であれば、自分の気持ちについて相手と話し合う 今現在の関係に関わることであれば、上手に相手に伝え話し合ってみましょう。例えば、相手を非難したり傷つけようとしているような印象を与えないよう、相手ではなく自分を主語とした話し方を心がけましょう。つまり、あなた自身がどのような気持ちでいるのかを伝えることが大切です。[6]関係を解消した相手であれば、まず、このように気持ちを伝えることが適切かどうか考えましょう。相手があなたの気持ちをもてあそぶ恐れや、既に新しい恋人がいる可能性も考慮しましょう。
    • 自分の気持ちを伝えると心に決めると、状況が複雑になることも考えられます。どうしても対処しなければならない問題があるという場合を除き、打ち明けない方が賢明でしょう。
    • 言いたいことを紙に書いた方が伝えやすいこともあります。例えば、現在や過去の相手に宛てた手紙を書いてみましょう。
  3. 3
    どうするかを決めて、その通り行動する グレーゾーンを打開しましょう。ここまで色々と考えてもなお相手との関係続けること、あるいは寄りを戻すことをを選ぶのであれば本気で努力しましょう。同様に、別れることを選んだ場合も一切迷わずに行動しましょう。自分の出した結論に従って全力を尽くしましょう。進行中の関係について何度も迷いが生じていると、上手くいかなくなります。中途半端な努力では成就しません。その一方で、相手を愛していないという結論に至ったのであれば、完全に関係を解消する必要があります。「もし、あの時こうしていたら」ということを悩んでいるままでは、自立した新生活を始めることはできないでしょう。[7]

記事の情報

この記事はChloe Carmichael, PhDが共著しています。 臨床心理学者のクロエ・カーマイケル博士は、自身で開業したニューヨーク市のカウンセリングオフィスにて、人間関係の問題、ストレス管理、そしてキャリアについてのカウンセリングを専門的に行っています。クロエ博士はロングアイランド大学から臨床心理学の博士号を授与されています。クロエ博士の著書「Dr. Chloe’s 10 Commandments of Dating」はアマゾンでベストセラーを記録しています。

カテゴリ:

他言語版:

English: Know if You Still Love Someone, Español: saber si todavía amas a alguien, Italiano: Capire se Ami Ancora Qualcuno, Русский: понять, любите ли вы человека до сих пор, Português: Saber se Você Ainda Ama uma Pessoa, Français: savoir si l'on aime toujours une personne, Deutsch: Herausfinden ob du jemanden immer noch liebst, Bahasa Indonesia: Memastikan Apakah Anda Masih Mencintai Seseorang, Nederlands: Weten of je nog steeds van iemand houdt, العربية: معرفة إذا ما زلت تحب شخصا ما, Tiếng Việt: Nhận biết nếu bạn còn yêu ai đó, 中文: 知道自己是否仍然爱一个人, ไทย: รู้ว่าคุณยังรักเขาอยู่หรือเปล่า, हिन्दी: पता करें, कि आप अभी भी किसी से प्यार करते हैं

このページは 48 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?