一瞬で乾燥する瞬間接着剤(シアノアクリレート)は、商品名の「アロンアルファ」と呼ばれることもありますが、指から物まで、あらゆるものを瞬時に接着するのが特徴です。幸い、誤って接着剤が付着してしまった場合でも、さまざまな方法で接着剤を落とすことができます。

方法 1 の 7:
肌に付いた瞬間接着剤を落とす

  1. 1
    まずは剥がしてみる(皮膚が敏感な人は注意) 特に接着剤が指同士を接着しているのではなく、1本の指だけに付着している場合、この方法で十分接着剤を落とせる可能性があります。剥がす時は慎重に行い、痛みを感じたり、皮がむけたりする場合は、すぐに中断しましょう。
    • 接着剤が乾き、薄く固まってから剥がします。接着剤に粘着性があるうちは触らないようにしましょう。
    • 清潔にした爪やピンセットで乾いた接着剤の端を掴み、ゆっくりと皮膚から剥がします。接着剤が剥がれにくい場合や痛みを感じる場合は、中断しましょう。
  2. 2
    接着剤をふやかす 温かい石けん水に浸すと、手から接着剤が剥がれやすくなる場合があります。ボウルを用意し、ぬるま湯と低刺激のボディソープまたはハンドソープを大さじ1杯(15ml)入れます。接着剤が付着した箇所を30~60秒浸し、柔らかくなった接着剤を剥がしてみましょう。[1]
    • 接着剤がなかなか剥がれない場合は、スパチュラやスプーンの柄を使って剥がしてみましょう。
    • 接着剤が剥がれるまでに、この工程を何度か繰り返す必要があるかもしれません。
    • 水の代わりにレモン汁、またはレモン汁と水を1対1で混ぜ合わせたものを使用するのも効果的です。レモン汁に含まれる酸には、接着剤を少しずつ剥がす作用があります。
  3. 3
    ミネラルスピリットを試す 肌が敏感な人は、接着剤が付着した箇所をミネラルスピリットで濡らしてから接着剤を剥がしてみましょう。剥がれない場合は、同じ工程を繰り返します。
  4. 4
    アセトンを使用する これは肌が強い人に最適な方法です。肌が敏感な人は刺激や乾燥を感じる場合があるので注意しましょう。またアセトンは傷口には絶対につけないようにしましょう。[2]
    • できるだけ速やかに、接着剤がついた部分を温かい石けん水に浸します。たいていの場合、これで接着剤が柔らかくなります。ここに少量の酢を足しても効果的です。肌から接着剤を剥がしてみましょう。剥がれない場合は、叩くようにして肌の水気を拭き取り、次のステップに進みます。
    • アセトンベースの除光液を使います。アセトンにはシアノアクリレートを柔らかくする効果があるため、アセトン配合のものを使う必要があります。除光液を接着剤につけて擦ると、乾いた接着剤が剥がれてくるはずです。綿棒はシアノアクリレートと激しく反応し、煙が出たり突然燃え上がる恐れもあるため、使用してはいけません[3]
    • 乾いたら、爪やすりを使って接着剤を剥がします。皮膚まで一緒に削らないよう注意しましょう。手の広範囲に接着剤が付着している場合は、ぬるま湯に浸した軽石に手を擦りつけても良いでしょう。
    • 接着剤が自然に剥がれてくるのを待ちます。接着剤は白っぽくなりますが、痛みを伴うことはなく、少しずつ自然に剥がれてきます。
  5. 5
    マーガリンを試してみる 肌が敏感な人は、少量の油分を利用した方が良いかもしれません。接着剤が剥がれやすくなるまで、少量のマーガリンを何度か塗ってみましょう。
    • マーガリンがない場合は、オリーブオイルでも同じ効果が得られます。油分の作用により、接着剤が剥がれやすくなります。[4]
  6. 6
    洗濯用洗剤を使用する 洗濯用の液体洗剤(ブランドを問わず)をお湯に入れて混ぜます。指など、小さな範囲の接着剤を剥がす場合は、コーヒーカップ1杯のお湯に60mlの洗濯用洗剤を混ぜ合わせれば十分です。
    • 接着剤を擦って20分ほどこの液に浸し、接着剤の強力な接着力を緩めます。
  7. 7
    塩を使う 塩と水で作ったペーストの研磨力で、接着剤を削り落とせる場合があります。まずは、大さじ2杯(30ml)の塩を接着剤が付着した箇所にのせます。
    • 塩の上から少量の水を加え、ペースト状にします。
    • ペーストを30~60秒間、接着剤が付着した箇所に擦りつけます。
    • ペーストを少しだけ洗い流します。
    • 水を足さずに擦り続けます。
    • 塩がなくなるまでこの工程を繰り返します。上手くいけば、塩と一緒に接着剤も落とすことができます。
  8. 8
    ヴァセリンを使う 接着剤が付着した箇所と手を熱めの石けん水で洗います。
    • 接着剤が付着した箇所にヴァセリンを優しく塗ります。
    • 爪やすりで約1分間、または接着剤が剥がれてくるまで擦ります。
    • 工程を繰り返します。最後に手を洗って水気を拭き取ります。
    広告

方法 2 の 7:
目に付いた瞬間接着剤を落とす

  1. 1
    まぶた同士がくっついた場合はぬるま湯で濡らす 柔らかい布をぬるま湯に浸し、まぶたを優しく濡らしたら、よく洗い流します。目にガーゼをあてて、そのままにしておきます。1~4日後、自然に少しずつまぶたが開いてきます。[5]
    • 目を無理やり開けようとしてはいけません。開けられるようになるには、しばらく時間を置く必要があります。
  2. 2
    眼球に瞬間接着剤が付着した場合は、涙をたくさん流す 接着剤は数時間かけて徐々に目のたんぱく質から浮き上がり、涙と一緒に排出されます。痛みや苦痛がなければ、ぬるま湯で洗い流しても構いません。[6]
    • ものが二重に見える、複視の症状が出るかもしれません。安全な場所でリラックスし、接着剤が剥がれて排出されるのを待ちましょう。
  3. 3
    病院に行く 目の周りや目の中に瞬間接着剤が付着した場合は、病院に行くようにしましょう。目の周りは非常にデリケートで、永続的な損傷がないか、医師に確認してもらう必要があります。状況を説明した上で目の検査を受け、完全に正常な状態に戻っているかを確認してもらいましょう。
    広告

方法 3 の 7:
唇に付いた瞬間接着剤を落とす

  1. 1
    すぐに対処する 唇が瞬間接着剤でくっついてしまった場合、笑いごとでは済みません。
  2. 2
    小さめのボウルにお湯を入れる 唇をお湯につけます。できるだけ唇の広い範囲をつけるようにしましょう。そのまま1~2分間浸します。[7]
  3. 3
    口の中でできる限り唾液を出す 口の中から唇に向かって唾液を押し出してみましょう。
    • 唾液で内側から接着剤を湿らせて柔らかくし、同時にお湯で外側から湿らせていきます。
  4. 4
    唇同士を慎重に剥がすまたは広げる 唇全体がしっかり潤ってから行います。引っ張らないよう注意しましょう!無理に引っ張ると唇に大きなダメージを与えてしまう恐れがあります。
    • 唇をお湯につけたまま、端から少しずつはがします。上手くいけば、徐々に唇同士が離れてくるはずです。
  5. 5
    食事や飲み物はいつも通りにとる 唾液によって残った接着剤が少しずつ剥がれてきますが、飲み込まないように注意します。剥がれた接着剤は吐き出しましょう。
    • 接着剤は唾液に触れると固まるため、液体状の接着剤を飲み込む心配はありません。
    • 残った接着剤は1~2日で剥がれてくるはずです。[8]
    広告

方法 4 の 7:
平らな面(木材、金属、石)に付いた瞬間接着剤を落とす

  1. 1
    まずは接着剤を剥がしてみる 指先や爪を使って剥がせるかを試してみましょう。剥がれれば、それで完了です。剥がれない場合は、次のステップに進みます。
    • ここで紹介する方法は、木材、金属、石など、平らな面であればほとんどのケースで効果を発揮します。ただし、この方法はガラスやプラスチックには使用できません
    • 特に研磨力や腐食性があるアセトンなどの溶液を使用する場合は、目立たない場所でテストし、素材が痛まないことを確認しましょう。テストに問題がなければ、作業を開始します。
  2. 2
    接着がついた部分をふやかす お湯に食器用の液体洗剤を入れ、布を浸します。この布を接着剤がついた部分にかぶせ、数時間放置します。[9]
    • 乾燥しそうな場合は、布の上からラップをかぶせましょう。
    • 接着剤が柔らかくなったら、もう一度剥がしてみます。
  3. 3
    接着剤をアセトンで濡らしてみる 雑巾をアセトンまたは除光液で湿らせます。この雑巾を使い、接着剤がついた部分にアセトンをつけます。[10] 数分放置したら、ゴムまたはシリコン製のヘラで接着剤を剥がします。上手くいけば、アセトンの作用で接着剤の端が浮いてくるので、隙間にヘラを差し込み、接着剤をすべて取り除きましょう。
  4. 4
    レモン汁を使用する アセトンを配合した除光液がない場合や、腐食性が低いものを使用したい場合は、レモン汁を使ってみましょう。アセトンと同じ要領で、レモン汁を接着剤につけます。
    • 掃除用の古い歯ブラシを使って、少量のレモン汁を接着剤につけます。接着剤が浮き上がってくるまで、上からブラシで円を描くようにして擦りましょう。
    • アルコールをつけて擦った場合も、同様の効果が得られるでしょう。
  5. 5
    ミネラルオイルを試す 表面が塗装されていなければ、ミネラルオイルで接着剤を落とせる場合があります。布をオイルで湿らせたら、接着剤が付いた箇所を擦り、接着剤を浮き上がらせます。温かい石けん水でオイルを洗い流し、最後に表面を磨きます。
    • この方法は特に無塗装の木材に効果的です。
  6. 6
    木材の接着剤をサンドペーパーで落とす サンドペーパーで磨くのが最も効果的なケースもあります。接着剤の周りにマスキングテープを貼り、周囲を保護しましょう。次に、接着剤が浮いてくるまで、サンドペーパーで磨きます。磨いた部分にオイルやニス、塗料などを塗り、木材を元の状態に修復します。
    広告

方法 5 の 7:
服についた瞬間接着剤を落とす

  1. 1
    まずは服をぬるま湯で洗う 布についた瞬間接着剤を落とすには、まず接着剤がついた箇所を擦り、できる限り接着剤を取り除きます。[13]
    • もちろんデリケートな素材は、こすったりゴシゴシ洗ったりすると傷む可能性があるため、素材に応じて判断するようにしましょう。
    • 洗浄力を高めるために、強力な液体洗剤を加えます。分量は約30mlを目安にしましょう。
  2. 2
    天然素材にはアセトンを使用する [14] アセトンで濡らした布、または清潔な掃除用の歯ブラシを使って接着剤を擦り、浮き上がらせます。次に切れ味の悪いナイフまたはヘラで接着剤を削り落とし、いつも通りに洗濯します。普段シミの前処理をしてから洗濯をしている人は、ここで前処理を行います。
    • 布が溶けてしまう場合があるため、アセテートまたはアセテート系繊維が含まれる服には、アセトンは使用しないようにしましょう。
    • 衣服に使用する前に、必ず小さな範囲でテストしましょう。
    • アセトンを使用すると、接着剤の下の布の色が褪せてしまう場合があります。
  3. 3
    高価な服はドライクリーニングに出す 高価な服や自分では接着剤を除去できない場合は、専門店に持っていきます。後悔しないよう、慎重に判断しましょう。
    広告

方法 6 の 7:
プラスチックに付いた瞬間接着剤を落とす

  1. 1
    接着剤がついた箇所を擦り、端から剥がしていく 爪を使って接着剤を端の方から剥がしてみましょう。端の部分が少し浮いてきたら、そのまま爪で擦り続け、接着剤を丸めるようにしてプラスチックから剥がします。手間のかかる作業ではありますが、これが最善の方法でしょう。
    • 擦り落とす際には、プラスチック製のヘラやナイフを使うとプラスチックを傷つけることがありません。
  2. 2
    接着剤をふやかす ぬるま湯で石けん水を作ります。低刺激の食器用洗剤を使用しましょう。
    • 布をまたはペーパータオルを石けん水に浸し、しっかりと濡らしたら、余分な水分を絞ります。
    • 絞った布またはペーパータオルを接着剤の上にのせます。布またはペーパータオルの上からラップをかぶせ、湿度が高い状態を作ります。このまま数時間放置しましょう。湿った布またはペーパータオルの水分が浸透し、接着剤が柔らかくなります。
    • 数時間経ったら、ぬるま湯で石けん水を作って布を湿らせ、接着剤をできる限り落とします。接着剤がすべて剥がれて布につくまで、叩くようにして落とします。
  3. 3
    消毒用アルコールを使う 表面が傷む場合もあるため、先に目立たない場所でテストをしてから作業を進めましょう。
    • 柔らかい雑巾を消毒用アルコール(イソプロピルアルコール)で濡らします。
    • 接着剤がついた箇所を雑巾で軽く叩き、柔らかくします。
    • 接着剤が浮いてきたら、その部分をつかみ、できる限り剥がします。
    • きれいな雑巾を石けん水で濡らし、残った接着剤を拭き取ります。
    • 仕上げに、きれいなぬるま湯で洗い流し、乾燥させます。
    広告

方法 7 の 7:
ガラスに付いた瞬間接着剤を落とす

  1. 1
    鋭い刃で、できる限り接着剤を取り除く カミソリの刃は接着剤を取り除くのに効果的で、ガラスを傷つけることもありません。この方法で接着剤の大部分を落とせた場合は、残った接着剤をぬるま湯で作った石けん水で洗い流し、すすいでから乾燥させましょう。
  2. 2
    接着剤をしっかり濡らす 接着剤が落ちない場合は、ぬるま湯につけてからもう一度試してみましょう。[15]
    • ぬるま湯で作った石けん水が入ったボウルに、接着剤がついたガラスを入れます。適切なボウルがない場合は、ぬるま湯で作った石けん水で布を濡らし、この布を接着剤の上からかぶせます。
    • 布にラップをかぶせ、テープで固定します。接着剤が柔らかくなるよう、そのまま1~2時間放置します。その後、柔らかくなった接着剤をカミソリまたはヘラでこそぎ落とします。
    • 消毒用アルコール、ユーカリ油、アセトンは残った接着剤のカスを落とす際に効果的です。必要に応じてガラスを洗い、磨いて仕上げましょう。
    広告

ポイント

  • 肌に付いた接着剤にどの方法も効果がない場合は、テレビン油を試してみましょう。適量を手に取り、1分ほど肌に擦りつけます。最後に石鹸と水で洗って乾かします。すべてではないにしても、接着剤の大部分が落ちるはずです。
  • アセトンは多くの除光液に含まれています。ただしアセトン配合ではない除光液もあるため、ラベルを確認しましょう。成分表にアセトンが記載されていれば、その除光液を使って接着剤を落とすことができます。
  • 接着剤が付着した場所が体、布、木材のいずれの場合でも、接着剤の端を剥がすことに集中しましょう。端をつかめば、そこから接着剤を剥がせるので、接着剤のかたまり全体を取り除くために最も重要なのは、接着剤に水分を与えて浮き上がらせることです。
  • 柑橘類が配合されたクリーナーなど、さまざまな素材についた瞬間接着剤を除去できる商品や、瞬間接着剤用クリーナーも市販されています。クリーナーの使用方法をよく読み、使用できる素材を確認するようにしましょう。
広告

注意事項

  • アセトンや消毒用アルコールを使用すると、色がくすんだり、プリントや転写シールが剥がれるなど、多くの素材に悪影響が出る恐れがあります。使用する場合は十分に注意し、必ず目立たない箇所で試してから使うようにしましょう。
  • 接着剤のチューブまたは蓋を口にくわえるのはやめましょう!これは唇同士がくっついてしまう最も多い原因の1つです。チューブを噛んだり口にくわえることで、詰まりを解消しようとする人がいるのです。
  • 接着剤を取り扱う際にコットンまたはウール素材の服(特にこのどちらかの素材でできた手袋)を着用していると、接着剤の成分とこれらの素材の相互作用により熱が発生し、火傷をしたり、炎が上がる恐れがあるので注意しましょう。[16]
広告

関連記事

アリを殺虫剤なしで殺傷するアリを殺虫剤なしで殺傷する
エアーベッドの空気漏れを修理するエアーベッドの空気漏れを修理する
ヘアピンでドアの鍵を開けるヘアピンでドアの鍵を開ける
コオロギを駆除するコオロギを駆除する
寝ている間の虫刺されを防ぐ寝ている間の虫刺されを防ぐ
台所のアリを駆除する台所のアリを駆除する
プラスチックについた傷を消すプラスチックについた傷を消す
ツタを取り除くツタを取り除く
池の藻を除去する池の藻を除去する
ミリオンバンブーを栽培するミリオンバンブーを栽培する
木に防水加工をする木に防水加工をする
ヒューズをチェックするヒューズをチェックする
ノミトラップを作るノミトラップを作る
革製品の臭いを取り除く革製品の臭いを取り除く
広告
  1. Gino Colucci. 修繕・リフォームスペシャリスト. 専門家インタビュー. 7 January 2021.
  2. Gino Colucci. 修繕・リフォームスペシャリスト. 専門家インタビュー. 7 January 2021.
  3. Gino Colucci. 修繕・リフォームスペシャリスト. 専門家インタビュー. 7 January 2021.
  4. http://www.loctiteproducts.com/remove-super-glue.shtml
  5. http://www.supergluecorp.com/?q=removingsuperglue.html
  6. http://www.supergluecorp.com/?q=removingsuperglue.html
  7. http://en.wikipedia.org/wiki/Cyanoacrylate

このwikiHow記事について

Gino Colucci
共著者 ::
修繕・リフォームスペシャリスト
この記事の共著者 : Gino Colucci. 家の修繕・リフォームのスペシャリスト、ジーノ・コラッシは、アリゾナ州チャンドラーで「Crackerjacks Handyman Services (非認定コンストラクター)」を経営しています。同社は、商業施設や個人宅の小規模な修理・メンテナンスをお手頃価格で提供しています。また、損害賠償保険への加入、全従業員の身元調査を実施していて安心です。
このページは 273 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告