知らない女の子と話をするのは緊張するかもしれませんが、会話のコツを掴めば自信を持って話しかけることができるでしょう。話しかけようと思って女の子に近くづく時には笑顔を向け、相手の気持ちをボディランゲージから読み取りましょう。「話したい」サインが見えたら会話を切り出しましょう。簡単に自己紹介し気さくに質問したり笑わせたりしましょう。また彼女に「もっと話がしたい」と思わせることも大切です。気軽に連絡先を尋ねてみましょう。インターネットや出会い系アプリを通じて会話をする場合には、彼女のことを考えていることを示せるように親しみを込めて個人的なメッセージを送りましょう。

方法 1 の 3:
女の子に近づく

  1. 1
    深呼吸をして「自分はカッコいい」と自信を持つ 知らない人に話しかけるのは緊張するのが普通です。まずは気持ちを落ち着かせましょう。深呼吸をして自分の素晴らしいところを考えて「自分は魅力的だ」と自分に言い聞かせましょう。失うものは何もありません。彼女が話したくない気分の時もあるでしょうが、それで何か問題が起こるでしょうか。試さなければ何も分かりません。[1]
    • 「僕は優しい心の持ち主だ。面白いところもあるし、こんなカッコいいシャツも着てる。僕と話をすれば彼女も楽しく感じるはずだ」と自分に言い聞かせましょう。
  2. 2
    身だしなみを整えて自信を高める シャワーを浴び、体臭防止材をつけ、お気に入りの服を着て、最高の自分を実感して相手にも自分の素晴らしさを示しましょう。普段の格好と全く異なる装いにする必要はありません。良い香りを漂わせ身だしなみを整える程度で十分です。そうすれば、どんな女の子にも自信を持ってアプローチをかけることができます。[2]

    ヒント: 人の魅力はルックスではなく、自分をどう表現するかにかかっています。身だしなみを整えて、親しみやすい態度で笑顔を向けていれば、魅力的な人になります。

  3. 3
    アイコンタクトをとる 相手に視線を送りながら近づいて行きましょう。自分の行動が分かってもらえるため、驚かれることはありません。相手に親近感を持ってもらうには、正面ないしは横から近づくと良いでしょう。背後から近づくのとは違って彼女の視界にあなたの存在がはっきりと入ります。アイコンタクトは信頼を築くのに大切で、同時に「相手と話がしたい」という気持ちも伝えることができます。[3]
    • 状況的に後ろからしか近づけない場合には、肩をたたいて振り向かせるのではなく、「こんにちは」と声をかけましょう。知らない人から突然背後で肩をたたかれればパニックになる女の子もいます。
  4. 4
    温かい笑顔を向けながら近づく 笑顔は親しみやすい人、話しやすい人という印象を与えます。女の子が怖がらないように、ゆったりと構えてリラックスした態度で接しましょう。男性同士の競争ではありません。「絶対に勝ち取る!」といった闘争心剥き出しの態度は避けましょう。[4]
    • 不機嫌な顔よりも笑顔を浮かべている方が楽しそうな人に見えます。
  5. 5
    話す準備ができているかを相手のボディーランゲージから読み取る 「話したい」サインには笑顔を向ける、相手に体を傾ける、アイコンタクトを取る、服や髪をいじるなどの仕草があります。逆に「話したくない」サインには、腕を組む、下を向く、相手から遠ざかる、スマホをチェックするなどがあります。[5]
    • 恥ずかしがり屋の場合は、アイコンタクトを取らなくても興味がないということではありません。
  6. 6
    彼女が話したくなさそうならその気持ちを尊重して近づかない 話したくなさそうな態度を取られても個人攻撃と解釈してはいけません。嫌なことがあったのかもしれませんし、単に恥ずかしがり屋なのかもしれません。あるいは、他の人に一目惚れしてしまってあなたに気のあるそぶりを見せるのは憚れるのかもしれません。[6]
    • 別の日にもう一度彼女にアプローチをかけ反応を見てみましょう。それでも、興味がなさそうな態度だったら、素直に諦めましょう。何度もアプローチをかければ、きみ悪がられたり迷惑がられたりするでしょう。他の女の子に話しかけましょう。
    広告

方法 2 の 3:
会話を維持する

  1. 1
    その場に相応しい話題で会話を切り出す バス停で会ったら天気の話をしてみましょう。コーヒーショップなら、彼女にお勧めの飲み物を聞いてみましょう。学校では授業について質問してみましょう。[7]

    ヒント: その場に相応しいトピックは、気軽さと親近感を醸し出せるため、知らない人と会話を始めるのに最適です。

  2. 2
    自己紹介してから彼女の名前を尋ねる 1分程度話をしたら自己紹介をして彼女の名前を尋ねましょう。型式ばりたくなければ下の名前だけ伝えましょう。互いに名前を伝え合うと繋がりが一層深まります。[8]
    • 「僕、タクマっていうんだ。君は?」などと尋ねましょう。
  3. 3
    彼女を笑わせる 女の子はほとんどがユーモアのある男の子を魅力的だと感じます。ジョークを楽しむのが好きなら、躊躇せずに馬鹿げたことを言ってみましょう。目にしたものについて可笑しなコメントをしたり、自虐ネタを披露したり、ばかばかし過ぎて逆に面白い冗談を放ったりしましょう。彼女を軽くからかってみても良いでしょう。ただし、やり過ぎは禁物です。彼女の気持ちを傷つけてしまう場合があります。[9]
    • 知らない人の前で冗談を言うのがあまり得意ではないなら、頑張って冗談を考える必要はありません。他の長所を使って彼女を惹きつけましょう。積極的な態度や素晴らしい笑顔も女の子は好きです。
  4. 4
    自由回答型式の質問をして返答を聴く 会話をスムーズに進めるための最善策は互いに意見交換をすることです。緊張するとダラダラと長く話す傾向が強くなりますが、相手に自由形式の質問をして、集中して返答を聴くようにしましょう。彼女をより深く理解できるます。[10]
    • いきなり個人的なことを尋ねてはいけません。「ここのコーヒーショップ、どんなところが好き?」または「君のホグワーツのシャツ、いいね。『ハリー・ポッター』シリーズで一番好きな本はどれ?」などと尋ねると良いでしょう。
    • 学校内なら「君の歴史の先生は誰?」や「バスケットボールチームにいるの?この間君がプレーしているのを見たような気がする」などと声をかけましょう。
  5. 5
    前向きなトーンで会話を運ぶ 話しかける時には明るく前向きな雰囲気を出しましょう。真剣な話や深い話は、仲良くなった後でいくらでもできます。今は、好きな人や好きなものの話に留めると良いでしょう。とても楽しく、思いやりのある人という印象を与えられるでしょう。[11]
    • 彼女がお気に入りのバンドの話を持ち出した後であなたに好きかどうかを尋ねたとしましょう。そこで「あ、そのバンド嫌い!音楽の趣味が悪いよ」などと答えれば相手ががっかりします。ネガティブな返答は避け「ごめん。そのバンドよく知らないんだ。でも野外コンサートは大好きだよ。君はよく行くの?」などとポジティブなトーンで会話を運びましょう。
  6. 6
    彼女の性格についてさり気なく褒める 「君って面白いね」や「君はとても優しいね」などと、彼女の内面の美しさに焦点を当てましょう。外見を褒めたい場合は、具体的な部位を露骨に褒めるのではなく、笑顔、髪、目、服などを取り上げて褒めましょう。誠実な態度を示しましょう。「セクシー」といった言葉を使うときみ悪がられるかもしれません。「可憐」や「キュート」といった言葉を選びましょう。[12]
    • 会話の中で自然に褒めましょう。彼女が面白いことを言って笑わせたら、笑い終わった後で「君って、本当に面白いね」と褒めて返しましょう。心温まることを言ってもらったら「とても優しいんだね」と褒めましょう。会話が途切れてしまうこともあるでしょう。それでも彼女が笑顔を向けていたら「素敵な笑顔だね」と褒めましょう。
    • 褒められた後の彼女の反応を確かめましょう。顔を赤らめたり、はにかみながら微笑んだり、笑ったり、褒め返したりしたら良いサインだと言えます。緊張した様子を見せたりその場を去ろうとしたら、おそらく興味がないでしょう。
  7. 7
    別れ際に彼女の連絡先を尋ねる 楽しく会話ができたらもう一度会っておしゃべりしたいものです。そうでなければ今回のおしゃべりが無駄になってしまいます。勇気を出して彼女の連絡先を尋ねましょう。FacebookやInstagramで友達になってくれるかを尋ねても良いでしょう。教えるのを渋っている様子なら自分から電話番号を渡して、彼女からの連絡を待ちましょう。 [13]
    • 「あ!もう行かなくちゃ。でもまたおしゃべりしたいよ。電話番号聞いてもいい?」などと尋ねましょう。
    • あるいは「また会いたいな。電話番号もらっても良い?」と尋ねて自分の番号も知らせれば、ぎこちない雰囲気になりません。
    広告

方法 3 の 3:
携帯メールか出会い系アプリで会話を楽しむ

  1. 1
    彼女から電話番号をもらったら携帯メールでアドバイスを求める あまり知らない女の子に携帯メールを送る場合には、何かしらの理由を用意しましょう。メールを送る理想的な口実としては「アドバイスが欲しい」というものでしょう。例えば、どんな授業をとるべきか、地元でおすすめのアイスクリームはどこにあるか、どんな本を読んだら良いかなど、色々と考えてアドバイスを求めましょう。[14]
    • 褒め言葉を添えて更に彼女の気を惹きましょう。「来学期、どんな授業をとるべきか悩んでいるんだ。君は優等生だからアドバイスをもらえたらなって思ってメールしたんだ」または「この前の合唱コンサートで君、本当に上手に歌ってたね。今、余暇に聴く曲を探しているんだ。お勧めないかな?生活にもっと音楽を取り入れたいと思ってさ」などと携帯メールを送ってみましょう。
    • または、緊急の振りをして、「緊急事態!アイスクリームがなくて死にそう!この辺でお勧めのアイスクリームショップを教えてくれないかな?」などとメールするのも面白いかもしれません。
  2. 2
    会話の切り出しとして女の子にお勧めを尋ねる 音楽を聞いたり、テレビを見たり、本を読んだりするのはほとんどの人が好きなことです。相手をあまりよく知らなくても、それらを話題にして間違えることはほぼ無いでしょう。「たった今テレビ番組を見終わったばかりなんだ」あるいは「新しい曲を探しているだ」などと伝えてみましょう。[15]
    • 「今『デリー・ガールズ〜アイルランド青春物語〜』を見終えたよ。すっごい感動した!他に面白い番組何か知らない?ハートにポッカリ穴があいちゃったからさ」などと携帯メールを送って見ましょう。
  3. 3
    彼女に「君のこと考えているよ」というメッセージを送って優しい面を見せる 相手をよく知らなくても、このような内容のメールは相手の心を温かくし、実際に相手のことを考えていることを示すこともできます。クラスで一目惚れした女の子に突然メールをするのは勇気がいることかもしれませんが、このような内容なら安全でもらって嬉しいものです。[16]
    • 「レ・ミゼラブル」のサウンドトラックを聴いていたんだ。そしたら、この前の春のミュージカルでの君の素晴らしいパフォーマンスを思い出したんだ。今は何してる?」などとメールを送ってみましょう。
    • 共通の話題を取り上げましょう。例えば「藤井先生にスーパーでばったり会ったんだ。君の可笑しなコメントを思い出して笑っちゃったよ。君のユーモアなしにあの授業は受けられないよ」などと先生を話題にしてみましょう。
  4. 4
    一緒に勉強しないかとクラスの女の子を誘う クラスで一目惚れした女の子から電話番号をもらったら、あるいはSNSでメッセージのやりとりをしているなら、一緒に勉強しようと誘ってみましょう。彼女と時間を過ごすのに完璧な口実です。もう少し思わせ振りな態度を示したいなら、「デート」という言葉を加えましょう。「勉強しながらのデートってどう?」などと誘ってみましょう。[17]
    • 「須藤先生、いったいどれ程の宿題を出したら気が済むんだろう。どう、今週末宿題デートしない?」などとメッセージしてみましょう。
    • または「今、生物の試験勉強しているんだけどさ、全然分からなくて参ったよ。助けてくれない?」などとメールを送り彼女を自分の救世主に見立てて自尊心をくすぐってみましょう。
  5. 5
    出会い系アプリでメッセージを送る時は女の子のプロフィールを参照する 出会い系アプリでマッチングしたばかりの女の子に最初のメッセージを送信するときは、「ねえ」や「可愛いね」などと一言だけで終わらせるのは避けましょう。時間を割いて彼女のプロフィールを読んだことを証明できるように具体的なものに言及しましょう。[18]
    • また、プロフィールから「フレンズ(米国のテレビ番組)」の大ファンだと分かったら、「レイチェル、フィービー、モニカのうち君は誰に一番近いかな?」などと尋ねましょう。あるいは 読書好きだとあったら最近読んだ本で特に気に入ったものを尋ねてみましょう。
    • プロフィールに具体的なことが何も書いてなかったら、彼女の写真の中から質問の材料を見つけましょう。「あの景色凄いね!どこで撮ったの?」などと尋ねましょう。

    ヒント: メッセージを少し愉快なものにしたり、自虐ネタを含めたりしましょう。例えばプロフィールでカラオケに夢中とあったら、「カラオケのスターなんだね。物凄い音痴じゃ友達失格かな?」などと書いてみましょう。

  6. 6
    出会い系アプリでの軽いおしゃべりを楽しんだらデートに誘う 出会い系アプリの目的は、永遠にサイバースペースでおしゃべりを続けることではなく直接会って話すことです。 彼女と親しく会話ができるようになったら、勇気を出してデートに誘いましょう。実際に会うまで、彼女と仲良くできるかどうかはわかりません。[19]
    • 率直に明快にデートの計画を伝えましょう。「今週どこかでコーヒーにでも誘いたいんだ。近くに新しいコーヒーショップがオープンしてね。そこのペーストリーが本当に美味しいんだよ」などと伝えましょう。
    • 「この続き実際に会って話さない?今週の金曜日近くのバルで一杯どう?」などと言っても良いでしょう。
    • 提案した日時が彼女の都合に合わなければ、彼女の都合の良い日時を尋ねましょう。
    広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
このページは 77 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告