秒から分に直す方法

1分は60秒であり、秒から分へと簡単に換算することができます。秒数を60で割るだけです。[1]

ステップ

  1. 1
    まずは1分が60秒であると覚えましょう。どの国でも、地球上のどこにいても、60秒は1分です。[2]
    • 60秒が過ぎたら、1分が経過したことになります。
    • 次の60秒がさらに経過すれば(合計120秒)、2分です。
    • 180秒(60+60+60)で、3分の経過になります。
  2. 2
    秒を分に直すには、秒数を60で割ります。60秒ごとに1分が経過します。ある数をもう1つの数で割ると、その数の中に何回もう1つの数が入るのかがわかります。次の問題について考えましょう。「360秒が経ったら、何分が経過したことになりますか?」ここで考えるべきことは、360秒の中に60秒が何回入るかなので、割り算をします。360÷60=6となり、答えは6分です。[3]
    • 「例:240秒は何分でしょうか?」
    • 1分=60秒
    • 240÷60
    • 答え  240秒は4分である
  3. 3
    分の少数は、60を掛けて秒数に直します。秒数がうまく分に直せないことがよくあります。分の少数が表しているのは、余った秒数です。例えば、90秒は1.5分となります(90÷60)。つまり、1分と、1分の半分(0.5分)ということを表します。少数の部分に60を掛ければ、秒に直すことができます。つまり答えは、90秒は1分と30秒(0.5×60)である、となります。
    • 「例:7600秒は何分でしょうか?」
    • 7600÷60=126.6 分
    • 0.6×60=36秒
    • 答え  7600秒は126分36秒である。
  4. 4
    答えの正誤は、その数に60を掛けて確認しましょう。答えが正しく導き出せていれば、最初の秒数と同じ数になるでしょう。上の例の場合126.6×60=7600となるので、これが正解であるとわかります。
  5. 5
    練習問題に挑戦しましょう。次の例を使って換算の練習をしましょう。答えも後に続きます。
    • 1) 45667秒は何分でしょうか?
      • 答え:761分7秒
    • 2) 99800秒は何分でしょうか?
      • 答え:1663分20秒
    • 3) 4454457555秒は何分でしょうか?
      • 答え:74240959分15秒
  6. 6
    さらに分の数を60で割れば、秒を時間に換算することができます。1時間は60分なので、同じ方法を使を使って60で割ることで、秒数を時間で表すことができるようになります。
    • 「例:7200秒は何時間でしょうか?」
    • 7200÷60=120分
    • 120÷60=2時間
    • 答え: 7200秒は2時間である。
    広告

ポイント

  • 分を秒に換算したい場合には、逆のことをして秒数を導き出しましょう。[4]

広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む21人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
カテゴリ: 数学
このページは 1,807 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告