1時間は3600秒です。秒を時間に変換する際、最も簡単な方法が、秒を3600で割るというものです。この変換の考え方は、変換表を作り、まず秒を分単位に、そして分を時間単位に変換すると分かりやすいでしょう。

方法 1 の 3:
3600で割る

  1. 1
    変換したい秒数を確認する これは問題文の中で明らかにされていたり、自分で計算済みであるはずです。
    • 例えば、2400秒を1時間単位に変換しなければならないと仮定してみましょう。
  2. 2
    秒数を3600で割る 1時間は3600秒です。[1] 従って、3600秒以上の長さを時間単位に変換すると1時間を超えるということになります。3600秒未満であれば、1時間を超えないということになります。
    • 例えば、 となります。2400秒は0.6667時間に変換されました。
    • 同様に、5600秒の場合は となるので、1.5556時間となります。
  3. 3
    小数を分単位に変換する 1時間に満たない秒数を変換した際は、さらに分単位に変換し直すと、小数を短くすることができるので便利でしょう。秒数を分に変換する際は、秒の数値を60で割りましょう。[2]
    • 例えば、 となります。2400秒は0.6667時間であり、40分であることがわかります。
    • 5600秒の場合は、1.5556の「1」が既に1時間であることを示しているので、小数点以下の0.5556が対象となります。従って、 となります。つまり、5600秒はおよそ1時間33分に等しいということが分かります。
    広告

方法 2 の 3:
表を使って変換する

  1. 1
    横に2マス縦に2マス、計4マスの表を作る 上段を「秒」、下段を「分」としておきましょう。
  2. 2
    左側の列に単位率を書き込む 単位率は分母を1とした時の率を意味しています。[3] つまり、1分を秒に置き換えて考える場合は、1分=60秒となります。つまり、単位率はと書き表すことができます。この関係を表に差し込みましょう。左上のマスに60、左下のマスに1と書き込むことができます。
  3. 3
    変換したい秒数を書き込む 変換したい秒数は右上のマスに書き込みます。
    • 例えば、9000秒を時間単位に変換するのであれば、右上のマスに「9000」と書き込みましょう。
  4. 4
    変化の倍数を見つける 変換する秒数が、与えられている単位率に基づいた秒数から、どれほど変わったかを求める必要があります。まず、変換する秒数を60(単位率に基づいた秒数)で割りましょう。この時の解は表には書き込みませんが、忘れないように脇にメモをしておきましょう。
    • 例えば、9000秒を変換するのであれば、まず を計算しましょう。つまり倍数は150です。
  5. 5
    分と変化の倍数をかける 分は1なので、実質、60で割った時の答え(変化の倍数)を書き込めば良いということになります。これが、秒数を分に変換した数値です。[4]
    • つまり、 であることから、9000秒は150分ということになります。
  6. 6
    分単位を時間単位に変換する 先ほどと同じ4マスの表を作りましょう。ただし秒と分に割り振るのではなく、上段と下段をそれぞれ「分」と「時間」にします。単位率は60分=1時間です。秒の数値ではなく分の数値をこの表では用います。
    • 例えば、9000秒を150分と変換したので、今度は150分を時間単位に変換することになります。この新たな表でも60分から150分への変化の倍数を求める必要があります。であることから、変化の倍数は2.5となります。これを1時間とかけましょう。となります。従って、9,000秒 = 150分 = 2.5時間となります。
    広告

方法 3 の 3:
練習問題を解く

  1. 1
    次の数値を時間に変換してみましょう 12,4000秒を例題として解いてみましょう。
    • 問題となっている秒数12,400を1時間全体の秒数3600で割ります。 となります。
    • 小数部分を変換して分にしましょう。小数点以下をを60で割るので、となり、およそ26分であることがわかります。つまり、12,4000秒はおよそ3時間26分です。
  2. 2
    次の数値を時間に変換してみましょう A選手は100メートルを14秒で走ります。
    • 14秒を3600で割り、 となります。つまり、A選手はおよそ0.004時間で100メートルを走り切ったということになります。
  3. 3
    5000秒をまず分単位に直したうえで時間単位に変換する 
    • 表を作りましょう。左側には単位率(60秒=1分)を上と下のマスに書き込みましょう。
    • 右上のマスに変換する秒数(5000)を書き込みます。
    • 変換する秒数を60で割り変化の倍数を求めましょう。 となります。
    • もう1つ表を作ります。左側には単位率(60分=1時間)を上と下のマスに書き込みます。
    • 右上のマスに、これから時間単位に変換する分の数値(83.3334)を書き込みます。
    • 変化の倍数を求めましょう。変換する分の数値を60で割ります。 となるので、 であるということが分かります。
    広告

関連記事

How to

ミリリットル(mL)をグラム(g)に換算する

How to

円の中心を求める

How to

直角三角形の斜辺の長さを求める

How to

華氏と摂氏の温度を換算する

How to

三角形の高さを求める

How to

数独の問題を解く

How to

「分」を「時間」に変換する

How to

面積(㎡)を計算する

How to

成長率を計算する

How to

円の直径を算出する

How to

リットルの体積を求める

How to

六角形の面積を求める

How to

円の半径を求める

How to

通常の五角形の面積を求める
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は1,409回アクセスされました。
カテゴリ: 数学
このページは 1,409 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告