確実に空腹感があるのに、実際には何も食べる気がしないという感覚は、誰にでもあるはずです。このような状態になる原因は様々で、病気が影響している可能性もあります。または、状況的な問題が関係していたり、うつ病が原因かもしれません。ともかく、このような状態に陥ったときには、空腹感に見合った食欲を回復させる方法として、精神的かつ肉体的に実行できることが数多くあります。

方法 1
方法 1 の 2:
身体的にできることを実行する

  1. 1
    しばらく待ちましょう。実際には空腹感があっても食欲がない状態は、通常一時的なものです。このように感じる理由が何であっても、最終的には食欲が戻ってくるはずです。その時点で即食事をする必要がないのであれば、心から食事を楽しめるようになるまで待つのが得策です。
  2. 2
    昼寝をしましょう。体の疲れがたまりすぎているため、脳にきちんと空腹のサインが届いていない可能性も十分考えられます。少しでも眠気がある場合は素早く仮眠を取り、エネルギーを補充するとよいでしょう。30分ほどの短い仮眠であっても、食欲を取り戻すには十分なはずです。
  3. 3
    適度な運動をしましょう。食欲を刺激するには、散歩や適度なジョギングが最も効果的かもしれません。適度な運動をすると体が刺激されるため、食事から得られるエネルギーの必要性を思い出すことができるでしょう。
    • 食欲がない場合には体の他の部分に不調を感じることも、当然あるかもしれません。運動が推奨されるケースが多いものの、体調が悪いときは、運動の代わりに昼寝をして体を休めるのが最善策かもしれません。
  4. 4
    十分な水分補給をしましょう。空腹感を刺激するには、ほぼ間違いなく水分補給が最も効果的かもしれません。水分補給によって少しの時間お腹が満たされると、続けて食欲が出てくる可能性もあります。
  5. 5
    軽い食事を摂りましょう。できる限りのことを試しても、まだ何かを口にすることに抵抗がある場合は、少量ずつゆっくりと食べ始めるのが最善策です。普段の一度の食事量に対してごく少量だけであっても、それが食べきれる量であれば、丸々1食分食べるよりもはるかに楽に感じるはずです。[1]
    • できるだけリラックスしましょう。緊張感などが原因で、どうしても食欲がない場合に無理に食べようとすると、咽頭反射が起きる可能性があります。
    広告

方法 2
方法 2 の 2:
心理的な壁を乗り越える

  1. 1
    食欲がない理由を見極めましょう。食べるという行為自体にはあまり関係ありませんが、食欲がない理由を具体的に把握して理解しておくと、食欲の改善につながります。憂鬱な気分になる原因は様々で、それと同様にうつ病や摂食障害には、生物学的な要因が働いている可能性があります。[2] このような感情を整理し、積極的な解決を試みるだけでも、食べるという行為が楽に感じられるようになるものです。[3]
    • 食事を摂ることで得られる実用的かつ必要不可欠な健康上の利点を思い出すことは、心理的な対策として重要です。食事が必要不可欠だという思考を持てば、食べる気になれるかもしれません。
  2. 2
    テレビの前で食事をしてみましょう。食べながらテレビを見るのは悪い習慣とみなされる上、食べすぎの原因になる場合があります。一方で、注意散漫にならずに食事ができるため、実際にテレビを見ながらの食事は効果的かもしれません。[4]
  3. 3
    口に入れるもの全てを味わいましょう。あまり量を食べられない場合は、少量の食事から始めるとよいでしょう。食事をすべきことの1つとして考えるのではなく、食材を味わう時間として捉えるようにします。味わって食べられる好みの食材を見つけ、純粋にその味と食感を見極めて味わう目的のためだけに食べてみましょう。
    広告

ポイント

  • 食べ物が胃に到達すると、さらに空腹を感じやすくなるものです。最初の何口かを食べれば、全く苦に思わなくなるはずです!
  • 自分に言い聞かせることも効果的です。食べ物はエネルギー源であると考えましょう。そして、何が何でも食べるのだと自分に言い聞かせます。気持ちが揺らいではいけません。
広告

注意事項

  • 空腹時に食事をしなくなるのは、うつ病のサインです。この症状に当てはまる場合は、信頼できる友人や医療専門家に相談し、適切なアドバイスを受けましょう。[5]
広告

関連記事

お酒の酔いを早く覚ますお酒の酔いを早く覚ます
勃起を抑える勃起を抑える
爪が割れたときの対処
割れた足の爪を処置する割れた足の爪を処置する
吐き気を止める
自分で身長を測定する自分で身長を測定する
声を低くする声を低くする
生理をはやく終わらせる生理をはやく終わらせる
自分が酔っているかどうかを知る自分が酔っているかどうかを知る
キスマークを偽造するキスマークを偽造する
2週間でお腹周りの脂肪を落とす2週間でお腹周りの脂肪を落とす
胸骨をポキッと鳴らす胸骨をポキッと鳴らす
早く酔う早く酔う
体温計を使わずに熱があるか知る体温計を使わずに熱があるか知る
広告

このwikiHow記事について

Amy Chow
共著者 ::
認定栄養士
この記事の共著者 : Amy Chow. エイミー・チョーはカナダのブリティッシュコロンビアにある家庭と子供の栄養カウンセリングサービス会社「Chow Down Nutrition」の経営者です。認定栄養士として9年以上の経験を有し、小児栄養、食物アレルギー管理、摂食障害からの回復サポートに注力。マギル大学にて栄養科学の学士号を取得。 ブリティッシュコロンビア病院にて摂食障害プログラム(入院及び外来患者)の臨床研修を修了後、同社を設立。その業績はFind BC Dietitians、Dietitians of Canada、Food Allergy Canada、Recovery Care Collective、Parentology、Save on Foods、カナダ摂食障害情報センター(NEDIC)、Joytvに取り上げられました。 この記事は1,318回アクセスされました。
カテゴリ: 健康
このページは 1,318 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告