立方メートル(CBM)を計算する方法

「CBM」は、Cubic Meters(立方メートル)の略語で、通常、貨物の容積を表すために使われる単位です。言い換えれば、CBMは貨物が占有する空間の大きさということになります。わかりにくいかもしれませんが、CBMを計算する方法はとても簡単です。箱のサイズを測り、必要に応じて計測値をメートル単位に換算します。その後、箱の形状に対応した容積を求める公式を使ってCBMを算出しましょう。荷物の容積が立方センチメートルや立方インチ、立方フィートで表されている場合は、簡単な手順でそれを立方メートル単位に換算することもできます。

方法 1 の 4:
直方体のCBMを求める

  1. 1
    直方体の辺の長さを測ります。メジャーを使って直方体の縦、横、高さを測ります。後で見直せるように、各測定値を書き留めておきましょう。[1]
  2. 2
    必要に応じてメートル単位に換算します。小さい箱を計測する場合は、単位がセンチメートルやインチ、フィートになるかもしれません。CBMを計算する前に各測定値をメートル単位に換算しておきましょう。
    • センチメートルからメートルに換算するには、センチメートル単位の値を100で割りましょう。たとえば、縦が15センチメートルだった場合は15を100で割るので、0.15メートルになります。[2]
    • インチからメートルに換算するには、インチ単位の値を39.37で割りましょう。たとえば、横が10インチだった場合は10を39.37で割るので、0.254メートルになります。[3]
    • フィートからメートルに換算するには、フィート単位の値に0.305を掛けましょう。たとえば、高さが5フィートだった場合は5に0.305を掛けるので、1.525メートルになります。[4]
  3. 3
    箱の縦、横、高さを掛けます。CBMを求めるには立方体の容積を求める公式を使います。縦、横、高さを掛けましょう。[5]
    • 例として縦5.5メートル、横 2.5メートル、高さ7.0メートルの直方体の容積を求めてみましょう。計算式は5.5×2.5×7.0=96.25となり、この直方体のCBMは96.25立方メートルです。

    ポイント:立方体の容積を求める公式はV=L×W×Hです。Vは容積、Lは縦、Wは横、Hは高さを表します。

    広告

方法 2 の 4:
円柱のCBMを求める

  1. 1
    円柱の半径と高さを測ります。筒や円柱の形をした荷物のCBMを求めるには、円の半径と高さの数値が必要です。メジャーを使って計測し、各計測値を別々に書き留めておきましょう。[6]

    ポイント:円の半径は直径の半分で、直径とは円の端から反対側の端までの距離を表しています。半径を求めるには円の直径を計測し、その値を2で割りましょう。

  2. 2
    必要に応じてメートル単位に換算します。計測値の単位がセンチメートル、インチ、フィートの場合は、CBMを計算する前に各測定値をメートル単位に換算しておくほうが簡単です。
    • センチメートルからメートルに換算するには、センチメートル単位の値を100で割りましょう。たとえば、高さが90センチメートルだった場合は90を100で割るので、0.90メートルになります。[7]
    • インチからメートルに換算するにはインチ単位の値を39.37で割りましょう。たとえば、半径が75インチだった場合は75を39.37で割るので、1.905メートルになります。[8]
    • フィートからメートルに換算するには、フィート単位の値に0.305を掛けましょう。たとえば、高さが20フィートだった場合は20に0.305を掛けるので、6.1メートルになります。[9]
  3. 3
    V=πr2hという公式を使ってCBMを求めます。ここで、Vは容積、π(円周率)は 3.14、rは円の半径、hは高さを表しています。円柱の半径と高さをこの公式に代入して求めましょう。[10]
    • 例として、半径3メートル、高さ12メートルの円柱のCBMを求めましょう。まず半径を2乗すると3×3=9です。この9に円周率3.14と高さ12を掛けると答えは339.12になります。つまり、この円柱の容積は339.12立方メートルです
    広告

方法 3 の 4:
不規則な形状のCBMを求める

  1. 1
    最も長い距離を測ります。CBMを求める際は、不規則な形状でも直方体と同じように計算しましょう。ただし、縦、横、高さが不ぞろいなので、それぞれ距離が最も長い部分を見つけて、その長さをメジャーで測る必要があります。各計測値を書き留めておきましょう。[11]
    • CBMは容積を計測したものですが、こうした不規則な三次元の形状を求める場合は決まった公式がありません。正確な容積でなく、おおよその見積りを計算するということになります。
  2. 2
    必要に応じて、メートル単位に換算します。縦、横、高さをセンチメートル、インチ、フィートで計測した場合は、CBMを計算する前に各計測値をメートル単位に換算しておきましょう。
    • センチメートルからメートルに換算するには、センチメートル単位の値を100で割ります。たとえば、縦が605センチメートルだった場合は605を100で割るので、6.05メートルになります。[12]
    • インチからメートルに換算するには、インチ単位の値を39.37で割りましょう。たとえば、横98インチだった場合は98を39.37で割るので、2.489 メートルになります。[13]
    • フィートからメートルに換算するには、フィート単位の値に0.305を掛けましょう。たとえば、高さが17フィートだった場合は17に0.305を掛けるので、5.185メートルになります。[14]
  3. 3
    縦、横、高さを掛けてCBMを求めます。不規則な形状の箱を直方体として扱い、縦、横、高さそれぞれの最も長い距離を掛けましょう。直方体の容積を求める公式を使って計算します。[15]
    • 例として、縦13メートル、横9メートル、高さ15メートルの場合は、13×9×15を計算します。答えは1,755なので、この箱のCBMは1,755立方メートルになります。

    ポイント:貨物全体の総CBMを求めるには、個々の荷物のCBMをすべて足しましょう。

    広告

方法 4 の 4:
別の単位を立方メートル単位に換算する

  1. 1
    立方センチメートルから立方メートルに換算するには、立方センチメートル単位の値を1,000,000で割りましょう。1立方メートルの中には1立方センチメートルが1,000,000個あります。つまり、立方センチメートルから立方メートルに換算するには、立方センチメートル単位の値を1,000,000で割る必要があります。[16]
    • 例として、488,913,600立方センチメートルの箱を立方メートルに換算する場合は、488,913,600を1,000,000で割りましょう。この箱の容積は488.9136 立方メートルになります。
  2. 2
    立方インチから立方メートルに換算するには、立方インチ単位の値を61,024で割りましょう。メートルはメートル法の長さの単位で、インチはヤード・ポンド法の長さの単位ですが、この2つの単位の間で値を換算するのは簡単です。立方メートルに換算するには、立方インチ単位の容積の値を61,024で割りましょう。[17]
    • 例として、容積が71,959立方インチの箱を立方メートル単位に換算するには、71,959を61,024 で割りましょう。答えは1.179立方メートルになります。
  3. 3
    立方フィートから立方メートルに換算するには35.315で割りましょう。荷物の容積が立法フィート単位で表してある場合でも、簡単に立方メートル単位に換算することができます。立法フィート単位の値を35.315で割りましょう。[18]
    • 例として、100立方フィートの箱の容積を立方メートル単位に換算するには、100を35.315で割りましょう。答えは2.83立方メートルになります。
    広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む10人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
カテゴリ: 数学
このページは 3,152 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告