PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

自然に笑顔を作れる人もいれば、いつもぎこちない笑顔になってしまう人もいます。特に自分の最も美しい笑顔がわからない場合は、写真撮影や自撮りをする際、または日頃の生活のなかでも戸惑ってしまうでしょう。ここでは、どのような場面でも完璧な笑顔を作れるコツをいくつか紹介します。

方法 1 の 7:
どうしたら自然な笑顔になれますか?

  1. 1
    眉と顎の筋肉をリラックスさせましょう。緊張しているとこわばった笑顔になり、目と眉毛の周りに余計なしわができます。笑顔を作る前に、深呼吸をして顔の筋肉を緩めましょう。また、目を素早く閉じてから開けると、楽にできるかもしれません 。[1]
  2. 2
    笑顔を作りながら「マニィ(money)」と言ってみましょう。「チーズ!」よりも効果的です。「マニィ」と言うと、自然な笑顔ができ、顔の他の部分はリラックスした状態になります。これはハリウッドのスターが、写真撮影時に昔から使っている方法です。[2]
  3. 3
    何か面白いことを想像しましょう。自然に笑顔が出ない時は、自分自身を笑わせましょう。面白い話やジョークを思い出してみたり、可愛い子犬達が太陽の下で跳ね回っているのを想像してもよいでしょう。[3]
    広告

方法 2 の 7:
歯を見せないで笑うにはどうしますか?

  1. 1
    口蓋に舌をつけます。そして、口角を上げて微笑みましょう。舌を口蓋に押し当てていると、頬と顎の筋肉が締まり、顔が細く見えて自然な笑顔になります。[4]
    • 唇をほんの少し開くと、口をすぼめた表情になります。

方法 3 の 7:
どのように笑顔を作る練習をしますか?

  1. 1
    鏡に向かって練習しましょう。最初は照れくさいかもしれませんが、これが自分の笑い方を確認する唯一の方法です。笑い方を変えたり、完璧な笑顔を作りたい場合は、浴室や寝室の鏡の前に立ち、にっこり笑ってみましょう。これを1日に数回行い、自分の笑顔に満足するまで練習しましょう。[5]
    広告

方法 4 の 7:
自撮りにはどのような笑顔が向いていますか?

  1. 1
    口をすぼめて微笑んでみましょう。これは「ソーシャルメディアフェイス」と呼ばれることもあります。アヒル口をする必要はありませんが、自然に微笑み口をすぼめて撮影してみましょう。[6]
  2. 2
    違うアングルから撮影してみましょう。自撮りをする際、スマホを持ち上げて高さを決めます。写真を数枚撮りながらスマホを左右に動かし、頭をほんの少し傾けましょう。「完璧なアングル」を見つけたら、その角度でカメラを見つめ笑顔を作る練習をしましょう。[7]
    広告

方法 5 の 7:
もっと笑顔になれるようにするにはどうしたらよいですか?

  1. 1
    朝一番に笑顔の練習をしましょう。鏡に向かって、笑顔を作りながら自分を見つめます。そして、今日はいつもより笑顔になると自分に言い聞かせ、5分ほど笑顔を作る練習をしましょう。ウォーミングアップができているため、いつもよりもっと笑顔になれるでしょう。[8]
  2. 2
    笑顔になれる人や物のなかに身を置きましょう。友人、家族、ペット、または好きな本など、なんでも構いません。生活のなかで幸福感や満足感を得られていれば、1日を通してもっと笑顔になれるはずです。[9]
    広告

方法 6 の 7:
美しい笑顔はどのように保てますか?

  1. 1
    口腔ケアを心がけましょう。定期的な歯磨きや舌磨きを実践し、常にデンタルフロスを携行して食後に使いましょう。また、ブレスケア製品も常に持ち歩くとよいでしょう。笑顔に注意を払うほど、美しい笑顔になれます。[10]
  2. 2
    定期的に歯科医院を訪れましょう。歯の定期検診とクリーニングは、健康的な笑顔を作るうえで重要なポイントです。歯並びに自信がない場合は、歯列矯正医を紹介してもらうこともできます。[11]
  3. 3
    歯のステイン(着色)の原因となる物は避けましょう。これには、喫煙、赤ワイン、コーヒー、清涼飲料などが含まれます。歯がくすんでいたり、黄ばんでいる場合は、これらの摂取を徐々に減らしていきましょう。歯のステインが気になる場合は、ホワイトニングを試して白く美しい歯を目指しましょう。[12]
    広告

方法 7 の 7:
歯茎の見える笑い方(ガミースマイル)はどのように直せますか?

  1. 1
    ボトックス注射で上唇を弛緩させることができます。笑う時に上唇を強く上げる傾向がある場合は、ボトックス注射で上唇の筋肉を弱める方法があります。そうすると、笑う際に上唇が下がり、歯ぐきの過度な露出を防ぎます。[13]
  2. 2
    歯冠長延長治療または上唇粘膜切除術を受けます。どちらの治療法も歯科医院または口腔外科で行われます。歯冠長延長治療は歯の生え際の歯肉を切除形成し、歯茎の幅を小さくする治療法です。上唇粘膜切除術は、歯茎と上唇の間にある粘膜の一部を切除し、正しい位置で縫い合わせることで唇が上がり過ぎないようにする手術です。[14]
    • これは美容歯科治療となるため、通常は保険の適用外となります。治療にかかる費用については、歯科医院または口腔外科に問い合わせましょう。
    広告

ポイント

  • 写真を撮影する時、実際に笑うとより自然な笑顔になれる場合があります。
  • 初対面の人と会う際、笑顔であいさつしましょう。そうすると、始めから良い関係が築けるでしょう。
広告

関連記事

お酒の酔いを早く覚ますお酒の酔いを早く覚ます
爪が割れたときの対処
自分で身長を測定する自分で身長を測定する
勃起を抑える勃起を抑える
吐き気を止める
声を低くする声を低くする
割れた足の爪を処置する割れた足の爪を処置する
キスマークを偽造するキスマークを偽造する
生理をはやく終わらせる生理をはやく終わらせる
2週間でお腹周りの脂肪を落とす2週間でお腹周りの脂肪を落とす
自分が酔っているかどうかを知る自分が酔っているかどうかを知る
胸骨をポキッと鳴らす胸骨をポキッと鳴らす
体温計を使わずに熱があるか知る体温計を使わずに熱があるか知る
白血球数を減らす白血球数を減らす
広告

このwikiHow記事について

Tu Anh Vu, DMD
共著者 ::
認定歯科医
この記事の共著者 : Tu Anh Vu, DMD. ツ・アン・ヴー医師はニューヨーク州ブルックリン市にて歯科医院を経営している認定歯科医です。子供から大人にいたるまで、あらゆる年齢層の患者たちを対象に歯科治療恐怖症を克服する手助けを行っています。カポジ肉腫の治療法発見に関する研究にも取り組んでおり、メンフィス市で開かれたヒンマン学会にて研究論文を発表。ブリンマー大学にて学士号を、ペンシルバニア大学歯内療法学科大学院にて歯学博士号を取得。 この記事は22,483回アクセスされました。
カテゴリ: 健康
他言語版
このページは 22,483 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告