PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

アニメキャラの最も特徴的な部分の一つは目です。アニメキャラの目は表情豊かで大きく、感情を表すために誇張して描かれることがよくあります。アニメキャラの目は数種類の基本的な形だけで描かれており、細部まで描き込む必要もないため、実際は非常に簡単に描くことができます。アニメキャラの目の描き方は女性と男性では少し異なるので、どちらを描くのかを最初に決めましょう。目の上下の線、黒目、瞳孔を順に描き、最後に陰影をつけたら完成です。

方法 3
方法 3 の 4:
女性のアニメキャラの目を描く

  1. 1
    目の上下の線を描きます。最初に目の上の線を、下向きの曲線で描きましょう。次に、曲線の目尻側を伸ばします。目の上の線がCの形になるように、目尻から目頭のほうへ戻る下向きの曲線を描きましょう。伸ばす線の長さは、最初に描いた曲線のおよそ1/3です。目の上の線がくっきりと太くなるように、鉛筆で太さを整えましょう。その後、目の上の線の下に目の下の線を描きます。目の上の線と中心を揃え、上向きの短い曲線を描きましょう。[1]
    • 女性のアニメキャラの目は男性の目より大きく、丸みがあります。
    • 頭全体を描いた場合は、目の縦の長さが頭の長さの約1/6、目の幅が頭の幅の1/4になるように目を描きましょう。こうすると、目が誇張されて大きく見えます。
  2. 2
    目の上下の線の間に楕円を描きます。楕円の上下の線が隠れるように、目の上下の線に重ねて描きましょう。楕円の最も広い部分の幅が目の下の線と同じ長さになるようにします。これが、黒目になります。[2]
  3. 3
    楕円の上部に小さな円を描きましょう。小さな円を楕円の片側に寄せて描きます。後でこの部分を白く残し、目に光が反射しているように見せます。[3]
    • 小さな円の大きさが楕円の約1/10になるように描きましょう。
    • 小さな円は目のどちら側に寄せてもかまいませんが、目を2つ描く場合は、両方の目で同じ側に配置しましょう。
  4. 4
    楕円の下部にさらに小さな円を加えます。最初に描いた小さな円の反対側に描きましょう。たとえば、最初の円を楕円の左上に描いた場合は右下に小さめの円を描き、逆の場合も同様にします。最初に描いた小さな円の約半分の大きさで描きましょう。[4]
    • 目が完成した時に、この円は目に光が反射している様子を表します。
  5. 5
    楕円の中に小さな楕円を描いて塗りつぶしましょう。これが瞳孔になります。黒目の1/4ほどの大きさの楕円を黒目の真ん中に描き、鉛筆で完全に塗りつぶしましょう。[5]

    アレンジ:目を幅広く大きく見せるには、瞳孔を大きめに描きましょう。瞳孔の大きさを黒目の1/4ではなく半分にして、2つの小さな円に重ねるように描きます。2つの小さな円が瞳孔の上になるように重ねましょう。

  6. 6
    まつ毛を加えます。まつげを描く際は目尻から描き始めます。目の上の線から上向きの曲線を何本か描きましょう。まつ毛を加える部分は目の上の線の1/4程度に抑え、まつ毛の長さが目の上の線の1/15になるように描きます。鉛筆でまつ毛を太く塗り、目の上の線と同じ太さに整えましょう。[6]
    • はっきりとしたまつ毛を描くと、目がより女性らしく見えます。
    • 好みに応じて、目の下の線にもまつ毛を何本か加えましょう。その場合は、上向きではなく下向きの曲線を描きます。
  7. 7
    目に陰影をつけます。目の中に影をつけるには、まず黒目の左から右下に向かう斜めの曲線を描きます。この線が白く残す小さな円のどちらにも重ならないように気を付けましょう。次に、線の上の白い部分を、瞳孔より薄くなるように塗りつぶします。その後、線の上より薄くなるように線の下を塗りつぶします。[7]
    • 好みに応じて、色鉛筆で影をつけてみましょう。同系色の濃い色と薄い色を用意し、線の上を濃い色で塗り、線の下を薄い色で塗ります。
    • 白く残す小さな円の中を塗りつぶさないように気を付けましょう。
    広告

方法 4
方法 4 の 4:
男性のアニメキャラの目を描く

  1. 1
    目の上下の線を描きます。まず、少しだけカーブをつけた横線を描きます。次に、この横線の目尻側に、45度の角度で斜め下に向かう曲線を足しましょう。足す曲線の長さが、最初に描いた横線の1/3になるように描きます。この時点で、目の上の線は目尻がはっきりしたCの形になります。さらに、目の上の線の下に目の下の線を描きましょう。目の上の線と中心を揃え、ややカーブをつけた短い横線を描きます。[8]
    • 男性のアニメキャラの目は、女性の目に比べて小さくて細めです。目に丸みをつけないために、目の上下の線のカーブはごくわずかに抑えましょう。
    • 頭全体を描いた場合は、目の大きさの縦が頭の長さの1/8、幅が頭の幅の1/4になるように目を描きましょう。
  2. 2
    目の上下の線の間に楕円を描きます。楕円の中心と目の上下の線の中心を揃え、楕円の一部だけが見えるように、楕円の上下を目の上下の線に重ねます。楕円の最も幅広い部分が目の下の線と同じ長さになるように描きましょう。[9]
    • これが黒目になります。
  3. 3
    楕円の上部に小さな円を加えましょう。楕円の右上か左上に小さな円を描きます。左右どちらでも構いませんが、目を2つ描く場合は両方の目で同じ側に配置します。黒目の約1/10の大きさで描きましょう。[10]
    • この部分は白く残し、目に光が反射している様子を表します。
  4. 4
    楕円の下部の反対側に小さめの円を描きます。最初の円を楕円の右上に描いた場合は、さらに小さな円を左下に描きましょう。最初に描いた円の半分の大きさで描きます。目に影を付けると、この円が光を反射しているように見えます。[11]
  5. 5
    楕円の中に小さな楕円を加えて瞳孔を描き、塗りつぶします。最初に描いた楕円の真ん中に、約1/4の大きさの楕円を描きましょう。この小さな楕円を鉛筆で完全に塗りつぶします。[12]
    • 瞳孔が小さな円に重なる場合は、小さな円が上になるように重ねましょう。楕円が小さな円に重なるかどうかは円の大きさ次第です。
  6. 6
    目に陰影をつけて仕上げましょう。目の中に影をつけるには、まず、楕円の左から右に横線を描きましょう。次に、瞳孔と同じ濃さになるように、その線の上をすべて塗りつぶします。さらに、線の下すべてを少し薄めに塗りつぶしましょう。[13]
    • 小さな円の中は白いまま残します。

    ポイント:男性のアニメキャラの目にまつ毛を描く必要はありません。 まつ毛を描くと目がより女性的に見えます。

    広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は5,848回アクセスされました。
カテゴリ: 絵画・描画
このページは 5,848 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告