純粋はちみつを見分ける方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

多くの人が求めるのは、100%純粋はちみつであるにもかかわらず、偽物のはちみつや添加物を含むはちみつが市場に多数出回っています。欧州連合やフロリダ州に住んでいない限り、ラベルの「純粋はちみつ」の表示は信用できないかもしれません。はちみつの種類が豊富であることに加え、製造者がシュガーシロップや添加物を表示しないことも多いため、家庭で純粋なはちみつを見分けるのは困難です。ここで紹介するいくつかのテストを行うと、はちみつが純粋なものであるかを推測できるでしょう。

方法 1 の 3:
購入前にはちみつを調べる

  1. 1
    居住地域のはちみつに関する法律を知りましょう。国や地域によっては、はちみつに含まれる添加物の表示基準が、政府によって定められている所もあります。また、はちみつの純度に関する法律がない国や、法的な強制力のない基準を設けている国もあります。はちみつの純度に関する居住地域の法律を調べてみましょう。そうすると、食料品店で販売されているはちみつのラベルが、どの程度信頼できるかがわかります。
    • 日本では、「はちみつ類の表示に関する公正競争規約」で、商品名、原材料名、採蜜国や、品質に関する表示方法が細かく定められています。
    • 欧州連合では、はちみつとして販売されるすべての製品には、はちの病気治療に使われる抗生物質を含め、添加物は一切加えられないことが法律で決められています。[1]何らかの理由で風味に問題のあるはちみつは、「パン、焼き菓子用」のように調理用として販売されています。[2]
    • 米国政府は、はちみつの純度の検査はせず、微量の抗生物質は許可しています。ラベルにUSDA(米国農務省)のロゴが表示されていても、すべてが純粋はちみつというわけではありません。[3]
    • フロリダ州内で生産、販売されるはちみつは、米国で唯一すべての添加物を表示することが義務付けられています。[4]ただし、「honey blend(はちみつ入り)」または「honey product(はちみつ製品)」として販売されている製品は、この法律に該当しないため注意が必要です。[5]
  2. 2
    ラベルを注意深く調べましょう。原材料のリストに加えて、ブランド名やロゴの辺りをチェックし、「添加物」や「香料」が含まれていないかを調べましょう。純粋なはちみつの原材料は、はちみつのみです。ただし、他の材料が記載されていなくても、製造者が表示していない場合もあります。
  3. 3
    サンプルがあれば試食しましょう。試食をしても添加物の有無はわからないかもしれませんが、味を重視するのであれば、購入する決め手になるでしょう。「変わった」味がしたとしても、はちみつが純粋でないわけではありません。さまざまな種類の花の蜜、樹液、または樹液を吸う昆虫の分泌物でさえ、はちみつの原料となります。[6]はちみつの原料が違うと味も異なり、同じ巣のはちみつでも花の種類が違うと、年ごとに異なる味のはちみつが生産されます。
    • 大抵の販売店では、購入前に容器のふたを開けられません。試食ができないかを尋ね、できない場合でも無理は言わないようにしましょう。
    広告

方法 2 の 3:
家庭でテストをする

  1. 1
    これらのテストは、100%正確ではありません。はちみつの豊かな風味は多岐にわたるため、簡単に判断できるテストを見つけるの難しいでしょう。純粋なはちみつでも、種類が違うと、濃度や可燃性などのあらゆる特性が異なります。下記のテストは基本的な性質に基づいたものですが、テストの結果は決定的なものではないかもしれません。いくつかの異なるテストを試し、対象のはちみつが同じ結果になるかを調べましょう。多くの場合は、推測の域を出ないかもしれません。
  2. 2
    液体状のはちみつをお湯に垂らしてみましょう。コップに入れたお湯にスプーン1杯のはちみつを垂らし、ゆっくり混ぜるか、そのままおきます。はちみつにある種のシュガーシロップが含まれている場合は、お湯に溶けます。大抵の純粋はちみつ(残念ながら一部の添加物を含むはちみつも)は、固まりのままコップの底に沈むか、スプーンに残ります。
    • 純粋はちみつや添加物を含むはちみつは、クリーム状(均一に結晶化)または巣みつ(みつを巣ごと切り出したもの)の状態でも販売されています。これらのはちみつは、純粋であるか否かにかかわらず、お湯には溶けにくい性質を持っています。
  3. 3
    コットンまたはキャンドルの芯をはちみつに浸し、火をつけてみましょう。これは、はちみつが水で希釈されているかを調べるテストです。水が含まれていると、はちみつは引火しません。少量のはちみつにコットンやキャンドルの芯を浸し、余分なはちみつを振り落とします。そして、コットンや芯に火をつけてみましょう。簡単に燃えるようであれば、はちみつには水は含まれていないと言えるでしょう。ただし、他の添加物が含まれている場合もあります。コットンが燃えない、またはパチパチと音がする場合は、水が含まれている可能性があります。
  4. 4
    吸い取り紙またはペーパータオルに、はちみつを垂らしてみましょう。はちみつが水で希釈されている場合は、吸い取り紙などの吸水性が高い紙に吸収されるか、紙に水跡を残します。純粋なはちみつは紙に吸収されません。ただし、シュガーシロップで希釈されたはちみつも同様の結果となります。
    広告

方法 3 の 3:
純粋はちみつに関する言い伝えを解明する

  1. 1
    アリを使ったテストは、正確ではありません。アリは甘いものや栄養豊富なものなら何にでも寄って来ます。はちみつのみならず、色のついたコーンシロップなど、甘いものであればどんなものでも餌にするため、この方法は信頼できません。
  2. 2
    はちみつとアルコールを混ぜるテストは、信頼できません。添加物が含まれるはちみつに、変性アルコール(メタノールやイソプロパノールが添加されたエタノール)などのアルコール類を混ぜると、はちみつが白濁し、純粋はちみつは溶解せずに底に沈殿するという説もあります。また、まったく逆の説も存在します。この言い伝えは、少なくとも1893年頃から語られており、当時の養蜂家の間でも信じられてはいませんでした。[7]
  3. 3
    純粋はちみつが決まった方向に流れるという説は、疑ってかかりましょう。はちみつを垂らすと、純粋はちみつだけが時計回りに流れる、または皿に垂らして水をかけると、純粋はちみつは六角形になるなど、インターネットではさまざま説が流れています。しかし、このような状況で、純粋はちみつだけが異なる反応を示すといった科学的根拠はありません。
  4. 4
    さまざまな説を試してみましょう。はちみつの純度を調べる方法にはさまざまな説があり、その多くは科学的には実証されていません。真実味のありそうな方法を見つけたら、純粋なはちみつを使って試してみましょう。そして、はちみつにアガベシロップやシュガーシロップなどの糖類を混ぜ、同じテストをしてみましょう。純粋はちみつと糖を加えたはちみつで、常に違う結果が得られたら、そのテストは信頼できるかもしれません。ただし、家庭のテストでは、はちみつに含まれるすべての添加物を知ることはできせん。
    広告

ポイント

  • 地域の養蜂家が直売所で販売しているはちみつは、純粋はちみつの場合が多いと言えるでしょう。
  • 巣みつは巣から直接採取されるため、純粋なはちみつである確率が高いと言えます。しかし、はちに人工的な砂糖やシロップを与える養蜂家もいるため、その場合は巣みつであっても純粋とは言えせん。
  • はちみつに一般的に添加される糖類は適切に結晶化しないものが多いため、結晶化したはちみつは純粋である確率は高いと言えますが、そうでないものもあります。結晶化したはちみつを購入する場合は、湯煎や電子レンジなどで溶かすことができます。
  • はちみつを分析する科学者は、質量分析計を使ってイオン化した分子の質量を測定し、異なる糖類の異なるタイプ(同位元素、アイソトープ)の炭素分子を、安定同位体比分析と呼ばれる方法で分析します。[8]それでも、シロップによっては探知できないものもあります。[9]

広告

注意事項

  • 乳児には、決してはちみつを与えてはいけません。はちみつに含まれるボツリヌス菌の芽胞(通常は大人には無害)が、深刻な健康障害を引き起こし、命にかかわる場合もあります。
広告

必要なもの

  • はちみつ
  • コットンの芯がついたキャンドル
  • ライター
  • 吸い取り紙
  • カップ

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
このページは 53 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告