素敵な彼女になる方法

この記事には:オープンになりましょうサポートしてあげましょう愛くるしくしましょう

男性にとって素晴らしい彼女になるために、恋愛関係の始めのうちは特に油断のならない時期になります。最近出会って自分たちの探り合いをしている新しい関係のカップルも、5年アニバーサリーをむかえるカップルにとっても、関係を向上させる方法がたくさんあります。良き彼女になるためには、自分が独立した女性でありつつも愛情たっぷりに彼のことをサポートできることが必要です。もしどのようにすれば良いのでしょうか。下記のステップを踏みましょう。

1
オープンになりましょう

  1. 1
    始めのうちはあまり自分をあまりさらけ出さないこと。恋愛の始めは自分たちがお互い正しい相手なのか信頼すること、そしてお互いをよく知るという時間を費やすと、それが成功に導かれます。もし実際の恋愛のスピードよりもはるかに速いスピードで何かを求めてしまうと、そんな早くからのずうずうしさは彼を怖がらせてしまい、いいことが起こる前に恋愛が終わってしまいます。そうするよりも、頑丈で息の長い関係を結ぶには時間がかかるということを知りましょう。もし関係を長く続けたいのでしたら、次のことを避けましょう。
    • 何回かデートした後で、自分のことを「彼女」と呼ばせるのをやめましょう。これをすると、男性に自分の意見に反する行動を無理やりさせられているというような感情を引き起こすリスクがあります。忍耐強く、彼の口から自発的にその言葉がもれるのを待ちましょう。もし相性が合う相手でしたら、すぐにそうなることでしょう。
    • 彼の友達や家族に会う前に、結婚や子どもの話をするのはやめましょう。たとえ実りが多く思いやりのある関係にあったとしても、そういったことを話題に出すのは二人の間に緊張感を与え、うまくいかなくなってしまう原因になります。
    • 男性の心をつかむには、胃袋をつかめといいますが、初めてのデートの際に豪華なディナーを作ってあげる必要はありません。自分の料理の腕をあげる必要はなく、ただ良い聞き手になって、彼の興味に気を配り共存することが大切です。
  2. 2
    正直になりましょう。男性に対して正直になるのは素晴らしいことですが、自分にも正直になりましょう。もし大げさな行動をとってしまったりミスを犯してしまったら、その間違いに対して謝りましょう。もし自分がスキだらけでうろたえてしまったら、彼を非難しない口調で自分の気持ちを言葉にしてみましょう。
    • ここで一番重要なことは、自分ができるかぎり自分の感情に対してオープンであることです。たとえばもし彼が自分の気に障ることを言ったとしても彼を非難したり彼に正すように言ったりせずに、正直にそれがなぜ気に障るのかだけを伝えましょう。
    • もし最初のうちからコミュニケーションの方法を成立できたのなら、その関係が続くかすぐに終わるのか明確になるでしょう。
  3. 3
    自己主張をしましょう。たとえそれが彼の意見に反することであっても、自分の欲求、ニーズや意見を言えるようにしましょう。彼を喜ばせるだけの理由で、意見を引っ込めることはやめましょう。それに、あなたが自分のニーズや欲求、人生へのアプローチ方法をしっかりと持っている人だと、あなたに一人の人間としての興味を持ってもっと知りたいと思ってくれるでしょう。もし自分の気持ちを楽に主張できるのでしたら、彼も彼の気持ちをあなたに楽に伝えてくれるようになるでしょう。
    • 誰かの意見やライフスタイルを攻撃するような自己主張はやめましょう。控えめで率直になりながらも、積極的な方法で彼の気持ちを考えての発言をしましょう。
  4. 4
    自分のままでいることが大切です。彼に好きになってもらうという理由だけで、他人になるのはやめましょう。彼が違うタイプの女の子が好きならば難しいことかもしれませんが、なろうとしている女性像は彼の言った言葉やサジェスチョンの端くれをつなぎ合わせているだけの架空の人物であって、大抵間違った印象を間に受けてしまいます。彼はあなたとデートしたいわけであって、想像したイマジネーションと付き合いたいわけではありません。もし彼にあなたがもっと痩せていて、背が高くて、かわいくて、静かでいてほしいなんて言われ、実際そうなりたいと思うのなら、それはあなた方の相性が合っていないということです。
    • もし彼が実際にしつこく悩ませる言い方で言うのでしたら、それは愛ではなく、あなたのことをコントロールしようとしているだけです。
    • 嘘をついてまで彼の趣味に合わせないようにしましょう。始めのうちはそういったことは楽しくて、安全に見えるかもしれませんが、彼の本当に好きなことを好きと言っていたのは実は嘘だったと気づくと、彼は傷つきます。彼が嘘に塗り固められたあなたとの未来を考えているということは、お互い傷つくはめになります。

2
サポートしてあげましょう

  1. 1
    彼の興味に興味を持ちましょう。彼が好きなこと、彼が話す話題に注意を促しましょう。彼の趣味を好きだと嘘をつくのはいけませんが、彼がなぜそんなにファンなのかなど理解をしようとするべきです。もし彼があるバンドが好きだとしたら、そのバンドの魅力を理解しましょう。もし彼がいつも遊んでばかりで幼い感じの人ならば、彼の「これに興味がある」という発言はただ自分のストレス発散法について語っているだけかもしれません。彼のユニークさを受け入れて学ぶことによって、自分自身について、そして彼と一生を過ごしてもいいかということまで見えてくるはずです。
    • 彼が興味を示すことすべてに興味を示す必要はありません。もし彼が野球観戦が好きだけれどどうしても野球が好きになれないなら、それはそれでいいのです。
    • 彼の趣味に関して質問をするなど、その話題について話をするだけで十分です。
  2. 2
    チームワーク。健全な恋愛関係において、大小の問題勃発は避けて通れないことです。しかしそのとき自分のままであると同時に、自分の大きな身勝手さを捨てるようにしましょう。恋愛関係は、チームワークで共生関係であり、片方のパートナーが相手を利用するだけの寄生ではありません。チームワークのなかで相手をサポートし合い、お互いを傷つけ合わず他の人の前でオープンに愛を語れることです。
    • 問題を抱えている時期には片方が問題解決にあたるのではなく、お互いが責任を持ち問題解決、そして深い感情移入なしでのチームアプローチをしましょう。
    • 何かひとつのことに固執するような関係は避けましょう。様々な刺激を関係に持ち込み、強い恋愛関係になりましょう。何か違う新しいことを一緒に始めましょう。恋愛は一緒に楽しみ、学び、成長することであります。
  3. 3
    批判するより、褒めましょう。彼と一緒にいるときに、話すことがいつも彼に対する批判や攻撃だったりすると、彼はあなたと会うのが楽しみではなくなり一緒にいるべきではないのではと考え始めるでしょう。しかし彼があなたの彼氏だからと言って、彼の言うことすべてに賛同することはないのです。大人の関係にはおもいやりが必要で、お互いを学び受け入れるためよい恋愛関係になるには、境界線を作り、妥協することが重要なのです。
    • 今こそ話してもいいと思ったときには、正当な批判を伝えてもいいですが、ネガティブな話題を出す際には、彼に関して最低4つのポジティブな面についても話すべきです。
    • 機嫌が悪いとか生活がうまくいっていないというだけで、彼に愚痴を言わない。
  4. 4
    妥協する。良き彼女になりたいのでしたら、あなたのやりたい風に物事が進まなかったとしてもすぐに喧嘩をしたり怒ったりせずに、妥協することを学びましょう。うまく妥協するにはお互い相手の気持ちも視野に入れ、穏やかで道理にかなったシチュエーションで話し合うことが必要です。自分に何が必要か盲目的にフォーカスするのではなく、彼がなぜそういうことを主張しているのかを理解するようにしましょう。
    • いつも自分のやり方を通し、自分の思い通りに行かなければ怒ったりスネたりするような彼女にならないように。
  5. 5
    お互い自分の時間を持てるようにしましょう。彼のサポートをするべきですが、あなたが傍にいない間も、「そこにいてあげる」ことが大切です。もし良き彼女になりたいのでしたら、自分のためにも時間を割き、親友とも遊び、その上で彼とも会うべきです。彼はあなたがそこにいなくても、あなたがいつも彼のことを考えて応援していると知るべきです。もしお互い離れ離れになったその瞬間に不安になったり関係の強さについて疑問を持ったりするならば、それは問題です。
    • 彼が友達と夜飲みに行きたいというなら、彼の「ボーイズナイト」に参加しようとするのではなく、彼をサポートしてあげるべきです。彼が「彼女の尻に敷かれていつも彼女をつれてくる奴」なんて風に周りから呼ばれてほしくないはずです。
    • もし彼にもっと注意を払ってほしいのでしたら、執拗に追い回す彼女にならないようにすることが必要です。過保護な彼女にならないこと。彼が遊びに行くときに、自分が監視されているなんて思わせないように。
    • 彼はすべてのことにあなたを必要としているのではなく、あなたとはカップルではあるが、自分とは違う人間なのだということを覚えてあげてください。もし彼が少し息抜きをしたいと言うなら、それをすべて自分のせいだとは思わないように。それが彼が回復を必要とし、あなたとは別の相手と違う趣味のことを話し合っているだけだという事実だけを見極めるよう理解しましょう。彼があなたはいつもそこで彼の応援をしているということはわかってもらいましょう。

3
愛くるしくしましょう

  1. 1
    愛情深くなりましょう。愛情表現には様々な方法があります。それらは個々に違うもので、個人的にどのくらいオープンに愛情を表現したいかのアプローチによって違ってきます。愛情は、親密さと似ていますが、少し違うものです。愛情は、あなたがその人のことをケアしている、そして家の中でも外出先でもいつでもどこでもそれを見せられるということです。手をつないだり、腕に触ったり、ほっぺにキスしたり、ハグしたり、髪をなでたり、やさしい言葉をかけたり、相手がどれだけ素晴らしいかなどを他の人の前に言えることです。
    • 男性は時々、女性に「ベイビー」とか「スイートハート」とかあだ名で呼ばれるのを好みます。しかしやりすぎないように気をつけましょう。もし特に公共の場で「ミスタークマちゃん」なんて呼ばれたら、男性としては少し恥ずかしいことです。しかしながら、良コミュニケーションは、恋愛関係にとって大切lなので、彼がいつもどれだけ愛されているのか伝わっているようにしましょう。
    • テキストメッセージやEメールで甘い言葉を頻繁にやり取りするのはプラスになりますが、やりすぎると、うざがられるかもしれません。これら行動はあなたが彼のことが大好きだということでずっと関係を続けたいからでしょうが、やりすぎは彼を恐怖の底に落としてしまう可能性がありますよ!
  2. 2
    誘惑する。誘惑的に振るまうことを恐れないように。女の子がセクシーで、エレガント、強気なときにはほとんどの男性はそれを非常に魅力的だと感じます。自信があるということは、自分のなかでの自分がハッピーだということです。自分に価値を見受け、自分自身を理解しているということがそうしようと思わなくてもにじみ出てくることでしょう。自分のライフスタイルに合わないと思ったら、人気者で弾けるような性格な人間に無理やりならなくてもいいのです。それより自分のことをしっかりとケアして、彼が自分に興味を持つべき人間だということを信じましょう。
  3. 3
    ギフトを渡しましょう。恋愛をしているとき、お互いに小さなギフトをあげると楽しいです。男性はプレゼントをもらうのが好きで、彼のことをどれだけ思っているのか伝えることができます。これもやりすぎないこと。彼にどれだけ好きかということを伝えたいときや、愛を伝えたい気分のときだけにしておきましょう。ギフト作戦で彼の気を惹こうと思われたくはないでしょうから。
    • 何か手作りのものをプレゼントしましょう。ペーパーフラワーや、フェルトのハート、何か自分のパーソナリティーを見せるようなクリエイティブなものをプレゼントしましょう。そしてそれを彼が見るたびに、あなたのことを考えて微笑んでくれるはずです。もし音楽家なのなら、何か楽器を演奏してあげたり、曲を数曲弾いてあげたりすると良いでしょう(自作の曲ならボーナスポイント)。自分の歌をプライベートビデオとしてYouTubeに上げましょう。
  4. 4
    嫉妬しない。愛嬌のある彼女になりたいのなら、彼が他の女性の話をし始める、もしくは他の女性と話しかける瞬間に沸騰するのはやめましょう。他の女性がこの世にいることが許せないような心が不安定な女性ほど彼氏が嫌なものはありません。彼に他の女性がどれだけ不細工で邪魔かということを伝えるのではなく、彼の女友達の前でもナイスでいるともっと好印象になります。
    • もし彼が他の友達と遊びに行っているときには、他の女の子と話していないか心配して5分に一度テキストメッセージを送るようなことはやめましょう。それはあなたがどれだけ彼を信用していないかを伝えてしまっているだけです。

ポイント

  • あなたの友達に恋愛関係のコントロールをさせないこと。これはあなたの恋愛であって、他の人の問題ではありません。もちろんあなたが自分の恋愛に対する意見があるのと同様に、彼らにも彼らの意見があります。しかし聞きたくなければ、友達の言う意見すべてを聞く必要はありません。これはあなたの友達と彼の相性の問題であることが多く、皆が皆初めから仲良くなれるというわけではありません。意見を聞き入れ、彼ともう少し仲良くなってみたらなんて友達に伝えてみるようにしましょう。
  • 自分のルックスに不安にならないように。彼があなたとデートしているということは、あなたに何らかの魅力を感じているのです。
  • 誰も、もちろん彼氏にも、あなたの生き方についてとやかく言う権利はありません。彼にあなたへのプレッシャーをかけさせないようにしましょう。その代わり、彼のデマンドがどれだけあなたの生活にインパクトを与えているのかなど、オープンになって話し合いましょう。同じく、彼にどのような生活をすべきかなど強要しないように。
  • 恋愛の中であったいいことに感謝しましょう。男性は感謝の気持を伝えられるのが好きです。あなたもそうでしょう?ただ単に家まで車で連れて帰ってもらったような些細なことでも、彼の好意に「ありがとう」と言うようにしましょう。彼があなたに行なう行動のすべてが、あなたに対する尊敬の意に似ているのです。地球上すべての女性が良い恋愛関係にあるというわけではありません。自分が今持つ良い恋愛関係に感謝しましょう。
  • 彼が正しいときには、そう伝えましょう。これは自分が悪いと認めることが問題回避に素晴らしい方法であるのと同じように、非常に大きな自信の上昇となります。このスキルを始めのうちに学んでおくと、強く共にシェアできる関係の基礎となるべきものが持てるでしょう。
  • 彼の友達や家族と仲良くなりましょう。彼らはおそらく彼にとって大切な人たちであり、その人たちからあなたへの印象が良いことは大きな意味を成します。彼の友達や兄弟と友達になってみましょう。彼の両親にはしっかりと尊敬の意を評し、彼らに気に入られるようにしましょう。彼のお母さんや妹とショッピングへ行くというような小さいことから始めましょう。
  • 恋愛には色々な種類があり、人には様々な好みがあるので、良き彼女になるためのひとつのユニバーサルな方法はないということを理解してください。
  • ディナーに行って彼がお金を払おうとすると、払わせないことも一応考慮にいれましょう。それをすることによって、あなたが金目当てではないことを示します。しかし伝統的な考えの男性だと、断固払おうとするかもしれません。そんな場合は、彼の心を傷つけずにジェントルマンになってもらいましょう。
  • もし彼があなたに対して受身になっているのでしたら、それはあなたを愛していないということではありません。それはただ彼がシャイか引っ込み思案だということかと思われます。もしかすると今まで彼女ができたことがなかったり、ただどのように行動すればいいのかわからないだけかもしれません。それかもしかすると、彼はただ声にせずあなたを真剣に愛するタイプに人なのかもしれません。恋愛経験豊富そうなあなたにイニシアチブを取ってほしいのかもしれません。それとも、ただそういう性格なのであって、あなたがそれに慣れる必要があるのかもしれません。

注意事項

  • ジェラシーはとても危険な感情です。彼をわざと嫉妬させないように。長期的に見て、これは最終的に信頼関係の破壊につながります。
  • うざくならないように。うざい行動とは、いつも電話する、彼が友達と一緒に時間を過ごすと怒る、他の人の悪口や文句ばかりいつも言っている、いつも意見の確認が必要(たとえば会話の終わりに「そう思うでしょ?」と聞いてくる)など。
  • 彼の友達には絶対手を出さない!どんなに相手がナイスであっても、彼には自分にとって彼がたった一人の男性だということを知らせないといけません。もし彼の友達と戯れないといけない衝動に駆られるのでしたら、それはあなたが浮気のない彼オンリーの関係になる心構えができていないということです。
  • 自分の女友達と彼について話をするのはいいですが、彼を尊重する意味で恥ずかしいことや秘密、下品な詳細は伝えないように(自分の情事を暴露しない)。恋愛がどのような感じで進んでいるのか伝えるのはいいですが、虐待や危険な行動が起きている状態で彼と別れるのに友達の助けが必要だとういうようなとき以外、友達に恋愛関係のことはあまり干渉させないようにしましょう。しかし本当に友達と恋愛についての話をしたければ、彼がその事実を知っていることと、彼が彼の友達に同じことを話してもいいという条件の上で話しましょう。しかし、彼にあなたがただのオモチャであるというような話はさせないように。
  • 彼がOKを出さないなら、彼の携帯を見ないこと。反対にあなたの携帯に関しても同じことが言えます。
  • 嘘をつかない。正直になるだけではなく、物事に対してオープンでありましょう。どれだけぎこちなくても、関係を終わらせてしまうような問題についても、すべて話せるようにしましょう。何も伝えないことで嘘をつくことも可能で、何も言わずに最悪のシナリオを考えさせるよりも、伝えて物事をクリアにすることが必要なのです。
  • 彼に対してのトリック質問やテストを秘密に行なわないように。屈辱的で、無礼、そしてアンフェアです。それに、彼にも同じことをあなたにしてほしくないはずです。セックスで彼を脅すことも同じです。
  • 前向きなディスカッションと、自分の好みの人間になるように無理させようなどと時間の無駄になる言い争いとの違いを見極めましょう。

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む166人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: 人間関係

他言語版:

English: Be a Good Girlfriend, Italiano: Essere una Brava Fidanzata, Español: ser una buena novia, Português: Ser uma Boa Namorada, Deutsch: Eine gute Freundin sein, Français: être une bonne petite‑amie, Русский: быть хорошей девушкой своему парню, 中文: 成为好女朋友, Nederlands: Een goede vriendin zijn, Bahasa Indonesia: Menjadi Pacar yang Baik (untuk Wanita), Čeština: Jak být dobrou přítelkyní, ไทย: เป็นแฟนสาวที่ดี, العربية: الظهور كشريكة حياة جيدة, हिन्दी: अच्छी गर्लफ्रेंड बनें, Tiếng Việt: Trở thành một người Bạn gái Tốt, 한국어: 좋은 여자친구 되는 방법, Türkçe: İyi Bir Kız Arkadaş Nasıl Olunur

このページは 6,669 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?