絵の具を混ぜてターコイズブルーを作る方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

この記事には:絵の具を選ぶ明るいターコイズブルーを作る淡いターコイズブルーを作る7 出典

ターコイズブルー(別名アクアマリン)は青と緑の間に分類される色です。ターコイズブルーと一口に言っても、柔らかく淡い色合いから、はっきりとした強い色合いまで様々な色合いがあります。市販のターコイズブルーの絵の具を見つけられない時は、青と緑の絵の具を自分で混ぜて、望む色合いの絵の具を作るしかありません。基本のターコイズブルーは、シアンブルーに緑をごく少量ずつ足して作ります。

1
絵の具を選ぶ

  1. 1
    どんなトーンのターコイズブルーを作りたいか決めましょう。一般的に「ターコイズブルー」と言えば、青と緑の間の明るい青系の色を指します。ターコイズブルーの色合いの中でも、色の濃淡などの様々なトーンを作ることができます。例えば、淡く控えめなターコイズブルーを作りたい時は、白や薄い灰色をほんの少しだけ足します。もしくは、明るい青色、緑色、黄色を混ぜ合わせると、目を引くターコイズブルーができます。 明るめの色合い、もしくは控えめな色合いのどちらが良いのか考えてみましょう。[1]
  2. 2
    青色と緑色の絵の具を買いましょう。アクリル、油、 水性など絵の具の種類はあまり関係ありません。ですが同じタイプの絵の具の方がより滑らかに簡単に混ざります。オンラインまたは画材店で絵の具を探しましょう。目的に合った市販のターコイズブルーの絵の具を見つけられるかもしれないので、よく目を凝らしましょう。市販のターコイズブルーの絵の具を基にする場合は、ほんの数滴の青色、緑色、白または黄色の絵の具を使って色を微調整すると良いでしょう。[2]
    • 絵画初心者は、アクリル絵の具から始めると良いでしょう。アクリル絵の具は、扱いやすく、混ざりやすく、チューブ式の物を少量ずつ安価で買う事ができます。
    • 画材店で絵の具を購入する時は、ターコイズブルーの配合に向いている絵の具がどれか店員に聞いてみましょう。望むトーンに合いそうな緑色と青色の色味を教えてくれるでしょう。ですが店員のアドバイスをそのまま鵜呑みにしないようにしましょう。自分がどんなトーンを出したいのか、何を探しているのか把握しておきましょう。
  3. 3
    淡い色合いを出したい場合は、白と黄色の絵の具を買いましょう。淡く控えめなトーンのターコイズブルーを作りたい時は、青と緑に白または黄色を足します。白や黄色の色合いは個人の好みによるので、自分の気分や構想に合った色をお選びましょう。例えば、南国のビーチを描くならば、温かみのあるオフホワイトをベースにすると良いでしょう。冷たく、距離感のあるターコイズブルーの惑星を描く時は、色の強い、「人工的な感じ」の白をベースにすると良いでしょう。[3]
  4. 4
    緑系の青色絵の具を使用しましょう。紫系よりは緑系の青色(シアン、コバルト、セルリアン、ウルトラマリンなど)を使ってみましょう。[4] それぞれの絵の具には、隠し色が少量ずつ入っており、特定の色のトーンの絵の具と混ざりやすいようにできています。ターコイズブルーは、青色と緑色を混ぜて出来た色なので、緑の色素が含まれている青を使うようにしましょう。 色を見れば、その色が何系の色なのか推測できるはずです。例えば、緑っぽい青は緑系、紫っぽい青は赤系となります。[5]
    • フタロブルーとフタログリーンは、ターコイズブルーの配色によく使われる色です。[6] フタロブルー(フタロとはフタロシニアンの短縮系)は、かなり緑寄りの色味で、ターコイズブルーの配合に適しています。多くの絵の具メーカーが「フタロブルー」を製造販売しています。[7]
    • 青色の絵の具には、緑または赤が入っています。緑系の青色には、赤よりも緑の色素がより多く含まれています。他の(多くは紫系)青色は、赤系の色素が含まれているので、ターコイズブルーの配合には適していません。
    • 「純粋な青」という色の絵の具は存在しません。言い換えると、青の絵の具は黄色と混ぜると素敵な緑系にもなるし、赤色と混ぜた時には素敵な紫にもなりえるということです。青色の絵の具には不純物が含まれているため、青は必ず緑か赤のどちらかの色に傾いているのです。

2
明るいターコイズブルーを作る

  1. 1
    緑色と青色の絵の具を準備しましょう。ターコイズブルー(シアン)の絵の具をパレットの片側に少しだけ出し、次に緑の絵の具を反対側のパレットにも少し出します。または、青色と緑色の絵の具を同じ所に一緒に出しても構いません。
    • 緑色の絵の具がない場合は作りましょう。青色と黄色の絵の具をそれぞれ同量ずつ混ぜ合わせ緑色を作ります。
    • 絵の具用のパレットがない時は、清潔で乾いた所で絵の具を混ぜ合わせましょう。お皿、紙、ダンボールの切れ端、タイルなどが良いでしょう。大事な物に絵の具がついてしまわないように気をつけましょう。
  2. 2
    2対1の比率で青色と緑色の絵の具を混ぜます。ターコイズブルーには緑色よりも青色が多く含まれているので、緑色の倍の量の青色を使うようにしましょう。他の比率だとどうなるか試してみるのも良いですが、基本の比率は2対1だと覚えておきましょう。
    • 緑色を若干多くして、青色2に対して緑色1.5の比率にすると、深い海の色のようなターコイズブルーになります。青色2に対して緑色を1よりも若干減らすと、かなり青に近い控えめなターコイズブルーになります。
    • 明るさを出したい時は、黄色の絵の具をほんの少し混ぜてみると良いでしょう。その場合は、青色5か6に対して1の分量の黄色を混ぜてみましょう。青色と緑色と一緒に黄色も混ぜましょう。
    • 色のトーンが明るくなりすぎてしまったら、白の絵の具を少しだけ加えてみましょう。白を加えると色が淡く抑え目になるので、きつい感じが抑えられるでしょう。
  3. 3
    絵の具を混ぜ合わせましょう。はじめは、パレットに緑色の絵の具を筆1つ分取ります。そこに、筆2つ分の青を混ぜます。パレットの中で均一になるまで絵の具を混ぜ合わせます。その際、青色が緑色にしっかり混ざり合い、ターコイズブルーの色合いがはっきり出てくるまで混ぜ合わせます。
    • 作りたい量に十分な、もしくは少し多いくらいの量の絵の具を使うようにしましょう。 一度混ぜ合わせてから途中で青色と緑色の絵の具を足そうとすると、青と緑の比率が狂い、ターコイズブルーの色合いが変わってきてしまうでしょう。
  4. 4
    満足のいく色の仕上がりになるまで微調整しましょう。ターコイズブルーの絵の具が均一に混ざり合ったら、その色で満足かどうか確認しましょう。実際に塗ってみると質が変わることがあるので、画材の端切れなどに試し塗りをしてみましょう。満足いかない時は、青色、緑色、黄色、白の絵の具を、比率を守りながら少しずつ足して、イメージ通りの色合いになるまで調整しましょう。
  5. 5
    絵の具を使って塗りましょう。ターコイズブルーの絵の具が完成したら、使ってみましょう。ターコイズブルーの色合いが、自分が本当に求めているものかどうか最終確認しましょう。 絵の具を混ぜ合わせた時に使用した筆でも良いですが、色合いを確認するためにも筆を洗って絵の具を落としてから使うのも良いでしょう。 ターコイズブルーの絵の具を補填する時は、最初に足した比率と全く同じ量の青と緑を混ぜるようにしましょう。
    • 途中で青色または緑色の絵の具を補填したい、けれど最初に作った時の絵の具の比率が分からない、という場合には、ターコイズブルーを一から大量に作り直し、元々のターコイズブルーの上から塗り直すという案も考慮にいれましょう。

3
淡いターコイズブルーを作る

  1. 1
    白をベースにします。かなり淡いターコイズブルーを作りたい時には、白またはうすい水色の絵の具から始めましょう。白をベースに配合するので、必要量の白もしくは少し多めの絵の具を使いましょう。 やや暗めの色合いのターコイズブルーを作りたい時は、限りなく白に近い灰色を使うと良いでしょう。
  2. 2
    絵の具を混ぜ合わせましょう。青2:緑1:白4の比率で試してみましょう。淡いターコイズブルーの正しい配合比率というものはないので、自分で調整しながら色を混ぜ合わせていきましょう。初めは2〜3滴の青色と緑色を白の絵の具に混ぜることから始め、ターコイズブルーの淡い色味が出てくるまで続けましましょう。望みの色はもっと明るいのか、もっと淡いのかなどを確かめながら、青色か白の絵の具を随時足していきましょう。 全く同じ色が必要になった時のために、正確な絵の具の配合比率を記録しておきましょう。
    • 塗り始める前まで、絵の具の配合比率や色合いの調整は可能です。実際に使用する前までに、満足のいく色に仕上げておきましょう。
    • プロジェクトに必要最低分以上の絵の具を用意しましょう。途中まで描いた後に、同じ配合比率で同じ色を作るのは、手間もかかり簡単ではありません。
  3. 3
    絵の具を塗りましょう。満足のいく淡いターコイズブルーができたらさっそく使いましょう。好みの画材に絵の具を載せ、自作の絵の具を楽しみましょう!

ポイント

  • 淡いターコイズブルーを作る時は、白の絵の具に少量の青色と緑色の絵の具を足していきましょう。
  • ほんの少量の黄色の絵の具を青色の絵の具に足してターコイズ色を作ることもできます。絵の具の比率は青色5〜6に対して黄色1の割合で混ぜると良い色になるでしょう。
  • ターコイズブルーは心を穏やかにする色だと広く言われています。心を落ち着かせる効果を出したい時に使ってみましょう。
  • 絵の具の配合比率を調整すると色の強弱を変えることができます。初めは青色2対緑色1の基本の配合から始めて、色々と試してみましょう。

注意事項

  • 絵の具によっては、ある色素が他の色素より強い場合があります。最初に混ぜた段階で、望む色合いのターコイズブルーができなかった時は、青色に緑色または黄色を足してみましょう。もしくは、満足のいく色になるまで青色を足しましょう。緑と黄色が強く出た場合は、青色の絵の具を多めに出し、作った絵の具をひと筆分だけ混ぜてみましょう。
  • どの種類の絵の具でも一度洋服や作業台についてしまうと落ちません。汚れても構わない洋服で作業しましょう。新聞紙や布を敷いて、作業場に絵の具がついてしまわないように配慮しましょう。

必要なもの

  • 絵筆
  • 緑系の青(シアン)の絵の具(それ以外の青を使うと、濁った色になることがあります)
  • 黄色と緑色の絵の具(薄いターコイズブルーには薄めの緑、濃いめのターコイズには濃いめの緑を用意しましょう)
  • 絵の具を分けるパレット
  • キャンバスまたは紙
  • 水彩画用の水(もしくは絵の具を薄めるための水)
  • 汚れてもいい服
  • 作業台を守るための新聞紙または布

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: 絵画・描画

他言語版:

English: Mix Colors to Get Turquoise, Italiano: Mischiare i Colori per Ottenere il Turchese, Español: mezclar colores para obtener un color turquesa, Português: Misturar Cores Para Criar a Cor Turquesa, Русский: смешать цвета, чтобы получить бирюзовый, Bahasa Indonesia: Mencampur Warna menjadi Pirus (Turquoise), Français: obtenir la couleur turquoise en peinture, Nederlands: Kleuren mengen om turkoois te krijgen, العربية: خلط الألوان للحصول على اللون الفيروزي, 한국어: 색을 혼합해서 터키색 만드는 방법, ไทย: ผสมสีให้ได้สีเทอร์คอยส์, Tiếng Việt: Pha màu ngọc lam

このページは 305 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?