緑茶を用いて美肌を手に入れる方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム | 26 出典

この記事には:緑茶化粧水を作る顔に緑茶のスチームをあてる緑茶の美顔パックを混ぜる顔用クレンザーに緑茶を加える

緑茶を飲むことが健康によいのは周知の事実ですが、肌にも効果的であることも知っていますか?緑茶を用いて自分専用のスキンケア製品を作ることもでき、また、お気に入りの顔用クレンザーに緑茶を加えると、顔色がよくなりニキビ予防にも効果的です。緑茶を用いた化粧水、美顔パック、クレンザー、スチームトリートメントにより、たった一度のお手入れだけで、明るく透明感のある肌を手に入れることができます。

1
緑茶化粧水を作る

  1. 1
    鍋またはやかんで沸騰直前まで水を温める 水を強火にかけ、底から泡が出始めるまで温めます。お湯を火から外し、お茶を入れましょう。[1]
    • お湯は沸騰していなくても構いません。沸騰し始めても全く問題ありません。ただし、沸騰したお湯を使うと、お茶を煎じて冷ますのに時間がかかってしまうことになります。
  2. 2
    マグカップに緑茶のティーバッグを入れる 十分な量の化粧水を作るには、容量が240〜350mL程度のマグカップで緑茶を煎じましょう。マグカップの底にティーバッグを入れ、紐を側面にかけておきましょう。[2]
    • ティーバッグではなく茶葉を使用する場合は、大さじ1、2杯(2〜4g)程度の茶葉をティーストレーナー(茶こし)に入れてから、マグカップに入れます。
  3. 3
    ティーバッグの上にお湯を注ぐ ふきんを使用して手を保護し、マグカップにゆっくりとお湯を注ぎましょう。マグカップのほぼ縁までお湯を注いだら、鍋は冷めた調理コンロやふきんの上に置きます。次に、マグカップ内で優しくティーバッグを揺らして緑茶を煎じ、全体にいきわたらせましょう。[3]
    • すぐにお湯は濁った緑色に変わり始めるはずです。
  4. 4
    5〜10分間ほど茶葉を浸す ティーバッグまたはティーストレーナーの紐をマグカップの縁にかけます。タイマーを5〜10分間設定し、茶葉をお湯に浸しておきます。タイマーが鳴ったらティーバッグを取り出し、処分するか他の肌ケアなどのために保管しておきましょう。[4]
    • 茶殻を利用して美顔パックを作ることもできます。美顔パックに関しては、下記の項目で作り方を紹介しています。
  5. 5
    30分ほど緑茶が冷めるのを待つ 熱い緑茶を顔に塗ってはいけません。タイマーを30分間設定し、マグカップを冷まします。タイマーが鳴ったら、指先で緑茶に触れ、完全に冷めているかを確認しましょう。[5]
    • 緑茶が多少温かくても問題ありません。

    ポイント: 即効性のあるお肌の特効薬としては、清潔な顔を冷ました緑茶のティーバッグでこすります。緑茶を洗い流さずに肌の上で乾燥させます。こうすると肌の赤みが和らいで顔色が明るくなり、ニキビのケアにも効果的です。[6]

  6. 6
    脂性肌やニキビ肌の場合は、ティーツリーオイルを5〜10滴加える ティーツリーオイルは好みに応じて加えますが、脂性肌やニキビの出やすい肌質の人には効果的です。方法は簡単で、ティーツリーオイルの瓶を緑茶の上で持ち、煎じた緑茶に5〜10滴ほど振り入れましょう。優しくかき混ぜ、緑茶と油が混ざり合うようにします。[7]
    • ティーツリーエッセンシャルオイルは、健康食品店やオンラインショップにて購入可能です。
  7. 7
    冷ました緑茶を清潔な再利用可能な瓶に注ぐ スプレー式ボトルや密閉容器を使用し、自家製の緑茶化粧水を保管します。洗面台の上で容器を持ち、マグカップから化粧水を容器にゆっくりと注ぎます。最後に蓋を閉めます。[8]

    ポイント: 化粧水をボトルに注いで移す際に漏斗を使用すると、こぼすこともありません。

  8. 8
    クレンジング後、指で化粧水を肌に塗る 少量の化粧水を手に注ぎ、指で顔に塗ります。足りない場合は、さらに化粧水を塗り、顔全体をカバーします。[9]
    • スプレー式ボトルを使用する際は、顔に直接化粧水を吹きかけると簡単です。
    • 洗顔後、毎日1、2回化粧水を塗りましょう。

2
顔に緑茶のスチームをあてる

  1. 1
    テーブル上で、耐熱ボウルに熱湯を注ぐ 鍋で水を強火にかけ、表面で気泡が波打つまで温めます。次に、鍋を火から外し、耐熱ボウルに注ぎます。ふきんか鍋つかみを使い、椅子のあるテーブルにボウルを置きましょう。[10]
    • 火傷の恐れがあるため、熱湯には注意しましょう。
  2. 2
    緑茶ティーバッグを切り開き、熱湯に茶葉を入れる ティーバッグは、はさみで切り開くか、指で破って開けましょう。次に、お湯に茶葉を振り入れます。茶葉は即座にお湯に浸ります。[11]
    • 最大限の結果を得るには、茶葉を全て使い切りましょう。

    ポイント: ティーバッグをお湯に浸すだけの方がよければ、それでも問題ありません。この方が片付けは簡単ですが、緑茶の茶葉が均等にボウル全体にいきわたらないため、それほどの効果は期待できないかもしれません。

  3. 3
    緑茶を1、2分間お湯に浸してから顔にスチームをあてる スチームをあてている間も、緑茶はお湯に浸透し続けますが、スチームをあて始める瞬間から緑茶の効果を得るには、1、2分間待つのが最善策です。さらに、数分待つことによりお湯が少し冷めて肌が火傷することもありません。時計を確認するか、タイマーを設定して待ちましょう。[12]
    • 茶葉がお湯の中で開いて成分がしみ出るてくると、お湯の色が変わるのがわかるはずです。
  4. 4
    頭にタオルをかぶせ、ボウルの上に頭を置く 大判のバスタオルを後頭部と肩にかけます。次に、ボウルの上に身を乗り出し、湯気が直接顔にあたるようにします。タオルが顔付近の湯気を捉え、肌をケアします。[13]
    • ボウルの全ての側面がタオルで覆われている状態で、蒸気が完全に閉じ込められていることを確認しましょう。
    • 暑くなりすぎた場合は、タオルを持ち上げて蒸気の一部を逃しましょう。
  5. 5
    5〜10分間顔にスチームをあてる 最長で10分間、顔をボウルの上で保ちます。深く息を吸い込んでリラックスするようにして、スパにいるような状況を作りましょう。こうしている間に、蒸気が肌に浸透し、不純物を取り除きます。[14]
    • 暑く感じ始めた場合は、スチームトリートメントを早めに終わらせても問題ありません。
    • 顔にスチームをあてている時間を正確に把握できるように、5〜10分間程度の時間設定をするとよいでしょう。
  6. 6
    冷水で顔を洗い流し、不純物を取り除く スチームをあてた後は、洗面台に移動して冷水を出します。そして顔に冷水をかけ、スチームトリートメントによって出てきた汗や不純物を洗い流します。[15]
    • 好みに応じて、さらにクリーム状のクレンザーで顔を洗いましょう。これは、必ずしも必要なわけではありません。
  7. 7
    柔らかく清潔なタオルで軽く顔の水気をとる バスタオルかフェイスタオルで軽く顔の水気を拭き取ります。その後は通常の顔のスキンケアを行いましょう。[16]
    • このお手入れ方法を週に一度行いましょう。

3
緑茶の美顔パックを混ぜる

  1. 1
    手軽に美顔パックを作るには、緑茶の茶殻と蜂蜜を混ぜ合わせる 緑茶を煎じてからティーバッグを取り出し、冷まします。ティーバッグを切り開き、湿っている茶葉をボウルに出します。大さじ1杯(15mL)程度の蜂蜜を茶葉に加えて混ぜ合わせ、ペースト状にします。清潔な顔にペーストを塗り、そのまま15分間リラックスして待ち、その後ぬるま湯で美顔パックを洗い流しましょう。[17]
    • パック後は、お気に入りの顔用保湿剤でお手入れをしましょう。
    • この美顔パックは、肌の角質を取り除いて赤みを抑え、ニキビをケアする効果があります。
    • 週に1回、この美顔パックを使いましょう。
  2. 2
    肌を明るく見せる美顔パックには、緑茶、ココナッツオイル、蜂蜜、レモン汁を混ぜ合わせる 緑茶の茶葉を大さじ1杯(2g)、蜂蜜を大さじ2杯(30mL)、ココナッツオイルを小さじ1杯(5mL)、レモン汁を大さじ2杯(30mL)、ボウルに入れます。次に、泡だて器かスプーンで、材料が滑らかになるまで混ぜ合わせます。出来上がった美顔パックを指で顔に塗り、リラックスしながら5〜10分間待ちます。最後に、ぬるま湯で美顔パックを洗い流しましょう。[18]
    • 美顔パックを洗い流した後は、保湿剤を塗りましょう。
    • この美顔パックには、肌の保湿、および肌に負担がかかった場合や日焼けした際に、肌に栄養を与える効果があります。
    • 週に1、2回、この美顔パックを使いましょう。
  3. 3
    シート状の美顔パックを作るには、緑茶とライスペーパーを使用する 緑茶を煎じ、小さめの天板に注ぎます。ライスペーパーを緑茶の上に置き、確実に全体が浸るようにします。ライスペーパーを1、2分間緑茶に浸してから取り出します。顔の上にライスペーパーを置き、10〜15分間リラックスしてから美顔パックのシートを取りましょう。顔を洗い流す必要はありません。[19]
    • この美顔パックは、肌を保湿すると同時に、炎症やアンチエイジングにも効果があります。
    • パック後は、お気に入りの顔用保湿剤でお手入れをしましょう。
    • 最大限の効果を得るには、週に1、2回この美顔パックを使いましょう。
  4. 4
    肌のピーリングと肌に栄養を与えるには、緑茶とヨーグルトの美顔パックを作る まず緑茶のティーバッグを5分間ほど煎じ、ティーバッグを取り出して冷まします。次に、湿っている茶葉を大さじ1杯(2g)程度、ボウルに入れます。全脂肪ヨーグルトを大さじ1杯(15mL)ボウルに加え、材料が合わさるまでかき混ぜます。指で美顔パックを清潔な状態の顔に塗り、最長で30分間そのままでリラックスしながら待ちます。最後に、ぬるま湯で美顔パックを湿らせてから、指でこすり落とします。[20]
    • 顔を洗い流した後は、お気に入りの顔用保湿剤を塗りましょう。
    • 多い場合で週に1回、この美顔パックを使いましょう。

4
顔用クレンザーに緑茶を加える

  1. 1
    緑茶のティーバッグの中身を小さめのボウルに入れる 緑茶を使う前に煎じる必要はありません。緑茶のティーバッグを切るか破るかして開き、中身をボウルに入れます。[21]
    • ティーバッグに入っていない緑茶の茶葉を使用してもよいでしょう。茶葉を大さじ1、2杯(2〜4g)ほど、ボウルに入れます。
  2. 2
    クリーム状の顔用クレンザーを大さじ1杯(15mL)程度、ボウルに加える 緑茶と一緒に使用するクリーム状の顔用クレンザーは、どのような種類でも構いません。計量スプーンでクレンザーを計り、ボウルに加えましょう。[22]
    • 緑茶のほのかな香りが加わるため、無香料のクレンザーを使うとよいでしょう。
  3. 3
    クレンザーに緑茶を加え、混ざった状態になるまでかき混ぜる 緑茶とクレンザーを混ぜ合わせる際には、スプーンか指を使いましょう。緑茶の茶葉のひとつひとつがクレンザーの中にいきわたった状態になれば、自家製クレンザーの出来上がりです。[23]
  4. 4
    指でクレンザーを顔に塗る 緑茶クレンザーを指ですくい、肌に塗ります。指で円を描くようにして、顔を優しくこすりましょう。緑茶クレンザーが完全に顔を覆った状態で、均等な厚みで塗られているかを確認しましょう。[24]
    • こうすると、クレンジングをしている間に軽く角質が除去できます。
  5. 5
    さらに角質を除去したい場合は、5分間肌に塗ったままにする これは任意ですが、クレンザーを美顔パックのようにして顔に馴染ませると、角質が剥がれ落ちやすくなります。この美顔パックは角質を柔らかくするため、洗い流す際に角質が剥がれ落ちます。タイマーを5分間設定してリラックスしながら最大限の効果を得ましょう。[25]
    • 5分間の余裕が無い場合は、顔を洗ってしまっても問題ありません。ただし、塗ったまましばらく時間をおくほう方が効果が期待できます。
  6. 6
    ぬるま湯でクレンザーを湿らせ、肌からこすり落とす パックの上からぬるま湯をかけて濡らし、指先で円を描くようにしてこすり落とします。ぬるま湯で肌を完全に洗い流し、パック全てを取り除きましょう。[26]
    • 好みに応じて、顔用クレンザーに毎日緑茶を入れるのもよいでしょう。ただし、5分間塗ったままにするのは週に1、2回だけにしましょう。徐々に肌に負担がかかる場合もあります。

ポイント

  • 日常的な習慣として緑茶を使い続けると、元気で美しい肌を手に入れることができるでしょう。常に使い続けると、さらに大きな効果が見られるでしょう。
  • 毎日緑茶を飲み続けて、よりきれいな肌を手に入れることができます。効果を実感するには、毎日2回緑茶を飲みましょう。

必要なもの

緑茶化粧水を作る場合

  • 緑茶
  • ティーツリーオイル(好みに応じて)
  • スプーン (必要な場合)
  • 清潔な瓶
  • タイマー

緑茶の美顔パックを混ぜる場合

  • 緑茶
  • 蜂蜜(好みに応じて)
  • ココナッツオイル(好みに応じて)
  • レモン汁(好みに応じて)
  • ライスペーパー(好みに応じて)
  • ヨーグルト(好みに応じて)
  • スプーン
  • タイマー

緑茶入りの洗顔クレンザーの場合

  • 緑茶
  • ボウル
  • 洗顔用クリームクレンザー
  • スプーン
  • タイマー

緑茶で顔をスチームする場合

  • 大きいボウル
  • 熱湯
  • 緑茶のティーバッグ
  • タオル
  • タイマー

出典

  1. https://lowimpactmovement.org/diys/2018/9/27/diy-green-tea-facial-toner
  2. https://naturalbeautycare101.com/diy-green-tea-toner/
  3. https://naturalbeautycare101.com/diy-green-tea-toner/
  4. https://naturalbeautycare101.com/diy-green-tea-toner/
  5. https://lowimpactmovement.org/diys/2018/9/27/diy-green-tea-facial-toner
  6. https://www.sciencedaily.com/releases/2003/04/030425071800.htm
  7. https://naturalbeautycare101.com/diy-green-tea-toner/
  8. https://lowimpactmovement.org/diys/2018/9/27/diy-green-tea-facial-toner
  9. https://lowimpactmovement.org/diys/2018/9/27/diy-green-tea-facial-toner
続きを 表示する… (17)

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: メイク

他言語版:

English: Use Green Tea on Your Face to Achieve Prettier Skin, Italiano: Usare il Tè Verde sul Viso per Avere la Pelle più Bella, Español: aplicar té verde en la cara para tener la piel más bonita, Deutsch: Hautpflege mit grünem Tee, Português: Deixar a Pele Mais Bonita Usando Chá Verde, Русский: использовать зеленый чай для лица, чтобы сделать кожу более красивой, Français: avoir une peau plus belle grâce au thé vert, Bahasa Indonesia: Menggunakan Teh Hijau untuk Mempercantik Kulit, Nederlands: Groene thee op je gezicht gebruiken om een mooiere huid te krijgen, العربية: استخدام الشاي الأخضر على وجهك للحصول على بشرة مشرقة, 中文: 用绿茶改善面部肌肤

このページは 51 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?