パンチがあるとパーティがぐっと楽しくなります。少しアルコールを加えるとさらに盛り上がるでしょう。お酒が手元になければ、今すぐ酒屋さんにお酒を買いに行って、ハワイアンパンチ、クラシックサングリア、アーノルドパーマーパンチを簡単に作ってみましょう。

方法 1 の 3:
大人のハワイアンパンチ(簡単な作り方)

  1. 1
    ハワイアンパンチ・ジュースを用意します。ハワイアンパンチやその他のパンチ用ミックスジュースはアルコール入りパンチを作るときの手っ取り早いベースになります。お酒と混ぜると、口当たりの良い味を残したまま、お酒の味を上手に隠します。また、どんなお酒や果汁とも相性がよく、合わせやすいのが特徴です。
  2. 2
    合わせるお酒を選びます。ハワイアンパンチはたいていのお酒と合わせることができます。化学の実験のような精密な計量は必要なく、好みのお酒を好きなだけ混ぜてしまってかまいません。お勧めのお酒の種類は以下の通りです。
    • ウォッカ
    • ホワイトラム
    • フルーツシュナップス(メロン、ストロベリー、ピーチなど)
    • シャンパン
    • サザンカンフォート
  3. 3
    パンチとアルコールを3対2の割合で混ぜます。ボウルの中にたっぷりと氷を入れてから、それぞれに分量を計ったジュースとお酒を加えます。味見をして分量を加減してください。
    • エバークリアなどのアルコール度数の非常に高いお酒を使う場合は、パンチ約3.8リットルに対してショット5~6杯分を混ぜてください。
  4. 4
    切った果物を中に入れて飲みましょう。レモンやライムのスライス、または串に刺したパイナップル、メロン、オレンジのスライス、楊枝に刺したチェリーなどを各グラスに添えます。
    広告

方法 2 の 3:
クラシックサングリア

  1. 1
    材料を揃えましょう。スペイン発祥のサングリアはワインをベースとしたパンチで、パーティに一味違う雰囲気を添えます。伝統的なサングリアはワインとカットした果物とブランデーで作りますが、ブランデーを加えずに家庭で簡単に作ることができます。時間がない時には、砂糖や甘味料を使わずに、クランベリージュースの自然な酸味と味わいでサングリアに甘さと深みを加えることもできます。その場合、クランベリージュースに赤ワインと果物を加えるだけで出来上がります。美味しいサングリアを作る配分は:
    • 赤ワインボトル1本分 ジュースと果物の味でワインそのものの味は隠されてしまうため、高級ワインを使う必要はありません。また、白ワインを使うこともできます。その場合はサングリアブランカという名前に変わります。白ワインを使うと甘くなりがちなので、割ものの量を加減して味を整えてください。
    • オレンジ、レモン、ライム、りんご、桃、メロン、グレープなどの新鮮な果物を切ったものを1~2カップ  フルーツを1センチの角切りにして、液体に加えた時に形がくずれないようにします。いろいろな種類の果物を使って、サングリアの味の変化を探ってみてください。生の果物は長時間飲み物に浸しておいても歯ごたえのある食感を維持し、サングリアに面白みを加えます。
    • 2カップの割もの これはフルーツジュースでも炭酸水でも構いませんが、果物とワインの甘みと味を考えて選びましょう。
    • パーティをより楽しくしたいのなら、セブンアップやスプライト、炭酸水などの炭酸飲料を足してみましょう。炭酸飲料は飲み物を振る舞う直前に足してください。炭酸はすぐに気が抜けてしまうことに注意しましょう。
  2. 2
    材料を混ぜます。ワインを大きい容器に移し替えて、果物を足してください。割ものの飲み物を混ぜて味を見ましょう。ワインの味はそのままで、アルコールの風味が弱まるようにしてください。
  3. 3
    カラフェや大きい容器に移し替えます。飲む直前にカラフェなどの入れ物に氷を入れて、サングリアを冷やします。サングリアには果物が入っているため、他のパンチとは異なり、飲み物を入れる容器が重要になります。蓋やこし器の付いた容器を使うと、グラスに注ぐ時に氷と果物の量を調節することができます。スペインやその他のヨーロッパの国々では、果物をすくうための木製のスプーンと一緒にサングリアを出すことがよくあります。
    広告

方法 3 の 3:
アーノルド・パーマー・パンチ

  1. 1
    材料を揃えます。アメリカ南部でハーフ・アンド・ハーフとして知られた代表的な夏の飲み物であるこのパンチには、プロゴルファーのアーノルド・パーマーにちなんだ名前が付いています。アーノルド・パーマーがこのアイスティーとレモネードを合わせた飲み物をバーで注文し、またたく間に有名になりました。アーノルド・パーマー・パンチは、アイスティー、レモネード、バーボンという3つのシンプルな材料で作ることができます。最も美味しい割合はアイスティー4、レモネード4、バーボン1ですが、飲む人の好みで割合を変えることもできます。
  2. 2
    アイスティーを作りましょう。4カップのお湯にティーバッグを5個入れます。5分ほど浸してからティーバッグを取り出します。アイスティーを作るのが面倒であれば、市販のアイスティーを使うこともできます。
  3. 3
    レモネードを作りましょう。自家製レモネードを作るには、レモン8個分の果汁を絞り、1.5カップの砂糖と6カップの水を加えます。お好みで砂糖の量を調整しましょう。これを冷蔵庫で冷やします。レモネードを作るのが面倒であれば、市販のレモネードを買ってもいいでしょう。
  4. 4
    材料を混ぜます。アイスティー4カップ、レモネード4カップ、バーボン1カップを大きな容器に入れます。味をみて量を調整しましょう。
    • カラフェや大きな容器に飲み物を注ぎ、冷やしてから振舞いましょう。お酒入りのアーノルド・パーマー・パンチはレモンスライスとミントを飾ったグラスに氷をたっぷり入れて飲むと美味しくいただけます。
    広告

ポイント

  • ピーチシュナップスのようなフルーティなお酒をバカルディ151などの使いやすいお酒に合わせて使うと、カクテルパンチに香りと刺激が加わります。
  • アーノルド・パーマー・パンチ用に自家製のアイスティーとレモネードを作る際、レシピの分量を倍にして多めに作れば、お酒が飲めないお客様やお子様に振る舞うことができます。
  • フルーツパンチには透明なお酒も濃い色のお酒もどちらも使うことができます。
  • スプライトなどの透明な炭酸飲料は飲み物の味を変えずに炭酸のスッキリ感を加えます。
  • 果物だけでなく果汁を足すと、果物の風味がさらにはっきりします。シンプルなオレンジジュースや、一風変わったストロベリーキウイなどのジュースも非常に良く合います。
  • 組み合わせはストロベリーレモネードとミントアイスティーなど自由に選べます。どんな味のレモネードもよく合いますが、ハーブの風味が強いお茶の使用は避けましょう。
  • ジュースの変わりに冷凍ジュースを使うこともできます。

広告

注意事項

  • 友人が飲み過ぎて酔っぱらってしまった場合はタクシーを呼んであげましょう。
  • パンチには必要以上にお酒を加えないようにしましょう。
  • お酒はほどほどに。
広告

必要なもの

  • パンチ用の大きなボウル
  • 様々な種類のお酒
  • フルーツジュース
  • 飾り用の果物(もしあれば)

関連記事

How to

牛乳からクリームを作る

How to

鶏肉を解凍する

How to

ベーコンが傷んでいるか判断する

How to

傷んだ卵を見極める

How to

パンをおいしく温め直す

How to

アボカドを熟成する

How to

腐った牛ひき肉を見分ける

How to

ビールをショットガン飲みする

How to

野菜を蒸す

How to

オーブンでステーキを調理する

How to

オートミールを作る

How to

ビンのラベルをはがす

How to

水の浄化

How to

自家製ワインを造る
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む29人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は4,276回アクセスされました。
カテゴリ: 食・おもてなし
このページは 4,276 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告