耳にピアス穴を開ける方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム | 10 出典

この記事には:ピアス穴を開ける準備をする耳にピアス穴を開ける耳にピアス穴を開けた後のお手入れ

耳にピアス穴を開けると見た目が華やかになりますが、実際に耳にピアス穴を開けるのは、厄介なことであり多少なりともリスクがあります。しかし、映画の「罠にかかったパパとママ」に出てくる双子のように、どうしても耳に穴を開けたい(双子のきょうだいになりすます必要がある、もしくは単にピアスの見た目が好きという理由により)場合は、以下のステップに従って、安全に耳にピアス穴を開けましょう。未成年が穴を開ける場合は親に確認してからにします。

パート 1
ピアス穴を開ける準備をする

  1. 1
    70%イソプロピルアルコールを含浸させたアルコール消毒綿で耳を消毒する ピアス穴に細菌が入らないように、耳が完全にきれいな状態でなければならないので、この作業を怠らないようにします。耳が乾いてからピアス穴を開けます。[1]
    • オキシドールかアルコール液で耳を消毒することもできます。
  2. 2
    ピアス穴を開けたい位置に印をつける 事前にピアス穴を開ける位置を明確にしておくことは必須です。そうでなければ、ピアス穴の位置がずれたり、高かったり、低かったりするおそれがあります。両耳にピアス穴を開ける場合は、鏡を見て両耳の印をつけた位置の釣り合いが取れているか確認します。
    • すでにピアスをしていて、今回のピアス穴が2つ目や3つ目の場合は、ピアスが重なり合うことなく、どの穴にもスタッドをつけられるように、ピアスとピアスの間隔を十分に空けます。反対に、間隔を空けすぎると変に見えるので気をつけましょう。
  3. 3
    滅菌済みのピアス穴用の針を用意する ピアス穴用の針は真ん中が空洞になっていて、針で穴を開けた後、ピアスを簡単に装着することができます。針を他の人と共有すると感染するおそれがあるので、共有してはいけません。ピアス穴用の針は、数多くのピアスを売っているオンラインショップ、またはピアススタジオで、安く手に入れることができます。[2]
    • 自分がつけようと思っているイヤリングよりワンサイズ大きめのサイズの針を使うようにします。16G(太さ1.2mm)のバーベル型スタッドに対し15G(太さ1.4mm)の針の組み合わせが一般的です。
    • 滅菌済みのピアス2個があらかじめセットされている、ピアス穴を開ける専用の機器「ピアッサー」を使っても良いでしょう。「ピアッサー」は美容雑貨店で購入することができます。使用の際には、パッケージに入っている説明書をよく読んで、指示通りに使いましょう。
  4. 4
    ファーストピアスを選ぶ  ピアスの穴を開けたばかりの耳には、軟骨、耳たぶの部位に関わらず、スタッドピアスが一番です。 16G(太さ1.2mm)で長さは約10mmのサイズのピアスを選ぶと良いでしょう。耳が2倍の厚さに腫れることも普通にあるので、ピアスの長さは、耳が腫れた場合のことを考慮しています。
    • ジュエリー店の中には、ファーストピアスを取り扱っているお店もあります。ファーストピアスは針と同様に、先が非常に尖っています。そのため、針で開けた穴にピアスの先端が入り込みながら耳を再貫通するので、穴を開ける時に使うのに適しています。
    • できれば、シルバーやチタンなど質の良い金属のピアスを購入しましょう。質の良い金属のほうが、耳の感染やアレルギー反応を発症しにくい傾向にあります。金メッキなどの質の低い金属にアルルギー反応を起こす人もいる、ということを心に留めておきましょう。
  5. 5
    針は直接、火で炙って消毒する 針の使い回しは避けましょう。針は減菌済みの包みに入っているはずです。消毒する際には、針先が赤熱するまで炙ります。この作業を行なっている間に、自分の手についている細菌が、 針に絶対に付着しないようにするため、滅菌済みのラテックスゴム手袋を装着します。針についたすすや残り屑は必ず取り除きます。 濃度10%以上の消毒用アルコール、又はオキシドールで針を拭き取ります。こうした消毒方法は、部分殺菌をしているだけであり、針に付着している可能性のあるすべての細菌を殺菌できるわけではない、ということにあらかじめ注意しておかなければなりません。ピアス穴を開けるための器具を完璧に殺菌するには、高圧蒸気減滅器を使うしか方法はありません。[3]
    • 熱湯で針を消毒することもできます。お湯が沸騰したら、針を熱湯の中に入れ5分から10分ほど待ちます。トングを使って針を取り出し、滅菌済みのラテックス手袋を必ずはめて針を持ちます。オキシドールか消毒用アルコールで針を拭き取ります。[4]
  6. 6
    石鹸と水で手を洗う こうすることで、細菌が拡散する可能性を減らします。手を洗ってから、滅菌済みのラテックス手袋をはめます。[5]
  7. 7
    ピアス穴を開けようとしている位置に、髪の毛がかかるのを防ぐ 耳とイヤリングの間に、髪の毛が挟まったり、針で穴を開ける時に髪の毛が穴を貫通することもあります。できれば、髪の毛をしばり、耳に触れないようにしましょう。

パート 2
耳にピアス穴を開ける

  1. 1
    耳に当てる丈夫な物を用意する  誤って針で首を突き刺すことなく、耳を貫通させるために、耳に当てるものが必要となります。冷たくて清潔な石鹸、又はコルクを使うと良いでしょう。映画の中で耳にピアス穴を開けるために、りんごやジャガイモが使われることがよくあります。しかし、どんな食べ物にも細菌が含まれている可能性があり、ピアス穴に感染が発症するかもしれないので、りんごやジャガイモを使用するのはやめておきましょう。[6]
    • 可能であれば、ピアス穴を開ける際に友達に手伝ってもらいましょう。耳たぶの後ろにコルクを当てて動かないように持ってもらうか、多大な信用を置いている友達であれば、ピアス穴をあけるのをその人に任せましょう。 誰かに手を貸してもらえれば、より楽に穴を開けることができます。
  2. 2
    正しい位置に針で狙いを定める 針は耳たぶに対して垂直になっていなければなりません。つまり、耳につけた印に対して約90度の角度です。針をこの角度にすると、よりなめらかに耳たぶを貫通します。
  3. 3
    息を深く吸って、ピアス用の針を滑らかに耳に貫通させる 自分がつけた印の位置に必ず貫通させます。針が貫通する時にプチッと音がするかもしれませんが、驚かないようにしましょう。針をぐるぐる回し、貫通したままの角度を維持します。空洞になったピアス用の針を使う場合は、ピアスを針の真ん中に通します。[7]
  4. 4
    ピアスを耳につける 耳にピアス穴を開け、針がまだ耳についた状態の時、ピアスのスタッド(耳に通す部分)を針の空洞に入れ、耳を貫通するまで押しこみます。これで、ピアスが新しい穴に、何の問題もなく装着できます。
  5. 5
    ピアス用の針を取り除く 耳にはめたピアスが外れないことを確認しながら、ゆっくりと針を耳から取り除きます。この処理をしている時は、おそらく痛みを感じますが、ピアスが外れてしまうともう一度初めからやり直さなければならないので、慌てずに行います。
    • ピアスを耳に入れないで放っておくと、数分で開けたばかりの穴がふさがってしまう恐れがあることを認識しておきましょう。ピアスが外れてしまった場合は、できるだけ素早く再消毒し、穴に入れるようにします。ピアスが穴を貫通しない場合は、もう一度耳に穴を開けるところから始めます。

パート 3
耳にピアス穴を開けた後のお手入れ

  1. 1
    ピアスを6週間入れたままの状態にする 6週間は絶対にピアスを外さないようにします。6週間経てば、他のピアスと交換できますが、穴を放置しないで即座に他のピアスと入れ替えます。しばらくピアスをはめない状態にしておいても、ピアス穴が塞がらないように穴が固定されるまでは、通常6ヶ月から1年かかります。[8]
  2. 2
    毎日、ピアス穴を洗浄する 温かい塩水で耳を洗浄します。食卓塩ではなく、海塩またはエプソム塩を使いましょう。塩はピアス穴を清潔にし、感染から守ります。傷口が治るまで(長くて約6週間)ピアスの穴を洗浄します。耳にピアス穴を開けたら、消毒用アルコールは使いません。[9]
    • 耳の洗浄をするのに簡単なのは、耳と同じぐらいの大きさの小さいカップに塩水を入れて洗浄する方法です。カップの下にタオルを敷き(水があふれた時のために)、ソファーの上で体を横にして耳をゆっくりと温かい塩水につけます。5分ほど経過したら、耳がスッキリしているはずです。250mlの計量カップがちょうどよいでしょう。
    • 綿棒を温かい塩水に浸し、ピアス穴付近に塗布します。
    • 開けたばかりピアス穴専用の消毒液を使うこともできます。美容雑貨などを提供しているお店で購入することができます。塩水を使った時と同様に、綿棒を液に浸しピアス穴付近に塗布します。これを1日1回行います。
  3. 3
    洗浄している時にピアスを回転させる ピアスのスタッドの部分(耳の表についている部分)を持ち、耳の穴の中でピアスが回転するように回します。こうすると、耳に開けた穴が広がり、ピアスの周りの部分が締まり過ぎないようになる効果があります。[10]
  4. 4
    ファーストピアスを取り除き、新しいピアスを入れる この作業は穴を開けて6 週間経過してから行います。ファーストピアスを外した後、直ぐに新しいピアスをつけて、耳の穴を洗浄します。
    • 安い材質のように感染を引き起こしやすいものではなく、サージカル(医療用)ステンレス、またはチタン、ニオブ100%で作られたピアスが一番適しています。

ポイント

  • 就寝する時に使う枕カバーは、目の粗い布地は避けましょう。ピアスが引っかかることがあり、引っかかった場合は耳が痛みます。
  • 耳にピアス穴を開けた後、痛みを軽減するために、穴を開ける約30分前に、イブA錠EXなどの鎮痛剤を服用します。ピアス穴を開ける前に鎮痛剤を服用すると、体が穴の周辺の血液を固めようとする力が低下するとも言われています。鎮痛剤は、自己責任で服用しましょう。
  • ピアス穴を開けてから、ピアスを定期的に回転させた方がいいという意見もありますし、回転させないほうがいいという意見もあります。回転させない場合は、傷口がピアスに密着していき、取りはずそうとした時に、痛みを感じることがあります。しかし、回転させると傷口の治りが遅くなったり、老廃物が穴に押し込まれたりして、感染しやすくなります。回転させると決めたら、洗浄中にだけ注意深く回転させます。
  • ピアス穴を開けていることを考えると痛みが増すので、考えないようにします。
  • ピアス穴を開ける前に5分間耳に氷を当て、無感覚にさせます。痛みがかなり軽減されます。
  • 耳をよりきれいに洗浄するために、ピアスの周りや穴の隅々まで綿棒を使って洗浄しましょう。
  • 耳にピアス穴を開ける前に、アスピリンやそれに類似した薬の服用は避けましょう。これらの薬は血液をサラサラにする作用があり、耳の血液を固まりにくくするおそれがあります。
  • 耳を洗浄する際には、洗浄液をこすりつけるのではなく、軽く叩いて浸み込ませます。
  • 耳の洗浄には塩水が一番適しています。消毒用アルコールやプラスジェルなどは、良い細菌も悪い細菌も殺してしまうからです。 敏感肌用の無添加のダヴ石鹸を使っても良いでしょう。

注意事項

  • 専門家に開けてもらうと、自分で開けるのとは違い、面倒臭い処理を省くことができます。
  • ピアス穴が細菌感染しないようにしましょう。感染した場合でもピアスを取り外してはいけません。取り外してしまうと、耳たぶの中に感染を閉じ込めることになり、様々な問題につながります。温かい塩水での耳の洗浄を続けます。それでも感染が治らない場合は、医師に相談します。
  • ピアス穴の開け方がよくわからない場合は、専門家に任せます。ピアスガンや安全ピン、古いピアスを使って自分で開けるのは、やめておきましょう。 安全ピンはピアス穴を開けるのに適した、安全な器具ではありません。ピアスガンは完全に滅菌することは不可能であり、先の鈍い古いピアスを使って穴を開けると傷になり、耳の組織を破壊してしまいます。

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: 耳ピアス

他言語版:

English: Pierce Your Ear, Español: perforar tu oreja, Português: Furar Suas Próprias Orelhas, Français: percer vos oreilles, Deutsch: Ohrringe selber stechen, Italiano: Fare il Buco all'Orecchio, Русский: проколоть себе ухо, 中文: 自己穿耳洞, Čeština: Jak si propíchnout ucho, Bahasa Indonesia: Menindik Telinga Anda, Nederlands: Je oor piercen, हिन्दी: अपने कान छेदें, العربية: ثقب الأذنين, 한국어: 집에서 귀 뚫는 방법, Tiếng Việt: Tự Xỏ Lỗ tai, ไทย: เจาะหู

このページは 554 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?