耳の痛みを治す方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム | 20 出典

この記事には:自宅で耳の痛みに対処する医療の助けを得る再発を防ぐ

耳の痛みは不快ですが、ほとんどの場合、深刻なものではありません。軽い痛みであれば、温湿布や冷湿布、市販の鎮痛剤などを用いて自宅で緩和することができます。耳の痛みが自然にひかない場合は、医師に相談しましょう。

1
自宅で耳の痛みに対処する

  1. 1
    温罨法(おんあんぽう)を用いてみましょう。フェイスタオルなどをぬるま湯で濡らします。温かいタオルを耳の外側に当てることで不快感が和らぐでしょう。[1]
    • 外耳道に水が入らないように注意しましょう。耳の痛みが悪化してしまう可能性があります。
    • 熱湯ではなくぬるま湯を使い、やけどしないようにしましょう。
  2. 2
    冷やしてみましょう。温めても効かなければ、冷やしてみましょう。フェイスタオルなどを冷たい水で濡らします。1回につき20分程度、濡らしたタオルを耳に優しく当てます。これで耳の痛みが緩和されるでしょう。[2]
    • 冷たすぎる水を使ったり、保冷剤を直接当てたりしないようにしましょう。しもやけを引き起こす可能性があります。[3]適度に冷たい水を使うか、タオルで包んだ保冷剤を使いましょう。
  3. 3
    市販薬を服用しましょう。イブプロフェンなどが配合された市販薬で耳の痛みが緩和されるでしょう。記載してある1回分の服用量を守りましょう。既に服用している薬がある場合は、市販薬を服用しても問題がないか、医師または薬剤師に相談しましょう。[4]
    • 耳の痛みが鼻の詰まりやアレルギーによるものだと考えられる場合、鼻詰まりやアレルギーに効く市販薬を試してみましょう。
    • 子供の耳の痛みに対処する場合は、子供も服用可能な薬であることを確認しましょう。15歳未満の小児はアスピリンが配合された薬を服用できません。[5]
  4. 4
    水分補給をこまめに行いましょう。水を十分にとると耳の痛みが緩和されます。水を手元におき、終日にわたって飲むようにしましょう。[6]
    • 仕事や学校に行かなければならない場合は水筒を持参し、定期的に水を飲むようにしましょう。
    • 水に飽きたときは、フルーツなどを加えて味に変化をつけるとよいでしょう。
  5. 5
    市販の点耳薬を試してみましょう。市販の点耳薬はほとんどの薬局で購入でき、これを数滴垂らし入れると耳の痛みが緩和される場合があります。[7]
    • ただし、鼓膜損傷の症状がみられる場合は、点耳薬を使用すべきではありません。鼓膜に損傷があると、クラクラした感覚や耳だれ、難聴、耳鳴りなどの症状がみられます。[8]
  6. 6
    温かいシャワーを浴びましょう。鼻詰まりから耳の痛みが起きることがよくあります。温かいシャワーの蒸気で痛みを引き起こしている耳の粘液が取り除かれることがあります。浴室のドアをしっかり閉めて温かいシャワーを浴びましょう。これにより耳の痛みが緩和されるでしょう。[9]
  7. 7
    十分な休息をとりましょう。耳の痛みを治すには十分に休むことが重要です。痛みが睡眠を妨げることもあります。[10]体をしっかりと休めるために、毎日7時間から9時間の睡眠をとるように心がけましょう。

2
医療の助けを得る

  1. 1
    病院での受診が必要な時を見極めましょう。数日経っても耳の痛みが自然にひかない場合は、耳鼻科で受診すべきでしょう。耳が痛み始めたばかりであっても、病院で診察を受けた方がよい症状があります。次の症状がみられた場合は医師に相談しましょう。[11]
    • 高熱
    • 吐き気
    • 喉の痛み
    • 耳の腫れ
    • 耳だれ
    • めまい
    • 難聴
    • 耳に何かが詰まったような感覚がある[12]
  2. 2
    処方薬を服用しましょう。感染症により耳の痛みが起きることがあります。感染症による耳の痛みが疑われる場合、医師から抗生物質などの処方薬が勧められます。医師の指示に従い、薬を服用しましょう。症状が改善されても、処方された抗生物質は最後まで服用して細菌を完全に死滅させましょう。[13][14]
  3. 3
    必要であれば医師に耳垢の除去をしてもらいましょう。溜まった耳垢が耳の痛みを引き起こすことがたまにあります。ほとんどの場合、耳垢は自宅で安全に除去できますが、病院での医師による除去が必要なケースもあります。耳垢を除去するため、医師が耳の中を水で洗い出してくれます。[15]
    • 医師は簡単な診察で耳垢が溜まっているかどうかを判断できます。痛みの原因が耳垢であれば、簡単に治療できます。
  4. 4
    健康状態をチェックしましょう。耳の痛みはたいていの場合が良性ですが、何らかの健康障害の兆候として表れることもあります。医師が別の症状を疑う場合は、特定の検査が必要になることがあります。[16]
    • 喉の感染症は耳の痛みを引き起こすことがあります。耳の痛みと併せて喉の痛みがあれば、扁桃腺炎や咽頭炎の検査が必要になるかもしれません。
    • 顎の問題も耳の痛みを引き起こすことがあります。歯ぎしりしているようであれば、顎の検査が必要になるかもしれません。
    • 歯からくる耳の痛みであれば、歯の膿瘍がある可能性があります。歯科医への受診を勧められるでしょう。

3
再発を防ぐ

  1. 1
    水泳後や入浴後は耳を乾かしましょう。泳いだり入浴したりした後に耳を乾かすことで、痛みを引き起こす感染症を防止できます。頭を振って余分な水を出し、耳から30cmほど離してドライヤーを当てます。低温で両方の耳を乾かしましょう。[17]
    • 泳ぐ際に耳栓を着けることも感染症のリスク軽減に役立ちます。
    • 右耳なら右側に頭を傾けた状態で、耳たぶをいろいろな方向にひっぱってみるのも効果的です。[18]
  2. 2
    適切な耳掃除をしましょう耳に必要なのは、ハンドタオルやティッシュで外耳を拭うことだけです。綿棒やヘアピンなどの小さな器具は使用しないようにしましょう。特に外耳道には使用しないでください。耳を傷つける可能性があります。[19]
  3. 3
    騒音から身を守りましょう。激しい騒音は耳の痛みを引き起こすことがあります。日常的に騒音が激しい環境へ身を置いているのであれば、耳を守るために対策をとりましょう。うるさい場所では耳栓を着け、可能であれば激しい騒音を避けましょう。音楽などは大音量で再生せず、iPodやiPhoneなどの端末でヘッドフォンを使用する際は、小さめの音量に設定しましょう。[20]
    • 再利用可能な耳栓やヘッドフォンは常に清潔に保ちましょう。

出典

  1. http://www.emedicinehealth.com/earache/page5_em.htm# what_natural_or_home_remedies_soothe_and_provide_earache_pain_relief
  2. http://www.emedicinehealth.com/earache/page5_em.htm# what_natural_or_home_remedies_soothe_and_provide_earache_pain_relief
  3. http://www.mayoclinic.org/diseases-conditions/frostbite/basics/causes/con-20034608
  4. http://www.nhs.uk/Conditions/Earache/Pages/Introduction.aspx
  5. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC1169585/
  6. http://www.emedicinehealth.com/earache/page5_em.htm# what_natural_or_home_remedies_soothe_and_provide_earache_pain_relief
  7. http://www.emedicinehealth.com/earache/page5_em.htm# what_natural_or_home_remedies_soothe_and_provide_earache_pain_relief
  8. http://www.mayoclinic.org/diseases-conditions/ruptured-eardrum/symptoms-causes/dxc-20265965
  9. http://www.emedicinehealth.com/earache/page5_em.htm# what_natural_or_home_remedies_soothe_and_provide_earache_pain_relief
続きを 表示する… (11)

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: 健康 | 全般的健康

他言語版:

English: Get Rid of an Ear Ache, Deutsch: Ohrenschmerzen loswerden, Español: deshacerse de un dolor de oído, Italiano: Liberarsi del Mal d'Orecchie, Français: soulager une inflammation des oreilles, Русский: избавиться от боли в ухе, Português: Tratar uma Dor de Ouvido, 中文: 消除耳痛, Nederlands: Oorpijn verhelpen, Čeština: Jak se zbavit bolesti ucha, العربية: التخلّص من ألم الأذنين, हिन्दी: छुटकारा पायें कान दर्द से, Bahasa Indonesia: Meredakan Nyeri Telinga, 한국어: 이통 다스리는 법, Tiếng Việt: Điều trị đau tai, ไทย: แก้อาการปวดหู, Türkçe: Kulak Ağrısı Nasıl Geçirilir

このページは 3,434 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?