肉割れを薄くする方法

共同執筆者 Jurdy Dugdale, RN

肉割れにうんざりしているのはあなただけではありません。特に女性の多くは、一生のうちに肉割れを経験します。肉割れは、妊娠や思春期および急な体重の増減など、体のサイズが急激に変わったときに起こります。妊婦の90%が腹部、腰、太ももに肉割れを起こし、残念ながらこれは遺伝性のものです。つまり、母親が肉割れ線を持っていれば、自分にも肉割れが起こる可能性が高いということです。[1] 肉割れを完全に消すことはできないかもしれませんが、塗り薬や医学的治療で目立たなくすることが可能です。

方法 1 の 3:
塗り薬を使う

  1. 1
    シアバターを塗りましょう。シアバターで肉割れが改善したという人がいます。シアバターは
    炎症を和らげる
    効果があり、肌に潤いを与えます。純粋なシアバターかシアバターが配合されているローションを毎日塗ってみましょう。
  2. 2
    ココナッツオイルを使いましょう。ココナッツオイル配合の保湿剤やローションを塗ると、肌の潤いが増し肉割れが薄くなります。純粋なココナッツオイルは、スーパーマーケットの調理油売り場でも見つけることができます。純粋なココナッツオイルかココナッツオイル配合のローションを肌に塗り込みましょう。
  3. 3
    トレチノインクリームを試しましょう。トレチノインクリームは肉割れに効果があることが実証されていますが、[2]特に
    できたばかりの肉割れに効果的です。
    トレチノインクリームは
    コラーゲンの生成を促す効果があるので、
    肌の見た目が改善します。

    トレチノインクリームの使用法と注意事項
    胎児や乳児に悪影響を及ぼすので、妊娠中もしくは授乳中にトレチノインクリームを使ってはいけません。
    レチンA 、レノバ、アビタを始め、トレチノイン配合のクリームを購入するには処方箋が必要です。
    塗布回数については、医師から指示があるでしょう。また、製品に添付の使用方法を必ず読みましょう。

  4. 4
    グリコール酸とアスコルビン酸を組み合わせて使ってみましょう。この成分が配合されたクリームを一緒に使うと肌の弾力が増すので、時間の経過とともに肉割れが目立たなくなるでしょう。これらのクリームを毎日塗った場合、一般的に
    わずか3か月で効果が表れ始めます。
    [3]
    • グリコール酸やアスコルビン酸配合のクリームは市販されていますが、個別に購入する必要があるかもしれません。
  5. 5
    トリクロロ酢酸を含むケミカルピーリング剤を使いましょう。ケミカルピーリングにも肉割れを目立たなくする効果がありますが、一般的にマイクロダーマブレーションなどその他の治療と併用するほうが最も効果的です。[4]
    • 市販のピーリング剤もありますが、
      専門家の施術を受ける
      ほうが安心です。
    • ケミカルピーリングを施すと、数日間で古い皮膚が剥がれ落ち肉割れの色が薄くなります。施術を何回か受ける必要があるかもしれません。
  6. 6
    ビタミンEで肉割れを薄くしましょう。ビタミンE配合のローションを毎日塗ると、肉割れが薄くなります。肉割れを完全に消すことはできないかもしれませんが、長期間塗り続けると見た目がかなり改善します。[5]
    • ビタミンE配合のローションはいくつかの点で肉割れに効果があります。ビタミンEは肌をダメージから守る働きがあるので、肉割れが目立たなくなります。また、抗炎症作用や抗酸化作用もあります。[6]
    • ビタミンE配合のクリームは市販されています。
  7. 7
    カウアダークリーム(乳牛の乳房用のクリーム)を試しましょう。バッグバーム(Bag Balm)などのアダークリームは、元々乳牛の乳房の炎症やひび割れを軽減するために開発された保湿効果の高いクリームですが、現在は保湿用ローションとしてインターネット通販などで販売されています。中でも授乳中の女性や肉割れに悩んでいる人に便利です。アダークリームは定期的に塗ることができ、今ある肉割れの改善と新たな肉割れの予防にも効果があります。
    広告

方法 2 の 3:
医学的治療を受ける

  1. 1
    肌の弾力を高めるために、パルス色素レーザー治療について医師に相談しましょう。このレーザー治療は血管内レーザー治療とも呼ばれ、肉割れの見た目を改善することができます。さらに、コラーゲンの生成を促進する効果があるため肌の弾力が高まります。[7]
    • パルス色素レーザー1回あたりの費用は15,000円が目安です。目に見える効果が表れるまでに3~6回の施術が必要になり、施術個所の大きさによってはこれ以上の施術が必要になる場合もあります。
    • ダウンタイム(施術してから回復するまでの期間)は特にはありませんが、施術後しばらくは
      日光を避ける
      必要があります。[8]
  2. 2
    肉割れを目立たなくするためにフラクショナルレーザー治療を検討しましょう。フラクショナルレーザー治療は、肌の小さな部分の皮膚再生に焦点をあてた方法です。肉割れ線の端にレーザーをあてて肌の表面を滑らかにします。[9] 肉割れ部分の肌を調整し、周囲の肌と見た目を同じにする方法です。[10]
    • この治療は1回あたり15,000円~50,000円が目安で、少なくとも3回もしくはそれ以上の施術が必要になります。施術回数は肉割れの状態によって異なります。施術後数日間は、
      日光を避ける
      必要があります。[11]
  3. 3
    肉割れの種類にかかわらず、PRP療法(自己多血小板血漿注入療法)を検討しましょう。自己血を採取して治療を行う方法です。患者の血液から取り出した血漿を、医師が肉割れ部分に注入します。血漿が肌の成長とコラーゲンの生成を促します。[12]
    • この治療の費用は60,000円以上が目安です。[13] 施術後数日間は痛みが残りますが、かなり早く回復するでしょう。[14] 肌の状態にもよりますが、1回の施術で効果が表れることもあります。
  4. 4
    肉割れの種類にかかわらず、マイクロダーマブレーションを検討しましょう。マイクロダーマブレーションでは、細かい結晶粉末を肉割れに吹き付けます。肌を紙やすりでこするようなものですが、想像よりずっと穏やかです。皮膚表面を磨いて肉割れの見た目を改善する方法です。

    マイクロダーマブレーションの詳細
    平均的な料金:10,000円前後
    リスクと副作用:赤み、腫れ、 施術後数日間の肌のかさつき、あざ、日光への過敏性の増大
    施術の流れ: マイクロダーマブレーションの施術は、手持ち式の小さな吸引器具で細かい結晶粉末を肌に吹き付けながら角質を取り除く方法と、先端にダイヤモンドがついた器具を使って角質を除去する方法があります。[15]

    広告

方法 3 の 3:
生活習慣を変える

  1. 1
    健康的な体重を維持します。肉割れをなくす最善の方法は、そもそも肉割れが起こらないようにすることです。少なくとも週に150分運動し、たくさんの果物や野菜および全粒穀物と脂肪分の少ないたんぱく質を取り入れた食生活で、健康的な体重を維持しましょう。[16]

    肉割れを薄くするのに役立つ食品
    肌に十分な栄養がいきわたるように栄養価の高い食生活を心がけると、肌本来の自己修復機能が高まります。
    マメ:豆、エンドウ豆、レンズ豆
    亜鉛を含む食品:ピーナッツ、豆腐、ナッツ類、オートミール、種
    果物と野菜:オレンジ、アボカド、ブルーベリー、メロン、さつまいも、きゅうり、トマト、緑の葉野菜、ブロッコリー、パプリカ
    オメガ3脂肪酸を含む食品:サーモン、イワシ[17]

  2. 2
    日差しを避けましょう。屋外で日光にあたると肉割れが目立つようになってしまいます。日光にあたる場合は、肉割れのある部分を覆っておきましょう。[18]
  3. 3
    水分を補給します。潤った肌は弾力性があるので、水分をたっぷり摂ると新しい肉割れを予防することができます。
    1日に水を2リットル
    飲むようにしましょう。[19]
  4. 4
    毎日肌を保湿しましょう。
    肌の潤いを保つ
    と、新しい肉割れを予防または最小限に抑えることができます。妊娠中や体重を増やそう、減らそうとしている人は特に保湿が大切です。中でも妊娠している場合は、少なくとも1日1回は保湿オイルやクリームを塗りましょう。
    • 肌の乾燥やかゆみを感じないように頻繁に保湿剤を塗りましょう。肌のかゆみや乾燥は水分が不足しているサインで、放っておくと肉割れが表れるかもしれません。
    • 妊娠している場合は、オリーブオイル、シアオイル、シアバター、カウウダークリームなど安全な製品で保湿しましょう。
  5. 5
    体を守る下着をつけましょう。特に太りすぎの場合は、腹部と太ももをやさしく包み込む下着をつけると、肉割れの軽減や予防に効果があります。肉割れが広範囲にわたる場合は、高額な美容治療を受ける代わりにしっかりした下着で対処することもできます。
    広告

ポイント

  • 少し様子を見るという方法もあります。肉割れが消えることはありませんが、辛抱強く待てば時間の経過とともに薄くなっていくでしょう。

広告

注意事項

  • 大幅に減量した結果起こった肉割れは特に厄介で、薄くするのが難しい場合があります。このような肉割れは、腹部や太ももの広範囲に表れる傾向があります。特に減量を続ける場合は、毎日保湿剤をたっぷり塗りましょう。
  • ほとんどの方法で得られる効果は、部分的なものでしかありません。肉割れは一生残るものなので、非現実的な期待はしない方がよいでしょう。
広告

このwikiHow記事について

治験審査委員
この記事はJurdy Dugdale, RNが共著しています。 ジューディー・ダグデールはフロリダ州在住の正看護師です。1989年にフロリダ州の看護師委員会より、正看護師として認定されています。
このページは 15,284 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告