肉離れの治療方法

共同執筆者 Luba Lee, FNP-BC

この記事には:応急処置をする医療が必要なタイミングを知る肉離れの発生を予防する6 出典

肉離れとは、身体的活動により過度に筋肉を伸ばしてしまうことで、腫れや痛みを伴います。 肉離れは一般的な怪我で、通常は家庭でも効果的な治療が可能です。ここでは肉離れの処置方法と、いつ医療機関を受診するべきかの判断基準をご紹介します。

パート 1
応急処置をする

  1. 1
    筋肉を休めましょう。肉離れを起こした際は、原因となった活動を中止します。肉離れとは実際には筋繊維が裂けている状態で、そこへ更に負荷を掛けると、筋繊維の損傷が悪化し、深刻な怪我へと繋がる可能性があります。[1]
    • 痛みの程度を判断基準にしましょう。もしランニングやスポーツの最中に起こり、激痛のあまり一旦停止しなければならない状況であれば、その時点で終了して休息するのが最善の策でしょう。
    • 原因となった活動を再開する前に、数日間の回復期間を設けましょう。
  2. 2
    筋肉を冷却(アイシング)しましょう。アイシングによって腫れを減少させ、痛みを和らげることが可能です。大き目の食品収納用ビニール袋に氷を沢山入れ、それを薄手のタオルで包みアイスバッグを作ります。タオルで包み、氷が直接肌に触れることを避けましょう。アイスバッグを損傷部分へ1回につき20分間当て、それを腫れが引くまで1日4回から8回続けます。[2]
    • 豆や野菜など袋に入った冷凍食品も代用可能です。
    • 温めることは避けましょう。肉離れによる炎症は熱では抑えられません。
  3. 3
    圧迫しましょう。肉離れを起こした箇所を伸縮する包帯等で巻くことで、サポーター的な役割を果たし、かつ炎症を抑えることが出来ます。伸縮する包帯を使用して脚や腕を巻きましょう。
    • ただし、圧迫のし過ぎには注意しましょう。血液の循環を阻害しかねません。[3]
    • 圧迫用の伸縮する包帯が手元にない場合は、古い枕カバーを1本の長い紐状に切って代用してもよいでしょう。
  4. 4
    肉離れした部位を高く上げましょう。炎症箇所を高い位置で保つことにより、炎症を抑えると同時に適切な治癒を促します。
    • 脚の肉離れは、横になりベンチや椅子を利用して脚を挙上しましょう。
    • 腕の肉離れは、アームホルダー等を利用して挙上しましょう。
  5. 5
    鎮痛剤を飲みましょう。アスピリンやイブプロフェン等の非ステロイド系抗炎症薬(NSAIDS) を服用すると、肉離れによる痛みが緩和され、損傷個所を動かすのが楽になります。用法容量を正しく守って服用しましょう。また、アスピリンは絶対に子供に与えてはいけません。

パート 2
医療が必要なタイミングを知る

  1. 1
    痛みを観察しましょう。数日間は安静にし、アイシングを繰り返すことで処置は可能ですが、それでも激痛が治まらない場合は医師へ相談しましょう。医学的治療を必要とする重症を負っている可能性があります。
    • 医師の診断で追加の治療が必要になった場合は、患部を安静に保つために松葉杖またはアームホルダーの使用を指示されたり、さらには強度の鎮痛剤を処方されるかもしれません。
    • 稀に理学療法、または手術が必要になる場合もあります。
  2. 2
    それ以外に関連症状がある場合は、医師に相談しましょう。筋肉の痛みは、肉離れ以外の他の症状に関連している場合があります。[4]身体的活動中に発生した肉離れでも、以下の症状を伴っている場合は医師の診断を受けましょう。
    • 打撲傷
    • 腫れ物やコブ
    • 痒みや赤み、水膨れを伴う感染症
    • 痛む箇所に噛み跡がある
    • 痛みがある箇所に麻痺や血液循環不良がある
  3. 3
    「症状が深刻な場合は直ちに病院へ行ってください。[5] 筋肉の痛みが以下のような症状を伴う場合は、救急医療室または、すぐに治療が受けられる医療機関へ行き、直ちに診断してもらいましょう。
    • 筋肉が極端に弱っていると感じる
    • 息切れや眩暈がある
    • 斜頸と発熱がある

パート 3
肉離れの発生を予防する

  1. 1
    ウォーミングアップをしましょう。肉離れは筋肉収縮時の過伸張ストレスにより発生し、しばしば運動前の不十分なウォームアップが原因で起こります。入念にストレッチをし、十分に体をウォームアップしてからアクティビティに参加しましょう。
    • ランニングをする場合、スプリントや速度を上げる前に軽いジョギングをしましょう。
    • チームスポーツをする場合、ジョギングや、パス、軽度の体操などをして試合に備えましょう。
    • フォームローラーを使用して脚、背中、肩の筋肉をストレッチしましょう。ウォームアップをさらに効果的に行うことが出来るでしょう。
  2. 2
    水分補給を忘れずに。1日最低でもコップ8から11杯分の水を飲みましょう。脱水状態になると、肉離れが起こる危険性が高まります。運動中を含み、1日の必要量を摂取するよう心がけましょう。のどが渇いた時にはすでに水分が不足しているというサインです。のどが渇く前に水を飲みましょう。[6]
    • 激しい運動を行う際は、必ず通常よりも多めに水分を補給しましょう。また低電解質の状態で起こる肉離れのリスクを抑えるために、スポーツドリンクも併せて飲みましょう。
  3. 3
    筋力トレーニングをしましょう。エクササイズ習慣に重量トレーニングやその他の筋力強化トレーニングを組み込むことで、運動中に引き起こる肉離れのリスクを抑えることが出来ます。自宅でダンベルを使用したり、ジムでウェイトトレーニング用マシーンを利用したりして、硬く強い体幹を作り筋肉を守りましょう。
  4. 4
    止めるタイミングを知りましょう。運動中に脚や腕に痛みを覚え、棄権するべきだとわかっているのに、無理をしてでも続けてしまうことは少なくないでしょう。肉離れの状態でさらに負荷を加えることは、ただ状況を悪化させるのみです。損傷が深刻になれば、その試合だけではなく、シーズン全体を棒に振ることになってしまうかもしれません。

ポイント

  • 鎮痛のために冷温効果のある軟膏剤を使用しましょう。腫れが治まる効果は期待できませんが、痛みは和らぐでしょう。
  • 腫れが引いた後は、温湿布で運動前に筋肉を温めるとよいでしょう。
  • 暖かいお風呂に入って筋肉をリラックスさせましょう。
  • 痛みを緩和させるために、カイロなどを損傷部分に当ててみましょう。
  • 筋肉の痙攣を減らすために、指圧へ行きましょう。ただし、損傷後48時間が経過してからにしましょう。
  • 肉離れだと思っていた損傷の痛みが治まらない場合は、医療機関を受診し、上腕二頭筋断裂などのような肉離れよりも重度な損傷でないかを確認しましょう。

記事の情報

この記事はLuba Lee, FNP-BCが共著しています。 ルーバ・リーはテネシー州に住む家庭医療を専門とするナース・プラクティショナー(一定レベルの診断や治療を行うことが許可されている上級看護師)です。2006年にテネシー大学にて 看護学修士号を取得しています。

カテゴリ: 健康

他言語版:

English: Treat a Pulled Muscle, Español: tratar un desgarre muscular, Português: Tratar uma Distensão Muscular, Italiano: Trattare uno Strappo Muscolare, Русский: лечить растяжение мышцы, Deutsch: Muskelzerrungen behandeln, Français: soigner une élongation musculaire, 中文: 治疗肌肉拉伤, Bahasa Indonesia: Merawat Otot yang Tertarik, Nederlands: Een verrekte spier behandelen, Čeština: Jak vyléčit natažený sval, हिन्दी: माँसपेशियों में खिचाव से राहत पायें, ไทย: รักษาอาการกล้ามเนื้อฉีกขาด, العربية: معالجة الشدّ العضلي, Tiếng Việt: Điều trị căng cơ, Türkçe: Kas Çekilmesi Nasıl Tedavi Edilir

このページは 207 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?