PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

ターメリック(ウコン)は通常カレーを作る際に使用される黄色いスパイスで、同時に肌の角質除去やニキビ予防にも効果的です。[1] 一方で、ターメリックを使用すると天然色素により肌が黄色っぽい色になる場合があります。ターメリックの使用中に誤って肌、顔、爪を汚してしまった場合は、一般的な家庭用品で色素をこすり取ることができるでしょう。

方法 1
方法 1 の 3:
オイルを使用する

  1. 1
    植物油またはココナッツオイルを電子レンジで15秒間温める 植物油またはココナッツオイルを大さじ2杯(30mL)、電子レンジ対応のボウルに入れます。ボウルを電子レンジに入れ、設定を強にして15秒間温めます。オイルがやけどするほど熱くならずに温まっていることを確認しましょう。[2]
    • 小さな汚れには、オイルを大さじ1杯(15mL)のみ使用しましょう。
    • ターメリックに含まれる色素は水よりも油に溶けやすいため、汚れが落ちやすくなります。
  2. 2
    オイルを肌につけて30秒間マッサージする 円を描くようにして肌の汚れている部分を軽くこすると、オイルが皮膚に作用して色素を浮かせます。30秒程度こすった後はオイルをつけたまま1分間置き、汚れをさらに浮かせましょう。[3]
  3. 3
    カット綿で肌を拭いて乾かす 使い捨てのカット綿を使用し、肌についている油を軽く押さえて拭きます。軽く押さえる度にカット綿を回転させ、オイルの大半を吸い取ります。オイルが完全になくなるまで、引き続き肌を軽く押さえて拭きましょう。浮き上がった色素が綿に付着しているのがわかるでしょう。[4]

    ポイント:カット綿を使用しない場合は、汚れが目立たないように濃い色のタオルを使用しましょう。

  4. 4
    温かい石けん水で肌を洗う ぬるま湯でボディーソープかハンドソープを泡立て、汚れた部分につけます。円を描くようにソープで肌をこすり、残った汚れを落とします。肌についている石けんを洗い流し、タオルで軽く押さえて水分を拭き取りましょう。[5]
    • 肌にまだ汚れが残っている場合は、この工程を再度繰り返しましょう。
    広告

方法 2
方法 2 の 3:
シュガースクラブを手作りする

  1. 1
    同量の砂糖と水をボウルに入れて混ぜ、ペースト状にする ボウルに同量の砂糖と湯を入れて混ぜ合わせます。手で楽に塗り広げられる程度の濃いペースト状になるまで材料を混ぜ合わせましょう。[6]
    • シュガースクラブを作る際は、白いグラニュー糖か有機サトウキビを使用しましょう。
  2. 2
    円を描くようにしてペーストで肌をこする シュガースクラブのペーストを優しく肌に塗り、汚れの上で小さな円を描くようにこすります。砂糖の作用によりターメリックの汚れが浮き上がり、同時に肌の角質も落とせます。[7]
    • 強くこすりすぎると肌に刺激を与える可能性があるため、注意しましょう。
  3. 3
    温かい石けん水で肌を洗い流す ハンドソープと水を混ぜて泡立たせます。肌についているペーストをしっかりと洗い流し、ターメリックの汚れを完全に落とします。肌の汚れが落ちたら、柔らかいタオルで軽く押さえて乾かしましょう。[8]
    • 肌に汚れが残っている場合はシュガースクラブを追加で作り、汚れている部分を再度きれいにしましょう。
    広告

方法 3
方法 3 の 3:
レモン汁と重曹を混ぜる

  1. 1
    同量の重曹とレモン汁を混ぜる 重曹とレモン汁をボウルに入れ、スプーンで混ぜ合わせます。手で楽に塗り広げられる程度のペーストになるまで材料をかき混ぜ続けます。ペーストが濃すぎる場合はレモン汁を加え、薄すぎる場合は重曹を加えましょう。[9]
    • 重曹とレモン汁の働きにより肌の色が明るくなり、角質が除去されます。

    ポイント:レモン汁がない場合は、ホワイトビネガーまたはリンゴ酢で代用できます。[10]

  2. 2
    重曹のペーストを汚れの上に2~3分間置く 重曹のペーストを汚れている部分に薄く塗ります。そのまま2~3分間放置して乾燥させ、肌から汚れが浮き上がるようにします。[11]
    • ペーストを目の近くに塗ると視力を損なう恐れがあるため、注意しましょう。
  3. 3
    石けん水でペーストを洗い流す ペーストが固まったら、ぬるま湯をかけて洗い流しましょう。ペーストの一部がまだ付着している場合は、キッチンペーパーか濃い色の布製タオルで肌をこすって残りの汚れを落としましょう。重曹の効果で汚れが浮き上がり、肌の色も明るくなっているでしょう![12]
    • レモン汁は太陽光に強く反応する可能性があるため、ペーストは完全に落とすようにしましょう。[13]
    広告

ポイント

  • 肌が汚れるのを防ぐには、オーガニックのカストリターメリックを使用しましょう。[14]
  • ターメリックに水を混ぜてペーストを作る代わりに、蜂蜜か牛乳を使ってみましょう。混ぜ合わせたものが濃いほど汚れが少なくなるでしょう。[15]
広告

必要なもの

オイルを使用する場合

  • 植物油またはココナッツオイル
  • カット綿
  • 石けん

シュガースクラブを手作りする場合

  • 砂糖
  • 小さいボウル
  • 石けん

レモン汁と重曹を混ぜ合わせる場合

  • 重曹
  • レモン汁
  • 石けん

関連記事

タトゥーシールをはがす
靴の音鳴りを止める靴の音鳴りを止める
ワンピースのウエストを詰める
眼鏡のレンズについた傷を消す
防犯タグを外す防犯タグを外す
革に付いた油染みを落とす
ジーンズについた血液のシミを落とす
自家製シュガーワックスを作る
声を変える声を変える
皮膚に付いた食品着色料を落とす
縮んだ服を伸ばす
洗濯機で衣類を縮める洗濯機で衣類を縮める
お酒の臭いを消すお酒の臭いを消す
おへそのお手入れおへそのお手入れ
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は2,639回アクセスされました。
このページは 2,639 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告