ついに背中があいたワンピースを着る機会がやってきましたか? テープで固定すれば、面倒なシリコンブラやプランジブラを使わなくてもバストがきれいに見えるでしょう。また、テープを使えば好きな高さまでバストを持ち上げて支えることができます。ここでは、背中があいたワンピースをきれいに着るためにバストをテープで固定する方法を紹介します。

1
布粘着テープや医療用テープを使う

  1. 布粘着テープ医療用テープを使うとバストをしっかりと支えられます。バストを固定する際は、ダクトテープやバストアップテープをはじめ様々なテープを使うことができますが、快適さとサポート力を重視するのであれば、布粘着テープや医療用テープが良いでしょう。布粘着テープのほうが少し丈夫ですが、剥がすときに軽い痛みが生じるかもしれません。敏感肌の人は医療用テープを使いましょう。
    • キム・カーダシアンがバストを固定するために使っているテープの種類が気になりますか?彼女を象徴するファッションは胸元が深く切れ込んだドレスですが、彼女はほとんどの場合にガッファーテープ(布粘着テープの一種)を使ったそうです。
    広告

2
テープを使う前にパッチテストを行う

  1. テープの粘着剤は肌を刺激する可能性があるので、使用前にパッチテストを行いましょう。テープでバストを固定するのが初めての場合は、短く切ったテープを胸に貼って24時間おきます。肌が赤くなったりかゆくなったりしたらすぐに剥がして、テープを使わない方法を考えましょう。24時間後、肌に問題がなければテープでバストを固定することができます。[1]
    • 粘着剤にアレルギーがある場合は、バストアップテープや粘着テープを使わないようにしましょう。

3
体を洗って乾かす

  1. テープがきちんと貼りつくように肌の汚れを落としましょう。シャワーを浴びて低刺激の石鹸で体を洗い、肌の汚れや脂を落とします。タオルで軽く叩くようにして肌を乾かしましょう。ローションや日焼け止めなどを塗るとテープがくっつきにくくなるので、何も塗らないようにします。
    広告

4
化粧用コットンやニプレスで乳首を覆う

  1. 粘着テープを剥がすときに痛みが生じる可能性があるので、あらかじめ乳首を保護しましょう。ニプレス化粧用コットンを使いましょう。こうすると、乳首を保護できるので、テープを剥がす際の痛みや刺激を防げます。[2]
    • また、乳首を覆っておくと、ワンピースを着た時に目立ちにくくなります。乳首を隠したければ、ニプレスや化粧用コットンを使いましょう。

5
切ったテープを4~6本用意する

  1. はさみを使ってテープを30㎝に切りましょう。事前にテープを切っておくと早く貼れます。乳房の下から肩のすぐ下までの長さに切りましょう。[3]
    • ほとんどのバストアップテープには剥離紙がついているので、それを剥がすまでは貼りつきません。剥離紙がついていない場合は、切ったテープの端をカウンタートップやテーブルに貼りつけておきましょう。
    広告

6
片手で乳房を持ち上げる

  1. 好みの高さまで乳房を持ち上げましょう。鏡の前に立って確認しながら、片手で乳房を持ち上げます。やさしく持ち上げてテープを貼りましょう。[4]
    • どれくらい持ち上げたら良いのかわからなければ、お気に入りのブラをつけてどれくらい持ち上がっているか確認しましょう。その後ブラを外して、片手でその高さまで持ち上げます。

7
乳房のすぐ下から上に向かってテープを貼る

  1. テープを下から上に向かって貼り、乳房を支えましょう。テープの剥離紙を剥がし、乳房の下にテープの下端をそっと貼ります。テープを押さえて肌に貼りつけながら、鎖骨まで貼りましょう。[5]
    • 片手で乳房を持ち上げたままテープを貼りましょう。
    広告

8
手でテープのしわを伸ばす

  1. ワンピースを着たときに透けないようにテープのしわをなくしましょう。テープを貼りながら、下から上に向かって手でしわを伸ばしていきます。小さいしわを気にする必要はありませんが、薄手のワンピースを着る場合は大きいしわが透けて見える可能性があるのできれいに伸ばしておきましょう。[6]
    • 1本目のテープを貼ってしわを伸ばしたら、2本目のテープを反対側の乳房に貼りましょう。

9
必要に応じてテープを足す

  1. ワンピースの形とバストの大きさによっては、テープがさらに必要になるかもしれません。テープ1本でしっかりと固定できる場合はこれで完了です。しかし、もっとしっかり支えたければ、2本目、3本目のテープを乳房の下から上へ向かって貼りましょう。こうすると、サポート力が増し、バストを持ち上げたまま一晩過ごせます。
    • テープを貼る位置は、ワンピースのストラップの形によって異なります。ストラップの幅が広く、胸元が深く切れ込んでいる場合は、テープを乳房の外側(脇の下の近く)に貼りましょう。
    • ストラップレスワンピースの場合は、縦方向ではなく横方向にテープを貼ってバストを固定しましょう。
    広告

10
テープが見えないように余分な部分を切る

  1. ワンピースを着てテープを慎重に切り、テープが見えないようにしましょう。バストを固定したら、きれいに仕上げましょう。注意しながら余分なテープをはさみで切り、ワンピースからはみ出さないようにします。[7]
    • 自分で切るのは難しいかもしれません。必要に応じて、友達に手伝ってもらいましょう。

11
テープを剥がす際はオイルとお湯を使う

  1. テープを剥がす際は、お湯とベビーオイルを使いましょう。ワンピースを脱いで、5分間シャワーを浴びます。浴室から出たら、テープを上から下に向かって慎重に剥がしましょう。テープの周りの肌にベビーオイルやオリーブオイルを塗ると剥がしやすくなります。[8]
    • 残念ながらバストアップテープは使い捨てなので、再利用することはできません。
    広告

関連記事

ブラジャーを外す
BABY G(ベビージー)腕時計の時刻合わせをするBABY G(ベビージー)腕時計の時刻合わせをする
布がほつれないようにする布がほつれないようにする
バンダナを巻く
革についたしわを取る革についたしわを取る
香水を旅行用ボトルに詰め替える
翡翠(ヒスイ)が本物かを見分ける翡翠(ヒスイ)が本物かを見分ける
絡まったネックレスをほどく絡まったネックレスをほどく
Tバックショーツを履くTバックショーツを履く
サングラスのレンズの傷を取り除くサングラスのレンズの傷を取り除く
テープを使って胸を大きく見せるテープを使って胸を大きく見せる
ドゥーラグを巻くドゥーラグを巻く
Ray Banの偽物を見分けるRay Banの偽物を見分ける
古い革のバッグの臭いを取り除く古い革のバッグの臭いを取り除く
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: ファッション
このページは 316 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告