PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

ジェンダー・アイデンティティを表現するために、またはそれ以外の様々な状況においても胸を小さく、平らに見せたいと思う場合があるでしょう。そんな時の方法として、胸つぶしが挙げられます。女性から男性への性別移行の最中、特定の衣装を着られるようにしたい、人の目が胸に集まりうんざりしている場合など、安全にまた健康的な方法で胸をつぶすことができれば、悩みは一気に解決できるでしょう。

方法 1 の 4:
胸つぶし専用のチェストバインダーをつける

  1. 1
    チェストバインダーの購入手段を探す トランス男性専用のチェストバインダーを扱っている企業がインターネット上でいくつかあります。また、トランス男性自身が使わなくなった、あるいは体に合わなくなったバインダーを販売するケースもあります。更に、大人のおもちゃ販売店などでも扱っている場合があるかもしれません。
    • チェストバインダーはトランス男性だけでなく、女性化乳房症で悩んでいる男性も使うことができます。女性化乳房症で悩んでいる男性向けに作られているチェストバインダーを見つける方法もあります。
    • バインダーを買う金銭的余裕がない場合は、各自治体に低所得者層に実施される支援策がないか、また、性的少数者のコミュニティを支援する団体に性別移行中の低所得者トランス男性を支援する活動がないかなど、探してみるのも良いかもしれません。
  2. 2
    自分に合うサイズを選ぶ  自分のブラジャーサイズが分かっている場合は、[1] 専門店のスタッフがブラジャーのサイズを基にチェストバインダーのサイズを見極めてくれるでしょう。オンラインで購入する場合は、販売元のウェブサイトにブラサイズとバインダーサイズの対照表や、ブラジャーからチェストバインダーへのサイズ変換ツールがあるかもしれません。
    • 自分にぴったり合うバインダーを見つけることが重要です。全く違和感がなく快適に着用できるとは限りませんが、少なくとも楽に呼吸ができなければなりません。呼吸困難になるほど圧迫されるバインダーは選ぶべきではありません。
  3. 3
    バインダーの丈を選ぶ 通常、ショート丈はバストの下またはウエストあたりまで、ロング丈はそれより数cm下、お臍の下約2〜3cmまであります(体型によって多少の差異が生じることがあります)。
    • ロング丈は捲れ上がる傾向があるため、その都度調節する必要があるかもしれませんが、ショート丈はその心配がありません。バインダーが捲れ上がると、洋服の上から見苦しい線が透けて見えることがあります。それを未然に防ぐには、バインダーの裾を2〜3cm折り畳むと良いでしょう。
    • 自分の体型と快適感を考慮して丈を選びましょう。肉付きが良ければ頻繁に捲れ上がることがないため、ロング丈のバインダーが合うかもしれません。
  4. 4
    チェストバインダーを着用する チェストバインダーはブラジャーやスポーツブラとは異なる方法で着用します。以下はその着用の仕方です。[2]
    • バインダーを裏表に、かつ上下逆さまにします。
    • バインダーに足を通し、裾をウエストまで引き上げます。
    • アームホールを引き上げ、裏表になっていたチェストバインダーの表側を引き出します。
    • アームホールに腕を通します。
    • チェストバインダーの裾を引き下げ平らに整えましょう。ただ、裾を平らにすると捲り上がってしまう可能性があるため、裾を折れたままにしておく人もいます。
  5. 5
    バインダーに収まるように胸の位置を調整する 初めてバインダーを装着すると、胸がひとつに合体したように見えることに気づくでしょう。胸を完璧にバインダーに収めて見た目を良くする方法を次に説明します。
    • 左右の胸を引き離して平らに見せます。バインダーの中に手を入れ左右の胸をそれぞれの側の脇に近づけるように引き離します。
    • 胸を押して平らに見せます。バインダーに手を入れ両方の胸を上から押して平らにしましょう。
    • 生地が寄れて膨らんで見えたり皮膚と擦れたりするのを防ぐために、丈詰めやお直しをすると良いでしょう。丈が長すぎたり脇がきつ過ぎる場合は、はさみ、針、糸で体に合うようにお直しをしましょう。
    • マジックテープなどの面ファスナー、スパンデックス、その他の素材をバインダーにつけてフィット感を改善しましょう。バインダーの裾がきつい以外は全て体にフィットしている場合があれば、裾が常に捲れてしまう場合もあるでしょう。ベルクロやスパンデックスを裾につけて着心地の改善を図りましょう。
  6. 6
    着用のコツを覚え快適な着心地を得る バストが大き過ぎる場合、バインダーだけでは胸を完全に平らにできない場合があります。または、バインダーが体に合わず不快感を覚えたり着用が不便な場合があるでしょう。着用のコツを覚えると不便さがなくなるかもしれません。以下に着方のコツを紹介します。[3]
    • バインダーの下にシャツを着ましょう。着心地が快適になり、バインダーが動いてしまうのも防げるでしょう。
    • 重ね着をして胸をより平らに見せましょう。緩めの、またはダボっとした服でバストの膨らみを隠しましょう。
    • 鏡で胸の形を確認しましょう。うつむくと胸が大きく見えます。鏡を見て姿勢と胸の大きさを確認しましょう。
    • バインダーを試着する時は、動く、だらけた姿勢をとる、座る、ジャンプするなど色々な姿勢を試しましょう。背筋を伸ばして立っているだけなら見栄えが良いかもしれませんが、動くと着心地や見た目が変わる場合があります。
    • 着用前にコーンスターチやベビーパウダーなどを体に叩いて汗を抑えましょう。通気性の悪いバインダーをつけると、暑い時期や体を動かした時に汗ばむことがあります。コーンスターチやベビーパウダーをつけると、バインダーの締め付けで皮膚が擦れてしまうのを防ぐのに役立つでしょう。
  7. 7
    バインダーの着用では安全性を重視する[4]  病気や怪我などの健康問題を心配せずに済むように、バインダーを安全に着用することが非常に重要です。バインダーがきつ過ぎると、呼吸困難、肋骨の骨折、胸部細胞組織の損傷を招いたり、胸部に水分がたまる可能性があります。[5]
    • 8〜12時間以上の着用は避けましょう。バインダーを長時間着用すると、青あざができたり、体内の酸素不足を起こす危険があります。
    • 胸の締め付けはあくまでも短期的な解決策に過ぎません。長時間着用すると、永久的な組織損傷を引き起こす可能性があります。[6] 何らかの理由で毎日胸をつぶす必要がある場合は、より安全な長期的解決策を検討しましょう。
    • バインダーをつけたまま寝てはいけません。睡眠中もバインダーを着けていると、呼吸や皮膚に悪影響を与える恐れがあります。
    • バインダーの上から包帯やガムテープを巻いてはいけません。どんなに胸を平らにしたくても、「決して」ガムテープや包帯で締め付けてはいけません。胸の動きが制限され、体内の酸素循環が悪化します。[7]
    広告

方法 2 の 4:
スポーツブラを着用する

  1. 1
    高品質のスポーツブラを見つける 体にフィットする高品質のスポーツブラは、胸を平らにするのに非常に効果的です。胸を効率よく適度に締め付けるには、ワンサイズ小さいスポーツブラを選ぶのが一番です。ただし、着用も呼吸も楽にできるものを選びましょう。[8]
    • スポーツブラを試着したら、数回深呼吸を行って、呼吸が楽にできることを確認しましょう。
    • スポーツブラを試着する時は、体を前後に曲げる、しゃがむ、ジャンプする、座るなど色々な姿勢を試して着け心地を確かめましょう。運動中の着け心地も確認する必要があります。背筋を伸ばして立っている時は見た目も着け心地も良いかもしれませんが、1日中動いていると、そうでもなくなるかもしれません。
    • スパンデックス製のブラを探しましょう。スパンデックスは伸縮性があり、フィット感が1日中続きます。
    • きついスポーツブラを長時間着けるのは避けましょう。胸をつぶす場合は、どんな方法をとるにせよ、8時間以上の着用を避けるのが原則です。
  2. 2
    スポーツブラを重ねる スポーツブラ1枚だけでは効果がない場合は、2枚着けてみましょう。胸をより平らに見せることができるでしょう。[9] 次のような方法があります。
    • 1枚目は普通に着け、2枚目は前後ろ逆に着けましょう。
    • 2枚目のスポーツブラは大きめのサイズを選びましょう。2枚目のブラを着けるのが窮屈に感じる場合は、ワンサイズ上のブラを選んでフィット感と着け心地を試してみましょう。
  3. 3
    胸をつぶす際は常に安全面に気を付ける 方法を問わず、安全に行うことが常に重要です。強く締め付けたり長時間着用していると、胸部細胞組織や呼吸器系への損傷、青あざや肋骨の骨折を引き起こす可能性があります。
    • スポーツブラの上にACE包帯や弾性包帯を巻いてはいけません。包帯で胸をつぶすのは非常に危険です。乳房組織、肺、肋骨に損傷を与える可能性があります。
    • 8時間以上胸を締め付けてはいけません。
    • スポーツブラを着用する準備をしましょう。専門家に相談すれば、ぴったりのブラが見つけられ、効果的に胸を平らにする方法を教えてもらえるでしょう。
    広告

方法 3 の 4:
ネオプレン素材のウエストトリマーをつける

  1. 1
    ウエストトリマーを胸に当てる 面ファスナーが片方の脇の下に来るように巻き付けます。
    • ネオプレン素材のウエストトリマーは、血液循環改善を図るコンプレッションウェアとして運動をする人が着用しますが、ウエストを細く見せるために着けることもできます。
  2. 2
    胸囲に合うようにトリマーをカットする ウエストトリマーが長すぎる場合は、胸囲に合うように面ファスナーのついていない端をカットしましょう。二重に巻くと、胸に膨らみをもたせてしまい逆効果になる可能性があります。
    • トリマーの角が脇の下やからはみ出してしまう場合は、不要部分を切り取り丸みのある輪郭を作りましょう。
  3. 3
    ローションかベビーパウダーを塗って皮膚への刺激を抑える ネオプレン素材のトリマーは、胸周りに炎症を起こしたり汗が出やすくなる場合があります。着用前にベビーパウダーを塗って汗を抑えましょう。トリマーを外したら必ずローションを塗り、皮膚が腫れたり赤くなったりするのを防ぎましょう。
    • ローションとベビーパウダーを同時に塗ってはいけません。また、トリマーを着用している最中に塗ってもいけません。ローションとベビーパウダーがトリマーに付着するとトリマーを傷めてしまう可能性があります。更に、2つが混ざるとペースト状になることがあります。
  4. 4
    ウエストトリマーをバインダーとして着用する場合は安全を確保する 胸をつぶす際は安全に行うことが第一です。体を傷つけたり健康に害を与えないように注意しなければなりません。トリマーがきつ過ぎると、長時間着けている間に、呼吸困難、肋骨の骨折、胸部細胞組織の損傷を起こしたり。胸部に水分がたまる可能性があります。
    • 8時間以上トリマーを着用してはいけません。長時間の着用は、青あざや体内の酸素不足を起こす恐れがあります。
    • 着用したまま就寝してはいけません。
    • トリマーの上に包帯やガムテープを巻いてはいけません。どんなに胸を平らに見せたくても、「決して」ガムテープや包帯で胸を締め付けてはいけません。動きが制限され、体内に酸素不足を起こします。
    広告

方法 4 の 4:
他の方法を見つける

  1. 1
    バインダーの上にシャツを重ね着する[10]  胸をつぶした上にシャツを重ね着すると非常に効果的です。実際、重ね着は、胸をつぶしていない時でも効果的な手段です。きつめのTシャツかタンクトップの上に、緩めのシャツや、ボタンアップのシャツを着ると胸を小さく見せることができます。
  2. 2
    胸に人の目を集めない服を着る 胸を強調せず、平らに見せる服があります。それだけを纏うのも効果的ですし、その上に何かを羽織る方法もあるでしょう。[11]
    • 人の目を胸に引かない模様や色を選びましょう。チェック柄など規則性のある模様のシャツは、体の線を強調する特徴がありますが、迷彩柄などの不規則なパターンは、輪郭をぼかす特徴があるため、体の線が現れにくくなります。胸を横切ってロゴマークが入ったものは、シャツによって、胸が強調される場合と、逆に目立ちにくくなる場合があります。シャツ全体を覆う模様は、体の線や動きを見え難くする効果があるため、胸が平らに見えます。濃い色のシャツは胸の膨らみで出来る影を曖昧にさせるため、胸が小さく見えます。
    • スカーフを巻いたりベストを着たり、ネクタイを締めたりしましょう。これらは、目線を胸から遠ざける働きがあります。
    • 胸にポケットのある服を着ましょう。人の目を胸ではなくポケットに引くことができます。ダボついたシャツなら更に効果的です。
    • フード付きのスウェットシャツやパーカーを着ましょう。パーカーは通常かなりルーズフィットです。きつめのタンクトップの上に、大きめのパーカーを羽織れば、胸を隠すことができます
  3. 3
    スポーツコンプレッションウェアを着用する[12]  スポーツコンプレッションウェアは、主に運動時の血行を良くしたり、運動後の筋肉の緊張を和らげるために着用します。スポーツ用品店で購入できるでしょう。
    • タイトな水着を着用することでも同じ効果が得られます。ただし、普段着るサイズよりもかなり小さめのサイズを選び、縁や裾からゴム素材を取り除き手足への圧力を軽減する必要があります。
    広告

ポイント

  • 減量すれば胸も小さくなり、胸つぶしも楽にできます。
  • バインダーを外したら、咳払いをして肺の蓄積物を取り除きましょう。
  • シャツ、ノースリーブ、タンクトップなどを重ね着しましょう。胸が平らに見えます。
  • 大きな胸にスポーツブラは機能しません。また、スポーツブラが健康を損ねる場合があります。
  • 左右の胸を同時に引っ張ってはいけません。胸の上で「広げる」ように引き離して平らにしましょう。
  • 記事内でバインダーを裏表にしてから足を通して着る、という方法を紹介していますが、バインダーによっては頭の上から装着するものがあります。海外製品の「GC2Bバインダー」などがその例です。バインダーの着用方法については、必ず製品の指示に従いましょう。
  • 左右の胸を押し下げ、その形がバインダーで長く保てない場合、胸部細胞組織が弱まり最終的には破壊される可能性があります。そうなると、トランス男性のための乳腺摘出、乳房切除、乳房切断などの手術が受けられなくなります。無理に押し下げるのではなく、左右の乳房は真っ直ぐ、乳首が前に突き出たままの形を保てるように胸全体を調節しましょう。そうすれば、胸部細胞組織に大きなダメージを与えることなく、安全性も保てます。
広告

注意事項

  • テープで締め付けてはいけません。テープは皮膚に使うものではなく、更に呼吸困難になります。
  • 弾性包帯で胸を締め付けてはいけません。呼吸の度に素材が伸縮し、結果胸郭が圧迫されます。肋骨の骨折、肺の損傷、胸郭の損傷につながる危険があります。将来的に胸つぶしが不可能になったり、乳房除去などの手術を受けることができなくなるでしょう。
  • どんなタイプのものでも、バインダーをつけたまま寝てはいけません。女性化乳房症バインダー及びトランス男性用に作られたバインダーは、ACE包帯よりも遥かに安全ですが、それでも装着したまま就寝してはいけません。不快感を覚えても、また、バインダーが動いて呼吸を妨げることがあっても、気づけないでしょう。
  • 8時間以上胸を締め付けてはいけません。初めて装着する時には、数時間から開始して徐々に慣らして行きましょう。
  • オンラインでの購入を検討する場合は、レズビアン用のバインダーは避けるようにしましょう。これらは実用目的よりも美的目的を重視しており、健康に害を及ぼす可能性があります。また「eBay」で購入するのも非常に危険です。そこで売られているものは標準以下のものが多く、レズビアン用バインダーと同じ害を及ぼ可能性があります。
  • 「胸つぶしを定期的に行うと乳房組織の密度が低下し、乳房が小さくなり垂れ下がる」と言う人は少なくありません。性別移行を実践する場合は、医療専門家または性的少数者の支援団体などに相談し、長期的な解決策を探ましょう。バインダーを毎日装着すれば、数ヶ月間だけでも、乳房の形が永久的に変わってしまうことがあります。
  • 最も安全な方法は、胸つぶし専用のバインダー、またはスポーツブラを使用することですが、どんな方法であれ、誤った使い方をすると健康に害を及ぼす恐れがあります。体の声に耳を傾けましょう。痛みを感じたら、すぐにバインダーを外しましょう。
  • 胸をつぶす際に左右の胸を押し下げてはいけません。より平らな外見になりますが、乳腺摘出、乳房切除、乳房切断などの手術に悪影響が及びます。
  • Amazon(アマゾン)などで2千円未満で販売されているレズビアンを対象としたバインダーは、ほとんどが非常に危険です。サイズが非常に小さく、呼吸を制限するため、非常に深刻な健康問題を引き起こす可能性があります。
  • 胸つぶしと乳がんとの関係についての具体的な研究はありませんが、胸つぶしは、しこりを生じさせる可能性があります。しこりは本質的に良性と言えますが、不快感を与えるだけでなく、健康に害を及ぼす可能性もあり、最終的には不必要でしかも高額な出費を余儀なくされる可能性もあります。
広告

関連記事

彼氏がいることを両親に打ち明ける彼氏がいることを両親に打ち明ける
友達がゲイかどうか見分ける友達がゲイかどうか見分ける
相手がバイセクシャルかどうかを判断する相手がバイセクシャルかどうかを判断する
女性がバイセクシャルかどうかを見極める女性がバイセクシャルかどうかを見極める
アセクシャルを理解するアセクシャルを理解する
自分がトランスジェンダーかどうかを知る自分がトランスジェンダーかどうかを知る
自分が同性愛者かどうかを知る自分が同性愛者かどうかを知る
性別違和を診断する性別違和を診断する
ゲイの彼氏を作るゲイの彼氏を作る
両親にバイセクシャルだとカミングアウトする両親にバイセクシャルだとカミングアウトする
トランスジェンダー :女性から男性に移行するトランスジェンダー :女性から男性に移行する
レズビアンになるレズビアンになる
両親にカミングアウトする両親にカミングアウトする
親友がレズビアンかどうかを判断する親友がレズビアンかどうかを判断する
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む73人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
カテゴリ: 性的少数者
このページは 957 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告