胸下の発疹を治す方法

共同執筆者 Chris M. Matsko, MD

この記事には:家庭で対処する病院に行く生活習慣を変える18 出典

胸下の発疹とは、一般的に乳房の下の位置に現れる肌の炎症や赤みを指します。こうした発疹は、体に合っていないブラジャーの着用、胸下の過剰な発汗などが原因で起こります。皮膚がうろこのようにむけたり、かさぶた、痒み、あるいは赤い斑点といった症状がみられます。幸い、様々な方法で発疹とその痒みを和らげることができます。

1
家庭で対処する

  1. 1
    冷湿布をあてる 胸の周辺に発疹が現れた時は冷湿布を試しましょう。炎症が和らぎ、症状が改善されるかもしれません。
    • 氷を綿タオルやビニール袋に包んで患部にあててみましょう。あるいは保冷剤やアイスパックをスーパーやドラッグストアで購入しましょう。こうした保冷剤やアイスパックは、直接肌にあてず、タオルで包んで使用しましょう。[1]
    • 10分間あてましょう。その後、一旦時間をあけて、症状に改善が見られない場合は再び繰り返します。[2]
    • 袋入りの冷凍コーンやグリーンピースで代用することも可能です。
  2. 2
    入浴する 温かい湯船につかったりシャワーを浴びることで、胸下を含む胸元の発疹が治りやすくなることもあります。フェイスタオルなどを温水で濡らし、2~3分間胸元にあてても良いでしょう。[3]
  3. 3
    ティートゥリーオイルを用いる 人によってはティートゥリーオイルが効くこともあります。ティートゥリーオイルには優れた抗菌成分が含まれています。ただし、直接肌に塗ると症状が悪化する恐れがあるので注意が必要です。常に、オリーブオイルで希釈してから使用しましょう。
    • 大さじ4のオリーブオイルに6滴のティートゥリーオイルを合わせましょう。その中にコットンボールを浸し、患部に優しくあてます。[4]
    • オイルをつけたら軽くマッサージをしてオイルを肌に浸透させます。この手順は入浴後さらに就寝前に行うと効果が高まるでしょう。[5]
    • 家庭療法であるため、効果が見られない可能性もあります。ティートゥリーオイルに過敏に反応してしまう人もいるかもしれません。ティートゥリーオイルを用いたところ症状が悪化したように感じられた場合は、使用を直ちに中止しましょう。
  4. 4
    バジルを用いる バジルも、人によっては炎症に効くことがあります。まず、ペーストに近い状態になるまで新鮮なバジルの葉を潰します。次に、このバジルペーストを発疹が見られる部位に塗って伸ばし、乾くまで待ちましょう。乾いたらぬるま湯で洗い流し、水気を優しく拭き取ります。1日1回この手順を行い、効き目が見られるか観察してみましょう。[6]
    • ティートゥリーオイルと同様に、これも家庭療法に当てはまります。バジルを用いたところ症状が悪化したようであれば、この手順は今後行わないようにしましょう。また、バジルにアレルギーがあることが既に分かっている人は、始めからこの方法を試さないようにしましょう。
  5. 5
    カラミンローション、アロエベラ、あるいは無香料の保湿剤を用いる ローションや保湿剤の中には発疹を和らげる働きをするものもあります。無香料の保湿剤、アロエベラ、あるいはカラミンローションを試してみましょう。
    • カラミンローションは痒みや炎症を予防する働きをすることがあります。特に、うるしやツタによる湿疹には効果が期待できます。コットンボールにつけて1日2回塗りましょう。[7]
    • アロエベラのジェルはスーパーマーケットやドラッグストアで購入することができます。人によっては発疹や皮膚炎を落ち着かせる効果が見られます。また、治癒を促す抗真菌、抗菌成分が含まれています。使用した後に拭き取る必要はありませんが、塗ってから少なくとも20分待ち服を着ましょう。必要に応じて繰り返し用いましょう。[8]
    • 無香料の保湿剤もドラッグストアやスーパーマーケットで販売されています。油分と香料によって炎症が悪化する恐れがあるので、必ず無香料の製品を選びましょう。製品の使用方法に従い、必要に応じて肌に塗りましょう。[9]

2
病院に行く

  1. 1
    医師の診察が必要か見極める 胸下の発疹の多くは無害で、医療処置を受けなくても治ります。その一方で、帯状疱疹といった、より深刻な疾患の症状である可能性もあります。下記のような症状が現れたら医師の診察を受けましょう。
    • 家庭療法で1~2週間様子を見ても症状に改善が見られない場合は、病院に行きましょう。また、発疹だけでなく発熱、激しい痛み、長引く筋肉の凝り、症状の悪化に気づいた時も医師の診察を受けましょう。[10]
  2. 2
    病院に行く 診察の予約をして発疹を診てもらいましょう。発疹以外にも現れている症状があれば忘れずに伝えましょう。
    • 医師は、発疹を直接見て確認するはずです。深刻なものではなく、他に症状が現れていない場合は、それ以上診察をせずに判断を下すかもしれません。[11]
    • 検査をして真菌による感染症を起こしていないか確認をすることもあります。また、ウッドランプという特殊な機器が用いられるかもしれません。稀ではありますが、皮膚生検が必要になることもあります。[12]
  3. 3
    薬を塗る 感染症による発疹、あるいは自然に治癒しない発疹には薬が処方されるかもしれません。こうした発疹には様々な処方薬が用いられています。
    • 抗生あるいは抗真菌クリームを処方された場合は、医師の指示に従って患部に塗りましょう。[13]
    • 低用量ステロイドクリーム、あるいは肌を保護するクリームが勧められることもあります。[14] 細菌に感染していると医師が判断した場合は局所使用の抗生剤が処方される可能性があります。

3
生活習慣を変える

  1. 1
    胸下の部分をさっぱりと乾いた状態に維持する 胸の下が湿っていると感染症や発疹を引き起こす原因となります。さっぱりと乾いた状態を維持して発疹を予防しましょう。
    • 運動をした後は洗い、肌を乾かしましょう。[15]
    • 暑く汗をかいた日も同様に胸下を清潔に保ちましょう。
    • 扇風機を使うと良いかもしれません。
  2. 2
    刺激物に目を配る 日々使っている製品の中に刺激物が含まれていて発疹を引き起こしているということも考えられます。最近、新しいせっけん、シャンプー、ローション、柔軟剤、あるいは何らかの肌に触れる製品を使い始めたという人は、一旦その製品の使用を止めてみましょう。発疹もきれいに治った場合、その製品を今後使用しないようにしましょう。[16]
  3. 3
    体に合ったブラジャーを着用する 大きすぎたり、逆に小さすぎるブラジャーを着用することによって炎症が起き、発疹に発展することもあります。綿と良質な弾性剤を用いたブラジャーを選びましょう。合成繊維を用いたブラジャーは肌に刺激となるので着ないようにしましょう。自分のブラジャーのサイズが分からない人は、デパートの下着売り場などで測ってもらいましょう。[17]
    • 可能であればワイヤーなしのブラジャーを着用しましょう。無理であればワイヤーが曲がっていたり肌に負担をかけていないか確認しましょう。
  4. 4
    綿の衣類を着る 綿の衣類を着ることで胸下に汗をかきにくくなります。また、その他の繊維で織られた布よりも通気性に優れ、湿気を吸収する効果もあります。「綿100パーセント」と明記されている服に切り替えてみましょう。[18]

注意事項

  • 胸元の発疹は、授乳中の人、肥満の人、さらに糖尿病を患っている人に多く見られます。
  • 胸の下に痒みがあるため掻いてしまい、その傷から感染症を起こすこともあります。

記事の情報

この記事はChris M. Matsko, MDが共著しています。 クリス・M・マツコ医師はペンシルバニア州在住の内科医です。マツコ医師は2007年にテンプル大学医学部から医学博士号を授与されています。

カテゴリ: 全般的健康

他言語版:

English: Get Rid of a Rash Under Breasts, Português: Se Livrar de Uma Erupção Sob os Seios, Español: deshacerse del sarpullido debajo de los senos, Italiano: Sbarazzarsi di uno Sfogo Cutaneo Sotto il Seno, Deutsch: Ausschlag unter den Brüsten loswerden, Русский: избавиться от сыпи под грудью, Français: se débarrasser d'une éruption cutanée sous les seins, Bahasa Indonesia: Mengatasi Ruam di Bawah Payudara, Nederlands: Afkomen van uitslag onder de borsten, العربية: التخلّص من الطفح الجلدي تحت الثدي, Tiếng Việt: Điều trị phát ban dưới ngực, ไทย: กำจัดผื่นใต้ราวนม, हिन्दी: स्तनों के नीचे आने वाले रैश (Rash under breasts) से छुटकारा पाएं, 한국어: 가슴 아래 발진을 없애는 방법

このページは 52 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?