PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

あなたの胸毛は薄い方ですか?数本はあるような状態でしょうか?どんな胸毛でも恐れることはありません!ここで紹介する方法を実践すれば、うまくいくと1ヵ月以内にワイルドな胸毛を手に入れることができるでしょう。具体的な方法は以下を読み進めてください。

パート 1 の 2:
医学的な裏付けのある方法で胸毛を増やす

  1. 1
    テストステロン値を安定させる かかりつけ医に、自分のテストステロン値は正常か聞いてみましょう。テストステロンは抜け毛と特別な関係にあります。テストステロンが十分にないと、胸毛は成長しません。[1] 一方、テストステロン値が高すぎると、DHT(ジヒドロテストステロン)に変換されてしまい、毛包の萎縮につながってしまいます。[2] 適度にバランスのとれたテストステロン値を目指しましょう。もちろん、テストステロン値は薬局では測ることができないため、医師の診察が必要です。
    • 筋トレを始めましょう。減量やウェイトトレーニングを行うと、男性のテストステロン値を上昇させることができます。[3] ジムに行き、ベンチプレスで横になって、本格的な筋トレを行いましょう。自分が強くなっていくことを実感できますし、同時に胸毛を増やすこともできるのです。
    • 医師にテストステロン値が低いと診断された場合は、テストステロンのサプリメントを摂取します。サプリメントの摂取は医師の診断があった場合のみ行いましょう。もう一度おさらいしますが、標準レベルのテストステロンがあるにも関わらずサプリメントを摂取すると、酵素の働きで、余分なテストステロンが毛包を委縮させるホルモンに変換されてしまいます。これはいい育毛法とは言えません。
    • 抗エストロゲン薬について医師と相談しましょう。かかりつけ医であれば、抗エストロゲン薬を服用することが、あなたの胸毛の成長に最適かどうかをあなたの体質に応じて判断することができるはずです。
  2. 2
    育毛目的でのステロイドは決して使わない アナボリックステロイドは重大な健康被害をもたらします。[4] 何百もの異なるアナボリックステロイドが存在しますが、どれも体への副作用や髪への作用があり、ステロイドを育毛目的で使用することは安全でないと言われています。[5]

パート 2 の 2:
自宅でできる方法で胸毛を増やす(医学的な裏付けはありません)

  1. 1
    胸毛を剃る 胸毛が既に少しでもある場合は、定期的に剃ることで本当に少しずつですが毛が太くなる場合があります。効果が無い人もいますし、目で見て明らかな変化ではなく、毛が生えてない場合の育毛には役立ちません(また、ムダ毛の処理で剃るよりもワックス脱毛を好む女性がいるのは、この「毛が太くなるかもしれない」という理由もあるためです)。剃ると、毛の最も太い部分である根元に近いところで毛が切られるため、伸びてくるとその長さの分だけ太く見えます。ただ、これは一時的にそう見えるだけで、その毛の目一杯の長さになれば毛の成長が終わります。[6]
    • 2~4週間に1回の頻度で胸毛を剃りましょう。
  2. 2
    ミコナゾール硝酸塩が含まれるクリームを塗る 朝シャワーを浴びた後に、ミコナゾール硝酸塩含有クリームで胸の辺りをマッサージします。この方法の医学的な効果は実証されていませんが、一般に育毛を促進するといわれています。[7]
    • 注意:ミコナゾール硝酸塩は足や腟の感染症治療に使われる抗真菌薬です。用法用量を守り注意して使用しましょう。[8]
  3. 3
    玉ねぎを切って胸にこすりつける 玉ねぎを手に持って円を描くように胸にこすりつけます。玉ねぎの表面が乾燥したら、5mmほどスライスして同じことを繰り返します。玉ねぎには育毛を助けるミネラルの硫黄が含まれているため、育毛を促進することができます。[9]
    • においがあるので、日中に行わないようにしましょう。夜に実践して、寝ている間に効果を発揮させ、翌朝にシャワーを浴びましょう。
  4. 4
    親戚の男性に相談する 恥ずかしいと思うかもしれませんが、信頼できる人に胸毛を増やした経験があるかを聞いてみましょう。
    • 相手に理由を聞かれたら2つの答え方があります。
      • 本当のことを話し、胸毛を増やしたいと思っていると言いましょう。秘密の方法を教えてくれるかもしれません。心配せずに話をしてよかったと思うことでしょう。
      • ちょっと気になっただけで、適当な話のタネになると思ったと伝えましょう。
  5. 5
    辛抱強く待つ 毛が成長し始めるにはおそらく約2週間、見た目にも明らかに違いが分かるようになるまでにはさらに時間がかかります。焦らずに自分にできることを続けましょう。自覚することは中々難しいかもしれませんが、人生には胸毛よりも大切なことがたくさんあるので、元気を出しましょう!
  6. 6
    育毛に関する間違った情報を知っておく 育毛方法や男性らしい毛の伸ばし方についての情報の中には、一見良さそうに見えるものの実際は間違っている情報があります。多くは科学的に効果が無いことが実証されており、明らかな作り話といえる情報です。
    • 血流の改善は育毛には効果がありません[10] 歯ブラシで胸をブラッシングすることでその部分の血流が改善し、育毛を促す効果があると言われたことがあるかもしれませんが、科学的には事実ではありません。胸をブラッシングしても胸毛は生えてきません。
    • 毛穴の詰まりを取ることは育毛に効果がありません。毛穴が詰まると肌の下から毛が出てこられなくなるため、毛穴の詰まりを取れば育毛を促すことができると言う人がいますが、全くのでたらめです。角質を落として毛穴の詰まりを取るのは良いことですが、胸毛を増やすことには繋がりません。

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む20人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
このページは 435 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?