腋の下が臭うのは恥ずかしいものです。ありがたいことに、腋の臭いを抑える方法がいくつかあります。腋の下と服を清潔に保ち、適切な製品を使用すれば、腋臭に悩まされる心配はもうありません。

方法 1 の 3:
生活習慣を変える

  1. 1
    毎日シャワーを浴びる どんなに疲れていても、忙しくても、毎日シャワーを浴びます。一日中、体を清潔で気持ちよく保つ何よりの方法です。暑い夜に汗をかいたら、起床とともにシャワーを浴び、また、動き回った一日の後や運動後にもシャワーを浴びます。特に運動後はシャワーを忘れてはいけません。体臭がきつくなります。
    • 抗菌石鹸を使用すると特に効果があります。[1]
    • シャワーの後はタオルで完全に体の水気を拭き取り、細菌を呼び込む湿気を残さないようにします。
  2. 2
    効き目の強いデオドラントや制汗剤を腋の下に塗る デオドラントは発汗を止められませんが、肌に付着した細菌の臭いを抑えます。制汗剤には塩化アルミニウムという発汗を抑える化学成分と、消臭成分も含みます。制汗剤を朝晩2回、腋に塗ります。
    • 普通の消臭制汗剤では効き目が足りないと感じる場合は、効き目の強力な製品を試してみましょう。病院に行かなくても効き目の高い消臭制汗剤は手に入ります。
    • 強力な消臭制汗剤を使用しても効かなければ、医師の診察を受けて、さらに強力な消臭制汗剤を処方してもらいます。
  3. 3
    天然素材の服を着る 綿、毛、絹といった天然素材の服は肌に優しく、生地に吸湿性があるので、汗をかきにくくなります。運動をする際は、高価でも、湿気を発散するハイテク素材の服を選びます。[2]
  4. 4
    服をこまめに取り換えて洗濯する 同じTシャツを3日も続けて着れば、腋が臭くなるのもあたりまえです。服は一度着たら必ず洗濯をして、どれだけお気に入りでも、同じ服を2日も3日も続けて着てはいけません。特に運動着の手入れには注意が必要です。汚れて湿った運動着は細菌の温床になるので、着る度に必ず洗いましょう。
  5. 5
    リラックスするコツを会得する 体を動かし過ぎて汗をかくのではなく、精神的に緊張して汗をかくことがよくあります。心を鎮め、ストレスを緩和する方法を試すのは、身体と心によいだけではなく、腋の下対策にも有益です。ヨガや瞑想、または寝る前の少なくとも30分間はゆっくりと心を落ち着けて緊張をほぐしましょう。[3]
    • また、緊張する状況が前もって分かっていれば、それを避けることでリラックスできます。例えば、朝が来るたびに、仕事や学校に遅れるはめになる、と緊張が高まるのであれば、15分早く起きて、慌てなくてもよい状況にするのです。
    広告

方法 2 の 3:
その他の方法を取り入れる

  1. 1
    医師の診察を受ける 腋臭がきつく、あらゆる自然療法を試しても臭いを抑えられなければ、医師の診察を受ける潮時かもしれません。病院に行けば、適切な助言や強力な消臭制汗剤の処方だけではなく、さらに根治的な治療の相談ができます。次のような治療法を検討できます。[4]
    • 皮下組織吸引法と呼ばれる外来治療では、腋の下に小さな穴を開け、そこからアポクリン線やエクリン線といった汗腺をかき出しながら吸引除去します。
    • 皮下組織削除法と呼ばれる切開手術は、皮下組織の切除、削除を含み、皮膚の一部も一緒に除去されることもあります。リスクは高くなりますが効果が長続きします。
  2. 2
    腋毛を剃る 腋毛を剃れば、細菌が居心地のよい繁殖場所を見つけにくくなります。本気で腋の臭いをなくしたければ、シャワーを浴びる度に、もしくは、できるだけ頻繁に腋毛を剃りましょう。[5]
  3. 3
    自家製のオキシドール溶液を使用する 水カップ1にオキシドール小さじ1を混ぜます。ハンドタオルにこの混合液を浸して臭いが気になる部分に塗ります。こうすると、腋の下の細菌をいくらか除去できます。[6]
  4. 4
    タバコを止める つい吸ってしまうタバコも、体臭や腋臭の原因として知られています。
  5. 5
    ウィッチヘーゼル水、またはホワイトビネガーを腋の下に塗る ハンドタオルにウィッチヘーゼル水、またはホワイトビネガーを浸して腋の下を拭きます。こうすると、肌のペーハー値が変化し、細菌が成長できなくなります。[7]
  6. 6
    コーンスターチ、または重曹を腋の下にはたく 腋の湿り気が減り、細菌を寄せ付けにくくなります。.[8]
  7. 7
    ミョウバン石を使う
    • 体洗い専用のバスグローブを購入します。ボディーソープを使って、バスグローブで体をこすります。
    • シャワーを浴び終えたら、タオルでしっかりと拭きます。
    • ミョウバン石を濡らして腋の下に塗ります。丁寧に塗りましょう。
    • 塗り終えたら、その上にココナッツオイルなど好みのオイルを香り付けに重ね塗りします。  
    広告

方法 3 の 3:
食習慣を調整する

  1. 1
    避けるべき食べ物を知る 腋の臭いを抑えたければ、刺激の強い食べ物、または腋臭がきつくなることが知られる食品を避けるのも、簡単な方法のひとつです。次に挙げる食品を避けましょう。[9]
  2. 2
    アルコールとカフェイン飲料を避ける 朝はコーヒーがなくてはならない、または1週間にビールを数本、ワインをグラスに数杯程度は飲みたい、と思うかもしれませんが、腋の臭いをなくしたければ、こうした飲料は早急に量を減らすか、できれば完全にやめましょう。
  3. 3
    水分を十分に摂る 水をたくさん飲むと体が自然に浄化されて、爽やかな匂いになります。毎日、少なくとも2リットル程度の水を飲みます。
  4. 4
    体臭を改善する食品を摂る 野菜、果物、全粒穀物といった食品は、体臭を改善することが明らかになっています。こうした食品は代謝機能を向上させる効果があり、新陳代謝を促進します。バランスの取れた健康的な食事は、体へのストレスを軽減するので発汗量も減り、結果として体に付着する細菌量の減少につながります。[10]
    • 食事と併せてウィートグラスのサプリメントを摂取します。
    • パセリ、アルファルファ、その他の葉物野菜を食後に噛むと、鼻に付く臭いを中和できます。
  5. 5
    クロロフィル(葉緑素)の豊富な食品を摂る ケールやほうれん草のようにクロロフィルが豊富な食品は、腋臭の原因となる食品の臭いを中和する働きがあり、推奨されています。[11]
  6. 6
  7. 7
    健康的な食事を心がける 太り過ぎ、肥満、または不健康な食生活を送っているだけでも体には余分な負担がかかり、動き回るのが困難になり、余計に汗をかきます。そうすると、腋臭の原因である細菌が付着しやすくなります。太り過ぎであれば、バランスの取れた食事を心がけて体重を落とし、不快な腋の臭いをなくしましょう。
    広告

関連記事

How to

アロエベラジェルでニキビを消す

How to

靴の音鳴りを止める

How to

生理を早める

How to

縮んだ服を伸ばす

How to

洗濯機で衣類を縮める

How to

防犯タグを外す

How to

髪に付いたガムを取る

How to

タトゥーシールをはがす

How to

速くヒゲを生やす

How to

お酒の臭いを消す

How to

デリケートゾーンの匂いを消す

How to

革に付いた油染みを落とす

How to

えくぼを自然に作る

How to

ポリエステル製の服を縮める
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む25人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は1,002回アクセスされました。
このページは 1,002 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告