PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

膝の皮膚は1日を通して頻繁に曲がったり伸びたりするため、膝周辺は体の他の部分の皮膚よりも黒ずんで乾燥しているように見える場合があります。膝が黒ずんでいる場合は、天然のスクラブやペーストを作って膝の色を明るくしたり、市販のローションやクリームを購入して乾燥や黒ずんだ肌の手入れをすることもできます。場合によっては基礎疾患が膝の黒ずみの原因となっている可能性があるため、医師の診察が必要になるかもしれません。

方法 1 の 3:
自宅で保湿と角質除去を行う

  1. 1
    砂糖とオリーブオイルのスクラブを作って膝の角質を除去する オリーブオイル約80mLと白砂糖約130gをボウルに入れて完全に混ぜ合わせます。次に、出来上がったスクラブを手で膝にすりこみます。約30秒間こすったら、スクラブを5分間そのまま膝の上に置いてから水で洗い流しましょう。[1]
    • 角質除去剤を使用すると、肌から古い角質が剥がれて肌の色を明るく見せることができます。[2]
  2. 2
    重曹とレモン汁を混ぜて天然の美白ペーストを作る 小さめのボウルに重曹とレモン汁を同量入れ、ペースト状になるまでかき混ぜます。手でペーストを膝に1分間程こすりつけてから、水で洗い流しましょう。[3]
    • 重曹とレモン汁は天然の美白材として多くの人に効き目があり、重曹のザラザラ感により肌の角質が落ちやすくなります。重曹とレモン汁の双方の作用により、時間の経過とともに黒ずんだ肌が明るい色に見えるようになるでしょう。
  3. 3
    安価な保湿ケア製品として、アーモンドオイルを膝にこすりつける 毎晩アーモンドオイル大さじ1杯(15mL)を膝に塗ります。膝を確実にオイルで覆い、その上から布やタオルを被せて一晩そのままにします。
    • アーモンドオイルは天然の美白剤になるだけでなく、肌に潤いを与えてしなやかにすることで黒ずみを軽減します。
  4. 4
    膝に傷跡や日焼けによる損傷がある場合は、アロエベラパックを塗布する プレーンヨーグルト120mLと抽出したばかりのアロエジェル大さじ2杯(30mL)を混ぜ合わせます。完成したアロエパックをヘラで膝に塗り、15~30分間そのままにします。その後、水で膝を洗い流しましょう。[4]
    • アロエの作用により傷跡が自然治癒することが数多くの研究で証明されています。[5]
    • アロエ植物の葉からアロエジェルを抽出するには、葉を切り取って中央を切るだけです。その後はスプーンで葉からジェルをすくい取りましょう。
    • 新鮮なアロエジェルがなければ、ほとんどの薬局やスーパー、オンラインショップなどで高純度のアロエの購入が可能です。
  5. 5
    シャワー中に、ヘチマスポンジや粗めのボディースポンジで膝を洗う スクラブを手作りしたくない場合は、ヘチマスポンジやボディースポンジなどの体用の角質除去用品を使って角質をこすり落とすこともできます。近隣のスーパー、薬局、美容用品店などでスポンジを購入し、シャワーで体を洗う際に使用して各膝を最低30秒間こすりましょう。[6]
    • ヘチマスポンジ、ボディースポンジ、刺激の弱い軽石を用いて体の角質除去をする方法は、乾癬やその他の乾燥肌の症状に使用される一般的な治療法です。
    広告

方法 2 の 3:
クリームやローションを塗る

  1. 1
    毎日膝にローションを塗って乾燥を抑える 毎朝毎晩、膝を集中的に保湿ローションを塗ります。肌に水分を閉じ込める保護膜を形成する成分としてワセリンが含まれているローションを購入しましょう。[7]
    • 乾燥は、全身の肌の黒ずみを引き起こす最も一般的な要因の1つです。
    • 定期的な保湿剤の使用をやめると、膝の黒ずみが戻る場合があります。
  2. 2
    日焼けと色素沈着防止のために日焼け止めを毎日塗る 色黒の人の場合、皮膚の損傷や膝の傷跡が残りやすくなります。特に短パン、スカート、ワンピースなどを着ている場合は毎朝、日焼け止めを膝に塗りましょう。多くの専門家は、以下のことを推奨しています。[8]
    • 色素沈着や傷跡を元に戻すのは簡単ではありませんが、日焼け止めを塗れば悪化を防げるでしょう。
    • 場合によっては日焼け止めを使用すると、黒ずんでいる箇所を完全に消すことさえ可能になるかもしれません!
  3. 3
    市販の美白クリーム製品やジェルを塗って黒ずんだ膝の手入れをする 常に黒ずんだ箇所がある場合は、濃度2%のハイドロキノンが成分として含まれている美白クリームを探してみましょう。最善の結果を得るには、4~6週間毎日クリームを膝にすりこみましょう。[9]
    • 敏感肌の人がハイドロキノンを使用すると、炎症を引き起こす可能性があります。クリームを塗った際に灼熱感やチクチク感がある場合は、早急に膝を冷水で洗い流しましょう。
    • 美白クリームを6週間より長く使用するのは避けましょう。皮膚の炎症や皮膚の外層へのダメージを引き起こす可能性があり、美白クリームを長期間使用すると特定の癌の種類に影響すると言われています。
    広告

方法 3 の 3:
根本的な問題に対処する

  1. 1
    水分摂取量を増やして肌の潤いを改善する 膝の黒ずみが乾燥肌によるものと思われる場合は、水をもっとたくさん飲みましょう!健康的なツヤのある肌のためには、一般的に毎日最低2Lの水を摂取するようにしましょう。[10]
    • 水分摂取量を増やしても効果が見られない場合は、水分補給に加えて自然療法を試したり保湿剤を塗ってみましょう。
  2. 2
    皮膚科医の診察を受け、色素沈着や皮膚病の有無を診断してもらう 膝の黒ずみを消すために様々な方法を試しても全く効果が出ない場合は、皮膚科医に相談しましょう。皮膚科では医師が検査を行い、膝の状態を確認して周辺の皮膚の黒ずみの考えられる原因を特定することができます。[11]
    • 膝の黒ずみを消すために試した方法を必ず説明しましょう。
    • 膝周辺の皮膚の黒ずみの原因説明を医師から受けると同時に、肌の色を明るくするための効き目の強い治療の提案を受けられるかもしれません。
  3. 3
    膝に常に黒ずんでいる箇所がある場合は、糖尿病の検査を受ける 診断が未確定、または糖尿病が未治療の人の場合には、膝やすねに黒ずんだ箇所が現れることがあります。消えない黒ずみがある場合は医師に相談し、糖尿病の検査を受けましょう。[12]
    • この疾患は「糖尿病性皮膚障害」と呼ばれ、このような黒ずみを加齢によるシミと間違える人が多数います。
    広告

ポイント

  • 膝に黒ずんだ箇所があるのは正常であり、大抵の人は体のどこかに色の濃い部分があることを覚えておきましょう。
広告

関連記事

靴の音鳴りを止める靴の音鳴りを止める
アロエベラジェルでニキビを消すアロエベラジェルでニキビを消す
生理を早める生理を早める
洗濯機で衣類を縮める洗濯機で衣類を縮める
縮んだ服を伸ばす
髪に付いたガムを取る
防犯タグを外す防犯タグを外す
そばかすを消すそばかすを消す
速くヒゲを生やす速くヒゲを生やす
ジーンズについた血液のシミを落とす
タトゥーシールをはがす
ドライヤーなしで髪の毛を素早く乾かすドライヤーなしで髪の毛を素早く乾かす
ワンピースのウエストを詰める
ポリエステル製の服を縮めるポリエステル製の服を縮める
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
このページは 196 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告