自傷跡を隠す方法

この記事には:化粧品で傷跡を隠すうまく傷跡を隠す方法タトゥーを検討する一時的な傷を隠す傷跡を隠さないという選択誰かに相談する

リストカットなどの自傷行為とは、心の辛さや精神的なトラウマに対処するためにわざと体に痛みを与えることを指します。[1]自傷行為をしている人、またはしていた人達は、他人に自傷行為の傷跡を見られたくないと思っていますが、手首、太もも、胸などにあると隠すのが難しいでしょう。この記事では自傷行為の傷跡を隠す方法をいくつか紹介します。

1
化粧品で傷跡を隠す

  1. 1
    カバー力の強い厚めの化粧品を使いましょう。多くの化粧品ブランドがタトゥーや肌の変色を隠すための化粧品を販売しており、傷跡を隠す目的で使うのにも最適です。化粧品専門店かオンラインで探してみましょう。
    • 様々な色のトーンを展開しているブランドを選びましょう。傷跡の色ではなく、傷の周りの肌に馴染む色を選びましょう。
    • タトゥーや傷跡隠しに特化している化粧品ブランドを探してみましょう。オンラインや店舗でオススメ度の高い商品を見つける事ができるでしょう。近所の店で見つけられなかった場合は、「フルカバー」や「驚きのカバー力」といった謳い文句の、スティック状(リキッド状よりもカバー力がある)のファンデーションやコンシーラーを試してみましょう。
  2. 2
    ブラシを使って塗りましょう。ブラシを使うと表面を滑らかに塗る事ができ、隙間にもうまく馴染みます。
    • 小さく丸みのあるコンシーラ用のブラシを選びましょう。
  3. 3
    最初は少量から試しましょう。ブラシを使って、少量のコンシーラーかファンデーションを傷の上や周りの肌に優しく叩き込むように塗ります。1度塗りでは足りない場合は、その上から薄く塗り重ねましょう。
    • その上からトランスルーセントのプレストパウダーやルースパウダーをはたくと長持ちします。
  4. 4
    傷跡隠し用のキットを試してみましょう。このようなキットには通常、傷跡を隠すための化粧品がいくつか入っています。このキットは普通の化粧品よりも高価で、塗るのに時間がかかります。ですが、結婚式や就職面接などの大事なイベントの際には使ってみる価値はあるでしょう。
    • オンラインで「タトゥー消しセット」「傷跡隠しセット」を検索してみるといろいろな種類の商品とレビューを見ることができます。

2
うまく傷跡を隠す方法

  1. 1
    手首の傷はブレスレットをして隠しましょう。小さい傷であれば簡単に隠す事ができ、その上、たくさんのブレスレット身につけることが流行っているので一石二鳥でしょう。
    • カバー力のあるカフスタイルのブレスレットを選びましょう。カフブレスレットには、男性用の革製の物から女性用のシルバーやゴールド製まで様々なスタイルがあります。スタイリッシュなデザインで有名な「Rustic Cuff」や「Fossil」といったブランドもありますが、クラフト系ウェブサイトの「Etsy」や「ミンネ」でオリジナリティーの溢れるハンドメイドの物を購入したり、自分で製作してみるのもよいでしょう。
    • ブレスレットで傷跡全てを隠す事ができなくても、明るい色のブレスレットをつけていると、時間のたった小さな傷には人の視線が向かなくなるでしょう。
  2. 2
    長袖のシャツを着ましょう。上腕にある傷はもちろんのこと、袖の長さにもよりますが手首の傷を隠すこともできるでしょう。[2]
    • サムホール(親指の部分に穴が空いている長袖)付きのシャツを着てみましょう。このスタイルの洋服は流行っているだけでなく、袖がまくり上がることがないので、うっかり手首を出してしまうこともありません。袖が長めのシャツに自分で穴を開けてもよいし、オンラインで購入してもよいでしょう。オンラインで購入するときは、Amazonやオンラインショップで「サムホール付きシャツ」で検索してみましょう。
    • 夏の間は、シルクや薄手のコットンなどの軽めのガーゼのような素材の洋服を選びましょう。これらの素材は通気性もよく、着ていても暑くなりすぎません。しかし、夏の暑い日に長袖を着ていると、なぜこんな日に長袖を着ているのかと聞かれるかもしれないと心得ておきましょう。あなたのことが心配な両親に、夏に長袖なんて何かあるのかもと思わせてしまうこともあります。[3]
  3. 3
    水泳時にはショートパンツの水着を着ましょう。あなたが女性で、太ももに傷があり、普通の水着だと傷が見えてしまうところでも、ショートパンツの水着であれば傷を隠す事ができます。
    • 傷が太ももの上の方にある場合は、どのショートパンツでも傷を隠す事ができるでしょう。しかも、ショートパンツは泳ぐための物なので、水着の上に履いても違和感がなく、友人から質問攻めにあうこともないでしょう。
    • ショートパンツの長さは様々です。もし傷がももの下部にある場合は、長めのショートパンツにするか、男性用の短パンスタイルの水着を着てみましょう。
  4. 4
    他の水着を試してみましょう。ショートパンツの水着で傷を隠すことができない場合は、他の水着を試してみましょう。
    • 腕の傷を隠すために上半身だけラッシュガードを着てみるのもよいでしょう。ラッシュガードには半袖と長袖、男性用と女性用があります。長袖のラッシュガードであれば手首の傷を隠すこともできるでしょう。誰かに聞かれたら、日焼けしないようかなり気をつけているのだと答えればよいでしょう。
    • インターネットで検索する際に「露出の少ない水着」で検索してみましょう。可愛らしいデザインの露出が少ない水着を探す事ができるでしょう。
  5. 5
    ふくらはぎ丈、膝丈のソックスかタイツを着用しましょう。足の下部に傷跡がある場合は、ソックスやタイツで隠す事ができるでしょう。ソックスを履けば、1年中パンツスタイルでなくてもおしゃれの幅が広がります。
    • 大型小売店、モール、オンラインなどで、可愛らしくスタイリッシュなハイソックスやタイツを購入することができます。面白い柄や色を選んで個性を出してみるのもよいでしょう。
    • ウォータープルーフの化粧品を使って目につく傷跡を隠すか、他の方法がうまくいかない時にはバンドエイドを貼るのもよいでしょう。
  6. 6
    胸の傷を隠せる洋服を選びましょう。胸を横切るように自傷行為の傷跡が残っている場合もあります。洋服を選んで傷跡を隠すこともできますが、暖かい時期になると、暑いのになぜと不思議に思う人もでてくるので注意しましょう。
    • スタイリッシュなスカーフを試してみましょう。スカーフには、暖かい季節に適したガーゼ生地の物から寒い季節向けの厚めの物まで様々な種類があります。また「インフィニティスカーフ」という、頭を軸にくるっと巻いて使う長めのループ状のスカーフを試してみるのもよいでしょう。
    • シャツのボタンを全部とめてみましょう。特に、柄物のオックスフォードシャツならオシャレで遊び心があるスタイルになるでしょう。
    • タートルネックやモックネックのシャツを着てみましょう。冬の間暖かく、傷も隠すのに適しているでしょう。
    • ステートメントネックレスを身につけてみましょう。女性には特に、今流行っている、大きくゴツゴツとした「ステートメントネックレス」が役に立つでしょう。ステートメントネックレスには様々な色、スタイルがあり、オンライン、大型店舗やデパートで購入する事ができます。オンラインで検索する時には「ステートメントネックレス」の後に「ビブ」「フリンジ」「大ぶり」などの言葉を入れて検索してみましょう。

3
タトゥーを検討する

  1. 1
    タトゥーという選択肢が自分に向いているか考えてみましょう。自傷行為を止めた人たちの間で、傷跡を完全に消す事なく永久に見えないようにする方法として、タトゥーを入れる事を選ぶ人もいます。タトゥーを入れた後も、触れば傷跡の縁や肌の凹凸はわかるでしょう。そのため、タトゥーは過去に起こった事と、今の自分の心の現在地を示す印となり得ます。
    • あなたがタトゥーに抵抗がなく、ある程度の年齢(18歳以上)で、タトゥーがあっても仕事上問題がない職業についているならばタトゥーがよい選択肢となるかもしれません。
    • タトゥーを入れるには、自傷行為を止めてから最低でも2年以上経過していなければなりません。理由は、傷が回復している途中であることと、新しい傷があるとインクが浸透しにくいからです。[4]
    • 傷跡が小さい場合は、比較的シンプルなタトゥーがよいでしょう。しかし、太もも全体などの大きな範囲に傷が及ぶ場合は、複雑なデザインが必要となり、費用も痛みも増すことになります。
    • くっきりとした大きな深い傷には、インクが浸透しないことがあるので注意しましょう。自分の傷でもインクが浸透するかどうか経験豊富なタトゥーアーティストに相談しましょう。[5]
  2. 2
    デザインを選びましょう。タトゥーは一生ものなので、残りの人生毎日目にすると思ってデザインを選ぶ事が大切です。傷の大きさによって、大きく複雑なデザインが必要になることもあるでしょう。
    • 自傷行為を止めてタトゥーを入れた人達は、辛い時期を生き抜き、乗り越え、新たに自信を確立したなどのポジティブな意味を象徴するデザインを入れることがよくあります。かつてネガティブだったことを乗り越えてポジティブなものに変え、自分自身を取り戻した証とする良い方法になるでしょう。[6]
    • 「自傷行為の傷をタトゥーで隠す」とオンラインで検索してみましょう。一度死んだ後に自らの灰から再生する不死鳥フェニックスや、「Hope」や「just when the caterpillar thought the world was over, she became a butterfly(もうこの世の終わりだと思った時、青虫はサナギから蝶に生まれ変わった)」といった詩や意味のある言葉、カゴから飛び出した鳥、美しい入り組んだデザインなどのアイディアを参考にしてみるとよいでしょう。
    • 本物のタトゥーを入れる前に、タトゥーシールなどの消す事のできるもので試して、本物を入れたいかどうか考えてみるとよいでしょう。
  3. 3
    評判の良いタトゥーアーティストを探しましょう。自分の目を引く素敵なタトゥーを入れている人から直接アーティスト名を聞き出すことが多いでしょう。アーティストを誰も知らない時は、見知らぬ人のタトゥーを褒めるところから会話を始めてみるとよいでしょう。タトゥーを入れている人は、自分のタトゥーを素敵だと思ってくれる人がいると嬉しいものです。[7]
    • 気になるタトゥーアーティストのスタジオを直接尋ねて、しっかり衛生管理されているか、届出を出しているのかなど確認しましょう(日本ではタトゥーを彫るには厳密には医師免許が必要になり、グレーゾーンが多いので注意が必要です)。そのアーティストの近年の作品を見せてもらいましょう。傷跡を隠す目的でタトゥーを彫った経験があるか確認しましょう。そういった経験がない場合は、経験があるアーティストを知っているか聞いてみましょう。タトゥーアーティストのネットワークは広いので、その人に合ったタトゥーを入れるために力になってくれるでしょう。

4
一時的な傷を隠す

  1. 1
    小さな一時的な手の傷は、その上からペンで何か書いて隠しましょう。自分宛のメモ書きとして、さほどおかしな感じはしないでしょう。
    • 特に噛み跡は通常小さな傷にしかならないので、上から何か書いてしまうとよいでしょう。
  2. 2
    傷跡が少し大きな時は、いたずら書き風にするとよいでしょう。
    • 上手に描く必要はありません。花や骸骨なのどのシンプルなデザインを試してみましょう。
  3. 3
    数週間は消えない青あざには、タトゥーシールなどの一時的なタトゥーを試してみましょう。このタトゥーであれば、しばらく消えないし、毎日やり直さなくて良いので楽です。
    • 一時的なタトゥーの隙間にところどころ顔用のグリッター(ラメ)を使うと、色の濃い目立つ傷を隠すことができるかもしれません。
  4. 4
    ヘナやボディペイントを使って見た目も美しく傷跡も隠せるデザインを入れてみましょう。ウォータープルーフのアイライナーでも可能で、2〜3日は持つでしょう。
    • このアイディアは、フォーマルな場面で足や腕を露出したドレスを着る必要がある場合の傷跡隠しに向いています。
    • 一般的に言って、手にいたずら書きをするよりも、ヘナの方が素敵に見えるでしょう。
    • ヘナが家にない時は、リキッドアイライナーでも代用できます。

5
傷跡を隠さないという選択

  1. 1
    傷跡を隠さないという決断をしましょう。傷跡を隠そうとする人は、自傷行為を続けていることが多いものです。しかし、傷跡を隠さないという決断は、自分に自信を与え、苦しみを抱えている事を周囲にオープンにし、自傷行為は周りに影響を与えるほど深刻な事なのだという認識を周囲に広めることができるでしょう。
  2. 2
    小さなことから始めましょう。誰の目にもつくように、いきなりキャミソールを着たりや短パンを履いたりする必要はありません。限られた場面や信頼できる人の前から始めるなどして気を楽にしましょう。化粧や洋服がなくても自信を保てるようになることがゴールです。
    • 在宅時は傷跡を隠さないでいることを検討してみましょう。学校や仕事が終わったら、傷跡を隠している余分な洋服を脱ぎ、メイクを落とし、傷跡も含めてありのままの自分でいましょう。しかし、親やルームメイトがあなたが自傷行為をしていることを知らない場合、難しい感じることもあるでしょう。もしかしたら、親やルームメイトに自傷行為をしたことがある事を打ち明けてみるきっかけになるかもしれません。
    • 傷を隠さない曜日を選びましょう。1週間に1度、傷を隠す努力をやめてみましょう。平日でも週末でもよいので、自分の都合の良い日を選びましょう。
  3. 3
    他人に傷について質問された時の答えを用意しておきましょう。自傷跡を人に見せたくない理由の1つに、他人に何を言われるかが怖いということがあります。実際、傷跡を見て、失礼で不快なことをいう人もたくさんいるでしょう。そういった時にどう答えるか準備しておくと、落ち着いて対処できるでしょう。話す相手(上司、子供、祖母、他人など)と聞いてきた理由(単なる好奇心、無知、あなたを傷つけようとする目的)によってどう答えるか変わってくるでしょう。
    • ひとつの選択として、完全に無視するという手もあります。体の大きさや顔のパーツと同様に自分の体のことを他人にとやかくいわれる筋合いはないので、失礼な人や言葉は無視するというのもありでしょう。
    • 相手に本当の事を伝えましょう。何の傷かと聞かれたら、相手に本当のことを伝えるのも選択肢の一つです。その際は、ごく簡単に伝えましょう。 個人的な話を一から全部する時間もなければ、話したいという想いがないとしても、全然大丈夫です(何にせよ、他人には関係のないことです)。その場合、「自分で切ったんだ」や「昔辛いことがあった時に、自分で切ってたことがあってね」という程度に留めておくとよいでしょう。それ以上追求してくる人はあまりいません。
    • 他人には関係のないことだと相手に伝えましょう。どの程度伝えたいのか、また相手や相手との関係、相手が丁寧な人か不躾な人かによって、柔らかめにまたは強めに言い方を変えると良いでしょう。柔らかな言い方としては、「そのことはあんまり話したくないんだ」と言うとよいでしょう。強めで効果的な言い方だと、「あなたには関係ないでしょう」がよいでしょう。
    • 皮肉っぽい、ユーモアのある、スパイスの効いた答え方をしてみましょう。失礼な態度の人には、同じような態度で返し、質問したこと自体が間違っているのだと思い知らせましょう。例えば、「他の人にもいつもそういう立ち入った質問するの?それとも私がたまたまラッキーだっただけ?」「ああこの傷?凶暴な毛虫の群に襲われたのよ」などと言ってみましょう。そして呆れ顔をしてその場を去りましょう。

6
誰かに相談する

  1. 1
    なぜ自傷行為をしてしまうのか理解しましょう。自傷行為に走る理由はいろいろありますが、その多くが精神的なトラウマによるものです。辛いことに対処するために自傷行為を行なっているのならば、原因となっている問題を突き止めることが自傷行為を止める助けとなるでしょう。
    • 虐待(過去も含む)が原因で自傷行為を行う人もいます。[8] 虐待が原因で自傷行為を行なっているのならば、カウンセラーや警察に相談して助けを乞いましょう。また、wikiHowで虐待に対処する方法を読んでみるとよいでしょう。
    • その他にも自傷行為の原因となる理由は、いじめ、誰かに拒否されたつらさ、自己肯定感の低さ、罪悪感、感覚の麻痺など様々です。[9] また、ある種の薬物はうつ状態や絶望感を引き起こすため、自傷行為が薬物の使用と関係している場合もあります。
  2. 2
    人に話しましょう。自分を傷つけていることを誰かに話すのは決して簡単ではありません。しかし、自傷行為に苦しんでいるのなら、まず誰かに話すことが回復の第一歩となります。
    • アメリカ在住の人は、National Suicide Prevention Lifeline(1-800-273-TALK・24時間受付)に相談しましょう。日本の場合は各都道府県にいのちの電話相談(ナビダイヤル0570-783-556)をはじめとする自殺相談ホットラインがあります。
    • 両親や大切な人に話しましょう。信頼できる人に話すことで必要な支援を得ることができるでしょう。
    • 医師に相談しましょう。話せる人がいない場合は、保健の先生、医師、スクールカウンセラーに話してみましょう。心理カウンセラーや精神科医を紹介してくれるでしょう。[10]
  3. 3
    辛さと向き合うテクニックを学びましょう。自傷行為を行う人の多くは、自分を傷つけると、良い気分になれるエンドルフィンを手軽に放出することができるので、エンドルフィンを放出して、抑うつや不安に対応しようとしています。こうすることで、心が落ち着き、紛らわされ、気持ちの逃げ道を作ることができるのです。自傷行為は惨めな状況から精神疾患など辛いことに対応するための方法でもあります。自分を傷つける以外の方法で状況と向き合うことができれば、乗り越えることができるでしょう。[11]
    • 心理カウンセラーに相談しましょう。心理カウンセラーは、ストレスや自傷行為の元となっている過去のトラウマや仲間からのいじめといった問題に対応するための方法を考えてくれるでしょう。かかりつけの医師やスクルールカウンセラーに相談して心理カウンセラーを紹介してもらいましょう。
    • 運動しましょう。毎日、ローイングマシーンなどの筋トレ器具やジョギングなどの有酸素運動を行うことで、自傷行為に匹敵するエンドルフィンが放たれるため、ストレスや不安に対処することができるでしょう。[12]
    • 味の濃いものを食べましょう。現実感喪失や感覚の麻痺が原因で自傷行為を行なっているのならば、辛いものやペパーミントなどを食べることで生きているという感覚が湧き上がり、自傷行為に走らなくても済むこともあります。同じ理由で、冷たいシャワーを浴びるのもよいでしょう。[13]
    • 心理カウンセラーに、ストレスに対処し、自傷行為の代わりとなる表現方法として、音楽またはアート療法について相談してみましょう。自分を表現することは回復の過程で大切なことです。[14]

注意事項

  • アメリカの場合、自殺願望が出てきたら、National Suicide Prevention Hotline (1-800-273-TALK) または911に電話しましょう。日本の場合は、いのちの電話相談(ナビダイヤル0570-783-556)または各自治体の自殺防止ホットラインに電話しましょう。

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む26人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: 生活習慣 | 心の健康・心理バランス

他言語版:

English: Hide Self Harm Scars, Español: ocultar las cicatrices de autolesiones, Русский: спрятать шрамы, Português: Esconder Cicatrizes de Automutilação, Français: cacher des cicatrices d'automutilations, Deutsch: Selbstverletzungsnarben verstecken, Bahasa Indonesia: Menyembunyikan Bekas Luka akibat Menyakiti Diri Sendiri, Italiano: Nascondere le Cicatrici Causate dall'Autolesionismo, العربية: إخفاء الندوب الناتجة عن إيذاء النفس, हिन्दी: खुद को पहुँचाई हुई चोट के निशान छिपाएँ, 한국어: 자해 흉터 감추는 방법, Tiếng Việt: Che các vết sẹo do tự hành hạ bản thân, ไทย: ปกปิดรอยแผลเป็นจากการทำร้ายตัวเอง, 中文: 遮盖自残的疤痕, Nederlands: Littekens van zelfverwonding verbergen

このページは 135 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?