PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

「僕(私)、友達ゾーンにいるのかも」と思いガッカリすることがありませんか。例えば、好きな女の子が「一緒に数学の授業をとっている男子で、すごくかっこいい子がいるの」などと話してきたり、好きな男の子があなたの目の前で平気でげっぷをしたり体を掻きむしったりなど、男友達といるかのように振る舞う時など、そう感じるかもしれません。自分は友達ゾーンにいるのか、それとも、自分と目が合うと相手はドキドキするのか知りたくないですか。さあ、この記事を読んで真実を突き止めましょう。

パート 1
パート 1 の 2:
相手との会話の内容を考える

  1. 1
    一目惚れの相手から悩みを打ち明けられるかどうかを考える 好きな相手が悩みや問題を抱える度に、あなたを頼りに相談に来るなら、友達止まりと考えられます。普段の会話の内容を考えてみましょう。相手もあなたを好きだとしたら、2人の関係にはどこか謎めいた部分とドキドキする要素があるはずです。しかし相手がいつも、自分の考えを事細かに話し何でも打ち明けるなら、あなたを友達として見ている証拠です。あなたに好印象を与えよう、気持ちを隠しておこうなどとは考えていません。
    • 相手から「それが起こった時にすぐに電話したかったよ」や、「あなた(君)の意見は自分にとってすごく重要」または「あなた(君)を頼りにできて、本当に安心できる」などと常々言われるなら、あなたを本当に良い友人だと思っている証拠です。
  2. 2
    好きな相手から本人の好きな人について相談を受けることがあるかを考える 好きな相手から好きな人についての相談をよく受けるなら、確実に友人として見られています。同僚の女性がいかに可愛いかを延々と聞かされることがある、あるいは、転校生の男子にデートに誘ってもらいたい、と本音を打ち明けられることがありますか。あなたに対してそういう行動を取るのは、あなたを完全に友達だと思っているからだと言えます。常にアドバイスを求めるだけで、あなたが自分に抱いている恋心を考えようともしないなら、あなたは完全に友達止まりと言えるでしょう。
    • 好きな相手からいつも「恋人を見つけたい」などと相談を受けるなら、あなたは友達ゾーンにいると考えられます。しかし、「あなた(君)ほど素敵な人はこのクラスにはいない」「自分に合う人は現れない気がする」などと言われることがあるなら、相手は「あなたが好き」だとほのめかしているのかもしれません。
  3. 3
    相手から親しみやすいニックネームで呼ばれるかを考える 相手が、あなたとふざけ合ったり楽しんだりするのが好きで、あなたにくだらないニックネームを色々とつけてくるなら、少なくとも当面の間は相手とのロマンチックな関係は期待できないでしょう。だからと言って、これから先もずっと相手があなたにロマンチックな感情を抱かない、というわけではありません。ただ、現段階ではしっかり友達ゾーンに入れられているということです。[1]
  4. 4
    いつも相手の失恋の痛手をあなたが癒す結果になるかを考える 相手の失恋の悲しみを癒すのが常にあなたの役目なら、完全に友達ゾーンにいる証拠です。好きな人に振られたと打ち明けられて、一緒にアイスクリームを食べながら、あるいは「ラブ・アクチュアリー」などのロマンチックコメディを見ながら、話を聞き、最終的に慰めてあげることになりませんか。そうだとしたら、完全に友達ゾーンに入れられていると言えるでしょう。「もっと素敵な人が見つかるよ」「あなた(君)を振るなんて信じられない」などと言わざるを得ないなら、相手はあなたを完全に友人としてしか見ていません。
    • 心が折れている時にあなたに悩みを打ち明け、完全に弱い部分を曝け出すとしたら、あなたを友人として頼っているのでしょう。
    広告

パート 2
パート 2 の 2:
どんなことを一緒にするかを考える

  1. 1
    片思いの相手があなたの前で平気で服を脱ぎ着するかをを考える 相手があなたの前で全くロマンチックな雰囲気をかもさずに服を脱ぎ着するとしたら、あなたに恋心があるとは言えません。また、あなたが自分に惹かれているとも思っていないはずです。プールやビーチに一緒に行く時、あるいは、ただ一緒に過ごす時に、恥じらいもなく着替えたり服を脱いだりするなら、あなたを友人としてしか考えていないと言えます。[2]
    • あなたの前で服を脱ぎ着する時、あるいはビーチで着るような薄っぺらの服しか纏っていない時の相手の行動に意識を向けましょう。相手の男性がシャツを脱ぐ時、自分の胸元を意識するような行動をとりますか。あるいは、好きな女性と一緒にビーチに行った時など、彼女がしょっちゅうビキニを気にして調節したりしますか。これらは、好きな人を前にして自意識過剰気味になっている時の行動パターンです。
  2. 2
    体を寄り添わせずに、または手をつなぐこともなく一緒にベッドの上で寛げるかを考える 友人同士、兄弟姉妹なら、ベッドの上で平気で戯れます。あなたも相手もベッドの上で一緒に寝そべり、快適に自分の側で体を伸ばして寛ぐことができるなら、相手があなたを友達だと思っているからでしょう。そのような状況に頻繁に陥らないとしても、このような行動は2人の関係を如実に表しています。
    • あなたの前で平気で品のないパジャマを着たり歯列矯正装置をつけたりするなら、完全に友人として見ている証拠です。あなたの前でセクシーに見せようとする気配が全くないとしたら、恋愛とは全く無関係の単なる友人としてしか見ていないからです。
  3. 3
    相手の家族全員があなたをよく知っているかどうかを考える 相手の家族が2人に向かって「なぜ真剣に交際を始めないの?」と頻繁に尋ねるとしたら、2人とも友達ゾーンから抜け出ていないのを知っているからです。恋人同士にほど遠い、ただの友達だと全員が理解しているからです。相手の家族があなたをよく知っているから、また2人が友達以上の関係ではないことを確信しているからこそ、頻繁に2人に「付き合ってみなさいよ」とプレッシャーをかけてくるのでしょう。自分の家族と同じように相手の家族と付き合っているなら、完全に友達ゾーンにいると言えます。特別な思いを抱いている人を家族に紹介するのは、勇気が要るものです。
    • もちろん、人の感情は変わります。相手の家族に会ったのは随分前のことかもしれません。その後で相手の気持ちに変化が起こり、あなたにロマンチックな感情を抱き始めることもあります。
  4. 4
    あなたと一緒にいる時に相手がいつも寛いでいるかを考える いつも快適に寛いでいるとしたら、あなたを「友達ゾーン」に位置付けているからでしょう。ロマンチックな感情を抱いている人の側にいれば、人は多少緊張するものです。時々そわそわしたり、何も面白いことがないのに笑ったり、相手を印象づけようと努力したりします。友達としてしかみていない相手には、自分の服装を気にしたり、どんな風に見られるかなども全く気にしないでしょう。
    • 相手に緊張した様子が伺えず、身なりを気にしたり不安そうな態度を見せることもないなら、あなたを友人としてしか見ていないからでしょう。
    • 相手が、思ったことをそのまま発言し、発言した後で撤回することもなく、またどう思われるかを気にしている様子もないなら、2人はただの友達同士だと言えます。
    • 2人で出かける時の相手の服装を確認しましょう。自分を良く見せようとする様子がなく、メークもせず、可愛いらしく見える服も着て来ないなら、相手にとってあなたがただの友人だからです。
  5. 5
    あなたに恋人候補を紹介しようとするかを考える あなたに恋の相手を紹介しようとすることがあるなら、完全にあなたを友人だと考えているからです。「あなたにお似合いの人がいる」と言って、数学の授業を一緒にとっている可愛い女子の話をしたり、自分のはとこを紹介しようとするなら、完全にあなたを友人だと見ています。最悪なのは、2人だけで出かけようとしているにも関わらず、相手が明らかにあなたに紹介しようとして、友人を連れて来ることでしょう。
    • よく考えてみましょう。相手の女性があなたを本当に好きなら、誰かを恋人候補としてあなたに紹介するでしょうか。
    • 恋人候補をあなたに紹介するのは、あなたのそのロマンチックな思いを他の人に向けて欲しい、とほのめかしているとも考えられます。
  6. 6
    いつも相手が好きなことを一緒にすることになるかを考える 相手の女性が本当にあなたを好きなら、ハイキングや野球観戦などあなたが好きなことも一緒に楽しもうと努力するはずです。いつも彼女のショッピングに付き合ったり、彼女の好きなアイスクリームを一緒に食べに行ったりなど、彼女の好きなことを常に一緒にしているなら、彼女は、あなたに好印象を与えようとは考えていないでしょう。あなたが好きなことを2人で一緒に楽しんだのはいつでしたか。良く考えましょう。
    • いつも女性のショッピングに付き合わされるとしたら特に、彼女の気持ちはあなたにありません。どんな服を選ぶべきか、また、ある服を選んで自分に似合うかと尋ねるのは、あなたを交際相手として考えていないからです。
  7. 7
    ボディタッチが頻繁にあるかを考える 相手があなたと同じ気持ちでいるなら、2人の間でボディタッチが頻繁に起こるはずです。好き同士なら戯れ合ってボディタッチしたり、相手の腕や指に触れたい言い訳としてそうすることもあるでしょう。レストランで一緒にメニューを見る時など簡単にできる状況でも全くボディタッチが起こらないなら、相手があなたをロマンチックな相手として考えてはいないからでしょう。
    • ただし、自分を男友達のように接してくれる男性と友達付き合いをしているなら、ボディタッチは頻繁にあるはずです。友達としての行動なのか、それ以上のものなのかを見極めましょう。
    • 相手の腕に軽く触れたり、遊び心を持って相手の体を押したりするなどして確認できるかもしれません。
  8. 8
    相手の手助けを頻繁にするかを考える 相手が忙しくしている時に、犬の散歩に行ってあげたり昼食を買いに行ってあげたり、車で学校などに送って行くことがあれば、2人の関係はロマンチックなものとは言えません。相手に都合よく使われているだけなら、付き合える可能性はないでしょう。あなたに対してロマンチックな感情を抱いていれば、あなたを便利に使ったり、友達として助けを求めたりはしません。
  9. 9
    2人で遊びの計画を立てる時に必ず他の人も招待することになるかを考える 友達関係から発展させようと2人きりになれる時間を作ろうとしているのに、相手は毎回自分の友達、兄弟姉妹、近所の知り合い、あるいはあまり深く知らない人でさえも誘って連れてくるなら、あなたの本当の気持ちが分かっていないのでしょう。だからといって、恋愛関係に発展しないとは限りません。ただ現段階では、友達のままだということです。[3]
    • あなたを恋人候補として考えていれば、あなたと2人きりになるための口実を探すでしょう。2人きりにならないようにと必死な努力はしません。
    広告

関連記事

壁の向こう側の会話を聞き取る壁の向こう側の会話を聞き取る
ソシオパスかどうかを見抜くソシオパスかどうかを見抜く
げっぷするげっぷする
すぐに涙を出すすぐに涙を出す
キスが上手になるキスが上手になる
復讐する復讐する
他者に依存しない他者に依存しない
友達がゲイかどうか見分ける友達がゲイかどうか見分ける
恋人からの信頼を取り戻す恋人からの信頼を取り戻す
笑ってはいけない時に笑いを止める笑ってはいけない時に笑いを止める
泣いている人を慰める泣いている人を慰める
恋に落ちたか判断する恋に落ちたか判断する
彼女が浮気をしているか知る彼女が浮気をしているか知る
自分の前で緊張する男性が自分に好意を持っているかを判断する自分の前で緊張する男性が自分に好意を持っているかを判断する
広告

このwikiHow記事について

Christina Jay, NLP
共著者 ::
マッチメーカー、認定ライフコーチ
この記事の共著者 : Christina Jay, NLP. クリスティーナ・ジェイはカナダのオンタリオ州トロント市に住むマッチメーカーで認定ライフコーチです。NLPカナダ訓練所にて神経言語プログラミング(NLP)認定資格を取得しました。コーチとして10年以上の経験があり、自身が経営する「Preferred Match」にて、ハイクラスなクライアントの恋活・婚活を応援するマッチングサービスを提供しています。ブロック大学にて経済学の学士号を取得。
カテゴリ: 人間関係
このページは 330 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告