自分が恋愛感情を持っている相手が、自分と同じように感じていない場合、ほとんどの人は自分の人生からその人を切り離したほうがよいと提案するかもしれません。しかし、時にはそれが難しいこともあります。職場やクラスが同じであったり、同じ友人グループに属している場合もあるでしょう。どのように気持ちを諦めればよいのでしょうか?

方法 1 の 3:
自分の感情を受け入れる

  1. 1
    自分が悲しむことを許す 自分の感情を押し殺して存在しないことにした方がいいと思えるかもしれませんが、それは一時的な解決策でしかありません。感情は、そう簡単には消えるものではなく、他の形で、通常は破壊的な方法で現れます。[1] 悲しみを表現する時間と場所を作りましょう。
    • 否定的な感情を開放できると思えるのであれば、涙を流す、枕を叩く、車の中に座って叫ぶなどの行為を試しましょう。[2]
    • 感情に対処するためにアルコールやその他の薬物などに頼らないようにしましょう。一時的には効果があるかもしれませんが、長期的には事態が悪化するだけでしょう。
    • 悲しみにとらわれないように注意しましょう。どこかの時点で、回復するために行動を起こさなければなりません。既に何週間も経っているにもかかわらず、シャワーをしない、常に泣いている、友人と会わないなどのように、自分にかまわなくなってしまった場合、今こそが気持ちを楽にすることに集中すべき時なのです。
  2. 2
    自分の思いに応えるように、相手に強制はできないことを覚えておく 自分では相手が運命の人だと思っているとしても、相手は同じようには感じていないーー厳しいですが、これが現実です。他の誰かの感情や人生の選択を、あなたがコントロールすることはできません。[3] 熱心な懇願、贈り物、もしくは叫ぶことで相手の気持ちを変えたいと思うかもしれません。しかし、相手が感じていないことを無理やり感じさせることはできないのです。[4]
    • 相手の人は、あなたを傷つけようとしているわけではないことを念頭に置いておきましょう。相手は、無理やりあなたに特別な感情を抱くこともできません。[5]
  3. 3
    可能な限り自分をそっとしておく できれば相手からしばらく離れましょう。難しいことかもしれませんが、立ち直るために重要な一歩です。[6] 冷たく接したり、完全に関係を断つ必要はありませんが、これらの感情を静めるためには、ある程度の距離が必要です。[7] 相手が日常生活の一部(同僚やクラスメート)であれば、接触を最小限に抑えられるように最大限努力しましょう。昼食時に隣に座ったり、教室まで一緒に歩いたりすることはやめましょう。
    • インターネット上でも連絡を最小限に抑えましょう。SNS上でフォローをやめる、友達から削除する、または少なくとも相手を非表示にするなどしましょう。相手のFacebook、Instagram、Twitterを確認すると、感情を引きずってしまうだけです。
    • 自分が思いを寄せていることを相手が知っている場合は、自分には少し時間が必要であることを伝えましょう。立ち直るために必要な距離を気遣ってほしいことを伝えましょう。
    • 本当に好きな人から距離を置くことは困難ですが、感情を止めるには重要な行為です。
  4. 4
    相手が自分にふさわしくない理由を考える 相手の否定的な特徴や自分にふさわしくない理由全てをリストにして書きだしてみましょう。リストの中で一番最初の項目は何でしょうか?自分と同じ恋愛感情を、相手が返してくれないことです。恋愛関係を成功させるには、双方の努力が必要です。[8] 自分をある程度好きだという人や、自分にあまり興味がない人ではなく、心から自分と一緒にいたいと思っている人が、一番ふさわしいのです。
    • これは自分だけのリストなので、何を書くのも自由です。例えば、相手は食べる時に舌鼓を打つため、しばらく後にはきっとすごく気に障ることになったに違いありません。もしくは、相手は常に計画を駄目にして、自分を苦しませることになったことでしょう。何でも書きだしてみましょう!
    • ある研究では、相手の劣る点を把握すると、拒絶からの立ち直りが早いとされています。[9]
  5. 5
    被害者意識を持たない 特に恋愛に関する拒絶は、この世で一番個人的なことに思えるでしょう。けれども大抵の場合、拒絶は自分自身が原因ではなく、自分を拒否している相手や相手自身の問題に関係している場合が多いと言えます。[10]
    • 相手が自分を好きではないからと言って、今後誰も自分を好きになってはくれないと思ってはいけません。[11]
    • 誰しもが、人生のある地点で拒否されるのだということを覚えておきましょう。この経験は誰にでも共通するものであり、相手が自分を好きにならなかったからという理由で自己嫌悪に陥るべきではありません。
    広告

方法 2 の 3:
忙しくする

  1. 1
    知人と再び連絡を取ったり、新しい友人を作る 相手が自分の仲間のひとりであったり、自分と仲が良かった場合は、今こそ友達の輪を広げる時です。しばらく疎遠になっている知人に連絡をして、一緒に出かけるのはどうか聞いてみましょう。科学のクラスで、少しだけ親しい人に話しかけ、映画にでも誘ってみましょう。
    • 思いを寄せている人だけに集中すると、視野を狭めてしまいます。他には誰も存在しないと感じたり、自分を幸せにできるのはその人しかいないように思ってしまいます。新しい人々に会うと、それが真実でないことを思い出すでしょう。
    • 孤立してはいけません。とにかくひとりにしてほしいと感じるかもしれません。時にはそれもよいですが、他の人々と会うほうが立ち直りが早くなり、気もまぎれるでしょう。
  2. 2
    新しい活動や趣味で生活を豊かにする 忙しくすることは、自分の焦点を違う方向に向け、相手のことを考えないようにするための重要な一歩です。考える時間を作らないようにしましょう。[12]
    • ボランティア活動や、自分が一生懸命になれることにかかわりましょう。
    • 映画に行く、陽気な音楽を聴く、良い本を読む、運動する、ダンスをするなどを試しましょう。
    • 物語・歌・詩を書く、絵を描く、踊りを習うなど、新たに創造的なことを始めましょう。
    • 勉学や仕事に集中しましょう。
  3. 3
    自分が楽しんでいることを確認する 笑いは、気分を良くして幸せな気分にさせるエンドルフィン(幸福ホルモン)を放出します。自分を笑わせてくれる人達と過ごし、自分が好きなことをしましょう。カラオケに行き、ヒット曲を大声で歌いながら笑い合いましょう。遊園地に行ったり好きなスポーツをしましょう。運動もエンドルフィンレベルを高めます。[13]
    • コメディーや面白い動画を見る、もしくは笑えるGIFアニメーション動画を検索するだけでもよいでしょう。
    • 笑うことで、心の痛みに対する耐性が高まります。感情的苦痛を経験すると、身体的苦痛を感じる時と同じ脳の部分が活性化されます。[14] そのため、笑うと心の痛みが和らぎます。
  4. 4
    自分の好きなところのリストを作る 拒絶されると自尊心がとても傷つき、把握している自分の欠点にだけとらわれがちになります。相手は自分がこうだから、こうじゃないから好かれない...…などと考えてしまうと、心の痛みが悪化してしまいます。[15] 自分の長所に集中し、達成したこと、良い行動など、自分に関して本当に好きな点を書きだしましょう。
    • リストを書きだすのが難しい場合、友人や家族に手伝ってもらいましょう。
    • 自分は寛大で思いやりのある人でしょうか?聞き上手な人や頼りになる人でしょうか?書きだしてみましょう。
    • 特に気分が落ち込んでいる時には、リストを頻繁に読み返しましょう。
    広告

方法 3 の 3:
気持ちを切り替える

  1. 1
    時間をかける 感情はすぐには消えません。悪い日もあれば、気分が落ち込む日もありますが、少しだけ希望をもてる日もあるでしょう。月並みですが、時間が解決してくれるはずです。激しく痛々しい感情はやがて薄れ、最終的には消えていくでしょう。[16]
    • 何ヶ月経っても気持ちに変化がない時は、特別な助けが必要かもしれません。
  2. 2
    どうしても諦められない時は、誰かに相談する 気持ちを切り替えようとしたり、感情を無視する努力をしてもなお、変化があらわれない時は、誰かに相談する必要があるかもしれません。精神医療の専門家、もしくは信頼できる友人に助けを求めましょう。心理セラピストなら、感情に対処する方法を詳しく教えてくれるでしょう。
  3. 3
    新しい人を見つける 心の準備ができ次第、気持ちに応えてくれる自分にふさわしい人を探し始めましょう。焦る必要はありませんが、早く立ち直りさえすれば良いというわけではありません。もし自分が正直になれない場合は、その誰かを傷つけてしまうことになりかねません。自分の長所のリストを見直し、自分は素晴らしい人間であり、他の人と同じように愛される資格があることを覚えておきましょう。
    • 気が楽になると、相手の名前を聞いても不安や切望を感じなくなるでしょう。[17]
    • 次第に相手のことを考えなくなるでしょう。[18]
    • 相手が自分にはふさわしくなかったという事実が徐々に見え始め、理解できるようになるでしょう。
    広告

ポイント

  • 友人とコメディー番組を見ると、自分に自信がもてるようになります。
  • 自分の感情を抑えるのが非常に難しいと感じる場合、信頼のおける人にそのことを話してみましょう。
  • ラブソングを聴いてはいけません。思いが蘇るだけです。
  • やけ食いをしてはいけません!長期的には全くためになりません!
  • お気に入りの映画や、ありふれた映画を見ましょう。
  • 時には、思いを紙に書きだすと随分楽になります。手紙を書くのもよいですが、送らないほうがよいでしょう。これには、精神浄化作用があります。
  • 親しい友人に自分の状況のことを話しましょう。そして、楽しみましょう!
  • 信じて期待しすぎてはいけません。「しすぎる」ことで自分がとても傷いてしまうかもしれません。
  • 相手と話し、一緒に過ごしましょう。今は相手は自分を好きではないかもしれませんが、今後相手が自分を絶対に好きにならないわけではありません!時が経てば、自分への感情が芽生える可能性も十分あり得るでしょう!
  • 新しい趣味を始めるか、以前からの趣味や活動に参加しましょう。非常に楽しく過ごせますし、片思いを乗り越える助けになるでしょう!

広告

注意事項

  • 結果をすぐに期待してはいけません。
  • 何か間違ったことをしたのではないかと自分に問いかけて、自己分析をしてはいけません。
  • 感情を遮断するのではなく、受け入れましょう。
  • 相手の連絡先を削除しましょう。
広告

関連記事

How to

「別れたら死ぬ」と言っている人と別れる

How to

女の子が自分に気があるかどうかを見極める

How to

彼女との電話の会話を続ける

How to

男性が自分への興味を失ったことを見分ける

How to

彼氏の気を引く

How to

女性に愛撫する

How to

彼氏を信頼する

How to

彼女に愛されているかどうかが分かる

How to

彼が本当に愛してくれているか知る

How to

彼が体目当てで付き合っているかを判断する

How to

カップルでセックスを大事にする

How to

フレンチキスをする

How to

テレフォンセックスをする

How to

彼に許してもらう
広告

この記事は役に立ちましたか?

広告