勇気を出して自分に好意を持っているかを誰かに尋ねるのは難しいかもしれませんが、両想いかどうかを確かめるには避けては通れない質問です。相手に片思いをしている場合や、単に友人として好きな場合でも、率直に相手がどう思っているかを尋ねることが重要です。直接話すつもりがないのであれば、電話やビデオ通話などを通して聞くか、短い手紙を書いたりメッセージを送信するなどしてみましょう。また、一緒にいる時に言葉以外の合図を読み取り、相手が自分に対してどのような感情を抱いているかを探ってみましょう。

方法 1 の 3:
電話やメッセージで尋ねる

  1. 1
    時間をかけて相手を理解し、自分に興味があるかどうかを探る 会ったばかりの人が自分に好意を抱いているかもしれないと感じた場合、相手の気持ちを尋ねる前に少々時間をかけて相手と会話をしてみましょう。お互いのことをよく知らない状況で、相手が思わせぶりな態度をとったり自分に興味があるそぶりを見せることがあっても、まだ相手はあなたを好きかどうかという意見さえ持っていない可能性もあります。[1]
    • 例えば、相手は単に誰にでも気のあるそぶりを見せる性格の人で、実際には誰かと既に付き合っていたり、あなたとは交際できない別の理由がある可能性があります。
    • 「何をしている時が楽しいですか?」「どんな音楽を聴くんですか?」などの 自由回答形式(オープンエンド)の質問をしてみましょう。こうすると、共通点があるかどうかがわかるでしょう。
    • 既に相手と親しい間柄であれば、遠慮なくこのような質問をしてみましょう。
  2. 2
    十分な時間をかけて言うべき内容を考えたい場合は、メッセージを送信する 相手と直接会ったり電話で話している際に言葉に詰まるのではないかと不安に感じているのであれば、スマートフォンやSNSなどでメッセージを送信する方法が完璧な解決策かもしれません。どのように相手に質問するかを数分間考えましょう。こうすると、その後相手から返事が来た場合に返信内容を考える余裕ができます。[2]
    • また、メッセージを送信する方法を使うと相手の負担も軽くなります。会話の時とは異なり、メッセージを受け取った場合は即座に返信しなければならないプレッシャーを感じないはずです。
    • 相手がメッセージを読んだとしても、あなたの本心を理解するのは非常に困難であることを覚えておきましょう。メッセージの場合、相手はあなたの顔を見ることができず、声のトーンもわかりません。[3] 明確かつ具体的な言葉を使用するか、絵文字をいくつか入れて自分の感情をわかりやすく表現しましょう。
  3. 3
    直接会って尋ねるのを避けたい場合は電話で話す 直接会って会話するのが怖ければ、電話で話すほうが楽かもしれません。放課後や仕事の後、または週末など、相手の都合がよさそうな時に電話をかけてみましょう。
    • 電話をかけてみて相手が話せる状況であれば、「私に好意があるんじゃないかと感じたから話したかったの。私はあなたのことが好きだから、電話して聞こうと思ったの」などと伝えてみましょう。
    • コロナウイルスの流行により、ソーシャルディスタンスを保つ必要がある場合など、相手に直接会うのが不可能または安全ではない状況では、電話をかけるとよいでしょう。 
  4. 4
    より親密な会話をするにはビデオチャットで話す 実生活で相手に会えない状況であっても、顔を見て話したい場合はビデオ通話をするとよいでしょう。[4] メッセージやショートメール、Eメールなどを送り、話すのに都合のよい時間を聞きましょう。邪魔が入らないような静かな場所にパソコンなどを設置し、可能な限り会話がしやすい環境を作りましょう。
    • 会話する時になって、どの通話アプリを使用するか混乱が生じないように、事前に使用するビデオ通話アプリを決めておくとよいでしょう。例えば、「今日の午後、Line通話できる?」などと伝えるとよいかもしれません。
    • ビデオ通話では自分の姿が相手に見えるため、素敵な服を着て髪型を整え、カメラに映る場所をきれいに片付けるなどして自信を高めましょう。
    • 会話中はボディーランゲージを意識しましょう。笑顔で視線を合わせ、会話中にスマートフォンや別のものをいじらないようにします。相手が同じ部屋にいると思って会話をしましょう!
  5. 5
    率直かつ正直に話をする 直接会うわけでなければ、明確に話すことが特に重要です。顔が見えるビデオ通話でさえ、直接会話する時に感じる小さな合図を全て見つけることは困難かもしれません![5] 明確かつ簡潔に相手の気持ちを尋ね、自分の感情に関しても確実に相手に伝えるようにしましょう。
    • 「ねえ、○○くん。知り合ってからしばらく経つけど、話したり一緒にいるのが楽しいの。友達以上の気持ちがあるんだけど、○○くんも同じ気持ちかな、と思って……」などと言ってみましょう。
    • 相手が何と答えても、その気持ちを尊重しましょう。例えば、恋愛対象としては考えられないと言われた場合は、「わかった。でもこれからも友達として一緒に出かけたりできるといいな。○○くんがいると本当に楽しいの!」などと伝えましょう。
    広告

方法 2 の 3:
相手に会って直接尋ねる

  1. 1
    相手と話す日には自分の最高の姿を見せる シャワーを浴びて歯を磨き、髪を整えて自分に似合う清潔な服を着るようにします。見た目がよければ自信も高まり、相手に会って気持ちを聞く際に楽に感じるでしょう。[6]
    • 普段化粧をする場合は、ナチュラルメイクになるように薄く化粧をするようにします。こうすると、外見ではなく内面に集中してもらえるでしょう。
    • 外見を磨く努力は、必ずしも相手に好印象を与えるためにするわけではありません。自分が最高の状態でいられる努力をしているだけなのです。
  2. 2
    相手がストレスを抱えていたり動揺している、または忙しい様子であれば、会話を先延ばしにする 相手が自分に好意を持っているかどうかを聞くためのタイミングを明確に決めていたとしても、柔軟に対応することが大切です。相手が既に嫌な1日を過ごしていたり、勉強中、別の人と会話中、または単にストレスを抱えているように見える場合は、感情を打ち明けてもらう適切なタイミングとは言えません。
    • 相手の様子がよくわからなければ、「今日の調子はどう?」など、簡単な質問をして会話を始めてみましょう。その後相手の反応を見て、どう感じているかを判断しましょう。
    • 複雑な会話をする前には、お互いに都合のよい時間を決めておくのが理想的です。[7] 例えば、「今日の午後、ちょっとだけ話す時間ある?」などと聞いてみましょう。
  3. 3
    不安に感じる場合は深呼吸をして心を落ち着かせる どのような結果になるとしても、未知のことに直面する前に緊張するのは普通です。腹式呼吸でゆっくりと深く息を吸い込むと、神経が落ち着いて集中力が高まるでしょう。[8]
    • また、深呼吸をすると、会話をするのが重要な理由を思い出すのに役立つかもしれません。例えば、自分自身に向けて「○○くんが私のことを好きだとしたら期待させたくない。それが本当なら事実を確かめて、優しく断るようにしたい」などと語りかけてみましょう。
  4. 4
    2人きりで話せる場所について相談する 相手が自分に対してどのような感情を抱いているかを聞く心の準備ができたら、2人きりで話せる日時を確認しましょう。会話中に周りに人がいると、相手は不意を突かれたと感じたり、質問に答える際に不安を感じる場合があります。実際に、周りに誰がいるかによって、相手は正直に答えにくいと感じたり、言葉を発すること自体が恥ずかしくて何も言えないかもしれません。
    • 「ちょっと自動販売機のところまで一緒に来てくれる?」または「少し話す時間ある?」
    • 1日を通して定期的に相手に会わない場合は、喫茶店や公園など、お互いがリラックスできる場所で会えるか聞いてみましょう。
    • 万が一、物事がスムーズに進まなかった場合に備えて、車に乗って長距離ドライブに行くなど、その場を立ち去れないような状況で会話をするのは避けたほうがよいでしょう。
  5. 5
    相手に対する自分の気持ちを伝える 相手が自分に好意を抱いているかを尋ねる前に、自分が相手を恋愛対象として好きかどうか、または普通の友人でいたいかを伝えるようにします。伝える内容に関係なく、正直に親切に接しましょう。[9]
    • 例えば、「一緒にいる時間が本当に楽しくて、もっと○○くんのことをよく知りたいの」または「○○くんは親友の1人で、これからも変わらずにずっとこのままでいてほしいの」などと言うとよいかもしれません。
  6. 6
    自分のことを好きかどうか率直に相手に尋ねる 真実を知りたい時は、率直に聞くのが最善策です。事前に言う内容を準備し、シンプルにまとめましょう。一方で、相手が正直な気持ちを打ち明けやすい雰囲気を作り、どのような結果になっても受け入れる覚悟ができていることを強調しましょう。[10]
    • 例えば「私のことを友達以上に思っているか知りたいの」などと聞いてみましょう。
    • 相手に興味がないと伝えた場合、実際に相手はあなたに対して深い愛情を抱いているにもかかわらず、その人もあなたのことを友達として好きなだけだと言うかもしれません。相手が正直な気持ちを打ち明けるのに抵抗があるようであれば、本心を告白するように無理強いしてはいけません。
  7. 7
    相手が何と言おうと寛大な気持ちで受け入れる 両想いであっても、友人としてお互いを慕っている場合でも、このような会話における最良のシナリオは相手も自分と同じ感情を抱いているという点です。どちらの場合でも、すぐに次の話題に切り替えるとよいでしょう。一方で、お互いの気持ちがすれ違っている場合は少々動揺するかもしれませんが、その感情を出さないように気をつけます。そして、相手が正直に答えてくれたことに感謝している旨を伝えましょう。
    • 好きな相手に拒絶されると悲しい気持ちになったり動揺するのは普通のことです。期待している答えを得られなかった場合には悲しむのもよいですが、くよくよと悩まないようにしましょう。[11]
    • 自分は相手のことが好きでも、その人が同じ気持ちではない場合は、相手と友人になれるかどうかについて、少々時間をかけて考えてみましょう。立場が逆の場合、正直に優しく接しましょう。例えば、必要であればしばらくの間相手をそっとしておく旨を伝え、友人として大切に思っていることも知らせましょう(友人関係を続ける場合)。[12]
    広告

方法 3 の 3:
言葉以外のサインを読み取る

  1. 1
    相手が自分と視線を合わせようとしているかどうかに注意を払う 人は好きな人のそばにいると、無意識に小さな合図を出している場合がよくあります。例えば、相手が自分が近くにいる時に頻繁に視線を合わせようとするのに気づいたら、相手に好かれているサインかもしれません。[13]
    • 誰かの気持ちを確実に知るには、その人に聞くのが唯一の方法です。例えば、ある人はあなたを親しい友人と思っているため、視線を合わせることがありますが、あなたに片思いをしている人の場合、非常に内気な性格のために目を合わせないようにする可能性があります。[14]
  2. 2
    自分の仕草を相手が真似するかどうかを観察する 誰かと話している時、小さな仕草を試してから相手の行動を観察します。自分に好意がある場合、無意識にこのような仕草を真似している可能性があります。この動作は、「ミラーリング」と呼ばれています。[15]
    • 例えば自分の髪や顔に触れたり、腕や足を組んでから外してみましょう。数分後に相手がこの仕草を真似るようであれば、相手は「ミラーリング」をしています。
  3. 3
    自分がそばにいる時の相手の態度を見る 会話している際、相手の座り方や立ち姿に注目しましょう。相手が自分のほうに身を乗り出し、腕を組まずに座っているなどの「オープン・ボディーランゲージ(相手を受け入れる気持ちを示す動作)」を見せている場合は、自分に好意を寄せているのかもしれません。一方で、相手が腕を組んだり体を別の方向に向けている場合は、心を閉じている場合があります。[16]
    • 体調やその日の全般的な気分などの様々な要因が、相手の態度に影響する可能性があることを覚えておきましょう。
  4. 4
    相手が自分に触れようとしているかを観察する 誰かが自分に好意を寄せている場合、その人は自分に触れるきっかけを探していることが多いでしょう。会話中に手や膝に触れたり、会った時にいつもハグをする、またはすれ違う時に腕に触れたりするかもしれません。このような仕草に気づいたら、相手に好かれている可能性があります。[17]
    • 誰にでも愛想よく振る舞う人もいるため、相手の本心がよくわからなければ直接聞いてみましょう!
    広告

ポイント

  • 自分に対する相手の気持ちを確かめるには、直接聞くのが最善策です。一方で、非常に不安な場合は、共通の友人にその人と話してもらえるように頼んでみるのもよいでしょう。ただし、自分に好意があるかをその人に尋ねることに関して、友人が不快な思いをしないかどうかを確認しておきましょう!
広告

関連記事

「別れたら死ぬ」と言っている人と別れる「別れたら死ぬ」と言っている人と別れる
女の子が自分に気があるかどうかを見極める女の子が自分に気があるかどうかを見極める
男性が自分への興味を失ったことを見分ける男性が自分への興味を失ったことを見分ける
彼女との電話の会話を続ける彼女との電話の会話を続ける
彼氏の気を引く彼氏の気を引く
彼女に愛されているかどうかが分かる彼女に愛されているかどうかが分かる
女性に愛撫する女性に愛撫する
彼氏に生理中であることを伝える彼氏に生理中であることを伝える
彼氏を信頼する彼氏を信頼する
彼が本当に愛してくれているか知る彼が本当に愛してくれているか知る
心の浮気を見抜く心の浮気を見抜く
いい彼氏になるいい彼氏になる
彼女が激怒した時に許してもらう彼女が激怒した時に許してもらう
子持ち男性と付き合う子持ち男性と付き合う
広告

このwikiHow記事について

Joshua Pompey
共著者 ::
リレーションシップエキスパート
この記事の共著者 : Joshua Pompey. リレーションシップエキスパートのジョシュア・ポンぺイは、10年以上にわたりオンラインデートサイト(出会い系)での活動方法に関するアドバイスを提供しています。2009年に自身で開設した恋愛コンサルティングビジネスでは、99%以上のカップル成立率を維持しており、その業績はCNBC、Good Morning America、Wired、そしてRefinery29でも紹介されました。世界で一番のオンラインデーター(出会い系上でデートをする人)と呼ばれています。
カテゴリ: 恋愛関係維持
このページは 202 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告