インド(ヴェーダ)占星術では、生まれたときの月の星座位置の名前、つまり月星座が自分の「ラシ」です。[1] 自分のラシは、オンライン計算ツールに自分の生まれた日時と場所を入力するか、自分の(名字に対する)名前を入力することで算出できます。占星術を信じている人や、単に自分の星座に興味がある人は、その日またはその月のラシ占いをチェックして、自分の性格や人間関係、そして未来を垣間見てみましょう。

方法 1
方法 1 の 2:
自分のラシを算出する

  1. 1
    オンライン計算ツールで自分のラシを調べる 太陽星座を調べるのはかなり簡単ですが、月星座を調べるのはかなり複雑です。太陽星座が1か月に1度ほど変化するのに対し、月星座のラシは2.5日ごとに変化します。オンライン計算ツールで算出するか、インド占星術の専門家に相談して自分のラシを調べてもらいましょう。[2]
  2. 2
    自分の生まれた日時と場所を計算ツールに入力する インド占星術では、実際の星座の位置に基づいて定められた黄道十二星座を用いるので、正確を期するためには、自分の生まれた日時と場所を正確に知ることが重要です。出生証明書の写し(または自分の生まれた日時と場所が明記されたもの)を持っている場合は、それを確認してからオンライン計算ツールに情報を入力しましょう。[3]
    • 西洋の占いは一般的なもので、その月に生まれた人なら誰でも対応できるように作られていますが、インド占星術の占いは、正確な日時と場所を用いることで、より詳細で個人的な占いが可能になっています。
    • 自分の生まれた日時と場所によって決まるラシは、結婚や旅行、重要な仕事など、自分の人生において大きな出来事を左右するとされています。
  3. 3
    生まれた日時がわからない場合は、名前を入力する 自分の星座を調べるのに、自分の名前の最初の数文字を用いることもできます。最も正確な星座を調べるためには、文字を入力し、その発音を指定しましょう。[4]
    • この方法は、生まれた日時と場所がわからない場合にのみ用いるとよいでしょう。生まれた日時と場所と名前の両方でラシを算出すると、相反する2つの星座になってしまうかもしれません。
    • 一般に、名前で算出したラシの方が、自分のキャリアや家庭、日常の仕事に関する占いと関係があります。
  4. 4
    黄道帯と12のラシをよく理解する インド占星術師たちは、黄道帯を360度の仮想の円形帯とし、それを12のラシに分割して表現します。自分の月星座は、自分が生まれたときに月がその円のどの部分(つまりラシ)にあったかによって決まります。自分の月星座を理解するためにも、ラシの一覧に目を通し、その意味をよく理解しましょう。[5]
    • 12のラシは、日本語名とインド名で、牡羊座(メーシャ)、牡牛座(ブリシャ)、双子座(ミトゥナ)、蟹座(カルカ)、獅子座(シンハ・シン)、乙女座(カンニャー)、天秤座(トゥラー)、蠍座(ブリシュチカ)、射手座(ダヌス)、山羊座(マカラ)、水瓶座(クンバ)、魚座(ミーナ)となっています。[6]
    広告

方法 2
方法 2 の 2:
自分のラシを読んで参考にする

  1. 1
    ラシを通して自分の個性をもっと知る 自分の月星座を読むことで、自分の好き嫌いから内面の深い葛藤まで、自分について多くのことがわかります。オンラインでも対面でもいいので、信用・信頼できる占星術師によるその日またはその月のラシ占いをチェックして、自分についてもっと知り、自分の性格を探ってみましょう。[7]
    • 例えば、獅子座のラシの人は、大胆で情熱的、そして行動的なので、追随者(部下)というより、指導者として優れている傾向があります。
    • 双子座のラシの人は、創造的で前向き、そして頭の回転が速い傾向がありますが、感情の起伏のバランスを取ったり決断をしたりするのが苦手な傾向があります。
  2. 2
    周りの人と自分の星座の相性をチェックする 自分のラシと、家族や同僚、友人、大切な人のラシを知ることで、自分の人間関係をよりよく理解できます。大切な人と衝突しがちな人は、その月のラシ占いをチェックして、対立や相性の問題がないか調べてみましょう。
    • また、自分がどの星座と最も相性が良いか、オンラインでテストもできます。自分のラシと相性の良いラシの人と親しくしましょう。
  3. 3
    自分のラシと最も相性の良い職業を調べる 月星座はそれぞれ独自の長所と短所を示すので、このような資質から、それぞれに適した職業がわかります。インド占星術師たちは、これらの性質を利用して、それぞれのラシにおすすめの職業をリストアップしています。これらの職業に目を通し、自分がその資質に当てはまるかどうかを確認すれば、自分に最も合った職業を見つけることができるのです。[8]
    • 例えば、牡羊座(メーシャ)のラシの人は、政府の仕事や自衛隊、消防、スポーツ、製造業、農業で成功する可能性があります。
    • 一方、乙女座(カンニャー)のラシは、監査や会計、ビジネス、教育、執筆、小売業に強みを示しています。
    • 各ラシと最も相性の良い職業の一覧については、http://astroveda.wikidot.com/career-by-rashi(英語のみ)を参照してください。
    • このようは進路は絶対的なものではないことを心に留めておきましょう。このような進路からインスピレーションを得ることはできますが、それに従わなければならないと感じる必要はありません。
  4. 4
    人生の大きな決断をする前に、自分のラシを参考にする インド占星術師たちは、ラシが未来を垣間見るのに役立つと信じています。例えば、自分のラシを読むことで、ビジネスを成功させる、不動産を購入する、結婚するといった決断に最適な時期かどうかがわかるかもしれません。ラシは、大きな決断をする前に、少しでも安心感を得るのに最適な方法です。[9]
    • 例えば、初めてのマイホームを購入しようとしていて、星の配置を確認したい場合は、信頼できるインド占星術師によるその日またはその月のラシ占いをチェックしてみましょう。[10]
    広告

ポイント

  • 占星術は啓発的で探求するのが面白いものですが、占星術に自分の人生を左右されたり、自分の選択をすべて委ねたりしないようにしましょう。星座は、ガイドブックとしてではなく、参考資料やインスピレーションの源として使いましょう。
  • 占星術師の言うことや占星術のウェブサイトに書いてあることに従う前に、その人やそのウェブサイトが信用できるかどうかを確認しておきましょう。友人や家族に良い占星術師を知っているかどうか尋ねたり、信頼できるウェブサイトをチェックしたりして、何かを売りつけようとしていないことを確認しましょう。
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
このページは 685 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告