自分の誕生日が近づいてくると、欲しいプレゼントを選びきれずに頭を悩ませることになります。おばあちゃんから「何が欲しいの?」と電話で聞かれても、なんと答えればよいか迷ってしまうでしょう。解決策として、自分や自分の興味に合うプレゼントのリストを作るという方法があります。一番欲しいプレゼントを絞り切れずに悩んでいる人は、この記事の内容を参考にリストを作ってみましょう!

パート 1 の 4:
プレゼントのアイデアを出す

  1. 1
    自分の趣味をもとに考える 自分の好きなことを書き出してみましょう。次に、その趣味で使うアイテムを書き出していきます。その中から気に入ったものを選んで、欲しいものリストに加えましょう。具体例は以下の通りです。
    • 絵を描くのが好きな人:新しいグラファイト鉛筆や絵筆、絵の具などを頼みましょう。油絵を描く場合は、亜麻仁油やテレピン油もよいかもしれません。創造力を発揮しましょう!
    • 応援しているスポーツチームがある人:好きなチームのロゴが入ったジャージやトレーナー、帽子などでも構いませんが、チームを応援するには試合観戦が最適です。よい思い出にもなるでしょう。
    • 音楽が好きな人:自分の好きなバンドに関連するものにしましょう。新しいアルバムや、持っていないアルバムはありませんか?バンドのポスターやTシャツなどはどうでしょうか?
    • マンガが好きな人:好きなシリーズの新刊情報を確認します。アニメが好きなら、見逃していた新作のフィギュアなどがないかチェックしてみましょう。
    • 特定の物をプレゼントにもらう場合については、こちらのステップを参考にしましょう。
  2. 2
    過去に経験した楽しいことを思い返す 最近見たミュージカルで、気に入ったものはありましたか?誕生日が来る頃には、そのミュージカルはもう上演されていないかもしれませんが、他にもおもしろいミュージカルがあるかもしれません。劇団のホームページをチェックして、興味が湧くものがないか探してみましょう。オペラや演劇、ミュージカルなどの公演チケットは、思い出に残る素敵なプレゼントになります。
    • 演劇が苦手なら、これまでの楽しかった体験を思い出してみます。スポーツ観戦やコンサート、テーマパークなどが思い浮かぶかもしれません。体験型のプレゼントについては、こちらのステップを参考にしましょう。
  3. 3
    必要なものからアイデアを出す 必要なものをリストアップする方が、欲しいものを選ぶよりも簡単な場合があります。過去数ヶ月間のことを思い返してみましょう。本当に必要だったのに、その時に手元になかったものなどがなかったか自分に問いかけてみます。具体例は以下の通りです。
    • 料理をよくする人:鍋やフライパンなどの調理器具の交換や新調のタイミングかもしれません。新しい調理器具のセットやブレンダーなどもよいでしょう。調理器具がすべて揃っている場合は、海外産の香辛料なども候補に入れておきます。ガーデニングも好きな人は、植木鉢と土、バジル・タイム・ミントといった人気の料理用ハーブがセットになった、自分でハーブを育てるセットなどもよいでしょう。
    • スポーツや音楽が趣味の人:手持ちの道具や機材をチェックし、アップグレードや買い替えの必要がないか確認しましょう。道具や機材は高価なものが多いので、誕生日はアップグレードの絶好のチャンスです。
    • 誕生日が冬に近い場合:冬物の服がまだ着られるかどうかチェックしましょう。サイズが合わなければ、新しいジャケットやマフラーをリクエストしてみてもよいかもしれません。
  4. 4
    お店やウェブサイト、カタログなどをチェックして考える よく行くお気に入りのお店はありますか?前回お店に行ってから新製品が発表されたかどうか、そのお店のウェブサイトで確認しましょう。お店の中を見て回ったり、カタログやウェブサイトをチェックしたりしているうちに、プレゼントの候補が見つかるかもしれません。
    • 週末に予定がなければ、地元のショッピングモールに出かけてみましょう。気になった商品があれば必ずメモしておきます。
    広告

パート 2 の 4:
プレゼントに特定のアイテムをリクエストする

  1. 1
    アーティストの場合は、画材やアート制作のセットをリクエストする 絵筆やペン、絵の具を使って絵を描く、編み物をするなど、さまざまなアートに興味を持っている人もいるでしょう。ものづくりに関連するあらゆるものが欲しくなり、絞り切れなくなるかもしれません。そうならないよう、セットを頼みましょう。これらには、1つまたは2つの作品の制作に必要なものがすべて入っています。友人や家族がプレゼントを買うときに、必要なものが揃っているかどうかを心配せずに済むでしょう。具体的には以下のものがあります。
    • ビーズ工作が好きな人:ビーズ工作のセットを頼みましょう。大抵は、ビーズワイヤー・留め具・かしめ玉・ビーズなどが入っていて、ネックレスやイヤリング、ブレスレットの制作に必要なものがすべて揃います。自分でビーズを作れるように、ポリマークレイが欲しいと思う人もいるかもしれません。
    • DIYが好きな人:石けんやキャンドル作りのセットがよいかもしれません。また、黒板塗料・メイソンジャー・黄麻布・より糸・ペイントブラシなど、基本的なDIYに必要なものをリクエストしてもよいでしょう。
    • 鉛筆やペンで絵を描くのが好きな人:グラファイト鉛筆やチャコールペンシル、スケッチブック、絵の描き方の本などをリクエストしましょう。本の場合、人物・草木・動物など、あらゆるテーマのものが販売されています。鳥・猫・犬・馬など、特定の動物をテーマにしたものもあるでしょう。空想上の生き物が好きな人向けに、人魚・妖精・エルフ・ドラゴンなどの描き方の本もあります。アニメのイラストの描き方の本などもあるので調べてみましょう。
    • 絵の具を使って絵を描くのが好きな人:アートセットを頼んでみましょう。大抵の画材店や文具店で、木製または金属製のケースに入ったセットを販売しているはずです。アクリル絵の具、油絵の具、水彩絵の具などがセットになっている本格的なものや、絵の描き方の本や画用紙、キャンバスなどがセットになっているものもあります。
    • 編み物やかぎ針編みが好きな人:よくある普通の毛糸ではなく、自分へのご褒美として、普通のものよりおしゃれで、繊維の質や手触りも違う高価な毛糸をリクエストしましょう。模様の参考になるパターンブックもさまざまなものが販売されているので、一緒に頼んでみてもよいかもしれません。
  2. 2
    使っている電子機器に合うアクセサリーを頼む パソコンやスマホ、タブレットなどは常にアップデートされ、ある年に新しいものが出ても、次の年には古くなってしまいます。ただ、ケースやイヤホンなどのアクセサリーならすぐには飽きが来ず、ずっと長く使うことができるでしょう。以下にいくつかの例を挙げます。[1]
    • スマホやタブレット端末を持っている人は、端末を保護するケースを頼みましょう。名前やオリジナルのデザイン、画像などをプリントしたあなただけのケースを作ることもできます。
    • ヘッドホンやスピーカーなどの小物を変えることで、使用しているデバイスをより魅力的にできるでしょう。
    • ノスタルジックな趣味があるなら、レコードのコレクションを再生できる、ターンテーブルを新調するのもよいでしょう。
  3. 3
    ファッションに関心がある人はジュエリーやアクセサリーを頼む 高価なものが多いジュエリーですが、そこまで高額ではないものもあります。Etsyなどのアーティストのウェブサイトやクラフトフェアでは、たくさんの手作りの美しい作品を手にできるでしょう。自分のジュエリーのコレクションをチェックし、ブローチやブレスレット、ネックレスなど、コーディネイトを完成させるために欲しいものがないか確認します。ジュエリーが苦手なら、特別な帽子やバッグをリクエストしてもよいでしょう。以下の内容を参考に考えてみましょう。
    • ジュエリーを買ってもらうときには、ネックレスとお揃いのピアスなど、フルセットで頼むようにします。
    • ジュエリーはたくさん持っているけれど、入れておくものがないという場合は、ジュエリーボックスを頼みましょう。
    • 男性ならネクタイピンやカフスボタン、あるいは新しい時計などをリクエストしましょう。
    • ベルトや財布はプレゼントにぴったりです。革製のものであれば、オリジナルのデザインや文字を刻印できるものもあるので、好みにカスタマイズしてもよいでしょう。
  4. 4
    自分を労わるためのメイク・バス・美容用品をリクエストする 色や色調、香りなどは、個人の好みがあるものなので必ずリストに記入するようにしましょう。メイク用品はジュエリーと同じで場所を取らず、毎日のように使用できるものです。以下のアイデアを参考にしましょう。
    • 化粧ポーチ・アイシャドウ・口紅・チークなどをセットにしたギフトセットを販売している化粧品メーカーもたくさんあります。
    • バス用品や美容品を扱うお店では、化粧水や石けんなどを詰め合わせたギフトバスケットを販売しています。中には、バスボムやソルト、シャボン玉などが入ったものもあるでしょう。
    • 普段から高価な保湿剤や香水を好んで使っている場合、誕生日はそれらを買ってもらえる絶好のチャンスです。
  5. 5
    好きなチームを応援するために、スポーツ関連の商品を頼む ほとんどのスポーツチームでは、オンラインのギフトショップを運営しているので、そこからほしい商品を探してみます。誕生日の前後の時期に、住んでいる町の近くで応援するチームの試合がある場合、その試合のチケットが手に入るかどうかも調べてみましょう。他には以下の選択肢があります。
    • 試合の時に身に着けて、応援する気持ちをアピールできる、ジャージ・帽子・トレーナーなどを頼みましょう。
    • 仕事中もそのチームを応援する気持ちを示したいなら、ネクタイ・靴下・カフスボタン・マフラーなど、ビジネスシーンに適したアイテムを探してみましょう。
    • スポーツ観戦パーティーを開くのが好きなら、観戦するスポーツをテーマにしたボウルなどもよいでしょう。パーティーに個性的な要素を加えることができます。
    • スポーツウェアや専用シューズ、ラケットやボールなど、実際にスポーツをするためのアイテムをリクエストしてもよいでしょう。
  6. 6
    読書家としての視野を広げる 好きな作家や本のジャンルがあれば、シリーズの最新作をリクエストしてみましょう。また洋書の場合、ニューヨーク・タイムズ紙のベストセラー・リストを見れば、さまざまなジャンルで最も人気のある本がわかります。日本の場合は、書店のランキングなどをチェックしてみましょう。事前にあなたの好みを贈り主に伝えておきます。贈り主が、あなたが喜びそうな本を読んだことがあるかもしれません。他に以下のアイデアがあります。
    • お気に入りの本をどこへでも持ち運べるように、電子書籍リーダーをリクエストしてもよいでしょう。[2]
    • すでに電子書籍リーダーを持っているなら、専用のカバーを頼みます。電子書籍をもっと買えるようにギフト券をもらってもよいでしょう。
    • お気に入りの本があれば、その表紙をモチーフにしたキャンバス地のトートバッグや、ポスターなどを探してみましょう。Tシャツやマグカップ、マウスパッドなどに、表紙がプリントされているグッズなどが販売されている場合もあります。
    • 本の中のお気に入りの言葉や好きな作家の言葉があれば、それらがプリントされたポスターやマグカップなどがないか、インターネットで調べてみましょう。
  7. 7
    子供または子供の心を持つ大人なら、おもちゃやゲームをリクエストする 特定のシリーズのフィギュアをいくつか持っているなら、コレクションを完成させるためにフィギュアをリクエストしましょう。ゲームをするのが好きなら、UNOやクルード、アップル・トゥ・アップルなどのボードゲームやカードゲームも楽しめるはずです。[3]
    • 年配の人には、チケット・トゥ・ライドのような戦略型のボードゲームなどもよいでしょう。
    • プラモデルなどに興味がある人もいるでしょう。中には、パーツを組み合わせるだけのシンプルなものもあります。接着剤や塗装も必要ありません。自分で部品を接着したり、ペイントしたりする必要のある、より高度なタイプのプラモデルもあります。車・飛行機・船・ヘリコプター・オートバイのプラモデルなどをリクエストしましょう。「スター・ウォーズ」や「スター・トレック」などの人気SF映画に登場する宇宙船のプラモデルもあります。
  8. 8
    オタク心を満たす 好きなテレビ番組や本、ゲームなどがあれば、そのグッズをリクエストします。例えば、「ハリー・ポッター」の杖、「ロード・オブ・ザ・リング」のフィギュアや模型、好きなテレビゲームのTシャツなどが挙げられるでしょう。または、DVDや本などを頼んで、コレクションを充実させてもよいかもしれません。その他のアイデアは以下の通りです。[4]
    • ゲーム好きなら、「マインクラフト」のバックパックや、「ゼルダの伝説」のハイラルの紋章がプリントされたパジャマなどもよいでしょう。
    • コスプレが好きな人は、最新作を仕上げるためのウィッグやアクセサリーを頼みましょう。お気に入りの生地屋や手芸屋で使えるギフトカードをもらって、自分でコスプレの材料を買うというパターンでも構いません。[5]
    • 好きなキャラクター・コミック・映画・ビデオゲームのポスターや、アクションフィギュアをリクエストしてもよいでしょう。
    • マンガが好きな人は、シリーズの最新刊を買ってもらいましょう。アニメが好きな人は、最新のエピソードが収録されたDVDを頼みます。アニメ制作会社によって、シリーズを基にした映画が作られている場合もあります。
    • 好きなゲームやコミック・マンガ・アニメなどを基にした、アート作品やコンセプトアートがまとめられている本を買ってもらってもよいでしょう。
  9. 9
    手作りのプレゼントをリクエストする 手作りのプレゼントは、購入したものよりも個人的で特別なものです。頼まれた相手は、自分の作ったものをプレゼントに値すると考えてくれていると知って、喜んでくれるかもしれません。手作りのプレゼントはユニークで特別であり、他のプレゼントの中でも目立つでしょう。手作りのプレゼントの例は以下の通りです。
    • 編み物が好きな知り合いに、マフラーや帽子を編んでもらえないか頼んでみましょう。
    • 裁縫が得意な人には、新しいバッグを縫ってもらえないか聞いてみます。
    • 石けんやキャンドルづくりが趣味の友達に、オリジナルのセットを作ってもらえないかリクエストしてみましょう。
  10. 10
    好きなお店のギフトカードを頼む 好きなお店であっても、今は気に入った商品が置いていないという場合もあるでしょう。ギフトカードがあれば、気に入ったものが見つかったときに、そのお店での買い物に使うことができます。[6]
    • ギフトカードを贈るのに抵抗があるという人もいます。そうした場合は、気に入ったものが見つかったタイミングで、特別なプレゼントを買うために一緒にお店に行ってもらえるか聞いてみましょう。
    広告

パート 3 の 4:
体験型のプレゼントをリクエストする

  1. 1
    旅が好きなら旅行をリクエストする 予算がたっぷりある場合、行ったことのない場所への旅行をリクエストしましょう。予算が限られている場合は、贈り主と一緒に一日過ごしたいとお願いしてみます。食事に行ったり、地元の美術館に行ったりといったシンプルなプランでもよいでしょう。以下にいくつか例を挙げます。[7]
    • 行ってみたかった国や都道府県へ行く:どこに行けばよいのかわからないときは、目を閉じて地図上のどこかを指差してみます。目を開けて、指が指していた場所に行ってみましょう。
    • クルーズに参加する:大抵のクルーズでは、上陸して観光することもできるので、船に乗りっぱなしというわけではありません。
    • 公園に出かける:シンプルに近所の公園で過ごしたり、国立公園などに出かけたりしてもよいでしょう。
    • キャンプをする:1人でキャンプに出かけるのは賢明とは言えません。1人か2人、仲間を連れて行きましょう。
  2. 2
    スリルを楽しみたい人は、アクティブな体験をさせてもらう 旅行と同様、こういった体験型のプレゼントも事前に計画をしなくてはいけません。また多くの場合、装備も必要になるでしょう。ただ、これらは旅行と組み合わせることも可能です。例えば、南国の島に旅行に行ったときには、スキューバダイビングを楽しめるでしょう。また、キャンプの際に、洞窟探検やハイキングをしてもよいかもしれません。アクティブな体験には以下のものがあります。
    • バンジージャンプ
    • ケイビング(洞窟探検)
    • ハイキングまたはバックパッキング
    • 乗馬
    • カヤック
    • ロッククライミング
    • スキューバダイビング
  3. 3
    誕生日にスパに行って自分を労わる スパでは、塩やオイルを使った豪華なペディキュアや、長時間のマッサージなどの特別な施術プランを用意していることが大半です。ペディキュアが苦手なら、マッサージや泥パック付きのフェイシャルプランにしましょう。人気のスパはすぐに予約が埋まってしまうので、事前に予約を入れておくようにします。
  4. 4
    誕生日に新しい事を習う ダンス・武術・絵画・木工など、新しい習い事の費用をプレゼントしてもらってもよいでしょう。あるいは、一日かけて家族に特別なスキルを伝授してもらいます。おばあちゃんに頼めば、喜んでケーキの焼き方や好きな料理の作り方を教えてくれるかもしれません。何よりうれしいのは、作った料理を食べられることでしょう。他に以下のようなアイデアもあります。
    • ビーズ細工・ケーキのデコレーション・かぎ針編み・編み物・絵画などが好きなら、画材店や文具店などに出かけましょう。手作り教室を開催している店舗はたくさんあります。
    • 公民館などで、陶芸や織物、音楽関連の教室が開催されている場合もあります。
  5. 5
    美術館に連れて行ってもらう これは芸術や歴史が好きな人にぴったりのプレゼントでしょう。多くの博物館にはテーマがあり、歴史上の特定の時代(古代エジプトや中世など)や特定の種類の芸術(アジアやフランス印象派など)に焦点を当てた展示を行っています。自分が何に興味を持っているかを考え、その興味に合った博物館があるかどうか探してみましょう。
    • 歴史や芸術が苦手な人でも、スポーツの博物館(野球殿堂博物館、日本サッカーミュージアムなど)や音楽や楽器の博物館なら興味が湧くかもしれません。蝋人形館や、技術やイノベーションをテーマにした博物館などもよいでしょう。
  6. 6
    野生動物が好きなら、水族館や動物園に連れて行ってもらう こうした施設では、入場料を払いさえすれば、館内や園内で好きなだけ過ごすことができます。追加料金を払えば、一部の動物を間近で見ることができる動物園や水族館もあります。興味がある場合は、近くの動物園や水族館のウェブサイトをチェックし、こうしたオプションがあるかどうか確認してみましょう。
  7. 7
    音楽や舞台芸術が好きなら、コンサートのチケットを頼む イベントの思い出というのは、どんな贈り物よりも長く心に残ることがあります。大抵の劇場やコンサートホールにはギフトショップがあり、ポスターやCD、Tシャツなどが販売されているので、それらを購入することで、より思い出に残るでしょう。
    • 地元で好きなバンドのライブがないか調べ、プレゼントとしてコンサートのチケットをリクエストしてみましょう。VIPパスを買ってもらえたら、バンドのメンバーに会ったり、サインをもらったりすることもでき、より特別な体験になるはずです。
    • クラシック音楽が好きなら、オーケストラのコンサートに行って、生演奏を楽しんでもよいでしょう。
    • 歌ったり踊ったりするのが好きな人は、ミュージカルのチケットを頼みましょう。「舞台芸術は好きだけど、歌や踊りはちょっと苦手」という場合には、演劇のチケットにします。
  8. 8
    アニメやコミックのイベント(コミコンなど)のチケットを頼む ただし、そのイベントが住んでいる街以外で開催され、一泊することになる場合、現地での宿泊先が必要になるでしょう。開催場所となるホテルの多くで、部屋を特別価格で提供していることがあります。
    • アニメや漫画が好きではなく、小説や歴史に関するイベントに興味がある人もいるでしょう。週末のみ開催されているイベントを選べば、宿泊する必要もありません。歴史やファンタジーに浸るにはもってこいの機会となるでしょう。
    • 好きな作家やイラストレーターがいる場合は、その人の朗読会やサイン会が地元で開催される予定がないかどうか確認してみましょう。憧れの人に会えるだけでなく、サインをもらえるかもしれません。
  9. 9
    お気に入りのレストランで食事をする 体験型のプレゼントは、必ずしもアクティブなものである必要はありません。友達や家族と一緒においしいものを食べるというシンプルなものでもよいのです。好きなレストラン、行ってみたいと思っていたレストランを選んでリクエストしてみましょう。
  10. 10
    自分の名前で寄付をしてもらう 「貰う」よりも「贈る」方が、心が満たされる場合もあります。強い関心を抱いている活動などを思い浮かべ、そうした活動をサポートしている団体を探してみましょう。支援する活動の例は以下の通りです。
    • 動物や自然の保護
    • ホームレスの支援
    • 災害支援
    • 教育支援
    広告

パート 4 の 4:
欲しいものリストの内容を絞り込む

  1. 1
    それぞれのプレゼントの長所と短所をリストアップする いくつかのアイテムの中から選びきれない場合は、長所と短所のリストを作りましょう。欲しいものリスト内の各アイテムについて、良い点と悪い点を書き出し、メリットが多く、デメリットが少ないものに決めます。例えば、ジャケットはプレゼントとしては地味かもしれませんが、いろいろな服に合わせることができますし、冬に羽織れば暖かいでしょう。
  2. 2
    自分にとって最も大切なものは何かを考える これは学校・仕事・スポーツ、あるいは何か他のことかもしれません。あなたにとってスポーツが最も重要なら、練習で忙しくて遊ぶ暇がない新しいゲームのソフトよりも、スポーツ用品を新調したほうがよいでしょう。
  3. 3
    先のことを考える 今欲しいと思っているものを、後々まで必要とする(使う)とは限りません。いくつかのアイテムの間で決めかねている場合は、それぞれのアイテムがない状態での数ヵ月後の生活を想像してみましょう。目新しさがなくなるものよりも、使い続けられそうなもの、興味を持ち続けられそうなものを選ぶようにします。
    • これらのプレゼントを貰えなかったときのことを想像してみてもよいでしょう。貰えなかったら一番がっかりするものを選びます。
  4. 4
    贈る側の予算を考慮する 誰もがプレゼントにたくさんのお金をかけられるわけではありません。かなり高価なものが欲しいのであれば、欲しいものリストを公表する前に、プレゼントを贈る側の人に予算を聞いてみましょう。相手が買えないようなものを頼んでしまうと、相手に気まずい思いをさせてしまうことになるかもしれません。他に以下のような解決方法があります。
    • 予算を聞きづらい場合は、欲しいものリストに、高価なものと安価なものをそれぞれいくつか入れておきましょう。そうすることで、予算内のものを選んで買ってもらうことができます。
    • グループでプレゼントをしてほしいと頼んでみます。高価なプレゼントでも、家族や友人のグループでお金を出し合って買ってもらうことができるでしょう。
    • 別のイベントのプレゼントとまとめてもらいましょう。例えば、あなたの誕生日が冬であれば、誕生日プレゼントとクリスマスプレゼントを兼ねた贈り物をリクエストします。
    • 金額の一部を自分で負担すると申し出ます。あなたのお金と相手のお金を合わせれば、本当に欲しいと思っている、高価なプレゼントを買うことができるでしょう。
  5. 5
    自分以外の誰かに決めてもらう 2つまたは3つのものの間で迷って決められない場合は、誰か他の人に選んでもらいましょう。その人にリストを渡して、その中から1つに決めてもらいます。プレゼント選びを手伝うのが好きという人もいるでしょう。
  6. 6
    何を期待されているかよりも、自分が何を望んでいるかを考える 他人の期待に添うようにと考えるとストレスになってしまいます。また、本当に欲しいものを貰えなくなる場合もあるでしょう。[8]
    • 海に行くことが本当に自分の望みなら、それを家族に伝えましょう。友達がみんなそうしているからという理由で、自分の誕生日に高価なプレゼントをリクエストする必要はないのです。
    広告

ポイント

  • 欲しいものリストは必ず作るようにします。プレゼントのアイデアが浮かんだら、それをノートに書き留めておきましょう。また、インターネット上で欲しいものリストを作成することもできます。大抵のショッピングサイトには、欲しいものリストの機能があるので、気に入ったものをリストに追加し、そのリンクを友達や家族に送りましょう。
  • プレゼントの候補を探す際には、「最高の_______」や「_______円以下で最も耐久性のある________」などの検索ワードで検索します。探しているものに関する掲示板などに参加し、商品を選ぶ際のアドバイスをもらいましょう。
  • この記事で紹介した手順は、クリスマスなど、ギフトを贈る他の祝日の際にも応用できます!
  • アート系のプレゼントとしては、水彩色鉛筆、エンカウスティック・ワックス、布などもよいかもしれません。いろいろな種類の画材を調べてみましょう。
  • お店に行って、「欲しかったけど、過去には手に入らなかったもの」を探してみます。本当に困ったら、この方法でプレゼントを絞り込みましょう!
  • リストは膨大な量にならないようにしましょう。リストを短くすることで、欲しいものを手に入れられる可能性が高くなります。リストには限度を設けるようにしましょう。
  • 他の人が誕生日にもらっていたものの中で、自分も本当に欲しいと思ったものを思い出して、それを自分の誕生日のプレゼントとして頼みましょう。
  • アクションフィギュアなど、蒐集しているものがある人は、コレクションに加えたいものをリクエストしてもよいでしょう。
広告

注意事項

  • リクエストを伝えるのがギリギリにならないようにしましょう。プレゼントの絞り込みに時間をかけるほど、友達や家族があなたのためにプレゼントを買う時間がなくなってしまいます。絞り込んだ時には、欲しいものが売り切れてしまっていることもあるでしょう。欲しいものリストは早めに公表し、友達や家族が余裕を持って買い物の計画を立てて、あなたの欲しいものを用意できるようにします。
  • 早い段階でリストを作った人は、リストを見直してみましょう。数ヶ月前には欲しかったものでも、今はもう興味がなくなっているかもしれません。
  • 特に高価なものの場合は、欲しいものであっても、それを買うよう誰かに圧力をかけてはいけません。相手にはそれだけの金銭的な余裕がないかもしれませんし、すでにプレゼントを購入済みかもしれません。プレゼントをリクエストするときは、現実的な視点を忘れないようにしましょう。
広告

関連記事

タバコを吸う
生理を早める生理を早める
好きになった人が既婚者かどうかを確かめる好きになった人が既婚者かどうかを確かめる
家庭での陣痛促進家庭での陣痛促進
子供にゲームをやめさせる子供にゲームをやめさせる
母乳を自然に止める母乳を自然に止める
子供の自閉症を見分ける子供の自閉症を見分ける
居候している友人や親せきに出て行ってもらう居候している友人や親せきに出て行ってもらう
彼氏がいることを両親に打ち明ける彼氏がいることを両親に打ち明ける
毒親の心理的虐待に対処する毒親の心理的虐待に対処する
自閉症の子供を落ち着かせる自閉症の子供を落ち着かせる
お尻を叩いて叱るお尻を叩いて叱る
母乳の分泌量を増やす母乳の分泌量を増やす
自分の妻が浮気しているか見抜く自分の妻が浮気しているか見抜く
広告

この記事は役に立ちましたか?

広告