自分を完全に変える方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

この記事には:変化の意味を理解をするお手本となる人を見つける具体的な目標を設定する自分が成し遂げた変化を評価する7 出典

完全に新しい自分を作り上げることは簡単ではありません。それでも、自分の能力が最大限活かされていない、あるいは誤った道を進んでいると感じているのであれば、ポジティブな劇的変身を遂げることが最善かもしれません。自分を完全に変えるためには、なりたい自分と現在の自分の弱点を率直に内省することが必要です。また、自分の理想をかなえるための短期、長期の目標も設定しましょう。そして、自己改革の過程であなたを導いてくれるようなお手本となる人物を見つけましょう。最後に、正しい方向に向かっていけるよう、自分の目標を定期的に評価し直しましょう。

パート 1
変化の意味を理解をする

  1. 1
    本当に変化を求めているのか考える 一見単純なことのように思えますが、「本当に自分はこのような変化を求めているのか」という点を自問しましょう。劇的な変化を起こすのであれば、確かに自分が強く欲しているということが大切です。日々の生活の様々な側面を思い起こし、それらを変える覚悟があるのか、しっかりと考えましょう。[1]
    • 人生の方向性を査定しましょう。
    • 日常の行動も変えざるを得ない場合もあるということを理解しましょう。
    • 求める結果を手にするために、何が必要なのかを現実的に検討しましょう。
    • こうした点すべてを変えていける確信が無い場合、失敗という結果に甘んじることになります。
  2. 2
    実現可能であるか考える どのような変化が欲しいのか理解できたのであれば、次は本当に変えられるのかどうかを考えましょう。落ち着いた状況で、人生を大きく変えるために必要な要素が全てそろっているのかを検討しましょう。[2]
    • 変えるための能力を備えていますか?
    • 変えるための手段はありますか?
    • 必要な時間は確保できますか?
    • 必要なサポートを受けることは可能ですか?
  3. 3
    自分に正直になる 自分の性格について正直に向かい合っている、とあなたは感じているかもしれません。万が一、本当の自分とは完全に異なる人間を演出しているのであれば、自分の前に立ちはだかる障害が何であるのかも理解することはできないでしょう。[3]
    • 周囲の人たちに、あなたに対する印象を聞いてみましょう。その内容と自分の見解が異なっているのであれば、あなたは自分に正直ではないということを示しています。
    • 一日を通して自分が下す決断、また、こうした決断を下す理由を考察しましょう。この際、決断の裏にある根拠が、現在のあなたを定義づけしているということを覚えておきましょう。つまり、自分を完全に変えたいと考えているのであれば、新たな思考で決断していく必要があるということです。
    • 例えば、友人数名と外出するより家にいることを選んだのであれば、なぜそのような決定をしたのか、その決断から自分のどのような性格を垣間見ることができるかを考えてみましょう。
  4. 4
    目標を書き出す 自分を変える過程の最終的なゴールを設定し、書き出しておきましょう。この際、測定可能な内容にしておくと良いでしょう。一つのゴールを複数に分割する人もいれば、大きな全体図を描く人もいます。どちらにせよ、毎日自分の目に入るところに書き出した目標を保管し、モチベーションを維持しましょう。

パート 2
お手本となる人を見つける

  1. 1
    一流から学ぶ お手本となる人に制約はありません。年下、年上、友人、親せき、他人、著名人、など誰でもが成り得ます。あなたが目指す人となりを純粋に体現している人を見つけましょう。ある人はあなたが目標とするような服装を着こなし、別の人は振舞い方のお手本を示していることもあるかもしれません。複数のお手本を元に自分に刺激を与えても良いでしょう。[4]
    • お手本が顔見知りの人物であれば、知恵を借りるためにも直接会って話をしましょう。こうした人たちが普段、あなたが目指していることをどのようにして行っているのかを聞いてみましょう。
    • 直接の面識が無いのであれば、その人物について調べてみましょう。できる限りの情報を集め、いかにして自分の日常生活で特徴を真似することができるか検討しましょう。
  2. 2
    自分に合った人と交友関係を築く お手本を見つける以上の効果が見込まれるのが、ポジティブな人たちと交友関係を持つことです。そばに居ることでむしろ、言動のお手本として真似もしやすくなります。あなたと似た目標を掲げている人、すでにあなたの目指す目標を達成した人を見つけ、一緒の時間を過ごしましょう。[5]
    • 例えば、より社交的になりたいと考えているのであれば、社交的な人と交友関係を築きましょう。金銭面で成功を収めたいと考えている場合は、すでにそうした成功を手にした人を見つけましょう。
    • あなたの変化に負の影響を与えるような人は避けましょう。より健康的なライフスタイルを構築しようと考えているのであれば、一日中座って過ごし、毎食がジャンクフードといった人と親しくすると、この目標の達成は困難になるでしょう。
  3. 3
    二人三脚でゴールを目指すパートナーを見つける ここでのパートナーとは、あなたが自分の目標を忘れないよう思い出させてくれる人を意味しています。お返しに、あなたもまたパートナーの目標達成を支えることもあるでしょう。壁にぶつかってしまった時に気軽に連絡を取れる人が適しています。また、パートナーとは、(電話をしたり直接会うなどして)あなたの進捗状況について毎週報告をするようにしましょう。
    • お手本としている人はパートナにも適しています。あなたの目標をいかに達成するかを理解しているので、誰よりも効果的にあなたをサポートできるでしょう。

パート 3
具体的な目標を設定する

  1. 1
    毎日・毎週の目標を設定する 「大きな」ゴールが決まっているのであれば、次に複数の、より小さな目標が必要になります。一つ一つの小さな目標をクリアしていくごとに、最終的なゴールに近づいていけると良いでしょう。こうした目標は具体的かつ効果測定が可能であることが大切です。また、パートナーに自分の目標を伝えておきましょう。
    • 「良い人間になる」という目標は具体的ではありません。「1日2回、赤の他人でも人助けをする」と言い換えると良いでしょう。
    • 「もっと運動をする」という目標も賢明ではありません。「週4回トレーニングをする」と言い換えると、より具体的になります。[6]
  2. 2
    目標を調整する こうした具体的な目標が達成困難である場合も、心配せずに内容を調整をしましょう。責任逃れの口実として捉えないよう気をつけなければならない一方で、現実的な目標がない状態はストレスとなり、目指している変化が実現できないことも考えられます。ただ、一度、目標が達成できなかったからと言って自動的に見直すような必要はありません。パートナーに相談し、目標達成のために自分に出来ることを全て試してきたか話し合いましょう。仮に全て試して、それでも達成困難であった場合、パートナーと一緒に新たな目標を設定しましょう。
    • 例えば、勉強量を増やすために1日6時間という目標を設定したものの、学校や仕事の都合で上手く進んでいないとします。こうした場合、目標を6時間から4時間に再調整し、達成を試みてみましょう。
  3. 3
    達成してきたことを認識し、さらに前へ進む 少し時間を取って、これまでのあらゆる成功について考えましょう。目標を達成するたびに最終的なゴールがさらに近づきます。大変喜ばしい事です。ただ、自己満足に陥ることの無いよう気をつけましょう。ひととき目標達成の余韻に浸り、気持ちを維持したまま次の目標を目指しましょう。

パート 4
自分が成し遂げた変化を評価する

  1. 1
    ゴール達成を認識する 自分が完全に変わっても、自分では当初気が付かないこともあります。落ち着いた状態で、変わりたいと決めた時に設定した最終目標に改めて目を通すと、想像以上の出来に驚くこともあるでしょう。あらゆる小さな変化が自分の新たな一部となり、最終的に自分自身を完全に変えることに成功したのです。[7]
  2. 2
    新しい目標を設定する ここで終了ではありません。今回の成功をやる気の源にして、新しい自分をさらに磨いていきましょう。これまでと同様に、大きなゴールを描き、毎日、毎週の目標に分割しましょう。この時点で恐らく目標志向の発想が定着しているはずですので、それを維持しましょう。
    • 例えば、自分の見た目を変えたいと思っているのであれば、このゴールに合わせた複数の目標を立てましょう。季節が変わるごとにショッピングに出かけて2組の服装を新着する等の課題を自分に出しましょう。
  3. 3
    パートナーと連絡を取り合う パートナーと引き続き連絡を取り合えっていれば、あなたが後戻りせず前に進み続けるための良い促進剤になります。新しいゴールとともに、細かな目標も今後も欠かさずシェアしていきましょう。
    • パートナーの目標達成のために手を貸しましょう。これまであなたを支えてくれたことに対する感謝の気持ちを示し、恩を返しましょう。

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: 自己啓発

他言語版:

English: Change Yourself Completely, Español: cambiar completamente, Italiano: Cambiare Te Stesso Completamente, Português: Mudar Completamente a sua Personalidade, Русский: полностью измениться, Deutsch: Dich komplett verändern, Français: changer complètement, Bahasa Indonesia: Mengubah Diri Seutuhnya, Nederlands: Jezelf volledig veranderen, العربية: تغيير نفسك تماما, Tiếng Việt: Thay đổi bản thân hoàn toàn, ไทย: เปลี่ยนแปลงตัวเองอย่างสมบูรณ์, 中文: 彻底改变自己, 한국어: 나를 완전히 변화시키는 방법

このページは 402 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?