自分を甘やかす日を作る方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

誰にでも完全な休息日が時には必要です。リラックスして英気を養いましょう。いくつかの簡単な準備を事前にしておくだけで実現することができます。「スパの日」や「何もしない日」など、理想の休息日を考えましょう。

方法 1 の 4:
準備をする

  1. 1
    予定を空ける せっかくの休息日に歯医者の予約などが入っていないようにしましょう。予約や予定は別の日にずらしましょう。こうすることで1日が完全に自由な時間となり、ゆっくりと休むことができます。
  2. 2
    その日は連絡しないよう周囲に伝える 平日であれば仕事も休みを取りましょう。「不在」通知を関係者に送り、翌日また出社しているということを伝えましょう。友だちや家族にも、この日は連絡がつかないだろうということを伝えておきましょう。もちろん、友達と一緒に休息日のプランを立てて楽しんでも良いでしょう。
    • 休息日は本人の状況に合わせて計画していきましょう。例えば、有休を利用するのであれば、ある程度前もって計画する必要があるでしょう。上司が了承してくれるのであれば(かつ、制度に含まれている場合は)病欠を利用して心の健康を回復するのもよいでしょう[1]
  3. 3
    緊急連絡のみに電話を設定する スマホによっては、特定の番号(親友や家族など)からの電話のみを受ける、あるいは複数回電話がかかってきたことのある番号(つまり重要な要件のある相手)からの電話のみを受ける、という設定にすることができるものもあります。このような設定を活用し、緊急時にのみ連絡がつくようにしておきましょう。
  4. 4
    頭の中を空にする 休息日の始めに、まずリラックスできるよう頭の中を空にしましょう。つまり心配事を一旦忘れることが大切です。その1つの方法として、深呼吸を試してみましょう。[2]
    • 目を閉じ、意識の全てを呼吸に集中させます。4秒数えながらゆっくりと息を吸います。同様に、4秒数えながらゆっくりと息を吐き出しましょう。横隔膜を使って深く呼吸をするよう心がけましょう。ストレスが和らいでいくのが感じられるまで、呼吸だけに意識を集中させましょう。
  5. 5
    電子機器をオフにする もちろん、休息日にテレビや映画を見てゆっくりしても良いでしょう。ただし、その他の電子機器(ラップトップやタブレット端末など)の電源は切っておきましょう。こうした機器がオンになっているとメールに接続することができます。メールを一度でも確認してしまうと、一気にストレスが高まるかもしれません。また、ニュースを通して外部の情報も入ってくるようになるので、気持ちが休まらない恐れがあります。1日で良いので、インターネットを遮断しましょう。[3]
  6. 6
    時計を見ない 可能であれば家中の時計を全て覆いましょう。予定のない1日を過ごしましょう。時間に追われずに好きな時に好きなことを気ままに楽しみましょう。[4]
    • 予定に固執する必要はありません。事前に庭いじりをしたいと考えていたにも関わらず当日になって気が変わってしまったのであれば、心配せずにキャンセルしましょう。心が望むままに過ごしましょう。 [5]
  7. 7
    音楽を聴く ジャンルは問いません。自分の気分が良くなる音楽を聴きましょう。その日のBGMとして再生しましょう。[6]
  8. 8
    その日の主なテーマを決める その日の大部分をどのように過ごしたいのかを決めましょう。例えばスパで自分にご褒美を与えても良いでしょう。あるいは、何もせずお気に入りの映画を見ながら美味しいおやつを食べましょう。何をしたい気分なのか、どのように過ごしたらリラックスできそうか、という点を重視しましょう。
    広告

方法 2 の 4:
「自宅スパの日」にする

  1. 1
    入浴する 入浴をすると、心配事も流れていくと同時に、お湯によって筋肉もほぐれます。バスボムを湯船に加えると、肌にも良いでしょう。[7]
    • 浴室にキャンドルを灯し、くつろげる雰囲気を作りましょう。[8]
  2. 2
    フェイスマスクをする フェイスマスクをするとリラックスできるだけでなく、肌がモチモチになるという利点もあります。ドラッグストアなどで販売されている既製品を購入して用いるのも良いですが、いくつかの材料で簡単に手作りをすることもできます。まず、何粒かのイチゴをすりつぶしましょう。少量のハチミツとプレーンヨーグルトを加えます。これらを一緒に混ぜ合わせたものを顔に塗りましょう。15分待って洗い流します。[9]
    • 既製品のフェイスマスクを用いる場合は、パッケージに記載されている時間を守りましょう。
  3. 3
    髪のホットオイルトリートメントを試す 頭をリラックスさせるトリートメント方法です。髪に潤いを与え若返らせるという効果もあります。このトリートメントを行った後は髪の滑らかさと輝きが増しているでしょう。[10]
    • 少量のオリーブオイルを小さなボウルに注ぎます。大さじ2~3杯で良いでしょう。少量のココナッツオイル、さらに大さじ1~2杯のハチミツを加えます。電子レンジで15秒ほど温めます。熱し過ぎないよう注意しましょう。材料をよく混ぜ合わせます。[11]
    • ペストリーブラシを用いて、出来上がったオイルトリートメントを髪の根元から毛先に向かって塗っていきましょう。シャワーキャップか食品用ラップで髪を覆いましょう。可能であれば、このまま数時間置きましょう。最後に洗い流します。[12]
    • 3つの材料すべてが揃わなくても大丈夫です。こうした場合はいずれかのオイルだけ(ハチミツもなし)を用いることも可能です。
  4. 4
    シュガースクラブを作る シュガースクラブもまた、手軽な材料で作ることができます。スクラブ剤として用い、死んで乾燥した皮膚細胞をこすり落としましょう。準備は簡単です。オイル(ココナッツオイルやオリーブオイル)とブラウンシュガー(困った時は通常の上白糖でも構いません)を1:2の割合で混ぜ合わせましょう。さらにお好みのエッセンシャルオイル、あるいはシナモンを少量加えると香りも楽しめるようになります。[13]
    • ココナッツオイルを用いる場合は、電子レンジで1~2分温めて溶かしたものを砂糖に加えましょう。
    • 手を使って出来上がったスクラブ剤で体をこすり、最後に洗い流します。
  5. 5
    フットトリートメントをする 濃厚なフットクリームを用意しましょう。タオルを濡らし、余分な水気を絞ります。このタオルを電子レンジで60秒程温め、蒸しタオルにします。クリームを足に塗り、蒸しタオルで包みましょう。15分ほど放置します。[14]
  6. 6
    マニキュアやペディキュアをする スパの醍醐味の1つがマニキュアやペディキュアかもしれません。これは自宅で自分で行うことも可能です。1日の終わりに時間を取り、手足の爪にマニキュアを塗りましょう。ベースコートとトップコートも忘れずに塗りましょう。ネイルの持ちが良くなります。[15]
    広告

方法 3 の 4:
「何もしない日」にする

  1. 1
    美味しい軽食を用意する 何もしない日の楽しみの1つが、美味しい軽食を食べてゆっくりと過ごすということです。ポテトチップでもアイスクリームでも構いません。好きなものを用意しましょう。お好みでピザを注文しても良いでしょう。
  2. 2
    ワインを楽しむ お酒を楽しむこともまた、気持ちをゆったりとさせます。グラスで1~2杯であれば問題はないでしょう。お気に入りのワインのボトルを開け、グラスに注いで楽しみましょう。[16]
    • ただし飲み過ぎに注意しましょう。その日をゆったりと過ごしていても、翌日に酷い二日酔いに見舞われるとリラックス効果も台無しになってしまいます。
  3. 3
    ほっとする飲料を楽しむ お酒を飲まないという人もいるでしょう。コーヒー、茶、あるいはココアなどを代わりに飲んでみましょう。特に、普段あまり飲まないものを選び、いつもと違った気分で楽しむことができれば、お酒に劣らず効果的です。[17]
  4. 4
    映画やテレビ番組を選ぶ お気に入りの映画やテレビ番組のシリーズを一気に見るのも楽しいでしょう。休息日の前に見たいものを選んで揃えておきましょう。Netflix(ネットフリックス)、Amazon Prime(アマゾンプライム)、あるいはHulu(フールー)といったストリーミングサービスも便利です。[18]
    • 悲しい映画を避ける必要はありません。映画を見て大泣きをすることが、身の周りの現実に向き合うきっかけとなることもあります。[19]
  5. 5
    読書をする 映画はあまり見ないという人は、間違いなく楽しめる本を選びましょう。ブランケットをかけて、1日中ゆっくりと読書を楽しみましょう。[20]
    • 必ずしも新しい本を買わなければならないというわけではありません。友達や図書館から借りてきても良いでしょう。図書館の中には電子書籍として貸し出しを行っているところもあるので、電子書籍リーダーを持っている人は調べてみましょう。
    広告

方法 4 の 4:
その他の方法でリラックスし自分を甘やかす

  1. 1
    好きなことに没頭する 絵を描くことが好きだけれど普段は時間がない、あるいは庭いじりをしたいけれどもなかなか時間が確保できないという人もいるかもしれません。休息日を利用して、好きな趣味に没頭しましょう。幸福感が増すだけでなく、蓄積していたストレスも和らぐでしょう。[21]
  2. 2
    ヨガを試す ヨガが好きだという人は、2~3分時間のストレッチを行いましょう。リラックスして生き返ったような気持ちになるでしょう。[22]
  3. 3
    太陽の光を浴びる 庭に出ましょう。太陽の光を浴びると体内時計がリセットされるので、週の残りの1日1日をよりリラックスした気分で過ごせるようになるでしょう。また、外で自然に触れるというだけでも心が安らぎます。[23]
  4. 4
    自分に花を買う 花があると心が安らぐだけでなく、自分が特別な存在であるような気持ちになります。誰かから花束が届くまで待つ必要はありません。自分のために購入し、休息日に届くように手配しましょう。[24]
    • より低予算で済ませたいという人は、前日に最寄りのスーパーマーケットで購入しましょう。
  5. 5
    お洒落なレストランの料理を注文する 最近では高級レストランの料理も出前で注文できるようになってきました。お住まいの街で普及している出前の配達サービスを見つけ、どのようなレストランから注文できるのか調べてみましょう。最も気に入ったお店を選び、自分へのご褒美として料理を注文しましょう。[25]
  6. 6
    家族と一緒に過ごす しばらく家族と一緒に過ごす時間を確保することができなかった人もいるでしょう。このような人にとって自分へのご褒美とはつまり、大切な人と一緒に過ごす時間を意味しているかもしれません。当てはまる場合は、家族で楽しむことのできるゲーム、映画、塗り絵などを用意して、家でゆっくりと過ごしましょう。
  7. 7
    パートナーと一緒に過ごす 家族全員でなく、パートナーや配偶者と過ごす時間を必要としているのかもしれません。その場合は、一緒に入浴をする、お互いに読み聞かせをする、あるいはカウチで仲良く映画を見るなどして2人の時間を楽しみましょう。
    広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: 独身生活
このページは 250 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告