PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

大晦日は、家族との絆を深め、楽しく過ごしながら、新年を迎える絶好の機会です。皆が楽しめる食事や飲み物、ゲームやアクティビティを準備すれば、大晦日は最高の思い出になるはずです。この記事ではアメリカ風の大晦日の過ごし方についてご紹介します。

パート 1
パート 1 の 3:
夜に向けて食事と飲み物を準備する

  1. 1
    手料理を用意しましょう。皆が楽しめて、かつ普段あまり作る機会のない、ステーキ、チリコンカーン、ロブスターなどの料理を選んでみましょう。この料理が大晦日の新しい定番になるかもしれません。
    • 居酒屋メニューのようなものをいくつか用意し夕食としてもよいでしょう。夕食を手軽な雰囲気で楽しめます。色々な種類から選べるようにすると子どもたちも喜ぶでしょう。
    • チーズフォンデュも大晦日に楽しめるアイデアの1つでしょう。[1] チーズフォンデュにパンや肉をつけて食べれば皆で座って一緒に楽しめます。交代でチーズをつけながら、今年の出来事を話しましょう。
  2. 2
    お菓子やデザートも用意しましょう。家族皆で作れて、夜中につまめるクッキーやトフィーなどが良いでしょう。大晦日特有のデザートを作れば、大晦日気分をさらに盛り上げることができます。文化によって大晦日特有のデザートがある場合が多く、例えばギリシャではヴァシロピタと呼ばれるケーキの生地の中に硬貨を隠して焼く習慣があります。[2] 硬貨の入ったケーキを手にした人は、新年に幸運が訪れると言われています。
    • マシュマロ串焼きでカウントダウンをするのも良いアイデアです。マシュマロに食用インクで2〜3つずつカウントダウンの数字を書いておき、新年のカウントダウンに合わせてマシュマロを食べます。[3]
    • 子ども向けの楽しいアイデアとして、牛乳とクッキーで乾杯をするとよいでしょう。子どもたちもクッキーを食べながら、牛乳の入ったグラスで乾杯に参加することができます。[4]
  3. 3
    飲み物やノンアルコールカクテルを作ってみましょう。子どもたちはホットココア、フルーツソーダ、炭酸グレープジュースなどを好むでしょう。イチゴとキウィのスプリッツァー、スパークリングクランベリー、ペパーミントドリンクなども自宅で作れます。[5] 子どもたちが特別感を感じられるように、プラスチックのシャンパングラスか、その他のプラスチック製の大人っぽいグラスを使いましょう。[6] 大人向けには、自分の好きなドリンクを作っても良いし、欧米では大晦日の定番、シャンパンでもよいでしょう。
    • 少し疲れてきたら、ノンアルコールまたはアルコール入りのコーヒードリンクを作ってみましょう。
    広告

パート 2
パート 2 の 3:
夜を楽しく過ごす

  1. 1
    家族でゲームをしましょう。カウントダウンまで、ボードゲームやカードゲーム、コンピューターゲーム、テレビゲームをしましょう。[7] 一晩中ゲームトーナメントをするのも、すべてのゲームを1回ずつプレイしてみるのもよいでしょう。
  2. 2
    映画を観ましょう。自宅にある映画を選ぶか、または皆がずっと観たいと思っていた映画をレンタルして、映画の世界に飛び込みましょう。映画を大晦日のイベントの1つとしても良いし、ずっと流しておいても良いでしょう。映画を観ながら、準備しておいた飲み物やお菓子を楽しみましょう。
    • 昔のホームビデオを観て思い出を語るのも良い時間になるでしょう。 [8] ホームビデオの量に応じて、夕食時のお供として観るのも、一晩中再生するのも良いでしょう。
  3. 3
    大晦日用フォトブースを作りましょう。自宅の一角をフォトブースにアレンジします。背景として使える壁を見つけて、正月飾りや、紙に書いた新年の目標を飾りましょう。[9] 舞踏会のコスチュームを印刷し、オリジナルの小道具を作るのも良いでしょう。[10]
  4. 4
    おしゃれをしましょう。[11] 皆が最高におしゃれすれば、家族全員が大晦日パーティーや舞踏会に参加しているような気分になります。また、音楽をかけたり、踊ったり、皆のおしゃれな服装を写真に収めたりしましょう。[12]
  5. 5
    カウントダウンバッグを作って毎時0分になる度に開けましょう。小さな袋にスナックやキャンディーなどを入れて、カウントダウンまで1つずつ開けます。[13] いつ始めるかに合わせた数の袋を作りましょう。袋の中身のアイデアには次のようなものがあります。
    • 使い切りカメラ[14]
    • アクティビティの名前を書いた札:映画を観る、アイスクリームを食べる、ゲームをする等 [15]
    • 工作キット [16]
    • キャンディー
  6. 6
    大晦日の装飾をしましょう。色画用紙や紐、その他デコレーション用道具でパーティー用の帽子を作りましょう。[17] また、空のペットボトルに米、紙吹雪、きらきらしたラメなどを入れてマラカスを作りましょう。蓋を閉めて振れば新年を明るく迎えられます。[18] 年明けの瞬間に向けて、バルーンドロップを作るのも良いアイデアです。[19]
    • 風船を膨らませて、天井型扇風機があればそこにネットをかぶせ、包装紙もしくは布をテープで留めるだけで完成です。
    • そしてネットの中に風船を入れ、新年を迎えたら好きなタイミングで放ちます。[20]
    広告

パート 3
パート 3 の 3:
新年を祝う

  1. 1
    皆で1年を振り返り、新年の目標を立てましょう。12時頃、または一晩中家族が集まってそれぞれの、また家族の1年がどうだったかについて語り合います。その後、新年の抱負や目標を立てて皆で共有します。家族の目標を立てて、お互いの責任者になってみるのも良いでしょう。[21] [22]
  2. 2
    時差のある地域の新年を祝いましょう。幼い子どもなら、真夜中まで起きているのは難しいでしょう。そんなときは、違う国の新年を祝いましょう。例えばどこに住んでいるかに合わせてニューヨーク、パリ、グリーンランドの新年をお祝いしましょう。[23] そうすれば、子どもたちも新年をお祝いできて、早い時間に寝ることもできます。
    • さらに一歩踏み込んで、好きな国のテーマに合わせてお祝いすることもできます。[24] パリの新年を祝いたいなら、クレープ、フォンデュ、キッシュ、ワイン、チーズ等を準備しましょう。
  3. 3
    歌って、乾杯して、新年を祝いましょう。日付が変わったら、乾杯し、抱き合い、お互い良い1年になるように願いましょう。日付が変わったら、みんなで歌を歌いましょう。[25] この時、手作りのマラカスを振ったり、鍋やフライパンを叩いたりしましょう。[26]
    • 天気が良ければ、外に出て花火をしたり、花火を観たりしながら新年を祝いましょう。 [27]
    広告

ポイント

  • 気が乗らないパーティーには行かなくても大丈夫です。そんなに責任を感じなくても大丈夫です。それよりも、あなた自身や家族のために時間を使いましょう。
  • 出前やケータリングを注文するのであれば、同じことをしようとする人たちと重ならないように早めに動きましょう。
  • 家族で過ごすのが退屈そうな人や嫌がっている人を気にかけてあげましょう。10代の子どもたちは特に、家に閉じこもっていると楽しいことを逃しているのではないかと感じることがあります。子どもたちの声に耳を傾け、1年間どうだったか、何を楽しみにしているのかを聞きましょう。そうすれば、家族の絆を深める良い機会になるでしょう。
  • カウントダウンをするテレビ番組を、音量を小さくして流しておくのが好きな人もいます。そうすれば皆が時間を確認するのに役に立ちます。また、ラジオをつけておくのも良いでしょう。
  • 真夜中まで起きていなければならないという義務はありません。家族の中で、一晩中起きていられない人もいることでしょう。疲れてうとうとしてきたら、遠慮なく寝てしまっても大丈夫です。目を覚ましたら新年です。起きてから新年を祝いましょう。
  • 居住地域で許されているのであれば花火を上げても良いでしょう。
広告

注意事項

  • 一晩中家族と過ごすことを残念に思ったり、もっと楽しいことをすべきだといけないと考えたりする人にとっては、 その場にいるのも辛くて、その価値を理解するのも大変でしょう。しかし、家で過ごすのも大晦日の違った楽しみ方だと受け入れることができればもっと気持ちが楽に、また楽しくなるでしょう。タクシーに乗るために長い列に並んだり、 酔っ払いの喧嘩やふざけながら歩く群衆に巻き込まれたり、新年になった瞬間皆にキスしようとする人たちによだれをかけられたり、そんなことを我慢する必要はありません。
  • 自宅での飲酒には責任を持ちましょう。
  • 音楽を大音量で流す場合には近所に配慮しましょう。大晦日にも、赤ちゃんや病気を抱えている人たちがいます。
広告

関連記事

筒型のプレゼントを包装する
イースターエッグを染める
プレゼントの箱にリボンを掛けるプレゼントの箱にリボンを掛ける
西洋カボチャに色を塗る西洋カボチャに色を塗る
自分の誕生日に欲しいプレゼントを決める自分の誕生日に欲しいプレゼントを決める
誕生日のお祝いをスペイン語で伝える誕生日のお祝いをスペイン語で伝える
コミケに参加するコミケに参加する
新年を気持ちよく始める新年を気持ちよく始める
大晦日に年越しまで寝ない大晦日に年越しまで寝ない
送別会を開く送別会を開く
ボクシング・デーを祝うボクシング・デーを祝う
プロポーズするプロポーズする
彼氏の誕生日を祝う彼氏の誕生日を祝う
父の日を祝う父の日を祝う
広告
  1. http://www.theidearoom.net/2013/12/new-years-eve-photo-booth-props.html
  2. http://www.todaysparent.com/family/activities/7-ways-to-celebrate-new-years-eve-with-kids/image/2/
  3. http://www.todaysparent.com/family/activities/7-ways-to-celebrate-new-years-eve-with-kids/image/2/
  4. http://www.onegoodthingbyjillee.com/2015/12/creative-ideas-for-celebrating-new-years-eve-at-home.html
  5. http://www.onegoodthingbyjillee.com/2015/12/creative-ideas-for-celebrating-new-years-eve-at-home.html
  6. http://www.theidearoom.net/2011/12/new-years-eve-countdown-bags.html
  7. http://www.onegoodthingbyjillee.com/2015/12/creative-ideas-for-celebrating-new-years-eve-at-home.html
  8. http://www.modernparentsmessykids.com/2013/12/top-10-ways-for-families-to-celebrate-new-years-eve.html
  9. https://www.wholefoodsmarket.com/blog/family-friendly-ideas-new-years-eve
  10. http://www.onegoodthingbyjillee.com/2015/12/creative-ideas-for-celebrating-new-years-eve-at-home.html
  11. http://www.onegoodthingbyjillee.com/2015/12/creative-ideas-for-celebrating-new-years-eve-at-home.html
  12. http://www.modernparentsmessykids.com/2013/12/top-10-ways-for-families-to-celebrate-new-years-eve.html
  13. http://money.usnews.com/money/blogs/the-frugal-shopper/articles/2015-12-15/6-ideas-for-a-fun-and-frugal-new-years-eve
  14. http://fun.familyeducation.com/slideshow/holiday-parties/59733.html?page=8
  15. https://www.wholefoodsmarket.com/blog/family-friendly-ideas-new-years-eve
  16. http://fun.familyeducation.com/slideshow/holiday-parties/59733.html?page=10
  17. https://www.wholefoodsmarket.com/blog/family-friendly-ideas-new-years-eve
  18. http://www.todaysparent.com/family/activities/7-ways-to-celebrate-new-years-eve-with-kids/image/8/

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHow Staff Writer
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 祝祭日・年中行事
このページは 447 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告