自宅にクラフトスペースを作る方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム | 17 出典

この記事には:スペースを作る.部屋を整理するクラフトの材料を集める

クラフトが趣味か仕事かに関わらず、自宅に専用のクラフトルームがあると便利です。クラフトルームはそれほど費用をかけずに作ることができ、広いスペースも必要ありません。少しの創造力、適切な道具、そして家の中で使っていない場所があれば十分です。クラフトスペースにする場所を準備し、収納家具を置き、必要な道具や材料を揃えてクラフトを楽しみましょう。

パート 1
スペースを作る

  1. 1
    家の中で場所を選びます。クラフトスペースには、何も置かれていない部屋が理想的ですが、部屋の片隅でも構いません。ガレージ、物置小屋、広めのウォークインクローゼットなども利用できます。自然光が差し込むスペースを探しましょう。あまり人が通らず、外の交通量も少ない静かな場所が最適です。[1]
    • クラフトに使う道具や材料の収納、そして作業自体にどれほどの広さが必要かを考慮しましょう。
    • コンセントが近くにある場所を選びましょう。
  2. 2
    部屋の掃除をします。部屋に置いてある家具などをすべて片づけます。部屋が空になったら、ていねいに掃除をします。ホコリを払って掃き掃除とモップ掛けをし、シミがあれば取り除きます。部屋をきれいにして、新たな気持ちでクラフトスペースを作りましょう。[2]
  3. 3
    下準備をします。小さめのスペースで、壁もペイントされて用意が整っていれば、それほど準備は必要ないかもしれません。大きな部屋であれば、家具や道具類を運び込む前にペンキを塗るとよいでしょう。また、床をどうするかも考えましょう。カーペット、ラグ、タイルなどを敷く選択肢もあります。[3]
    • 壁用のペンキはお近くのホームセンターで購入できます。
    • 大きなラグを敷いて床の大部分をカバーすると、簡単に雰囲気を変えることができます。
  4. 4
    家具を配置します。家具を揃える前にスペースの大きさを考慮しましょう。小さなスペースでは、あまりたくさんの家具は置けないでしょう。それでも最低限、机と椅子は必要です。広いスペースであれば、机、快適な椅子、テーブル、そして道具や材料を整理する家具を用意しましょう。[4]
    • 快適に作業ができる大きさの机が必要です。
  5. 5
    照明を加えます。クラフトスペースには、テーブルランプが最低限必要です。小さなプロジェクトには、手元を照らすテーブルランプが重宝します。作業中に向きや高さを調整できるランプを探しましょう。大きなスペースであれば、部屋の中に少なくとも2個のランプを置きましょう。[5]
    • ランプはインテリアショップやホームセンターで購入できます。

パート 2
.部屋を整理する

  1. 1
    棚を設置します。クラフトスペースには、クラフトに使う道具や材料を整理する棚やキャビネットが必要です。部屋の広さに合わせて設置しましょう。クラフトに使う道具や材料の種類を考慮して、棚または引き出し付きのキャビネットを選びます。深い収納が必要な場合は引き出しが便利ですが、棚の方が物を容易に取り出すことができます。[6]
    • 道具や材料の種類ごとに、棚や引き出しに並べて整理しましょう。例えば、ソーイングに使う道具はひとつの引き出し、リボンやボウは別の引き出しという具合に整理します。
  2. 2
    ウォールラックを取り付けましょう。ラックを机の上方に取り付けて道具を掛けておくと、すぐに道具を手に取ることができます。ラックは場所の節約にもなり、使いたい道具を一目で見つけられます。フックを使って取り付けるタイプや、棚として使えるものもあります。ほとんどのラックは木製または金属製で、大抵のホームセンターで購入できます。[7]
    • ハサミや巻いた紐などをラックに吊るしておくと便利です。
  3. 3
    小さな収納容器を使いましょう。細かい材料をガラスの容器、小さな箱、お皿などに入れて整理しましょう。ガラスの容器を鉛筆やペン入れとして使い、机の上に置いてもよいでしょう。ビーズやピン類は小さな箱に入れると便利です。小さな装飾品は小皿の上に置いて飾りましょう。[8]
    • ひとつの容器には同じ種類の物だけを入れましょう。例えば、ペンと鉛筆は違う容器に分けて入れます。
  4. 4
    掲示板を壁に掛けます。机の上方など、クラフトスペースのどこかに掲示板を掛け、アイデアやメモなどを貼っておきます。ビジョンボード(願望を視覚化するボード)のように、ひらめいたアイデアを集めて留めたり、単にメモを留める場所にもできます。コルクボードが最適ですが、板に布を被せて使ってもよいでしょう。画鋲やピンを使って、紙や写真を留めましょう。[9]
    • ビジョンボードに紙類、写真、布のサンプルなどを留めておくと、過去または現在進行中のプロジェクトを一目で把握することができます。
  5. 5
    ラベルを活用します。ラベルを購入したり作ったりして、収納場所に貼り付けましょう。ラベルを貼って整理することで、クラフトに必要な物の出し入れや整理がしやすくなります。ラベルメーカーを使ったり、ペンやマーカーで自作のラベルを作ってもよいでしょう。[10]
    • 小さな紙をテープで留めてラベルを作る手もあります。

パート 3
クラフトの材料を集める

  1. 1
    様々な種類の紙を購入しましょう。どんなプロジェクトでも紙は必要になります。クラフトルームに、スクラップブッキングペーパー、包装紙、白いカード用紙、カラーペーパーを常備しておくと重宝します。クラフトショップで紙を購入し、引き出しや棚の専用の場所に保管しましょう。[11]
  2. 2
    着色剤や絵具を選びます。作品に装飾をする際に、着色剤や絵具が必要になります。用意しておきたい着色剤には、色鉛筆、クレヨン、マーカーペン、油性ペンなどがあります。絵具は、アクリル、油絵、または水彩絵具、そしてチョークボードペイント、グリッターペイント、筆を用意しましょう。また、絵具を塗ったり混ぜる際に使う、パレットとカップも必要です。[12]
  3. 3
    様々な種類の接着剤を用意します。クラフト用に接着剤やテープを用意しておくと役に立ちます。モッドポッジ(デコパージュ液)、布用の接着剤、木工用ボンド、瞬間接着剤、ホットグルーガンとグルースティックなどの接着剤がクラフトルームにあると便利です。セロテープ、両面テープ、剥がせる接着タブ、マスキングテープなども重宝します。[13]
    • 上記のすべての接着剤やテープを一度に用意する必要はありません。よく作る作品に合わせて材料を揃えましょう。
  4. 4
    刃物類を用意します。作業中は刃物が手元にあると便利です。最低でも一丁の鋭利な万能バサミが必要ですが、サイズの違う何種類かのハサミを揃えるのが理想的です。細かな作業には、工作用ナイフ(エグザクトナイフ)やカッターナイフが必要です。[14]
    • ハサミや刃物の近くに下敷きも用意して、机や床を傷つけるのを防ぎましょう。
  5. 5
    ソーイングエリアを作ります。ソーイングをする場合は、部屋の隅にソーイングの材料をまとめましょう。ミシン、針、糸、その他のソーイングに必要な道具や材料を一箇所にまとめて置きます。ソーイングに使う材料をミシンの近くの箱や引き出しに入れておきましょう。[15]
  6. 6
    その他の材料を箱にまとめます。様々な作品を作っていると、細々とした材料がたまっていきます。これらの物を集めて、箱に「その他」のラベルを貼って保管しましょう。スタンプ、ステンシル、シール、はぎれ布、穴あけパンチやクラフトパンチなどの雑貨もあると便利です。[16]

ポイント

  • 小さな工具箱があると便利です。かなづち、ペンチ、テープメジャー、ドライバーをクラフトルームに用意しておきましょう。
  • クラフトショップで道具や材料を定価で購入する必要はありません。割引クーポンをアプリ、雑誌、店内で入手できる場合があります。
  • キャスター付きの箱やキャリーバッグなどの、移動できる収納も検討しましょう。道具類を他の場所に運ぶ際に役立ちます。[17]

注意事項

  • クラフトスペースに多額の費用をかける必要はありません。必要な物の大半は、リサイクルショップやフリーマーケットで見つけることができます。
  • ハサミや針などの鋭利な道具は、子供の手の届かない場所に保管しましょう。

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: 趣味・工芸 | 住居と庭のリフォーム

他言語版:

English: Create a Craft Space in Your Home, Português: Criar um Ateliê na sua Casa, Русский: сделать мастерскую у себя дома, Español: crear un espacio para hacer manualidades en tu hogar, Deutsch: Zu Hause eine Bastelecke machen, Français: créer une pièce réservée à l'artisanat chez soi

このページは 576 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?