自家製の歯磨き粉でホワイトニングする方法

共同執筆者 Cristian Macau, DDS

この記事には:自家製の歯磨き粉でホワイトニングする活性炭を使用してホワイトニングする苺のペーストでホワイトニングをするオレンジの皮でホワイトニングするバナナの皮でホワイトニングする25 出典

長年に渡る酸性食品や歯を変色させる食品の摂取による歯の黄ばみは、ほとんどの人が一生のうちに経験することでしょう。しかし、歯医者で行われるホワイトニング治療は非常に高価です。そこで、高価でないものを使用した、自宅で挑戦できるホワイトニング方法をいくつかご紹介しましょう。

1
自家製の歯磨き粉でホワイトニングする

  1. 1
    重曹と過酸化水素を購入する これらの商品は薬局やスーパーなどで手に入ります。
    • 必ず液体濃度が3%の過酸化水素(オキシドール)を購入しましょう。これより強いものを歯に使用するのは安全ではありません。商品のラベルを確認し、口に入れても安全な濃度であるか確認しましょう。不安な場合は薬局で相談しましょう。[1]
    • この2つの薬品は口に入れても安全ですが、研磨効果があり、時間と共に歯のエナメル質を侵食する可能性があります。これを防止するため、必ず週2回までの使用に制限し、使用する際は優しく磨くようにしましょう。[2]
    • 重曹は強力な漂白剤なので、最初の数回で効果を実感できるでしょう。[3]
  2. 2
    重曹と過酸化水素を混ぜ合わせる 両方の材料を小さじ1杯分ずつカップに入れ、ペースト状になるまで混ぜます。[4]
  3. 3
    歯ブラシをペーストに浸す 必ず普段使用している歯ブラシと別のものを使用しましょう。
    • 新品の柔らかい毛の歯ブラシを使用しましょう。
  4. 4
    ペーストで歯を磨く 優しく円を描くように磨きましょう。強く磨きすぎると、歯茎後退の原因となる可能性があります。[5]
  5. 5
    水で口をすすぐ 絶対にペーストを飲み込まないようにしましょう。
  6. 6
    通常通りに歯を磨く 別の歯ブラシを使用し、フッ素入りの歯磨き粉で磨きましょう。
  7. 7
    週数回だけ繰り返す このペーストは毎日使用するには強すぎるため、歯や歯茎にダメージを与える恐れがあります。週に2回以上使用しないようにしましょう。[6]

2
活性炭を使用してホワイトニングする

  1. 1
    活性炭を購入する 活性炭はバーベキューなどで使用する炭とは異なり、薬として使用するために作られています。活性炭は化学物質を吸着する働きがあり、腸内ガスや腸酸の治療に使用されます。[7] 毒素や科学物質を吸着する働きがあるため、歯の汚れを吸着して落とす効果があります。
    • 活性炭はドラッグストアやオンラインショップなどで購入できます。
    • タブレット状のものよりも粉末状のものの方が安価なだけでなく、歯を擦りやすくなります。
    • 活性炭は活発に汚れを引き剥がすため、数回の使用で効果を実感できるでしょう。[8]
    • 加えて、活性炭は良いPh中和剤となるため、口内の酸を減らし虫歯を予防できます。
  2. 2
    濡らした清潔な歯ブラシを活性炭の粉末に浸けます。全体の歯を磨くため歯ブラシ全体にたっぷり付けるようにしましょう。[9]
    • カップに少量入れて使用することで、活性炭が入った容器が濡れるのを防ぐことができます。
    • 普段使用する歯ブラシと活性炭を使用する歯ブラシは分けましょう。新品の柔らかい毛のものを使用しましょう。
  3. 3
    円を描くように磨く 必ず優しい動きで2分間程度磨きましょう。[10]
  4. 4
    活性炭を吐き出す 口が渇くので少し難しいかもしれませんが、できるだけたくさんの唾液をためて吐き出しましょう。
    • 口が真っ黒になりますが、心配はいりません。口をすすぐ前は口が活性炭で真っ黒になりますが、すすぐと落ちるので心配いりません。
  5. 5
    水で口をしっかりすすぐ 全ての活性炭を洗い流すには数回行う必要があるかもしれません。口全体をしっかりすすぎ、残った活性炭を洗い流しましょう。[11]
    • ときどき、または少量であれば、活性炭を含んだ水を飲み込んでも安全だと考えられていますが、経口薬の服用後1時間以内は活性炭を飲み込まないようにしましょう。活性炭は化学物質を吸収するため、服用した薬を吸収し、効果を薄めてしまう可能性があります。[12]
  6. 6
    通常通り歯磨きをする 歯と息を綺麗にし、歯に残った活性炭を取り除くことができます。[13]

3
苺のペーストでホワイトニングをする

  1. 1
    大きな苺をいくつか集める 苺の中のビタミンCは歯垢を落としやすくし、リンゴ酸が表面の汚れを落とします。[14]
    • この方法には大きな苺が1〜3つほど必要です。
    • 苺を購入する際は、表面全体が赤いものを選びましょう。白や緑色はまだ熟していない印です。
    • この方法は大きな変化が実感できるまでに数週間かかります。
  2. 2
    苺を潰してペースト状にする 重曹を入れるとホワイトニング効果が強くなりますので、小さじ1/2の重曹を加えても良いでしょう。重曹は絶対に必要なものではなく、入れなくても構いません。[15]
  3. 3
    新品の歯ブラシを使用してペーストを歯に塗布する 必ず普段使用する歯ブラシとは別のものを使用しましょう。
    • ポイントはペーストで磨くのではなく、歯に塗布するだけということです。
    • ペーストを歯に塗布したまま5分程度時間をおきましょう。[16]
  4. 4
    口をしっかりすすぐ コップに水を入れ歯に付いたペーストをすすぎましょう。
  5. 5
    通常通り歯を磨く 歯に付いた苺はこすらないと落ちない場合があるため、完全に落とすには、いつもよりしっかりと磨く必要があるかもしれません。[17]
    • 苺の種は非常に小さく歯の間に詰まりやすいため、普段歯間ブラシやデンタルフロスを使用しない人もこの方法の後には使用しましょう。
  6. 6
    毎晩この方法を繰り返し行う 効果が実感できるまでには数週間かかることを覚えておきましょう。[18]

4
オレンジの皮でホワイトニングする

  1. 1
    大きなオレンジを選ぶ オレンジの皮と果実の間の白い部分は、歯の汚れを落としやすくするd-リモネンを含んでいます。[19]
    • この方法で効果を実感できるようになるまでには、2〜3週間毎日行う必要があります。
  2. 2
    オレンジの皮を剥く 白い部分に必要な化学物質があることを忘れず、必ず皮を剥く際に白い部分が残るようにしましょう。
  3. 3
    皮の白い部分で歯全体を擦る 皮の汁を歯につけたまま3〜5分程度時間をおきましょう。[20]
  4. 4
    通常通り歯磨きをする 必ず歯に付いた果肉や皮を落とすようにしましょう。また皮が歯の間に詰まることがあるので、歯間ブラシやデンタルフロスを使用しましょう。
  5. 5
    毎日行う 変化が目に見えて実感できるまで、数週間の間毎日行う必要があります。[21]

5
バナナの皮でホワイトニングする

  1. 1
    熟したバナナを選ぶ バナナに大量に含まれるカリウム、マグネシウム、マンガンが歯の汚れを落としやすくします。必ず全体が黄色の熟したバナナを選びましょう。[22]
    • この方法で効果を実感できるまでには数週間かかるでしょう。[23]
  2. 2
    バナナの皮を剥く バナナは少ししか使用しませんので、皮を剥いていくつかに切っておきましょう。
  3. 3
    皮の内側で歯を擦る 2分間ほど時間をかけて歯全体を皮で擦り、そのまま15分間程度時間をおきましょう。[24]
  4. 4
    通常通り歯磨きをする いつも使用しているフッ素入りの歯磨き粉を使用して、通常通り歯磨きをしましょう。歯の間にバナナの硬い部分などが詰まっている場合は必ず取り除くようにしましょう。
  5. 5
    週に2、3度行う バナナの酸が歯にダメージを与える可能性があるため、これ以上頻繁に行わないようにしましょう。[25]

ポイント

  • 歯の白さを維持するためにタバコはやめましょう。
  • ホワイトニングの効き目を持続させるため、ブラックコーヒーや濃いソースなど歯を汚す可能性のある食べ物は避けましょう。
  • 食事後は毎回口をすすぎ、砂糖不使用のガムを噛みましょう。ガムを噛むことで唾液の分泌が促進され、歯に付着した細菌が生み出した酸を中和します。

注意事項

  • これらの方法は使用しすぎないようにしましょう。過度に使用することでエナメル質を破壊し、一生残るダメージを与えてしまう可能性があります。
  • これらの方法は、普段の歯磨きに取って代わるものではありません。通常通りいつもの歯磨きは行いましょう。
  • 歯へのダメージを避けるため、これらの方法を行う前に必ず歯科医に相談しましょう。

出典

  1. http://hellogiggles.com/how-to-whiten-your-teeth-with-hydrogen-peroxide-but-is-it-safe/
  2. http://www.md-health.com/Brushing-Teeth-With-Baking-Soda.html
  3. http://www.newhealthguide.org/Brushing-Teeth-With-Baking-Soda.html
  4. http://www.healthfitnesz.com/2017/12/23/9-simple-ways-naturally-teeth-whitening-home-remedies-yellow-teeth/
  5. http://www.breathmd.com/how-to-whiten-your-teeth.php
  6. http://www.breathmd.com/how-to-whiten-your-teeth.php
  7. http://www.webmd.com/vitamins-supplements/ingredientmono-269-activated%20charcoal.aspx?activeingredientid=269&activeingredientname=activated%20charcoal
  8. http://wellnessmama.com/3662/whiten-teeth-naturally/
  9. http://wellnessmama.com/3662/whiten-teeth-naturally/
続きを 表示する… (16)

記事の情報

この記事はCristian Macau, DDSが共著しています。 マカウ医師は2015年にキャロル・ダヴィラ大学医学部から口腔外科博士号を授与されています。現在はロンドンの歯科医院「Favero Dental Clinic」にて口腔外科医および歯周病専門医を務め、同医院で審美歯科の施術も行っています。

カテゴリ: ビューティー・ファッション

他言語版:

English: Whiten Teeth with Natural Methods, Español: blanquear tus dientes con métodos naturales, Português: Clarear os Dentes com Métodos Naturais, Italiano: Sbiancare i Denti con Metodi Naturali, Русский: отбелить зубы натуральными методами, Deutsch: Zähne mit natürlichen Mitteln bleichen, Français: blanchir ses dents naturellement, Bahasa Indonesia: Memutihkan Gigi dengan Metode Alami, Nederlands: Je tanden op natuurlijke wijze bleken, العربية: تبييض الأسنان بوسائل طبيعية, 中文: 使用天然方法美白牙齿

このページは 460 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?