自家製の猫駆除剤を作る方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

猫好きでもそうでなくても、猫にいじられたくない場所をめちゃくちゃにされるとイライラするものです。猫が、庭の花壇、お気に入りの観葉植物、居間のソファなどを引っかいたりトイレ代わりに使ったりしたら、すぐボロボロになってしまいます。幸い、天然成分で自家製の忌避剤を作り、そのような場所から猫を遠ざけることができます。柑橘類の油や皮、酢、シトロネラ、コショウ、ニンニクなど、猫が嫌がるにおいの強い成分で猫を遠ざけましょう。ほとんどの猫駆除剤は家の中でも外でも使うことができますが、布製品やデリケートなものに使う場合は、シミにならないか試してから使ったほうが安心です。

材料

エッセンシャルオイルの猫駆除剤

  • レモンのエッセンシャルオイル 2滴
  • ワイルドオレンジのエッセンシャルオイル 2滴
  • ラベンダーのエッセンシャルオイル 2滴

酢の猫駆除剤

  • 液体ハンドソープ

(同量ずつ使います)

柑橘類の猫駆除剤

  • 水 500ml
  • オレンジ、レモン、ライム、マンダリンオレンジの皮 100g
  • レモン汁 小さじ2杯
  • レモンの香りの食器用洗剤

シトロネラオイルの猫駆除剤

  • シトロネラオイル 20滴
  • 水180ml

ニンニク、コショウ、レモンの猫駆除剤

  • 黒コショウ 小さじ1杯
  • マスタード粉末 小さじ1杯
  • シナモン 小さじ1杯
  • 潰したニンニク 1片
  • レモンのエッセンシャルオイル 3~4滴

方法 1 の 5:
エッセンシャルオイルの猫駆除剤

  1. 1
    エッセンシャルオイルをスプレーボトルに入れます。駆除剤を作るには、容量60mlのガラス製スプレーボトルが必要です。レモン、ワイルドオレンジ、ラベンダーのエッセンシャルオイルを、それぞれ2滴ずつボトルに入れましょう。[1]
    • 猫は人間よりにおいに敏感なので、柑橘類やラベンダーなど、においの強いエッセンシャルオイルで猫を遠ざけることができます。好みに応じて、レモン、ワイルドオレンジ、ラベンダーの代わりにライム、ペパーミント、ユーカリのエッセンシャルオイルを使うこともできます。
    • プラスチック製のボトルを使うとエッセンシャルオイルが劣化しやすいので、必ずガラス製のボトルを使いましょう。
  2. 2
    ボトルに水を加え、よく振って混ぜます。エッセンシャルオイルを入れたら、ボトル一杯まで水を加えましょう。蓋をしっかり閉め、水とオイルがよく混ざるようにボトルを振りましょう。[2]
    • 精製水やろ過水を使う必要はなく、水道水で十分です。
  3. 3
    好きな場所にスプレーします。水とオイルが混ざったら、猫に近寄ってほしくない場所にスプレーしましょう。この駆除剤を観葉植物に使うと、特に効果的に猫を遠ざけることができます。[3]
    • 絨毯やカーテンなど布製品に使う場合は、オイルがシミになることもあるので注意が必要です。必ず目立たない部分で試し、シミにならないことを確認してから使いましょう。
    広告

方法 2 の 5:
酢の猫駆除剤

  1. 1
    スプレーボトルに酢と水を入れます。猫駆除剤を作るのにスプレーボトルが必要です。水と酢を同量ずつボトルに入れ、素早く振って混ぜましょう。[4]
    • ホワイトビネガーを使いましょう。
    • 水道水、精製水、ろ過水、ボトル入りの水を使うことができます。
    • プラスチック製やガラス製のスプレーボトルを使うことができます。
  2. 2
    液体ハンドソープをボトルに加え、振ってよく混ぜます。酢と水が混ざったら、酢や水と同量の液体ハンドソープをボトルに加えます。勢いよくボトルを振って、しっかり混ぜましょう。[5]
    • どんな液体ハンドソープを使っても効果がありますが、できれば透明なものを使いましょう。
  3. 3
    猫を遠ざけたい場所に塗るかスプレーします。酢、水、ハンドソープがよく混ざったら、猫に近寄ってほしくない場所に使います。直接スプレーするか、駆除剤を含ませた布でその部分を拭きましょう。[6]
    • この駆除剤は家の中と外どちらにも使うことができます。
    広告

方法 3 の 5:
柑橘類の猫駆除剤

  1. 1
    水を沸騰させます。中くらいの鍋に水500mlを入れ、強めの中火から強火で加熱し沸騰させます。5~7分くらいで沸騰するでしょう。[7]
    • 沸騰させて使うので、水道水で十分です。
  2. 2
    柑橘類の皮を鍋に入れて加熱を続けます。沸騰したら、オレンジ、レモン、ライム、マンダリンオレンジなど柑橘類の皮100gを加えます。中火に下げて20分間ぐつぐつ煮ましょう。[8]
    • 猫は柑橘類のにおいが苦手なので、オレンジ、レモン、ライム、マンダリンオレンジの皮をどのように組み合わせても、100g使えば効果があります。
    • 再度沸騰するようなら火を弱めましょう。
  3. 3
    冷ましてからスプレーボトルに移します。20分間煮て火からおろし、完全に冷まします。30分くらいで冷めるので、その後スプレーボトルに移しましょう。[9]
    • 柑橘類の皮が大きい場合は、ざるで濾すとボトルに移しやすいでしょう。
  4. 4
    レモン汁と食器用洗剤を加えてよく混ぜます。柑橘類の皮の煮汁をスプレーボトルに入れたら、レモン汁小さじ2杯とレモンの香りの食器用洗剤少量を加えます。全体がよく混ざるようにボトルを振りましょう。[10]
    • レモン汁の代わりにオレンジやライムの果汁を使うことができますが、必ず搾りたての新鮮なものを使いましょう。
    • 透明な食器用洗剤なら何を使ってもかまいませんが、猫が嫌がるレモンの香りがついたものを使うとより効果的です。
  5. 5
    できあがった駆除剤を室内で使います。材料をしっかり混ぜたら、家の中で猫に近寄ってほしくない場所にスプレーしましょう。床や壁または家具にもスプレーすることができます。[11]
    • 布製品に使う場合は目立たない部分で試し、問題がないことを確認してから使いましょう。
    広告

方法 4 の 5:
シトロネラオイルの猫駆除剤

  1. 1
    スプレーボトルに水を入れます。猫駆除剤を作るのにスプレーボトルが必要です。スプレーボトルがほぼ一杯になるくらいまで水を入れましょう。[12]
    • 水道水、精製水、ろ過水、ボトル入りの水を使うことができます。
    • プラスチック製のボトルを使うとオイルが分解しやすいので、ガラス製のスプレーボトルを使うほうが駆除剤の効果を維持できます。
  2. 2
    シトロネラオイルを加えボトルを振ってよく混ぜます。ボトルがほぼ一杯になるまで水を入れたら、シトロネラオイル20滴を加えます。ボトルをよく振り、オイルと水を混ぜましょう。[13]
    • 柑橘類や他のエッセンシャルオイルと同様に、シトロネラオイルにもかなり強いにおいがあるので、猫を遠ざけることができます。さらに、虫よけ効果もあります。
  3. 3
    家の中や外で使います。水とシトロネラオイルがよく混ざったら、猫に近寄ってほしくない場所に使いましょう。この駆除剤は家の中だけでなく外でも使うことができますが、雨が降った場合は定期的にスプレーしなおす必要があります。[14]
    • 猫がトイレ代わりに使った場所にこの駆除剤をスプレーする場合は、あらかじめその場所をきれいに掃除してから駆除剤を使いましょう。
    広告

方法 5 の 5:
ニンニク、コショウ、レモンの猫駆除剤

  1. 1
    コショウ、マスタード、シナモンをスプレーボトルに入れます。容量60mlのガラス製スプレーボトルが必要です。黒コショウ小さじ1杯、マスタード粉末小さじ1杯、シナモン小さじ1杯をボトルに入れます。[15]
    • 黒コショウの代わりにカイエンペッパーを使うこともできます。
  2. 2
    エッセンシャルオイルとニンニクを加えます。スパイスを入れたボトルに潰したニンニクを加えましょう。さらに、レモンのエッセンシャルオイル3~4滴を入れ、静かにボトルを振ってよく混ぜます。[16]
    • 生のニンニクの代わりにガーリックパウダー小さじ⅛杯を使うこともできます。
    • レモンのエッセンシャルオイルの代わりに、ライム、ワイルドオレンジ、グレープフルーツのエッセンシャルオイルを使っても効果があります。
  3. 3
    スプレーボトルに水を加えてよく混ぜます。スパイスとオイルを入れたボトルが一杯になるように水を加えましょう。勢いよくボトルを振って材料をしっかり混ぜます。[17]
    • 水道水を使うことができます。
  4. 4
    この駆除剤を屋外で使いましょう。材料がしっかり混ざったら、家の外で猫に近づいてほしくない場所にスプレーします。中でも花壇や植え込み、その他の植物にスプレーすると効果があります。[18]
    • この駆除剤を家の中の観葉植物に使うこともできます。
    広告

ポイント

  • 細かく切った柑橘類の皮を庭にまくだけでも猫を遠ざける効果があります。柑橘類は、植物や庭の土に害を与えることなく猫を遠ざけることができます。
  • コーヒーの出し殻を花壇にまくと、動物を遠ざける効果があるうえ植物や土にとって有益です。
  • 自家製の猫駆除剤を絨毯や布張りの家具に使う場合は、あらかじめ目立たない部分に試して色あせを確認しましょう。確認するには、柔らかく白い布に自家製猫駆除剤を少量スプレーし、その布で使いたい場所を軽く叩きます。叩いた部分の色が白い布につくようなら、その場所に駆除剤を使うのはやめましょう
  • 使用する材料が、すべての動物に安全であることを確認しておきましょう。有害なものを使うと動物を殺傷する危険があります。

広告

注意事項

  • どんな駆除剤も猫に直接スプレーしてはいけません。柑橘類のエッセンシャルオイルや黒コショウなど、一部の材料が猫に悪影響を与える可能性があります。猫に近寄ってほしくない場所にだけ駆除剤を使いましょう。
広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
このページは 10,713 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告