気分がさえない時は自家製クッキーを作るのが一番です。おいしい匂いが家中に広がると、ハッピーな気持ちになります。自家製クッキーは、切って焼くだけの冷凍クッキーと比べてもそう難しくはありませんが、やっぱり手作りのおいしさにはかないません。この記事では、最も人気のあるクッキーの作り方をいくつか紹介します。

材料

チョコチップクッキー

  • 室温に戻した無塩バター ½カップ
  • ブラウンシュガー ¾カップ
  • 白砂糖 ¾カップ
  • 卵 2個
  • バニラエッセンス 小さじ1杯
  • チョコレートチップ 340 g
  • 小麦粉 2 ¼カップ
  • 塩 小さじ½
  • 重曹 小さじ½

シュガークッキー

  • 室温に戻したバター 1カップ
  • 砂糖 1カップ
  • 卵 1個
  • バニラエッセンス 小さじ1杯
  • 小麦粉 2 ¾カップ
  • ベーキングパウダー 小さじ2杯

焼かないピーナッツバタークッキー

  • 砂糖 1 ¾カップ
  • 牛乳 ½カップ
  • バニラエッセンス 小さじ1杯
  • ピーナッツバター ½カップ
  • クイックオートミール 3カップ
  • 塩 小さじ½

ジンジャークッキー

  • 室温に戻したバター ¾カップ
  • ブラウンシュガー ½カップ
  • 白砂糖 ½カップ
  • 糖蜜 ¼カップ
  • 卵 1個
  • バニラエッセンス 小さじ1杯
  • 小麦粉 2カップ
  • 重曹 小さじ½
  • 塩 小さじ½
  • シナモンパウダー 小さじ1 ½
  • ジンジャーパウダー 小さじ1 ½
  • クローブパウダー 小さじ½

方法 1 の 5:
チョコチップクッキー

  1. 1
    オーブンをあらかじめ180度に温めておきます。
  2. 2
    粉類をまとめてふるいにかけます。小麦粉、塩、重曹をボウルに入れてよく混ぜます。
  3. 3
    無塩バター、白砂糖、ブラウンシュガーをクリーム状になるまで混ぜあわせます。別に用意した大きめのボウルで、ハンドミキサーを使ってふわっとするまでよく混ぜます。
  4. 4
    卵とバニラエッセンスを加えます。ハンドミキサーでしっかり混ぜあわせます。
  5. 5
    ふるっておいた粉類をバター類に混ぜあわせます。柄の長いスプーンを使い、白い小麦粉が見えなくなるまで混ぜます。
  6. 6
    チョコレートチップを加えます。生地にチョコレートチップを加えてスプーンで混ぜあわせます。
  7. 7
    スプーン山盛りほどをすくった生地を天板にのせます。スプーンか小さめのアイスクリーム・スクープを使って、生地を同じ大きさでそろえます。クッキーは焼くと膨らむので、3~5 cm ほどの間隔を開けて並べましょう。[1]
    • 生地を並べる前に、クッキングシートを敷くとクッキーが天板にこびりつきません。
    • 計量スプーンを使うと、生地を均等に分割することができます。
  8. 8
    クッキーをオーブンで焼きます。予熱したオーブンで15分ほど焼きます(全体がほんのりキツネ色になり端がカリっとするまで)。
  9. 9
    焼きあがったクッキーを冷まします。クッキーをオーブンから取り出し、網や皿などに移して粗熱をとります。食べごろになるまで十分に冷めたら完成です。
  10. 10
    どうぞ召し上がれ!
    広告

方法 2 の 5:
シュガークッキー

  1. 1
    オーブンをあらかじめ180度に温めておきます。
  2. 2
    粉類を混ぜあわせます。小麦粉、塩、ベーキングパウダーをボウルに入れよく混ぜます。
  3. 3
    バター類をクリーム状になるまで混ぜあわせます。バター、砂糖、卵、バニラエッセンスをボウルに入れ、ふわっとするまでよく混ぜます。
  4. 4
    粉類をバター類に混ぜあわせます。ふるっておいた粉類をバター類のボウルに入れ、柄の長いスプーンを使い、白い小麦粉が見えなくなるまで混ぜます。
  5. 5
    天板にクッキー生地をのせます。スプーンか小さめのアイスクリーム・スクープを使って、生地を同じ大きさでそろえます。クッキーは焼くと膨らむので、3~5 cm ほどの間隔を開けて並べましょう。[2]
  6. 6
    クッキーを平らにします。平らなコップの底でクッキーを押して平らに整えます。
  7. 7
    表面に砂糖をまぶします。こうすると、クッキーをカリっと甘く仕上げることができます。
  8. 8
    クッキーをオーブンで焼きます。予熱したオーブンで15分ほど焼きます(表面がほんのりキツネ色になるまで)。
  9. 9
    焼きあがったクッキーを冷まします。クッキーをオーブンから取り出し、網や皿などに移して粗熱をとります。数分ほど冷ませば出来上がりです。
  10. 10
    クッキーの表面をデコレーションします。シュガークッキーは、グレーズやアイシングなどで飾る楽しみがあります。デコレーション用のスパークリングシュガーを使って華やかに仕上げましょう。
    広告

方法 3 の 5:
焼かないピーナッツバタークッキー

  1. 1
    牛乳に砂糖を入れて沸かします。片手鍋に牛乳と砂糖を入れ、中火で煮詰めます。沸騰するまでかき混ぜながら、5分ほど加熱し、砂糖が溶けたら火からおろします。[3]
  2. 2
    バニラエッセンス、ピーナッツバター、塩を加えます。火からおろした牛乳類にピーナッツバター類を入れ、しっかり混ぜ合わせます。
    • ココアパウダーを1/2カップ加えると、チョコレート味のピーナッツバタークッキーになります。
    • ピーナッツバター1/2カップを入れて混ぜます。
  3. 3
    クイックオートミールを入れて混ぜます。
  4. 4
    ベーキングシートを敷いた天板にクッキーをのせます。スプーンか小さめのアイスクリーム・スクープを使って、生地を同じ大きさでそろえます。
  5. 5
    15分ほど冷まします。クッキーが固まるまで冷まし、持ち上げても崩れなくなれば出来上がりです。
  6. 6
    残ったクッキーを冷蔵庫に入れます。すぐに食べないクッキーは、冷蔵庫で保存すれば溶けたり崩れたりしません。
    広告

方法 4 の 5:
ジンジャークッキー

  1. 1
    粉類を混ぜあわせます。小麦粉、重曹、塩、シナモンパウダー、ジンジャーパウダー、クローブパウダーをボウルに入れ、泡立て器を使ってよく混ぜます。
  2. 2
    バター、白砂糖、ブラウンシュガーを混ぜます。別のボウルにバターと砂糖を入れ、ふわふわと軽くなるまでハンドミキサーでよく混ぜあわせます。
  3. 3
    残りの材料をまとめて混ぜます。卵、バニラエッセンス、糖蜜をバター類の中に加え、しっかり混ぜあわせます。[4]
  4. 4
    粉類をバター類に混ぜあわせます。ふるっておいた粉類をバター類のボウルに入れ、スプーンを使い、白い小麦粉が見えなくなるまで混ぜます。
  5. 5
    生地を丸めて冷まします。手で生地をボール型に丸めてラップで包み、冷蔵庫の中で30分ほど寝かせます。
  6. 6
    オーブンを180度に温めておきます。
  7. 7
    生地をのばします。寝かせておいた生地を取り出し、打ち粉を敷いた台の上でめん棒を使って0.5 cmの厚さにのばします。
  8. 8
    クッキーを型抜きします。抜き型などを使って丸く抜いた生地を天板にならべます。
  9. 9
    クッキーをオーブンで焼きます。予熱したオーブンで15分ほど焼きます。端が焦げ茶色になる前にオーブンから取り出します。
  10. 10
    焼きあがったクッキーを冷まします。網や皿などに移して粗熱をとり、食べごろになるまで1分ほど冷ませば出来上がりです。
    広告

方法 5 の 5:
その他のクッキー

  1. 1
    自家製ビスコッティ このイタリアの固焼きクッキーは、エスプレッソや赤ワインに浸して食べるのが通例です。
  2. 2
    スニッカードゥードル シナモンと砂糖のコーティングが風味豊かなシュガークッキーです。
  3. 3
    オートミールクッキー 栄養たっぷりのクッキーは子供のおやつにもぴったりです。
  4. 4
    ダブルチョコレートクッキー 2種類のチョコレートが入ったクッキーは幸福感を与えてくれます。
  5. 5
    サムプリントクッキー バターたっぷりのショートブレッドと甘いジャムのクッキーです。
  6. 6
    レモンドロップクッキー 陽の光のようなクッキーはアフタヌーンティーに最適です。
    広告

ポイント

  • シュガークッキーはデコレーションに時間がかかるので、余裕を持って事前に用意しましょう。
  • ピーナッツバタークッキーは、窓辺や冷蔵庫など涼しい場所に置いておくと早く仕上がります。
  • クッキーを焦がさないようにタイマーをセットするか、焼き時間に十分気を付けましょう。

広告

注意事項

  • 生のままのクッキー生地には生卵が含まれているので食べてはいけません。
広告

関連記事

How to

ケーキのアイシングを作る

How to

アイシングシュガーを使わずにアイシングを作る

How to

パン生地の発酵を早める

How to

ケーキを冷ます

How to

ロックキャンディを作る

How to

チョコチップを溶かす

How to

イーストを予備発酵させる

How to

スモアを作る

How to

クッキーの焼き上がりを見極める

How to

ベーキングパウダーの代用品を作る

How to

ケーキクーラーを家にある物で代用する

How to

パンのカビを抑制する

How to

ポン菓子を作る

How to

溶き卵を作る
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
このページは 872 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告