出来たてトルティーヤほどおいしい食べ物は他にありません。中身を入れて巻いた時に裂けたりふやけてしまう革のような市販のトルティーヤが苦手な方は、ぜひ簡単自家製トルティーヤをお試し下さい。ふやけた革のようなトルティーヤは食べる価値のない偽物トルティーヤと言ってもよいでしょう。自家製のコーンまたはフラワー(小麦粉)トルティーヤは市販のトルティーヤより美味しい上に、材料を自分で確認できるので健康にもよいと言えます。

方法 1 の 2:
フラワー(小麦粉)トルティーヤ

  1. 1
    材料を揃えます。この分量でトルティーヤ8枚分です。おいしいフラワートルティーヤを作るのに必要な材料は以下の通りです:
    • 小麦粉4カップ
    • ベーキングパウダー小さじ1
    • 塩小さじ1
    • 水カップ1(代りに温かいミルクを使用すると、よりふわふわした食感に仕上がります)
    • ベジタブルショートニングかラード1/2カップ
  2. 2
    中〜大サイズのボウルに小麦粉、塩、ベーキングパウダーを入れて混ぜます。すべての材料が入る十分な大きさのボウルをご使用ください。
  3. 3
    ショートニングかラードの塊がなくなるまで切るように混ぜます。ペーストリーカッターかフォークを使って切り刻みます。混ぜすぎないようにご注意下さい。
  4. 4
    粉類が入ったボウルの真ん中に穴を一つ作ります。
  5. 5
    水は一度に半カップずつ加え、材料を一つにまとめます。
  6. 6
    滑らかになるまで捏ねます。多少粘り気のある固すぎない生地に仕上がります。必要に応じて、水もしくは小麦粉を小量加えて下さい。
  7. 7
    ボウルに覆いをかぶせ、生地を10分程度休ませます。この過程でペーキングパウダーが生地に浸透し、ふわふわとした生地に仕上がります。
  8. 8
    卵程度の大きさに分け、ボール状に丸めます。
  9. 9
    分けた生地を麺棒で伸ばし、直径約15cm程度の円形にします。トルティ—ヤ生地を伸ばすまえに、作業台の表面には小麦粉をふりましょう。
  10. 10
    フライパンや鉄板を中火で熱します。油、グリース、ラードなどを小量塗ります。油は塗らなくてもかまいません。
  11. 11
    片側をそれぞれ30秒から1分焼きましょう。生地に泡がたったら、しっかりと焼けたサインです。
  12. 12
    トルティーヤを裏返して20−30秒焼いたら出来上がりです。
  13. 13
    同じ手順で残りの生地も焼きます。
  14. 14
    色々なトルティーヤを試して下さい。基本のトルティーヤ以外にも、基本レシピにスパイスや好みの風味や甘みを加えましょう。
    広告

方法 2 の 2:
コーントルティーヤ

  1. 1
    材料を揃えましょう。これはトルティーヤ24枚分のレシピです。おいしいコーントルティーヤを作るための材料は以下の通りです:
    • マサハリナ(トウモロコシの粉)2カップ(Masecaブランドがお薦めです)
    • 水1カップ半
    • 塩小さじ1/2
  2. 2
    中くらいのボウルでマサ(トウモロコシ粉)と塩を混ぜます。塩をマサ全体に行きわたらせます。
  3. 3
    水を入れて混ぜます。生地がまとまるまで小量ずつ水を加えます。
  4. 4
  5. 5
    大さじ1杯分ずつ盛るように生地を分け、平らにして円形トルティーヤを形成します。伝統的に、コーントルティーヤはフラワートルティーヤよりもサイズが小さい事を覚えておきましょう。
  6. 6
    トルティーヤを焼く前に生地の状態を確かめましょう。生地がぼろぼろとしていたら乾燥し過ぎです。水を加えて下さい。プレス機のラップや麺棒に生地がつく場合は水分が多いのでマサを加えます。
  7. 7
    事前にすべてのトルティーヤ生地を平らに形成しておくのか、調理をしながら伸ばすのかを決めて下さい。トルティーヤの調理にはそれほど時間はかかりません。調理前にすべて伸ばしておいた方が便利であるかもしれません。トルティーヤプレス機をお使いの場合は調理をしながら伸ばす方法でも十分に時間があります。
  8. 8
    鋳鉄製フライパンを中火から高温に熱します。鋳鉄製フライパンはすぐに火が均等に行き渡るのでトルティーヤの調理に最適な調理器具です。鋳鉄製フライパンがない時はノンスティックフライパンでも十分に調理は可能です。
  9. 9
    トルティーヤにはけで油を塗り、フライパンの上で調理します。片側1ー2分、もしくはわずかに焦げてトルティーヤの縁が丸まったら、裏返して15秒強調理します。調理が完了したら火から下ろします。
  10. 10
    この手順を繰り返し、残りの生地も焼きます。調理後、トルティーヤをすぐに食べる場合は、調理済みトルティーヤをキッチンタオルに包んで保温します。
    広告

ポイント

  • 鉄板を熱く保つとトルティーヤを素早く調理できます。トルティーヤに火が通る前に一部が焦げてしまうようなら火を少し弱めて下さい。
  • トルティーヤ作りには練習が必要です。練習をすれば、必ずきれいな円形のトルティーヤを作ることができます。
  • ふわふわしたトルティーヤが苦手な方はベーキングパウダーを入れずに作って下さい。
  • トルティーヤを少なめに作る場合はすべての材料を半量でお試し下さい。
  • 麺棒がない場合は小さな丸いボトルかほうきの柄の部分を使うこともできます。
  • 小さな手動のトルティ—ヤプレス機はラテン系調理器具店で販売されています。簡単にトルティーヤを成形したい場合は購入をご検討ください。

広告

注意事項

  • 多めに作ったトルティーヤは保存用ビニール袋に入れて冷蔵庫で保存します。保存料が添加されていないので、室温で保管すると数日で傷んでしまいます。
  • 伝統的な本場のトルティーヤはマサやコーンフラワーと呼ばれるトウモロコシを挽いた粉を使って作られています。マサを使用する場合はレシピに記載された材料を調整する必要があります。マサを使うと、小麦粉を使ったトルティーヤとはひと味違った質感になります。
広告

関連記事

How to

牛乳からクリームを作る

How to

自家製ワインを造る

How to

傷んだ卵を見極める

How to

ベーコンが傷んでいるか判断する

How to

腐った牛ひき肉を見分ける

How to

鶏肉を解凍する

How to

アボカドを熟成する

How to

ビールをショットガン飲みする

How to

オートミールを作る

How to

パンをおいしく温め直す

How to

野菜を蒸す

How to

オーブンでステーキを調理する

How to

水の浄化

How to

アルカリ水を作る
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は30,277回アクセスされました。
カテゴリ: 食・おもてなし
このページは 30,277 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告