自己愛の強い夫に対処する方法

共同執筆者 Adam Dorsay, Psy.D.

この記事には:いつ関係性が不健全になるかを知る夫に対処する自分の事を労わる12 出典

自己愛の強い人(ナルシスと)とは、自己中心的で自分が一番だと考えており、常に注目を浴びて尊敬されたがり、共感力が不足している人を指します。こういった人は普通自尊心が低く、批判されることを嫌います。自己愛の強い人を夫に持つ人は、この記事を読んで対処法を学び夫の行動に折り合いをつけましょう。

パート 1
いつ関係性が不健全になるかを知る

  1. 1
    夫が身勝手かを見極める 自己愛の強い人は基本的に非常に自己中心的で、自分の事しか考えません。自我が強く、注目され尊敬されたがります。[1]自分の事しか関心がなく、常に最高の結果や成功する方法を探しています。そのため、夫はあなたの事より、自分自身の事を愛していることがあります。また、自分の要求や関心事のみを気にして、あなたの事は全く気にかけないでしょう。
    • 自己愛の強い人は他人に対して共感する心が不足していて、他人の立場に立って理解したり他人の状況を気にすることはありません。[2]
  2. 2
    夫が過剰に嫉妬深いかを見極める 自己愛の強い人は出世することや人から称賛されることで頭がいっぱいで、他人の業績に対して嫉妬します。こういった考え方は、過剰な独占欲や虐待行為に発展することもあります。
  3. 3
    夫が人を操ったり支配するかを考えてみる 自己愛の強い夫は、夫から独立させようと力添えする配偶者の友人や家族を配偶者から引き離して支配しようとします。また、配偶者への愛情や関心を示さないことで、配偶者を支配し操ろうとします。[3]
    • 自己愛の強い夫は、暴言を吐いたり精神的虐待をすることもあります。支配する手段として泣かせたり、嫌な気分にさせたりするでしょう。[4]
    • また、妻を支配して操るために癇癪を起すこともあります。
  4. 4
    夫が嘘をつくかを見極める ナルシストは配偶者を操るために嘘をつきます。真実半分嘘半分の話や、真実からかなりかけ離れた話をして、何に対する責任も取りません。多くの場合、配偶者の責任にして咎めます。[5] こうなると配偶者は非難され、責任を負い、罪悪感を抱くことになり、配偶者にとって精神衛生上よくありません。

パート 2
夫に対処する

  1. 1
    夫と話し合う 婚姻関係にある夫とは、浮上してきた問題について隠さずに正直に話し合うべきでしょう。冷静さを失わずに話すようにしましょう。説得力のある語り口で、2人の関係性に不満があるという事を、対立する姿勢を取らずに説明しましょう。非難するような口調や言葉は避けましょう。ナルシストは批判されることに対処できません。
    • 夫の身勝手さをどう感じているかを伝える 「あなたのわがままな行動について話がしたいの、とても傷ついているから」というふうに言ってみましょう。夫が浮気をしていたり他の女性と過ごす時間が多かったりするときは、「あなたは私にとってとても大切な人だから、あなたが彼女と話しているのを聞くと、私ではあなたを満たすことができないのかと怖くなるの」と打ち明け、傷つくような言葉が返ってきたら「あなたの意見は私にとって大切なの。そんなこと言われたら、私はあなたにとってすごく小さくて価値のない存在なんだと感じてしまうわ」と返してみましょう。怒鳴ったりしないようにしましょう。あなたが傷ついている事や感じている恐怖について素直に話し合うことで、より効果的にコミュニケーションをとることができます。[6]
    • 夫の反応や状態を1~10段階で判断し、3以上のレベルで怒ったり取り乱している場合は、セラピーを提案するのは待った方が良いでしょう。感情的になっているときにセラピーの話を持ち出すと、望む結果には至りません。
  2. 2
    行動を理解するために質問する 質問をすることで会話に集中するため、彼をおだてるには良い方法です。
    • 聞いた事を言い換えて、彼の話を聞いていることを示しましょう。こうすると、彼が会話の中心になり、後で本題に移りやすくなります。
    • 言う事をミラーリングする 夫が、「自分がしたことに誰も感謝してくれないんだ」と言ったら、「すごく分かるわ。苦しいでしょうね」と返してみましょう。[7]
  3. 3
    「あなた」ではなく「私たち」を主語にする 彼の落ち度を指摘したり、結婚カウンセラーの提案をするときは、「あなた」ではなく「私たち」という言葉を選びましょう。こうすると、彼のせいと責めてナルシスト特有の否定的な反応を引き起こす代わりに、責任や責めを共有していると錯覚を起こします。
    • 「あなたの身勝手のせいで傷ついたのよ」と言うのではなく、「私たちはお互いを傷つけあったのよ。時々お互いの事よりも自分の事を一番に考えてたから」と伝えてみましょう。
  4. 4
    彼に有利になるように工夫する ナルシストは他人が求めていることに興味がありません。何かが欲しいときは、彼の事であるかのように話しましょう。
    • 友人宅に夕食に出かけたい場合は、「木村さんや川西さんと夕食に出かけたいんだけど」ではなく、「みんなあなたに会いたいって言ってたわよ。一緒に食事がしたいって」と言いましょう。[8]
    • して欲しい事が彼のメリットでもあるように口説く 例えば、「ゴミ出しをしてくれたら、みんながあなたの事を妻思いの良いご主人と思ってくれるわよ」というふうに工夫してみましょう。[9]
  5. 5
    結婚カウンセラーには慎重にアプローチする ナルシストのほとんどはセラピーという考えに対して大変否定的で、提案をする際は言い回しに十分気を付ける必要があります。共有の問題で、2人にとってメリットがあるというような言い回しをすると、カウンセリングを前向きに考えてくれるでしょう。全てを彼に押し付けるのではなく、あなたの行動に責任を持ちましょう。
    • 例えば、「うまくコミュニケーションをとって、もっとお互いに楽しくやるにはどうしたらいいかをカウンセラーに相談したいの。お互いのメリットになるように、私たちの関係性が良くなる方法を探したいの」というような言い回しをすると、非難めいたようには聞こえません。
    • 1回のセッションでは不十分なため、一緒に責任を持って数回のセッションに出席することはとても重要です。3、4回頑張って通いましょう。カウンセラーが回数を決定してくれるはずです。
  6. 6
    親戚や信頼できる友人に相談する 夫と折り合いをつける手助けをしてくれるはずです。また、若いころからこういった行動を取っていたのか、それとも最近になって出てきた行動なのか等、いつから問題を抱えているのかを指摘することもできます。
    • 夫の過去について家族や夫と話をしましょう。彼の過去に2人で取り組んで問題解決の糸口になるような出来事がありませんでしたか?
    • 過去に彼にどうやって対応したかを友人や親せきに尋ねてみましょう。あなたより経験が豊富かもしれません。
  7. 7
    問題の根底を探し出す 男性も不安を感じることがあり、それを相殺するために好ましくない方法でバランスをとっているのかもしれません。自己愛が強い傾向が最近現れたのなら、そのような行動を起こすきっかけとなったものは何なのかを探しましょう。彼の立場になって、彼がなぜ苦しんでいるのかを見つけてみましょう。
    • 例えば、彼がケガを負ったり、あなたが新しい仕事を始めた、もしくは自分の能力の不十分さを感じているのかもしれません。それ故に自分自身に関心を向けようとしている可能性もあります。
    • 彼が「俺の人生、こんなはずじゃなかった」と言い出したら、「そうかもしれないけど、いい事もたくさんあったじゃない。何か不満があるなら一緒に解決しましょう」と返してみましょう。そして、人生に起こった良い出来事や人との出会いを挙げて、一緒に改善できる事をリストにする手伝いをしましょう。
    • 夫が傷ついたりケガをしたときは、「あなたが今100%の状態じゃないことはわかってるわ。でもそれで人として、男としての価値が下がるわけじゃないのよ」もしくは「私が新しい仕事を始めたからといって、あなたに対する見方が変わることはないのよ。あなたは私たちの関係に単なる給料以上のものを与えてくれる存在なのよ」と伝えましょう。
  8. 8
    夫に変わろうとする意志があるか探る 彼が変わりたいと思っているなら、2人で問題を乗り越える方法があるかもしれません。変わる意思がないなら、関係性が改善に向かう可能性はないかもしれません。
    • 彼の態度について夫に話してみて、どう反応するかを見てみましょう。正直に「あなたに軽く見られているように感じていて、私たちの関係性の中であなたが力を持ち過ぎているわ」と切り出してみましょう。ただし、この言い方は自己愛が非常に強い人には効果がありません。おだてて彼の気分を良くしてから、「あなたからは本当にいろんなものをもらっていて、私たちの関係の中で強い存在感をもっているの」と切り出し、慎重に本題に入りましょう。[10]
  9. 9
    ちょっとしたご褒美を与える ナルシストに何かしてもらう時に、苦労することもあるでしょう。時々、見返りを与えて歩み寄り、行動を促しても良いでしょう。こうすると、あたなが望むのもを手に入れられる一方で、彼が望むもの全てを手に入れるという彼の期待する心を改めることができます。
    • 芝刈りをして欲しいときは、芝刈りをした後に何かをしてあげると伝えましょう。例えば、「週末に芝刈りをしてくれたら、来週の火曜日のポーカーゲームの日に手羽先料理とケーキを用意するわ」という風に進めましょう。ご褒美は必ずタスクの「後」に設定します。そうすると、ご褒美の前にすべきことをするという事を理解し始めるでしょう。
  10. 10
    彼に注意を向ける 夫はパートナーであり、愛されていると感じたいはずです。彼にかまうことはエゴを満足させるのとは異なります。一緒に過ごして愛していると伝え、仕事の後や週末の予定を一緒に立てましょう。また、1日を通してメッセージを送りあいましょう。こうすることで、彼に注意を向けていると示すことになり、ナルシストを喜ばせることができるでしょう。
    • 毎晩30分~45分程一緒に過ごして、その日にあったことをお互いに話すと良いでしょう。彼があなたの話を確実に聞いてくれるように、「お互いにどんな日だったかを30分時間を取って話しましょう」と言ってみるか、話題をお互いに振ってお互い話をするのも良いでしょう。
    • 週末の予定を立てるときは、彼に注意を向けているような言い回しをすると良いでしょう。映画に行きたいときは、「あの新作の映画を見たいんでしょ?一緒に見に行かない?」ハイキングに行きたいときは、「ストレスが溜まってるように見えるけど発散した方がいいんじゃない?ハイキングにいこうか?」と言ってみましょう。
  11. 11
    忍耐強く待つ 行動を大幅に改善するには必ず時間がかかります。急速な変化を期待してはいけません。優しく思いやりを持って理解を示し、そして愛し続けましょう。
    • 彼の自己愛に対抗するため謙虚さを示しましょう。皮肉を言ったり、偽りの謙虚さを見せてはいけません。
    • 彼の進歩を評価するときは、正直になりましょう。夫は変わるために誠実に努力をしていますか?夫からまだ無礼な扱いをうけていますか?2人の関係性はあなたが努力をし続ける価値がありますか?

パート 3
自分の事を労わる

  1. 1
    結婚生活の中で強い存在感を確立する 結婚生活の中であなたの場所を作りましょう。お金、家、セックス等、何かを管理しましょう。自己愛の強い人は、2人の関係性の中で自分が一番重要な人物だと考えている傾向があります。結婚生活の中であなたも夫と同等に重要だということを夫に知ってもらいましょう。
    • ユーモアを交える 夫が自分の事を完璧だと思っているなら、ユーモアを交えてその考えを一掃しましょう。彼は完璧でも最高でもなく、世の中の中心でもないという事を見せる手伝いをしてみましょう。その代わり、彼はあなたにとって大切で愛している人だけれども、他人も同じように大切だと伝えましょう。
  2. 2
    あなたは価値ある人間だという事を忘れない 自己愛の強い人は特別扱いされる資格があると考えています。「俺はお金を稼いで生活費を支払っているから、特別扱いされるべきだ」と考えているかもしれません。彼が何をしていたとしても、彼にあなたや他人を軽んじる権利はありません。
    • 夫と向き合うことで、他の多くの問題が出てくる可能性があります。基本的なルールを設定して、確実に守るようにしましょう。また、タイムアウトのサインを決めましょう。話し合いを続けるのに、2人とも冷静になる時間が必要になる場合もあるでしょう。こういったことをしても効果がない場合は、事態が悪化する前にカウンセリングを受けましょう。
    Adam Dorsay, Psy.D.

    Adam Dorsay, Psy.D.

    心理学者、TEDxスピーカー
    認定心理学者のアダム・ドーセイ医師は、カリフォルニア州サンノゼ市の個人クリニックにて、ハイアチービング(強い成功意欲や責任感を持つ)な大人を対象としたカウンセリングを専門的に行っています。ドーセイ医師は相談者たちがストレスの軽減や不安感のコントロール、そして人間関係の改善を行い、幸せな生活を手に入れることができるようサポートを行っています。またドーセイ医師が2016年にTEDx talkの壇上で行った「男性と感情」についての講演は多くの人々により視聴されています。フェイスブック本部が運営するインターナショナルプログラム、「Project Reciprocity」の共同制作者でもあるドーセイ医師は、現在Digital Ocean(クラウドコンピューティング企業)のコンサルタントとして、同企業のSafety Teamの補佐を行っています。ドーセイ医師は2008年に臨床心理学の博士号を取得しています。
    Adam Dorsay, Psy.D.
    Adam Dorsay, Psy.D.
    心理学者、TEDxスピーカー

    自己愛の強い親を持つ子供は、パートナーに自己愛の強い人を選ぶ傾向があります。心理学者アダム・ドーセイの見解:「残念なことに、自己愛の強い親を持つ子供の多くは自己愛の強い人を配偶者として選びます。なぜなら、それしか知らないからです。関係性を繰り返して異なった結果を生むように強いられているように感じるのです。結婚して愛され、ナルシストを助ける ことができると考えますが、残念ながらナルシストから愛されることはないでしょう。」

  3. 3
    自信を取り戻す 自己陶酔的な関係はあなたの自信に悪影響を及ぼします。自信を取り戻しましょう。その自信を利用して、夫の状況に上手く対処し、彼が嘘をついたときには動じず、あなたの問いかけに上手く応えてくれないときには落ち着きましょう。[11]
    • 趣味を見つけるのも良い方法です。自信をつけるには自分が大切で意味のある存在だと感じることが重要です。手芸を習う、ダンス教室に通う、ジョギングを始める、小説を書いても良いでしょう。自分が楽しいと感じることをしましょう。
  4. 4
    立ち去る術を学ぶ 思い通りにならないことがあって、夫が激怒するのはあなたを支配しようとしているからです。その場を立ち去る、部屋を出る、家から離れるまたはあきれた表情をするといった対応をしましょう。そうすることで、あなたに対する彼の力を弱め、あなたの力が増すでしょう。
  5. 5
    サポートを確保する 夫はサポートを提供してはくれません。自分でサポートシステムを確立しましょう。このサポートには友人や家族、メンタルヘルスの専門家等が含まれます。彼らはあなたに自信を与え、心を強く持つようにサポートし、価値がある存在だという事を感じさせてくれるでしょう。[12]
  6. 6
    離婚を考える 関係性が虐待的になってきたり、対処しきれないまたは精神衛生上有害な状態になってきた場合、別居するか離婚した方が良いでしょう。
    • 離婚したい場合は、自己主張をしましょう。弁護士と話をするときは、感情的になるのは止めましょう。ナルシストは感情的になりやすいため、あなたは落ち着いた対応を心がけましょう。夫の態度を説明する時は、感情的になったり隠したりせずに、真実を打ち明けましょう。正直に事実を述べましょう。
    • 夫の行動パターンを述べましょう。夫をナルシストと呼ぶのは止めておいた方が良いかもしれません。弁護士ははっきりとした意味を知らない場合があります。弁護士には、夫の自己愛の強い態度について説明しましょう。

記事の情報

この記事はAdam Dorsay, Psy.D.が共著しています。 認定心理学者のアダム・ドーセイ医師は、カリフォルニア州サンノゼ市の個人クリニックにて、ハイアチービング(強い成功意欲や責任感を持つ)な大人を対象としたカウンセリングを専門的に行っています。ドーセイ医師は相談者たちがストレスの軽減や不安感のコントロール、そして人間関係の改善を行い、幸せな生活を手に入れることができるようサポートを行っています。またドーセイ医師が2016年にTEDx talkの壇上で行った「男性と感情」についての講演は多くの人々により視聴されています。フェイスブック本部が運営するインターナショナルプログラム、「Project Reciprocity」の共同制作者でもあるドーセイ医師は、現在Digital Ocean(クラウドコンピューティング企業)のコンサルタントとして、同企業のSafety Teamの補佐を行っています。ドーセイ医師は2008年に臨床心理学の博士号を取得しています。

カテゴリ: 結婚式

他言語版:

English: Deal With a Narcissistic Husband, Español: lidiar con un esposo narcisista, Русский: вести себя с самовлюбленным мужем, Português: Lidar com um Marido Narcisista, Italiano: Comportarsi con un Marito Narcisista, Deutsch: Mit einem narzisstischen Ehemann richtig umgehen, Français: gérer un mari narcissique, Bahasa Indonesia: Menghadapi Suami yang Mengidap Narsisisme, Nederlands: Omgaan met een narcistische partner (voor vrouwen), العربية: التعامل مع زوج نرجسي, Tiếng Việt: Đối phó với người chồng ái kỷ, 中文: 与自命不凡的丈夫相处, ไทย: รับมือกับสามีที่หลงตัวเอง, हिन्दी: खुद को ही सब कुछ मानने वाले पति से निपटें (Deal With a Narcissistic Husband)

このページは 19 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?