自然にシワを取る方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

なめらかな肌は、健康、生命力、そして若々しさの象徴です。年齢を重ねるにつれ、シワのない肌を維持しようとあの手この手を試す人が多いでしょう。シワは年齢、紫外線、喫煙、そして笑顔や目を細めるなどの顔の表情が繰り返されることによって形成されます。[1] シワ取り用のクリームや美容液、サプリメントがありますが、そういったものに頼らず、自然にシワを取る方法もあります。肌を保湿してライフスタイルを見直すと、張りのある肌をつくりシワを予防することができます。

方法 1 の 4:
肌を保湿する

  1. 1
    水を十分に飲む 毎日、最低でもコップ8杯の水を飲むと、からだから毒素が排出されて健康的で輝く肌をつくることができます。また、水分は肌をふっくらとさせ、一時的ではあるもののシワを目立たなくする効果もあります。[2]
    • 1日の水分摂取量には、フルーツジュース、お茶、コーヒー、味つきの水なども含めましょう。[3]
    • 水にスライスしたレモンを入れると、肌トーンがアップしてシワが目立たなくなります。[4]
  2. 2
    天然素材の保湿剤をたっぷりと塗る アロエベラなどの天然の保湿剤を適量、またはオリーブオイルやココナッツオイルなどの天然のオイルを数滴、1日に2回顔やからだに塗りましょう。肌の潤いが保たれるだけではなく、張りが生まれてシワが目立たなくなります。[5] 天然素材の保湿剤は以下のものも含みます。
    • オリーブオイル
    • ヘンプオイル(美容用品店で購入できます)
    • ローズオイル
    • ひまし油[6]
    • ココナッツオイル
    • シアバター
    • アロエベラ
  3. 3
    脂性肌・混合肌には他のオイルを使用する 脂性肌や混合肌にも保湿が必要です。肌に合ったオイルで保湿をすると、シワが目立たなくなるだけではなく、赤みや皮脂を抑えることができます。以下のような軽い付け心地の天然オイルを使いましょう。[7]
    • アルガンオイル
    • ホホバオイル
    • グレープシードオイル
    • ヘンプシードオイル
  4. 4
    フェイスマスクをして肌をふっくらとさせる 家にある食べ物で、フェイスマスクを作りましょう。卵、アボカド、きゅうりはビタミンなどの栄養を肌に与え、シワの軽減にも効果的な食べ物です。また、こうした自家製のパックにレモン汁を入れると、より肌をふっくらさせて輝かせる効果が加わります。以下のマスクを肌に乗せて15分置いた後、ぬるま湯で洗い流しましょう。[8]
    • はちみつ大さじ1、ひき割り亜麻大さじ1、プレーン味のグリークヨーグルト2分の1カップ
    • レモン汁大さじ4、押しオート麦(火を通さずに)2分の1カップ
    • ぬるま湯大さじ1、アプリコット1つ、バナナ半分
    • オート麦または小麦若葉(ウィートグラス)ジュース大さじ2、アボカド半分、ヨーグルト2分の1カップ
    広告

方法 2 の 4:
顔の運動で肌に張りを出す

  1. 1
    顔の運動をする 首や顔の筋肉を伸ばして強化する運動をすると、シワの軽減・予防に効果的です。以下の運動を1日に1~2回行いましょう。
  2. 2
    眼球周りの筋肉を動かす 人差し指を目尻、中指を眉毛の中央に置きます。やさしく押し上げて目線を下に向けながら、目をギュッとつむって開きます。この運動を1日に1~2回行うと、シワの軽減・予防につながります。[9]
  3. 3
    下まぶたの運動をする 人差し指を目尻、中指を目頭に置き、指の位置を維持しつつやさしく押しましょう。そのまま視線を上に向け、目をつむって開きます。この運動を1日に1~2回行うと、シワの軽減・予防につながります。[10]
  4. 4
    口周りの筋肉を強化する 親指と人差し指をV字にして、上唇の口角に当てます。もう片方の手でも同じ形を作り、最初の手の上に重ねましょう。指でやさしく口角を押し、その力に逆らうように笑顔を作ります。1日に1~2回行うと、一時的ではあるもののシワが目立たなくなるだけではなく、シワを予防する効果もあります。[11]
  5. 5
    首と頭を強化し柔軟性を高める 親指を他の指からなるべく離し、胸に当てます。もう片方の手でも同じ形を作り、最初の手の上に重ねましょう。そのまま顎を上に突き出すようにします。胸に当てた手をやさしく下に引き、口を閉じたまま笑顔を作りましょう。首の筋肉が鍛えられ首のシワの軽減・予防につながります。[12]
    広告

方法 3 の 4:
ライフスタイルを見直す

  1. 1
    マッサージを受ける 専門店でマッサージを受けるか自分でマッサージをし、血行を促してリラックスしましょう。皮膚に栄養を行き渡らせてストレスを和らげることで、シワを軽減・予防することができます。[13]
    • マッサージの資格を持つセラピストをインターネットで探すか、かかりつけの医師に勧めてもらいましょう。[14]
    • お気に入りのローションを少量肌に塗りながら、しっかり且つやさしく圧をかけます。首、目の下、額など、特にシワができやすい部分を集中して行いましょう。
  2. 2
    ビタミンCを多く含む食べ物を食べる ビタミンCを多く含む様々な食べ物を、毎日の食事に取り入れましょう。ビタミンCは肌に張りをもたらすコラーゲンを生成し、シワを形成する紫外線のダメージから肌を守る役割を果たします。[15] ビタミンCを多く含む食べ物をいくつかご紹介します。[16]
    • トマト
    • 唐辛子
    • マンゴー
    • イチゴ
    • ブロッコリー
    • パイナップル
  3. 3
    ベリー類を食べる なるべく毎回の食事に、様々な種類の彩り豊かなベリー類を取り入れましょう。ベリー類は細胞の再生を促すポリフェノールと抗酸化物質を含み、シワを軽減・予防する効果があります。以下のようなベリー類を選んで、シワを撃退しましょう。[17]
    • ブルーベリー
    • ラズベリー
    • イチゴ
    • キイチゴ
    • ホシブドウ
    • ザクロ
  4. 4
    ナッツ類でビタミンEを摂る ポテトチップスなどに代わるの間食として、一握りのナッツ類を食べましょう。ナッツ類はからだに良い脂質とビタミンEを含み、肌の潤いを保つだけではなく[18] 、有害な紫外線から肌を守り、シワを軽減させる効果もあります。[19] 以下のナッツ類を食べて、ビタミンEとたっぷりと摂りましょう。[20]
    • クルミ
    • アーモンド
    • ヘーゼルナッツ
    • ピーナッツ
    • ピスタチオ
    広告

方法 4 の 4:
シワを防ぐ

  1. 1
    常に同じ表情をしない 一日を通して様々な表情をするようにしましょう。目を細める、頭を傾けるなどの表情や動きは、細かいシワの形成につながります。また、同じような表情ばかりしていると、筋肉の柔軟性が落ち、一度シワが出来ると肌が元の状態に戻るのが難しくなります。[21]
  2. 2
    眼鏡をかけてシワを予防する 強い日差しに当たる、小さい文字を読むなどの行為は目を細める表情を作ります。日に当たる時はサングラスをかけ、目を細めないと小さい字が読めない場合は老眼鏡をかけましょう。目を細める機会を減らすと、目の周りの細かいシワを予防することができます。[22]
  3. 3
    日に当たる時間を制限する 肌への紫外線量を減らしましょう。紫外線は肌の支持組織を破壊し、肌の強度を弱めて柔軟性を低下させます。外出する際は、日焼け止め、UVカット効果のある服、帽子などで肌を守りましょう。ビーチやプールで過ごす時間を制限する、日陰を歩く、木陰に座るなど、屋外では工夫して過ごしましょう。[23]
  4. 4
    禁煙する 喫煙すると肌に送られる血液量が減って、老化が進みシワが増えます。禁煙するか、一日の喫煙量を減らすと、老化を遅らせシワの形成を抑えることができます。[25]
    • 禁煙が難しいと感じたら、医者に相談しましょう。禁煙または喫煙量削減のために最適なアドバイスを受けることができます。
    広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
このページは 653 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告