自然にボディクレンズを行う方法

3 方法:特殊なクレンズ方法健康的な食事と水分摂取生活習慣を見直す

自然なクレンズ方法によって体に溜まった毒素や老廃物が洗い流されると、体の調子がよくなります。自然なクレンズ方法で体内の老廃物を取り除く方法がたくさんあります。その方法は、短時間で体内を掃除する方法から、食べ物、飲み物、生活習慣を変えながら長期的に行う方法まで多岐にわたります。ウィキハウでは、あなたに合った自然なクレンズ方法を紹介します。

1
特殊なクレンズ方法

  1. 1
    レモネードクレンズを試す レモネードクレンズは「マスタークレンズ」としても知られ、有名人が試したことから、注目され人気のクレンズ方法になりました。レモネードクレンズの方法は、水にレモン果汁、メープルシロップ、カイエンペッパーを加えたレモネードだけで3~10日間過ごします。レモネードクレンズは、体の毒素を洗い流すことを目的としていますが、減量効果もあります。[1]
    • レモネードの作り方は、水300mlに生のレモン果汁大さじ4杯、カイエンペッパー小さじ半分、無農薬のメープルシロップ小さじ半分を加えます。このレモネードを1日に4~5回飲みます。[1]
    • このクレンズ方法は、カロリーと栄養素が不足しており、健康に悪影響を及ぼす恐れがあるため、ほとんどの医療専門家は推奨していないことを心得ておきましょう。また、実質的な毒素の排出が科学的に証明されたわけではありません。[2]
  2. 2
    アップルジンジャークレンズ このクレンズ方法は、週に1回行うだけでよく、健康的な軽食を摂ることができるため、レモネードクレンズよりもやや手軽な方法です。リンゴとショウガの他に、食物繊維が豊富なシリアムハスク(オオバコの種子殻粉)も使います。シリアムハスクに含まれる食物繊維が体内の余分な物質と効果的に結びつくため、老廃物が排出されやすくなります。[1]
    • クレンズジュースの作り方は、搾りたてのリンゴ果汁か無農薬のリンゴ果汁250mlにすりおろしたショウガとシリアムハスクを各小さじ1杯加えます。スプーンでよくかき混ぜるか、低速のブレンダーにかけます。[1]
    • このジュースを飲んだ後は、1日を通して水をたっぷり飲みます。こうすることで、消化管の動きが促されます。
    • このクレンズ方法も同様に、実質的な毒素の排出が科学的に証明されたわけではありません。
  3. 3
    ソルトウォーターフラッシュを行う ソルトウォーターフラッシュも人気のある方法です。多少不快感を伴う方法ですが、溜まった老廃物や毒素を洗い流すことができます。塩は腸に溜まった汚れを洗い流す効果のある天然の消毒剤です。この方法は大変効果的で、実際に高価な腸洗浄の代わりによく用いられています。ソルトウォーターフラッシュの方法は、胃が空っぽの状態で食塩水をコップ1杯飲みます。1~2時間ほど経つと、食塩水によって腸の中が洗い流されるのと同時に様々なものが排泄されます。[3]
    • 食塩水の作り方は、ぬるめの蒸留水1リットルに小さじすり切り2杯の海塩(未精製でヨードが添加されていない塩)を溶かします。朝一番に、食塩水をできるだけ素早く飲みます。必要に応じてストローを使うとよいでしょう。[3]
    • 30分ほど右側を下にして横になります。こうすることによって食塩水が小腸に到達しやすくなります。この時、便意が催されるため、トイレの近くで待機しておきましょう![3]
    • ソルトウォーターフラッシュの後に激しい下痢や嘔吐が起きることがよくあるため注意しましょう。こうした症状は正常な反応で1~2時間でおさまります。[3]
    • ソルトウォーターフラッシュは消化器系や腎臓に問題のある人は行ってはいけません。この方法に不安がある場合は、まず主治医に相談しましょう。[4]
  4. 4
    グリーンスムージークレンズを試す スムージーによるクレンズ方法は、健康的に体を浄化する自然な方法です。栄養が不足したり空腹感を我慢することもありません。1日1回、食事を栄養豊富で消化吸収の良いドリンクに置き換えるだけでよいのです。
    • ケール(茎を取り除く)1カップ、荒く刻んだリンゴ(グラニースミスアップルなど)1個、熟したバナナ1本、新鮮なパセリ(葉が平らなタイプのもの)半カップをブレンダーにかけるだけで簡単に作ることができます。[1]
    • 滑らかになるまでブレンダーにかけ、必要に応じて水を少し加えて薄めます。

2
健康的な食事と水分摂取

  1. 1
    水をたっぷり飲む 自然にボディクレンズを行う際には、飲水量を増やすことも大切です。1日にコップ8杯(約2リットル)以上の水を飲みましょう。起床時に水コップ1杯を飲んだり、食事や間食時にも水を飲むと飲水量を増やすことができます。また、スイカ、イチゴ、キュウリ、トマトなど水分の多い果物や野菜を摂るとよいでしょう。[5]
    • 水には、腎臓と腸による老廃物の排出機能を正常に保って体内の毒素や不要物を洗い流す働きがあります。[6]
    • また、肌を健康に美しく保ち、しわを防ぎ、艶をよくする働きがあります。[6]
    • 銅の容器に水を入れると、銅の抗菌作用によって水が精製、浄化されます。[7]
  2. 2
    食物繊維の摂取を増やす 食物繊維は正常な消化器機能を保つために最も重要な栄養素です。言わば、優秀な天然の掃除屋です。食物繊維の摂取量を増やすと、何年も消化管に溜まった毒素、防腐剤など体に有害な物質の排泄を促します。[1]
    • また食物繊維は、腸の蠕動運動を刺激することによって、体の浄化を促します。お腹の膨満感や不快感が解消され、お腹が軽く、快調になります。[1]
    • 全粒粉のシリアル、パスタ、玄米、新鮮な果物と野菜(特に皮の部分)、豆類、レンズ豆、アーモンドなどは天然の食物繊維が多く含まれています。[8]
  3. 3
    カフェインとアルコールを避ける カフェインとアルコールはどちらもクレンズを行う際は、できるだけ避けなければいけません。コーヒーとアルコールに含まれている毒素によって肝臓と腎臓の機能が損なわれ、体の自己浄化機能を妨げる可能性があります。体が自己浄化できなくなると、糖尿病や肥満などの深刻な健康状態を招きます。[9]
    • コーヒーは栽培過程で除草剤や農薬が散布されています。また、コーヒーを飲むと脱水状態に傾くこともあり、健康効果は明らかにされていません。朝、体にエンジンをかけるためにカフェインが欠かせない人は、緑茶に変えてみるのも賢い選択です。緑茶の方がカフェイン含有量が少なく、抗酸化作用があります。[1]
    • 特にウィスキー、ラム酒、赤ワインなどの色の濃いアルコール類は、発酵過程の副産物として「コンジナー」と呼ばれる不純物を生成します。また、アルコールが体内で代謝されると、アセトアルデヒドなどの有害物質が生成されます。[10]
  4. 4
    単一炭水化物の摂取を制限する 白米、白いパン、パスタなどの単一炭水化物は、基本的に体に必要な栄養素やビタミンが不足しています。こうした食品を摂ると、すぐにお腹いっぱいになりますが、血糖値は急上昇した後に急落するため、活動力や全体的な健康面に悪い影響を及ぼします。さらに、単一炭水化物は、体内に溜まり毒素の素になる保存料が添加されています。[1]
    • こうした問題には、単一炭水化物を食物繊維が多く含まれる複合炭水化物に変える対策が有効です。ジャガイモなどでんぷんを多く含む野菜、全粒粉のパン、シリアル、パスタ、玄米、マメ科の植物などは複合炭水化物に分類されます。[11]
    • 複合炭水化物は、単一炭水化物と違い体内に溜まった保存料や毒素を洗い流すため、消化器系に大変良い効果があります。[1]
  5. 5
    スーパーフードを積極的に摂取する クレンズを行っている間は加工食品の摂取を避けなければいけませんが、スーパーフードはできるだけ多く摂取しましょう。スーパーフードは非常に健康効果が高く、浄化サイクルを早める働きがあります。主なスーパーフードは以下の4つですが、ブルーベリー、リンゴ、クレソン、セロリ、芽キャベツ、ニンジン、パパイヤ、ワイルドライスもスーパーフードに含まれます。[9]
    • ニンニク ニンニクを摂ることによって大きな健康効果が得られます。中でも最も注目すべきは肝機能の促進効果でしょう。ニンニクは肝臓の解毒作用を助ける酵素の分泌を促します。また、ニンニク中のアリシンとセレンという成分も肝臓の浄化に効果があることがわかっています。[12]
    • ビーツ 鮮やかな赤いビーツは、健康を向上させる滋養分を豊富に含むスーパーフードです。ビーツには解毒作用、抗酸化作用、抗炎症作用のあるベタレインが多く含まれています。ベタレインは、鮮やかな色の色素成分です。ビーツは加熱すると、こうした健康効果が失われるため、できるだけ生で食べましょう。[12]
    • ケール ケールは非常に健康効果が高い葉野菜で、クレンズを行うにはうってつけの食材です。ケールやキャベツのような弱アルカリ性の葉野菜は、糖分などの毒素を体内から排出される前に中和する作用があります。ケールのそうした作用により、血液を正常な状態、つまり弱アルカリ性に保つことができます。[9]
    • レモン レモンのほかグレープフルーツやライムなどの柑橘類は、自然の浄化作用に優れていることで広く知られています。レモンがクレンズジュースやデトックスレシピに欠かせない材料となっているのはこうした理由からです。レモンに含まれるクエン酸には体内に溜まった毒素を溶かす作用があり、その後、毒素は尿中に排泄されます。レモン果汁を絞り入れた水を朝一番に飲んだり、朝食にグレープフルーツを食べましょう。[12]
  6. 6
    ハーブティーを飲む ハーブティーを飲むと水分摂取を増やすことができるだけなく、母なる大地の恵みであるハーブや根茎類には天然の浄化作用があります。効果の高いハーブティーには次のようなものがあります。
    • タンポポ茶 タンポポ茶は胆嚢や腎臓、肝臓の機能を活性化して体のむくみを解消し、不純物の体外排出を促すことによって体を浄化します。このほか、血糖値を安定させ免疫機能を向上させる作用があると考えられています。タンポポ茶は健康食品店で入手できます。または、自分で摘んできた新鮮なタンポポを煎じて飲んでもよいでしょう。[9]
    • 甘草茶 甘草(リコリス)は様々な健康効果のある植物です。体内浄化を目的とする場合は、お茶にして飲むと肝機能の保護のほか、軽い便秘薬としての効果も期待できます。こうした作用によって、体内に溜まった老廃物が排出されます。甘草茶は健康食品店で入手できます。または、水500mlに甘草の根15gを入れて沸かすと自分で甘草茶を作ることができます。甘草茶は高血圧の人に悪影響を及ぼすことがあるため、試す前に主治医に相談しましょう。[9]
    • ゴボウ茶 ゴボウは昔から自然療法に用いられてきました。ゴボウは血液中に溜まった不純物を解毒、浄化する天然の血液浄化物質だと考えられています。腸管をきれいにし利尿作用を促すことによって体内の老廃物を洗い流す作用もあります。このほか、肝臓を保護、修復する効果があるため、お酒を飲みすぎた時に役立ちます。ゴボウ茶は市販品を買うか、少量のゴボウを水で煮出して作りましょう。
  7. 7
    無農薬食品を摂る 無農薬の果物、野菜、肉類や乳製品を買うようにしましょう。多少値段は張りますが、無農薬の農産物は通常、人工的な農薬や肥料を使わず、必要最小限の成長ホルモン剤と抗生物質しか使用しません。
    • 無農薬食品を摂ることによって、農薬が使われた食材に含まれる有害物質の摂取を避けることができます。
    • 無農薬食品を食べているからと言ってすべての有害物質から逃れられている訳ではないことを覚えておきましょう。無農薬の加工食品にも有害で発がん性のある物質が含まれています。

3
生活習慣を見直す

  1. 1
    禁煙する 喫煙によって体内に毒素が取り込まれるため、最も悪い習慣です。ニコチンはもちろんのこと、市販されているタバコの多くは、4000種類以上の有害化学物質が含まれています。タバコをやめた後でも、こうした有害物質はしばらく体内に残ります。自然にクレンズを行うにあたって最初にすべきことが禁煙なのはこうした理由からです。
    • こうした有害物質はいずれも自浄作用によって洗い流されますが、水をたっぷり飲み、健康的な食事や食物繊維の多い食品を摂り、運動を十分に行うことによって有害物質の排出が促されます。
  2. 2
    強めのマッサージを受ける 耳寄りな話があります!専門のマッサージ師による強めのマッサージには、不要な毒素を体から排出する作用があります。毒素が溜まりやすい部分の筋肉内のツボをめがけてマッサージします。筋肉の深部を刺激することによって毒素が放出され、体内から自然に排出されます。[1]
    • マッサージを受けるときは、毒素排出マッサージの経験がある有資格のマッサージ師に依頼しましょう。
    • マッサージの後は忘れずに水をたっぷり飲みましょう。毒素排出サイクルが早まります。
  3. 3
    鍼治療を試す 鍼治療は、体中にあるツボに細い針を刺すことによって治療する一種のホリスティック療法(本来の自然治癒力を高める治療)です。鍼治療は、毒素が溜まりやすい部分に集中的に針を刺すことによって体を浄化します。毒素がほぐれ、自然に洗い流されます。[1]
    • それほど効果があるように思えないかもしれませんが、鍼治療によってリラックスできるだけでなく、実際に試して、副鼻腔炎や不妊などの疾患にとても効果を感じる人も多いようです。[1]
    • 治療を誤ると危険なため、必ず資格のある鍼師に依頼しましょう。
  4. 4
    環境有害物質を避ける 多くの化学物質が使われ、大気汚染が懸念される現代社会では、環境有害物質を避けるのは一筋縄ではいきません。可能な限り、きれいな空気の所にいるようにし、スモッグや工場排煙を吸い込むのを避けましょう。週末は都市から逃れ、地方や海沿いの地域に行って肺を浄化しましょう。[1]
    • 副流煙をなるべく吸い込まないようにしましょう。また、家の掃除では天然素材の洗浄剤を使い、不必要に有害な物質を吸い込むのを避けましょう。
    • 外に出て公園や湖沿いを散歩しましょう。健康を維持し、心身機能を高めることができます。
  5. 5
    運動する 運動によって、最も健康的かつ自然に体のクレンズを行うことができます。運動で体を動かすと、体の機能がフル稼働するためです。運動は減量に効果的なため、長期間にわたって脂肪細胞内に溜まった毒素を排出します。また、運動で汗をかくと汗と一緒に毒素も流されます。運動は、最も自然な浄化方法なのです。[1]
    • 運動によって自然なクレンズには欠かせない血行と消化機能が向上します。[1]
    • 習慣的に30分程度の中くらい~強めの運動(ランニング、水泳、ダンス、山登り)を週に4~5回行いましょう。すぐに健やかで爽やかな気分になります。[1]
  6. 6
    十分な睡眠をとる 睡眠自体はクレンズとはあまり関係ありませんが、体の機能を正常に維持し、健康的な生活を送るうえで十分な睡眠は必要不可欠です。日々のストレスから体を回復・修復させるため十分な睡眠が必要です。
    • 医師が推奨する睡眠時間7~8時間をとることによって翌日の英気を養うことができ、さらに活動的で健康的な日々を過ごすことができます。
    • また、睡眠は健康的な免疫系を維持するためには欠かせません。免疫機能がないと至る所に存在するウイルス、バクテリア、毒素から身を守ることができません。[13] 
    • 睡眠不足だと心疾患、腎臓疾患、高血圧、糖尿病、肥満などのリスクが高まります。[13]
  7. 7
    ストレスに対処する ストレスは、善玉ホルモンの放出や体を最良の状態に維持する機能を妨げるため、病気に対する抵抗力に影響を及ぼします。善玉ホルモンが放出されないと、毒素が溜まるため疲れや気分の落ち込みを感じやすくなります。これによって、体重が増えたりダラダラとした生活になりやすくなります。ストレスをなるべくためないようにすると、善玉ホルモンの分泌が促されて体が毒素を溜め込まなくなるため、健やかで爽やかな気分になります。[1]
    • ヨガや瞑想は、忙しい現代人のストレス軽減に大きく役立ちます。呼吸に集中すると、心が洗われる一方で体には良い影響がもたされます。
  8. 8
    1~2日間の断食を行う 断食は、食事を断ったり摂取量を厳しく制限したりして、多量の水分と一緒に不要なものを洗い流すことによって体を浄化します。少し極端な方法ではありますが、断食は人気があります。断食は、体内の悪いものが全て洗い流されると体は浄化・再生し始めるという考え方に基づいています。[14]
    • 断食を熱心に行う人の中には、1週間(または2週間)何も食べない人もいますが、断食をしたことがない人は、体に負担をかけないように断食期間は1~2日間だけにしましょう。[14]
    • 断食中は水だけしか摂らない方が良いと提案する人もいますが、ジュースに含まれる天然の糖分が毒素排出サイクルを早めるため、ジュースを摂った方が良いと信じている人もいます。[14]
    • 断食が体の浄化に大きな影響があるかどうかはまだはっきりとしていません。また、こうした極端な方法は、良い作用よりも悪い作用が現れやすいと考えている医師も多いことを心得ておきましょう。[14]

ポイント

  • ストレス対策として瞑想をしましょう。
  • フードピラミッドを参考にして食事のバランスを整えましょう。

注意事項

  • 厳しい制限を伴う食事計画を立てる際は、必ず主治医に相談しましょう。
  • 減量を目的としたクレンズを「行ってはいけません」。体の水分量が減るだけなので、いつも通りの食事を再開するとすぐに体重は戻ります。

記事の情報

カテゴリ: 全般的健康

他言語版:

English: Cleanse Your Body Naturally, Español: limpiar tu cuerpo naturalmente, Deutsch: Natürliche Körperreinigung, Italiano: Pulire il Corpo in Modo Naturale, Português: Limpar Seu Organismo Naturalmente, Nederlands: Je lichaam op natuurlijke wijze reinigen, Français: purifier votre corps naturellement, Русский: очистить свой организм натуральными средствами, 中文: 用天然方式清洁身体内部, Čeština: Jak přirozeně pročistit tělo, Bahasa Indonesia: Membersihkan Tubuh Secara Alami, العربية: تنقية جسدك بطريقة طبيعية, हिन्दी: प्राकृतिक तरीकों से देह की सफ़ाई करें, 한국어: 디톡싱 하는 법, Tiếng Việt: Thanh lọc Cơ thể Tự nhiên, ไทย: ทำความสะอาดร่างกายโดยวิธีธรรมชาติ

このページは 102 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?