PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

子宮筋腫は子宮にできる良性の腫瘍で、閉経までの成人女性に頻繁にみられます。危険な病気ではなく、深刻な病気に発展することは稀ですが、痛みや不快感を伴うことがあります。生理中の出血量が多い、下腹部に重圧感や痛みがある、頻尿といった症状がある場合は、医師に相談して検査を受けましょう。筋腫があるかどうかが診断されます。深刻な問題を引き起こしていなければ、大半は「経過観察」をするように勧められます。[1] しかし、自然に子宮筋腫を小さくしたいと望む場合は、自然療法をいくつか試してみるとよいでしょう。効果が得られる場合とそうでない場合がありますが、筋腫が小さくなるかどうか、リスクはほとんどないので試してみるとよいでしょう。

方法 1
方法 1 の 3:
食習慣を変える

さらなる研究が必要ですが、食事が子宮筋腫と深く関係しているとも言われています。子宮筋腫の成長リスクを高める食べ物と、リスクを下げる食べ物があります。食習慣を変えるだけで筋腫が小さくなるという可能性はほぼありませんが、今ある筋腫が大きくなったり、新しい筋腫が発生したりするのを防ぐことができるかもしれません。

  1. 1
    食事に果物と野菜を十分に取り入れる 果物と緑葉野菜を多く取り入れた食事は、子宮筋腫のリスクを低くし、今ある筋腫を小さくする可能性もあります。果物と野菜を中心にした食習慣を心がけ、改善するかどうか様子をみましょう。[2]
    • 一般的に、毎日少なくともカップ1杯半から2杯の果物とカップ2、3杯の野菜を食べると健康に良いと言われています。この分量をガイドラインとして、十分な量の野菜と果物を食べるようにしましょう。[3]
    • 特に、柑橘系の果物は子宮筋腫のリスクを下げると言われています。オレンジやグレープフルーツ、レモン、ライム、みかんを食事に取り入れるようにしましょう。
  2. 2
    ビタミンD、カルシウム、マグネシウムが豊富に含まれている乳製品の摂取を増やす ビタミンD 、カルシウム、マグネシウムは体機能の回復に役立つため、乳製品は子宮筋腫に効果があることを示唆する研究があります。こうした効果を得るために、牛乳、チーズ、ヨーグルトなどをより多く摂取しましょう。[4]
    • 脂質の摂取を減らすために低脂肪乳製品を取り入れ、体重増加を防ぎます。
  3. 3
    抗酸化物質の摂取を増やすために緑茶を飲む 抗酸化物質はすべてのお茶に含まれていますが、特に緑茶は子宮筋腫に何らかの効果があることがわかっています。1日2〜3杯の緑茶を飲む習慣をつけ、子宮筋腫が改善されるか様子をみましょう。[5]
    • 過剰な摂取をしない限り、通常、緑茶は安全な飲み物です。1日2〜3杯飲むことが推奨されていますが、1日5杯までであれば問題ありません。 [6]
    • 緑茶にもカフェインが含まれていることを念頭に入れておき、就寝前には飲むのを控えます。就寝前に飲む場合は、カフェインを含まない緑茶にしましょう。
  4. 4
    赤身肉の摂取を減らす ハムを含む赤身肉を多く食べている女性は、子宮筋腫が成長するリスクが高くなるとみられています。週に何回も赤身肉を食べているなら、回数を減らすようにしましょう。減らしても、今できている筋腫が小さくなることはないかもしれませんが、大きくなったり新しい腫瘍が発生したりするのを防ぐ効果はあるかもしれません。[7]
    • 鶏肉や豚肉などの白身肉や魚を赤身肉の代わりに食べるとよいでしょう。
    • 心臓病やがんを防ぐために、一般的に、 赤身肉の摂取は週に3食以下にするとよいと言われています。自分に適した赤身肉の量について医師に相談して、効果が出るか試しましょう。[8]
  5. 5
    日々の食事から糖類を含む食べ物やデザートを除く 加工された糖類も子宮筋腫を悪化させるとみられています。筋腫の成長を防ぐために、日々の糖類摂取を減らすようにします。[9]
    • デザートと清涼飲料水には糖類が多く含まれていますが、これらの飲食物にだけ糖類が入っているだけではありません。飲食物を購入する際には、栄養ラベルを全て確認しましょう。どれだけ多くの糖類が含まれているのか、驚かされる飲食物もあるでしょう。
    • 女性の糖類の摂取は、1日25g以下に制限するのがよいと推奨されているため、この分量以下の摂取を心がけましょう。[10]
    広告

方法 2
方法 2 の 3:
生活習慣を変えていく

食習慣と共に、特定の生活習慣も子宮筋腫の成長リスクを高める可能性があります。その生活習慣を変えることで、新たな筋腫ができるリスクを下げられる場合もあります。今できている筋腫を小さくはできないとしても、何らかの効果は得られます。

  1. 1
    活発な生活を維持し、子宮筋腫のリスクを減らす 運動をする女性は、運動をしない女性と比較して、子宮筋腫が少ない傾向にあります。普段、活動量の低い人は、日々の生活に新たに運動を取り入れるようにしましょう。運動をすると痛みを軽減するホルモンも分泌されるので、定期的な運動を心がけ、より快適な生活ができるようにしましょう。[11]
    • 一般的な指針として、週に150分の運動をすることが推奨されています。これを週5〜7日に分けて、1回30分の運動をしてもよいでしょう。[12]
    • 激しい運動をする必要はありません。毎日歩いたり、庭いじりをしたりといったことでも、大きな違いが得られるでしょう。
  2. 2
    必要があれば減量する 肥満女性は、子宮筋腫を発症する確率が2〜3倍高い傾向にあります。肥満になると、筋腫が悪化し痛みを感じることもあります。医師に適正体重を尋ね、その体重を目指して食事制限と日々の運動を考えましょう。[13]
    • 厳しい食事制限や無謀なダイエットで、減量しないようにします。そのような食事制限やダイエットは危険を伴い、持続することが困難で、無謀なダイエットをやめた後に体重が元に戻る人がたくさんいます。[14]
  3. 3
    他の病気を患わないように、ストレス管理を行う ストレスが直接、子宮筋腫を引き起こすのではありませんが、筋腫の引き金になりかねない体重増加やコルチゾールホルモン生成の原因になることがあります。普段からストレスを感じやすい人は、子宮筋腫を悪化させないように、毎日の生活にリラックスするための何らかの方法を取り入れるとよいでしょう。[15]
    • ヨガや瞑想、深呼吸などのウェルネス運動は、心の健康に効果があり、ストレスが軽減することもあります。毎日15〜20分、こうした運動をするようにしましょう。
    • 自分の楽しめることをするのも、ストレス軽減につながります。毎日、趣味や自分の関心事に費やす時間を作るとよいでしょう。
  4. 4
    飲酒を制限する アルコール飲料、特にビールは子宮筋腫の進行のリスクを高めます。1日の平均アルコール摂取量が1杯を超えていると、筋腫が成長する引き金になりかねないため、この量を超えないようにしなければなりません。たまに飲酒しても問題ありませんが、毎日飲むのはやめましょう。[16]
    広告

方法 3
方法 3 の 3:
効果の期待できる代替療法

ハーブ療法の中には、子宮筋腫に効果が期待できるものもあります。以下に挙げるサプリメントと治療法は、子宮筋腫を防いだり減らしたりするのに効果がみられたものですが、これらに関しての研究はあまり行われていません。これらの代替療法を取り入れて、効果が得られる人と得られない人がいます。試すことを考えている場合は、必ずかかりつけ医に安全を確認してからにしましょう。

  1. 1
    ビタミンDのサプリメントを摂取して子宮筋腫を小さくする ビタミンDの摂取を増やすと、筋腫が小さくなると示唆する研究もあります。このような研究結果は予備的段階ですが、可能性のある治療法です。毎日ビタミンDを摂取し、効果があるか様子をみましょう。[17]
    • 子宮筋腫を小さくするには、かなり多量のビタミンDを摂取する必要があります。1日の推奨摂取量は15マイクログラムですから、量を増やすのが安全かどうか、かかりつけ医に相談してからにしましょう。[18]
    • 普段の食事で摂取するビタミンDの量を増やすこともできます。
  2. 2
    緑茶抽出物を治療に使う 普段から緑茶を飲むと子宮筋腫が小さくなる可能性がありますが、濃縮された緑茶のサプリにも効果がみられるようです。1日3〜4回、1 回につき緑茶のサプリ800mg摂取し、効果があるかどうか様子をみます。[19]
    • 緑茶抽出物にもカフェインが含まれているので、就寝前に摂取するのは気をつけなければなりません。1日の早い時間に摂取するのが一番良いでしょう。[20]
    • 緑茶抽出物は、抗凝血薬およびベータ遮断薬との相互作用の可能性があるため、摂取する前にこれが安全な治療法なのかどうか、かかりつけ医に相談しましょう。
  3. 3
    漢方薬の効果が得られるか様子をみる 漢方薬、特に桂枝茯苓丸は子宮筋腫の成長を抑える働きがみられます。桂枝茯苓丸によって、ごく小規模の研究ですが、子宮筋腫が小さくなったという症例が多少あるので、試してみるとよいでしょう。[21]
    • これらの研究は比較的規模が小さく、評価方法にも一貫性がありません。したがって、有効性が立証された治療法ではありません。この治療法を試す前に、かかりつけ医に相談するべきです。
  4. 4
    チェストベリーで過剰なエストロゲン分泌を抑える エストロゲン値が高いと、子宮筋腫のリスクも高まります。チェストベリーのサプリメントは、過剰なエストロゲン分泌を抑制し、筋腫の成長を防ぐ可能性があります。チェストベリーのサプリメントは、錠剤でも液剤でも摂取することができます。[22]
    • チェストベリーのサプリメントの摂取量は、製造者によって異なります。錠剤の場合は通常1日20〜40mg、液剤の場合は通常1日40滴(約2ml)です。[23]
  5. 5
    痛みを軽減するために鍼治療を試してみる 鍼治療が子宮筋腫の治療に効果があるということを裏付ける根拠はありませんが、鍼治療は幅広く利用されており、痛みが軽減したという女性もいます。子宮筋腫による痛みや不快を感じる場合は、鍼治療を試してみるとよいでしょう。[24]
    • 必ず質の高い治療を受けるために、国家資格を持つ、経験豊富な鍼灸師にかかるようにしましょう。
    広告

医学的留意点

子宮筋腫ができると生活に不便を感じることもありますが、幸いにも危険なものではありません。しかし、治療を望んだり発症を防ぎたいと思うのは、極めて当然のことで、特に痛みが併発している場合はなおさらです。自然療法を取り入れて子宮筋腫が小さくなった人もならなかった人もいますが、効果が得られるかどうか、試してみるとよいでしょう。それでも、痛みや不快感が治らない場合は、かかりつけ医に相談し、さらに治療を受けます。自然療法で効果が得られない場合は、薬や簡単な処置で筋腫が治る可能性もあります。

ポイント

  • 子宮筋腫によって支障がある場合は、一般的に体内ホルモンを薬で調節する治療が行われています。特に、プロゲスチンを分泌する薬がエストロゲンおよびプロゲステロンの2種類のホルモンを増やす一方、GnRH製剤はこれらのホルモンを抑制する作用があります。これらの治療は、筋腫を小さくするのに効果があります。[25]
  • 大きな筋腫がある場合は、医師から筋腫を除去する簡単な手術を勧められるかもしれません。大半の手術は、低侵襲で回復にそれほど時間を要しません。 [26]
広告

注意事項

  • 上記の方法で子宮筋腫の成長を抑制することができる場合もありますが、食習慣の改善やハーブの摂取で必ず効果が得られる保証はありません。子宮筋腫により痛みを感じたり、他の問題を引き起こしたりしている場合は、医師に相談して専門的な治療を受けましょう。
広告

関連記事

お酒の酔いを早く覚ますお酒の酔いを早く覚ます
爪が割れたときの対処
自分で身長を測定する自分で身長を測定する
勃起を抑える勃起を抑える
吐き気を止める
声を低くする声を低くする
割れた足の爪を処置する割れた足の爪を処置する
キスマークを偽造するキスマークを偽造する
生理をはやく終わらせる生理をはやく終わらせる
2週間でお腹周りの脂肪を落とす2週間でお腹周りの脂肪を落とす
二重関節かどうか見分ける二重関節かどうか見分ける
自分が酔っているかどうかを知る自分が酔っているかどうかを知る
胸骨をポキッと鳴らす胸骨をポキッと鳴らす
体温計を使わずに熱があるか知る体温計を使わずに熱があるか知る
広告

このwikiHow記事について

Zora Degrandpre, ND
共著者 ::
自然療法医
この記事の共著者 : Zora Degrandpre, ND. デグランプリ医師はワシントン州バンクーバー在住の自然療法医で、米国国立衛生研究所と米国国立補完代替医療センターにおいて論文査読者も務めています。2007年に国立自然医学大学にて自然療法医師学位を取得。 この記事は6,613回アクセスされました。
カテゴリ: 健康

医療免責事項

この記事の内容は、医師による指導、診察、診断、治療の代わりになるものではありません。治療の開始、変更、停止などにあたっては、必ずかかりつけ医もしくは資格を持った医療従事者に相談してください。

このページは 6,613 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告