PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

自分の人生を自分でなんとかできると感じられることは、生きていく上で強い力になるでしょう。女性として、本当の意味で自立するために、もう少し頑張らなければならないと感じている人もいるかもしれません。本当の意味で自立している人は、精神的にも肉体的にも自分を大切にできます。自立した女性になるためのいくつかのステップを紹介しましょう。ここで覚えておくべきなのは、「自立している」ということは、必要なときでも他の人に頼れないということではなく、頼るか頼らないかを自分で選択できるということです。

方法 1
方法 1 の 3:
精神的に自立する

  1. 1
    自分自身を知る 自立しているということは、自分の人生を自分で管理し、自分で決断できることを意味します。そのためには、本当の自分を理解できていなくてはいけません。自分を知り、自分を愛することが、自立するための第一歩です。[1]
    • その時その時の自分の気分に注意を向けましょう。どんな決断をするかを左右する、重要な要素である感情を監視します。どんなことで幸せな気持ちになり、何に対して不満を抱くのかを認識しましょう。[2]
    • 自分のいる環境が自分に与える影響を理解しましょう。さまざまな環境や状況で、自分がどのように反応するかを知りましょう。[3]
    • 瞑想や呼吸法を取り入れたり、感謝日誌をつけたりすることで、自分自身をもっとよく知ることができます。また、よりポジティブな人間にもなれるでしょう。
  2. 2
    自分で選ぶ 自分自身で重要な決断をすることは、自立した女性としての大切な要素です。自信を持って行うには、大きな決断をするときには慎重に考えましょう。心で望んでいることと、頭で正解だと考えていることのバランスをとることが、大きな決断をする際のポイントです。[4]
    • リスクとリターンのリストを作成しましょう。[5] リスクを取ることで得られるリターンをすべて一覧にし、自分にとって良い事か悪い事かを判断します。
    • 臆せずアドバイスを求めましょう。信頼できる人の意見を聞いたとしても、決断を下すのは自分です。
    • 自分の決断が夜のニュースで放送されたらどう感じるか考えてみましょう。それは自分でも誇りに思える決断でしょうか?[6]
    • その決断を下すことで、自分の価値観、性格、誠実さを抑え込んでいませんか?一般的ではない決断をしなければならない場合でも、これらのことを無視せずに、自分が正しいと感じる決断をしましょう。[7]
    • 自分でコントロールできること、できないことを理解しましょう。それができればどんな状況下でも、変えられることに目を向けられるようになります。自分でコントロールできないことに目を向けすぎると、不安になったり、圧倒されたりすることがあるでしょう。
  3. 3
    自分を落ち着かせる方法を知る 自立した女性であれば、自分の心のケアもできるものです。自分の感情を認められるようになりましょう。ストレスや不幸を感じる時は、自分自身に優しくしましょう。あなたはよく頑張って耐えています。[8]
    • 自分を落ち着かせるためのちょっとした行動を決めておきましょう。これは人によって違うものです。仕事中であれば、すこし休憩をとって自分だけの時間を作ります。トイレに行って冷たい水を顔にかけてみたり、仕事のメールを少しの間だけ見るのを止めて、友人にメールを送ったりしてもよいでしょう。
    • ペットは最高の癒しになります。猫を飼っている場合は、優しくなでてあげましょう。ストレスの解消になるはずです。
  4. 4
    一人でゆったり過ごす 一人で過ごす時間を楽しめることは、自立の大きな条件の1つです。何かを楽しむのに、必ずしも誰かと一緒に過ごす必要はありません。あえて一人で過ごす時間を作り、自分だけの時間に慣れましょう。[9]
    • 一人で映画を観に行きましょう。予告の間に話しかけられることも、ポップコーンを奪われることもありません。
    • 一人で食事をしましょう。一人でレストランに行くのは気が引けるでしょうが、とても楽しい時間を過ごせるかもしれません。他の人が何を食べたいかなども気にせずに、時間と場所を選ぶこともできます。退屈するのが心配なら、本や雑誌を持っていくとよいでしょう。
  5. 5
    健康的な人間関係を築く 誰かと共依存の関係にあると、自立する力を大きく奪われることになるかもしれません。あらゆる人間関係(個人的なつながり、恋愛関係、仕事上のつきあい)を点検し、それぞれに持ちつ持たれつの関係が成り立っているどうかを考えてみます。互いの希望が満たされるような人間関係を築いていきましょう。[10]
    • 他者との関係においてもっと積極的になりましょう。自分が評価されていないと感じたら、声を上げてみます。
    • パートナーが興味を持たないようなことでも、自分のためにもっと時間を作って、好きなことをするようにしましょう。他者と一緒に過ごすことと、他者との関係から自立していることの両立ができるようになるはずです。
    広告

方法 2
方法 2 の 3:
お金を管理をする

  1. 1
    支出を把握する 経済的な自立を果たすことは、自立した女性になるためにも重要なことです。お金を上手に管理するために、まず毎月の支出を把握しましょう。何にお金を使っているのかを正確につかむために、少なくとも2ヶ月間分の支出を記録します。[11]
    • 主要なものだけでなく、ちょっとした支出も記録しておきましょう。家賃・クレジットカードの支払い・食費・交通費などとして、いくら払っているのかを記録します。また、娯楽費や交際費として使っている金額も記録しておきましょう。
    • アプリやオンラインバンキングシステムを利用してみましょう。手軽かつ正確に財政状況を把握できます。
  2. 2
    モチベーションを明確にする なぜ経済的に自立したいのかをはっきりさせましょう。自分の家を持ちたい、安心して老後を迎えたいなど、どんなことでも構いません。金銭面で優先的に叶えたい目標を書き出してみましょう。モチベーションを視覚化することで、着実に財政状況を改善していくためのやる気につながります。[12]
    • モチベーションが何かわからない場合は、自分がどんなことにワクワクし、夢中になり、気分が上がるのかを1週間かけて自覚していきましょう。どんなに些細なことでも、すべて書き出すようにします。その後、そのリストを見直しながら、本当に自分が幸せとやる気を感じることを明確にしましょう。
  3. 3
    予算を決める 生活のあらゆる場面で使う金額を、自分自身で決めて割り振りましょう。例えば、週に1度映画を見るのが好きなら、それを考慮して予算を決めます。毎週または毎月ごとに、無理のない支出額と貯蓄額を割り出しましょう。[13]
    • ガソリン代が上がったり、猫を獣医に連れて行かなくてはいけなかったりする場合でも、完全に支出計画を逸脱することがないよう、予算は余裕を持って決めておきましょう。
  4. 4
    投資について学ぶ 本当の意味で経済的に自立するために、情報を得て計画的に運用しましょう。投資や貯蓄の方法について学んだり、場合によっては、プロのファイナンシャルプランナーやアドバイザーに相談したりしてもよいでしょう。[14]
  5. 5
    収入を増やす 一般的に女性は、同じ仕事をしている男性よりも収入が少ない傾向にあります。自分の専門的な価値を評価し、昇給を願い出るのに適切なタイミングかどうかを判断しましょう。昇給につながる可能性は十分にあります。[15]
    • 作戦を考えましょう。上司とのミーティングの予定を決めて、自分のキャリアの目標と給料について話し合います。ミーティングでは自分の希望を明確に伝えましょう。
    • 交渉には応じるようにしましょう。[16]
    • ミーティング中は冷静さを保ち、自信を持って話しましょう。[17]
    広告

方法 3
方法 3 の 3:
自分に自信を持つ

  1. 1
    自分らしく生きる 自分に自信を持つことも、自立した女性の重要な要素の1つと言えるでしょう。自分の気持ちに正直でいることもその一部です。他の女性のようになろうとしてはいけません。自分の強みや興味のあることを明確にして、そこに目を向けてみましょう。[18]
    • おかしなファッションの流行には、惑わされないようにしましょう。自分が素敵に見えるオシャレをすることで気分も高まります。自分に似合う服を着て、堂々と自信を持って過ごしましょう。
    • 性別の型にはめようとする圧力に屈しないようにしましょう。多くの女性は、女性らしい見た目や行動についてのある種の圧力を感じながら生きています。しかし、「女性らしい」とされているからといって、自分がやりたくないことを無理にする必要はありません。化粧をしたり、女性らしい服を着たりしなくても構いませんし、ショッピングやロマンチックな映画など、女性が好むとされている物事に興味を持てなくても問題はありません。[19]
  2. 2
    自分の中の恐れと向き合う 自立への障壁となるような、何らかの恐れを感じている場合もあるでしょう。一人暮らしに不安を感じていたり、全般性不安障害を患っていたりする場合もあります。その恐れは誰しもが抱くものです。恐怖心を克服するためのステップを実践していきましょう。[20]
    • 曝露療法を試してみましょう。恐怖を感じることに少しずつ自分をさらすことは、非常に効果的だということが明らかになっています。例えば、初対面の人に会うのが不安な場合は、新たに参加するイベントに友人に一緒に行ってもらいましょう。その後、徐々に一人で参加できるようにしていきます。
    • 専門家に助けを求めましょう。不安によって、自立や目標などが達成できないという場合は、メンタルヘルスの専門家に相談してみましょう。カウンセリングを受けることで不安が軽減されるかもしれません。
  3. 3
    誰かに頼る 自立とは、自分で決断できるようになることを意味します。他人に頼ってはいけないということではありません。女性は、友人や家族と強い絆を作ることができるものです。必要なときには遠慮なく助けを求め、頼るようにしましょう。[21]
    • 助けを求めるときは、具体的に頼むようにしましょう。何が必要なのかを正直に話し、周囲からアドバイスをもらいましょう。
  4. 4
    前向きに考える 前向きな姿勢でいることで、他者の目にも、自信に満ちた女性として映るでしょう。また自己評価も高くなり、それが自立に必要な強さになります。否定的に考えるのをやめて、毎日自分を褒める時間を取るようにしましょう。[22]
  5. 5
    自分の人生に責任を持つ 自分の人生を真に変えることができるのは自分だけです。自分自身の選択に責任を持ちましょう。自分自身で人生をコントロールできていれば、自信が持てるようになります。それが自立心を高めることにもつながるでしょう。[23]
    広告

ポイント

  • 社会の中で人間関係の輪を広げていきましょう。様々な人に会うことで、また違う自分を知ることができます。
  • 必要な時には、友人や家族、セラピストなどに助けを求めましょう。
  • 何かスポーツを習う、料理をするなど、新しいことに挑戦しましょう。
広告

関連記事

他者に依存しない他者に依存しない
チャクラを開くチャクラを開く
親に怒鳴られた時に冷静でいる親に怒鳴られた時に冷静でいる
泣かないようにする泣かないようにする
心を浄化する心を浄化する最高の方法
心の平安を得る心の平安を得る
子供の自閉症を見分ける子供の自閉症を見分ける
傷ついた言葉から立ち直る傷ついた言葉から立ち直る
虚言癖を治す虚言癖を治すには?正直になって、自分を磨く9つの方法
アダルトビデオ鑑賞と自慰を徐々にやめるアダルトビデオ鑑賞と自慰を徐々にやめる
親から離れない子供に対処する親から離れない子供に対処する
自傷跡を隠す自傷跡を隠す
運転恐怖症を克服する運転恐怖症を克服する
親からのいじめに対処する親からのいじめに対処する
広告

このwikiHow記事について

Rahti Gorfien, PCC
共著者 ::
ライフコーチ
この記事の共著者 : Rahti Gorfien, PCC. 認定プロフェッショナルコーチ、そしてキャリア専門サービスプロバイダーのラーティ・ゴーフィエンは、「Creative Calling Coaching, LLC」の設立者です。ADDコーチアカデミーにて 上級レベルADHDコーチ認定資格を取得し、2018年にはあらゆる分野の専門家を紹介するサイト「Expertise」より「ニューヨーク市のライフコーチ15選」の1人に選ばれました。ニューヨーク大学大学院演劇科の卒業生でもあり、30年以上にわたり現役の舞台俳優として活躍しています。
このページは 665 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告