人間の舌は平均10cmほどで、数千もの味蕾があり、話すことと食べることに関わる多くの重要な機能を果たしています。[1]残念なことに、舌小帯短縮症などの病状により、舌の長さや可動範囲に悪影響が出る場合があります。医学的な症状であれ、長い舌が好みという理由であれ、外科手術や体操によって舌を長くすることができる可能性があります。

方法 1 の 2:
手術を受ける

  1. 1
    手術が最も良い方法か判断する 舌癒着症とも呼ばれる舌小帯短縮症は、舌の動きに制限が生じ、舌を外に突き出しにくくなる疾患です。舌先から口腔底部(舌小帯)を繋げている帯状の組織が異常に短いことにより、口腔の合併症を引き起こします。[2]子供に舌小帯短縮症があり、舌の動きに制限が見られるなら手術を検討するべきです。
    • 舌小帯短縮症は発話以外にも影響を与えます。舌小帯短縮症を抱えていると、口腔衛生、歯の健康、飲食、消化、性的機能などに支障をきたす恐れがあります。
    • 舌小帯短縮症は環境もしくは遺伝的要因が原因となりえます。
    • 舌小帯短縮症の手術は乳児、幼児から大人まで受けられます。
    • 舌小帯短縮症は乳児が母乳を飲む能力に悪影響を及ぼす可能性があります。
    • 子供が舌小帯短縮症を抱えているなら、たいていの場合手術が最も良い方法です。舌小帯が自然に伸びたり切れたりすることはほとんどありません。
  2. 2
    舌小帯切除術を受ける 舌小帯切除術は、舌小帯により舌の動きに制限があるとき最もよく行われる治療です。手術は比較的単純で、口腔外科医が殺菌されたハサミで舌小帯を完全に除去します。
    • 舌小帯切除術は10~15分程度の短い手術で、通常は局所麻酔を用いて行われます。[3]
    • 舌小帯には血管が少ないため、手術中に不快感を覚えることはほとんどないでしょう。
  3. 3
    舌小帯形成術を受ける 舌小帯形成術は、舌小帯に厚みがある場合や、舌小帯切除術のあとで追加の治療が必要な際に行われます。舌小帯形成術はより緻密な手術で、舌小帯を完全には除去せずに形状を変えます。
    • 舌小帯形成術は舌小帯切除術と同様に、舌を長くし可動域を改善することを目的としています。
    • 舌小帯形成術は全身麻酔下で行われます。外科手術の器具が用いられ、口腔外科医は患部を縫合します。
  4. 4
    術後に起こりうる合併症を理解する 舌小帯形成術および舌小帯切除術に関連する術後の合併症は通常深刻ではありませんが、感染、出血、神経損傷が発生する可能性があります。舌小帯形成術の場合、より複雑な手術になるため、さらに傷や麻酔の副作用などのリスクがあります。
    • どちらの手術も外科用メスもしくはレーザーを使用します。レーザーを使用した場合は縫合の必要がなく、術後の痛みや出血も少なくなります。
  5. 5
    舌の体操をする 術後は舌の体操を行い、舌の筋肉を鍛えて長さと可動域を改善しましょう。[4]以下の体操を行ってみましょう。
    • 舌を鼻につくように伸ばし、顎まで下ろします。これを3~4回繰り返します。
    • 舌を上唇に付けるようにして前後に動かします。
    • 口を閉じ、舌を右頬から左頬まで動かします。
    • 舌を出して引っ込める動作を数回行います。
    広告

方法 2 の 2:
ケチャリ・ムドラヨガを行う

  1. 1
    ケチャリ・ムドラヨガの基本を理解する ケチャリ・ムドラは応用的なヨガで、舌を使って身体を強くし、意識レベルを高めることを目的としています。舌の長さをゆっくりと伸ばしていき、最終的には鼻腔内の特定の場所を刺激できるようにするのがケチャリ・ムドラの考え方です。[5]
    • ケチャリ・ムドラの練習を続ければ、病気と闘い呼吸の頻度を下げるのにも役立つかもしれません。
  2. 2
    ケチャリ・ムドラを練習する 楽な姿勢で座り、舌を巻き、舌の裏側で上あごに触ります。舌をどれほど喉のほうまで動かせるか確かめてみましょう。練習し始めのころは、硬口蓋しか触れないかもしれません。
    • 痛みを感じ始めるまで、舌を奥のほうの位置で保持します。そのあと、舌を戻して休めます。
    • ケチャリ・ムドラの練習を続けることで舌が伸びて、舌で口蓋垂を触れるようになるはずです。
    • 自信がついてきたら、軽く体を動かしながらケチャリ・ムドラを行ってもよいでしょう。
  3. 3
    ヨガの師匠に指導を求める ケチャリ・ムドラの最終段階では、舌は口蓋垂の裏側から鼻腔に入るまでに長くなっているでしょう。ヨガの師匠のもとで指導を受けて練習を行うことで、より安全にこの段階までたどり着けます。
    • バターやギー(澄ましバター)を舌に塗ったあと、舌を引っ張って長くするよう勧められるかもしれません。この時点で、舌は眉間に触れるくらいの長さになっているはずです。
    • ヨガの師匠に師事をしても、ケチャリ・ムドラの習得には数か月から数年かかるかもしれません。
    広告

ポイント

  • ヨガや舌を長くする体操を行う前に、かかりつけ医に相談しましょう。

広告

関連記事

How to

2週間でお腹周りの脂肪を落とす

How to

爪が割れたときの対処

How to

自分で身長を測定する

How to

吐き気を止める

How to

お腹まわりの脂肪を取る

How to

勃起を抑える

How to

割れた足の爪を処置する

How to

新型コロナウイルスを予防する

How to

マスターベーション依存症の克服

How to

キスマークを偽造する

How to

一週間でお腹を平らにする

How to

早く酔う

How to

声を低くする

How to

新型コロナウイルスを特定する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 by
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 健康
このページは 57 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告