どれほどこまめに手入れをしている庭でも、タンポポは生えてきます。この手の植物は繁殖力が旺盛ですが、芝生からタンポポを一掃するためにできることがいくつかあります。しかし、どのような方法をとるにせよ、タンポポの黄色い花が白いフワフワの綿毛に変わる前に駆除することが肝心です。いったんフワフワの白い種が飛び散ったが最後、2、3本取るだけでは済まないでしょう。

パート 1 の 3:
タンポポを物理的に除去する

  1. 1
    タンポポが生えたらすぐに刈ります。種ができる前の黄色いタンポポを刈れば、繁殖を阻止できます。芝刈り機の刈込高さを最低でも5~6センチに設定します。こうすれば、丈の高い草がタンポポの生長に必要な太陽光を遮ります。
    • 花の部分を刈り取るだけではタンポポを完全に駆除することはできません。
  2. 2
    タンポポを根こそぎ抜きます。タンポポを根から抜くことで、芝生から駆除できます。タンポポ用の草取り道具は園芸店やホームセンターで購入できます。形状は様々で、フォーク形のもの、ドライバーの形をしたもの、または魚の尾ひれの形をしたものまであります。どのタイプを使用する場合でも、根元の周りに道具を突き刺し、テコの原理を使って根こそぎ掘り起こします。
  3. 3
    雑草を窒息させて枯らします。タンポポの生育にはたっぷりの太陽光が必要です。そこで太陽光を遮るために、タンポポに段ボールや黒いビニール袋をかぶせます。2、3日で枯れるでしょう。
  4. 4
    土壌を改良します。土に栄養豊富な堆肥やマルチを加えて改良します。タンポポは酸性の土壌を好みます。肥えた土壌では弱る傾向があり、抜けやすくなって、再び根を張りにくくなります。
  5. 5
    ニワトリやウサギを飼います。ニワトリもウサギもタンポポが大好物で、タンポポが生えるやいなや喜んで食べるでしょう。健康的で栄養豊富な餌になります。
  6. 6
    草焼きバーナーを使います。手持ちバーナーで文字通り雑草を焼き払います。
    広告

パート 2 の 3:
自家製除草剤を使う

  1. 1
    タンポポに熱湯をかけます。1日2、3回タンポポに熱湯をかけ続ければ、みるみるうちに萎れて3日以内に枯れるでしょう。
  2. 2
    タンポポに酢を吹き付けます。ホワイトビネガー(アルコール酢)をそのまま使うこともできますが、煮詰めて酸度を高めれば、さらに効き目の強い駆除剤になります。酢をスプレーボトルに入れ、タンポポのてっぺんから根元まで隈なく吹き付けましょう。
    • さらに効果的な駆除法として、タンポポを抜いたあとの穴にこのスプレーをかけて、土に残った根を枯らします。
  3. 3
    タンポポが発生する前に、芝生にコーングルテンミール(CGM)を散布します。CGMには雑草発生前の除草作用があり、種子が根を張るのを防ぎます。タンポポが発芽するタイミングの4~6週間前に芝生にCGMを散布します。効果は5~6週間で切れるため、タンポポが繁殖する期間には複数回の散布が必要です。
  4. 4
    タンポポに塩をかけます。塩大さじ1杯をタンポポの根元に盛ります。周知のとおり塩分は植物を枯らしてしまうので、タンポポ以外の植物に塩がかからないように注意しましょう。
  5. 5
    塩酸を使います。掃除用塩酸(サンポールなど)がホームセンターなどで購入できます。使用の際には必ずゴム手袋を着用します。タンポポにスポイトで塩酸をかけます。蒸気を吸い込まないように注意しましょう。数分でタンポポは茶色くなり、その後永久に生えることはありません!
    広告

パート 3 の 3:
市販の除草剤を使う

  1. 1
    市販の除草剤を使います。広葉の雑草を対象にした除草剤が最適です。グリホサートを主成分とする芝生用除草剤を駆除したい雑草に直接かけます。これらの製品を芝生全体にかけてはいけません。グリホサートは全ての植物を枯らすため、タンポポの葉だけに直接かけます。葉が枯れたあと、薬品がタンポポの内部に浸透して根を枯らします。
    広告

ポイント

  • 除草剤を使用せずに根こそぎ引き抜いたタンポポは、食用にできます。タンポポは食べられるうえ栄養も豊富です。ビタミンA、カリウム、ベータカロチンを豊富に含み、さらにビタミンC、ビタミンD、鉄、亜鉛、マンガン、マグネシウム、リンも含みます。タンポポの葉や根、花は、生のままでも、火を通しても、様々な料理に使えます。
  • タンポポを刈り取ると、短い花梗が生える場合があります。

広告

注意事項

  • 自家製であっても、除草剤を使用する際には細心の注意が必要です。除草剤の多くは、雑草だけでなく、すべての植物を枯らします。使い方を間違えると、芝生全体が枯れることがあります。
広告

必要なもの

  • 芝刈り機

または

  • 草取り道具

または

  • 熱湯

または

  • 段ボール

または

  • 黒いビニール袋

または

または

  • コーングルテンミール

または

  • 堆肥

または

または

  • 草焼きバーナー

または

  • ニワトリかウサギ

または

  • 市販の除草剤

関連記事

How to

アリを殺虫剤なしで殺傷する

How to

カタツムリを駆除する

How to

マンゴーを熟成させる

How to

トマトの剪定

How to

エアーベッドの空気漏れを修理する

How to

革製品の臭いを取り除く

How to

キャンドルのロウを落とす

How to

ラベンダーオイルを作る

How to

池の藻を除去する

How to

コンクリートを仕上げる

How to

ヒューズをチェックする

How to

ツタを取り除く

How to

ヒマワリを鉢植えで育てる

How to

家庭でのノミ駆除
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む14人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は26,657回アクセスされました。
このページは 26,657 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告