PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

芽キャベツは栄養価が高く、何にでも使える万能野菜です。ビタミンC、Kが豊富で 抗酸化物質を多く含んでいます。芽キャベツに含まれる硫黄化合物には体内を洗浄する働きがあります。様々な調理方法がありますが、多くの材料を使わなくても芽キャベツそのものの風味で大変おいしく仕上がります。

材料

茹で芽キャベツ

  • 芽キャベツ 4カップ
  • 塩 小さじ1
  • コショウ 小さじ1/4
  • バター 大さじ2

芽キャベツのソテー

  • 芽キャベツ 900g
  • オリーブオイル 1/4カップ
  • 塩 (適量、風味付け用)
  • コショウ (適量、風味付け用)
  • レモン果汁 大さじ2

芽キャベツのロースト

  • 芽キャベツ 680g
  • オリーブオイル 大さじ3
  • 塩 大さじ1
  • 黒こしょう 小さじ1/2

芽キャベツの蒸し焼き

  • 芽キャベツ 680g
  • バター 大さじ2
  • 塩 小さじ1
  • 細かく刻んだニンニク 1片

方法 1
方法 1 の 4:
茹で芽キャベツ

  1. 1
    鍋で水を沸騰させます。大きな鍋に水を入れ火にかけます。塩を少しふり入れ、沸騰するまで数分待ちます。[1]
  2. 2
    芽キャベツを洗います。冷たい流水で1/4カップ分の芽キャベツを洗いながら、黄色い葉をむいて取り除きます。
  3. 3
    芽キャベツを沸騰した湯の中に入れ、10−15分茹でます。柔らかくなるまで調理します。フォークがすっと中まで通る程度がちょうどよい茹で具合です。
  4. 4
    お湯を切り、芽キャベツに味付けします。茹でて柔らかくなっている芽キャベツは味付けをするだけですぐに食べられます。塩小さじ1、コショウ小さじ1/4、バター大さじ2で味付けます。温かいうちにお召し上がりください。
    広告

方法 2
方法 2 の 4:
芽キャベツのソテー

  1. 1
    芽キャベツを洗って切ります。冷たい流水で900gの芽キャベツを洗いながら、黄色い葉を取り除きます。その後、縦に二等分して、茎の部分に1.3cmの切り込みを入れます。切り込みを入れると芽キャベツに 火が通りやすくなります。[2]
  2. 2
    フライパンにオリーブオイル1/4カップを入れ、中温から高温で熱します。二等分に切った芽キャベツすべてが入る大きさのフライパンをご使用ください。
  3. 3
    切った面を下にして芽キャベツをフライパンに並べ、塩こしょうで味付けします 。
  4. 4
    芽キャベツをソテーします。片側を5分間、黄金色になるまで調理したら、反対側を調理しましょう。
  5. 5
    フライパンに1/3カップの水を注ぎ入れて調理の最終段階に入ります。フライパンの底の水分がすべて蒸発したら、調理完了です。レモン汁大さじ2をふりかけて、温かいうちにお召し上がりください。
    広告

方法 3
方法 3 の 4:
芽キャベツのロースト

  1. 1
    オーブンを200℃で予熱します。[3]
  2. 2
    芽キャベツを洗って形を整えます。冷たい流水で680gの芽キャベツを洗いながら、黄色い葉を取り除きます。調理しやすいように茎の部分を切り取ります。
  3. 3
    芽キャベツをボウルに入れて、味付けをします。オリーブオイル大さじ3をふりかけて、塩小さじ3/4、黒こしょう小さじ1/2で味付けます。
  4. 4
    ボウルの中で調味料と芽キャベツを均等に混ぜた後、耐熱皿に平らに並べます。こうすると、風味と味が十分にしみこみ、オーブンの熱が均等にいきわたります。
  5. 5
    柔らかくなるまで約35−40分オーブンで焼きます。30分経過したらフォークを刺して柔らかくなっているか確認します。調理皿を揺すってさらに均等に調理できるようにしましょう。
  6. 6
    いただきます。残りの塩小さじ1/4をふりかけ、温かいうちにお召し上がりください。
    広告

方法 4
方法 4 の 4:
蒸し芽キャベツ

  1. 1
    鍋に水を入れて沸騰させます。大きな鍋に水を入れて火にかけます。塩を加え、沸騰するまで数分待ちます。
  2. 2
    芽キャベツを洗います。冷たい流水で洗い流しながら680gの芽キャベツの黄色の葉を取り除きます。
  3. 3
    芽キャベツを切ります。縦半分に切り、茎には1、3cmの切り込みを入れましょう。
  4. 4
    芽キャベツを5−10分茹でます。柔らかくなり始めたら水を切ります。
  5. 5
    バター、塩、ニンニクをフライパンに入れて火にかけます。バター大さじ2、塩小さじ1、細かく刻んだニンニク1片をプライパンに入れます。すべての材料に火が通り、ニンニクの香りがするまで1−2分待ちましょう。
  6. 6
    芽キャベツを3−5分、もしくは茶色くなるまで調理します。その他の材料と一緒に丁寧に混ぜ、味を行き渡らせます。フライパンが乾きすぎていたらバター大さじ1を加えましょう。
    広告

ポイント

  • ソテーと蒸し焼きの調理法は同じように見えますが、仕上がりの味がわずかに異なります。ソテーは調理時間が短く、その調理方法は炒め料理に似ています。フライパンで小量の油を使って芽キャベツを茶色くなるまで調理し、中まで火が通ったら調理完了です。蒸し焼きはソテーよりも「液体」を使います。今回は溶かしバターを使いましたが、バターが芽キャベツに吸収された状態で中まで火が通るように調理します。最終的には蒸し焼きで使用した「液体」は芽キャベツの中にしみ込みます。
広告

必要なもの

  • オリーブオイル
  • コショウ
  • ベーキングシート
  • 大きな鍋
  • ソテー用のフライパン
  • バター

関連記事

牛乳からクリームを作る
塩気の強いスープの味を調整する
生アーモンドをローストする
ご飯を温め直すご飯を温め直す
ベーキングパウダーの代用品を作るベーキングパウダーの代用品を作る
シチューにとろみをつける
オートミールを作る
フロスティングを作る
自家製ワインを造る自家製ワインを造る
牛乳からバターミルクを作る
ケーキのアイシングを作るケーキのアイシングを作る
ホエイプロテインを作るホエイプロテインを作る
アイシングシュガーを使わずにアイシングを作る
ソースにとろみをつけるソースにとろみをつける
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHow Staff Writer
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は5,840回アクセスされました。
記事のサマリーX

芽キャベツを調理するには、まず水で汚れを洗い流し、茎を1つずつ切り落として下処理をします。黄色い葉があれば剥がし、縦半分に切ります。しっかりとした歯ごたえのある芽キャベツにするには、調理コンロで加熱します。大きなフライパンを強めの中火で4分ほど熱してから、オリーブオイル大さじ2杯(30mL)を入れます。オイルが十分に温まったら、芽キャベツを入れてフライパンを振り、芽キャベツの切り口が下向きになるようにします。5分~8分間加熱して、切り口をよく焼きます。次に、芽キャベツをかき混ぜて全体に焼き色をつけ、少し柔らかくなるまでさらに6分~8分間調理しましょう。最後に、塩と胡椒で味付けしてから、さらに1分ほど調理すれば完成です。また、口の中でとろけるほど柔らかい芽キャベツにするには、オーブンで焼きます。オーブンを200°Cで予熱し、ボウルに芽キャベツを入れて、オリーブオイル大さじ3杯(45mL)と、塩胡椒を少々加えて混ぜ合わせます。天板に芽キャベツを広げてから、オーブンで35分~40分間焼きます。均一に火が通るように、時折天板を振って動かしましょう。芽キャベツの中心が柔らかくなったら、完成です。 芽キャベツの茹で方、ローストの仕方、蒸し煮を作る方法については、記事を読み進めましょう!

このページは 5,840 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告