PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

「i.e.」とはラテン語で「id est」つまり「in other words (言い換えれば)」「that is to say(つまり)」ということを意味しています。[1] 英文エッセイを書いていたり英語で企画書を書いている際、「i.e.」を使うことができるか判断がつかないこともあるでしょう。このような時は、まず、その文のなかで「i.e.」が効果的かどうかを考えましょう。次に「i.e.」を挿入したらコンマも加えて、文法上正しく用いるようにしましょう。いくつかの基本的な手順に従うだけで、あっという間に使いこなせるようになるでしょう。

パート 1
パート 1 の 2:
「i.e.」を使うべきか考える

  1. 1
    「言い換えると」「つまり」と言いたい時に用いる 「i.e.」は直前の文で述べた内容について、さらに情報を提供する際に用います。つまり、直前に述べた内容をより詳細に説明することで、読み手の理解を促します。[2]
    • 例えば「I am a vegan, i.e., I do not eat any animal-based products.(私はヴィーガンです。つまり動物性食品は食べません。)」あるいは「He works the morning shift, i.e., from 6 am to 1 pm.(彼は朝のシフトを担当しています。つまり午前6時から午後1時まで勤務しています。)」という使い方をすることができます。
  2. 2
    「例えば」の用法で用いない 「i.e.」は述べた点に関する例を紹介する際に用いるものではありません。例を加える場合は「i.e.」でなく「e.g.」を用いましょう。これもラテン語の省略形で「例を挙げると」という意味になります。[3]
    • 例えば、「I do not like eating raw fish, i.e., sushi.(生の魚が苦手です。つまり寿司はだめです。)」さらに「I don't like Japanese food, e.g., sushi or ramen.(日本食が苦手で、例えば寿司とかラーメンはちょっと。)」という使い分けをすることができます。
    • あるいは、「She likes poetry about love, i.e., poems that explore matters of the heart.(彼女は愛についての詩が好きです。つまり、心の内を表現したような詩を好んで読んでいます。)」あるいは「She likes poetry about love, e.g., poems by the New Romantics.(彼女は愛についての詩が好きです。例えば新ロマン派の作品が好みのようです。)」といった書き方も可能です。
  3. 3
    比較的カジュアルな書面あるいは速記において用いる 「i.e.」は、友人に宛てたメールや手紙、提出する必要のない課題、あるいは仕事上の簡単なメモで用いると良いでしょう。より公式な書類や学術論文などでは省略せず「that is」や「in other words」と書くようにしましょう。[4]
    • 新聞記事や随筆、学術論文で「i.e.」を用いることが可能な場合もあります。ただし、こうした省略を用いることが許されているのか担当講師などに事前に確認しましょう。
    広告

パート 2
パート 2 の 2:
文中で「i.e.」を用いる

  1. 1
    小文字を使い、ピリオドで区切る 「i.e.」は常に小文字で用い、文字の後にピリオドを必ずつけましょう。[5]
  2. 2
    イタリックや太字にしない 「i.e.」は文書や論文内のその他の文字と異なる処理をする必要はありません。イタリックや太字を用いずにそのまま用いましょう。[6]
  3. 3
    前後にコンマをつける こうすることで「i.e.」が際立ち、「i.e.」のあとに追加情報が加えられているということが読み手に伝わります。[7]
    • 「He prefers native plants in the garden, i.e., plants that naturally grow in the area.」あるいは「I have a soft spot for holiday music, i.e., songs that are about Christmas or Halloween.」というように用いましょう。
  4. 4
    文の頭や文末でなく、必ず文の中央に挿入する 「i.e.」で文を開始したり終えたりせず、正しい文法に基づいて用いましょう。[8]
    • 例えば「I.e. he likes super heroes」というように冒頭に「i.e.」を置いたり、「He likes super heroes, i.e.」というように文末で用いるのは誤りです。正しくは例えば「He likes super heroes, i.e., social misfits who save the world.」となります。
    広告

関連記事

ヒンディー語でありがとうと言うヒンディー語でありがとうと言う
イタリア語で「お誕生日おめでとう」と言うイタリア語で「お誕生日おめでとう」と言う
フランス語で「私の名前は~です」と言うフランス語で「私の名前は~です」と言う
スペイン語で日付を書くスペイン語で日付を書く
スペイン語で「お元気ですか?」と言うスペイン語で「お元気ですか?」と言う
フランス語で「お元気ですか?」と言うフランス語で「お元気ですか?」と言う
ウルドゥー語でよく使われる言葉を学ぶウルドゥー語でよく使われる言葉を学ぶ
英語の動詞を名詞にする英語の動詞を名詞にする
新しい言語を作る新しい言語を作る
フランス語で日付を書くフランス語で日付を書く
フランス語で「おはよう」と言うフランス語で「おはよう」と言う
ドイツ語で「お誕生日おめでとう」と言うドイツ語で「お誕生日おめでとう」と言う
スペイン語で女性を褒めるスペイン語で女性を褒める
イタリア語で挨拶するイタリア語で挨拶する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHow Staff Writer
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は1,063回アクセスされました。
カテゴリ: 言語
このページは 1,063 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告