英語の論文・レポートで引用をする方法

2 パート:MLAスタイルでの引用の仕方APAスタイルでの引用の仕方

論文やレポートにおいて、直接引用は自分の主張の裏付けや証拠となり、その主張を確固なものとするために不可欠です。また、自分のトピックや命題を支える重要な役割も担っています。しかし、英語の論文やレポートを書く際には、MLAスタイルやAPAスタイルなどの既定のフォーマットで引用を使用する必要があります。他の文献や資料から引用をする際は、きちんとそのことを明記し、出典を明らかにしないと、剽窃だと見なされます。本文中に正しい方法で引用をするだけでなく、論文やレポートの最後に参考資料を記載する必要があります。この記事を読んで、まずは正しい引用の仕方を学びましょう。

パート 1
MLAスタイルでの引用の仕方

MLA(Modern Language Association)スタイルでは、本文中で引用をする際、引用のあとに著者名と引用箇所のページ数を記載します。詩を引用する際は、ページ数の代わりに行数を記載します。APAスタイルとは異なり、本文中に引用した文献等の出版年度を記載する必要はありませんが、論文の最後の参考資料の項目において、その情報を記載する必要があります。

  1. 1
    短い語句や文、節の引用をする MLAスタイルにおいて、短い引用とは、4行未満(詩の場合は3行未満)の引用のことをいいます。この長さの規程に当てはまる短い語句や文を引用する際には、他の文献等から直接引用した箇所を二重引用符(")で囲い、著者の名字とページ番号を記載します。著者名は引用箇所の前に本文中で言及する、または引用箇所の後に丸括弧(())でくくって記載することができます。ページ番号を記載する際には、「p」等、ページ番号であることを示す記号を使用せず、ページ番号のみを記載しましょう。[1]
    • 引用の前に、その内容について本文中で言及しましょう。いきなり引用を使用しても、なぜその引用が重要であるのか、読者には伝わりません。引用について簡単に言及してから、二重引用符で囲って引用を記載し、引用箇所の後に、著者の名字とページ番号を丸括弧でくくって記載します。句読点は、括弧の後に打ちます。以下の例を見てみましょう。
      • According to some critics, literary fiction, "is all but dead in the 21st century" (Smith 200).[2]
    • 著者名は、括弧内ではなく、本文中で言及しても良いでしょう。以下の例を参考にしましょう。
      • Jones states that, "People who read literary fiction are proven to be able to sympathize with others more easily" (85).
    • 引用について軽く言及した後、引用を記載し、その引用に対する意見や批評を述べましょう。
      • Many people believe that "Sports has no meaning whatsoever,"(Lane 50), while others disagree completely.
    • 引用箇所に句読点が含まれる場合、その句読点も正しく引用しましょう。
      • Harry Harrison, the protagonist, always starts his day by saying, "What a beautiful morning!" (Granger 12).
    • 詩を引用する場合、使用されている行分けを忠実に守る必要があります。スラッシュ記号(/)で行を区切って記載しましょう。
      • As Miller states, "There is nothing cuter / than a cat sneezing" (11-12), and many cat lovers would attest to this fact.
  2. 2
    長い文や節を引用する(散文の場合) MLAスタイルにおいて、長い引用とは、4行以上(詩の場合は3行以上)の引用のことをいいます。このような引用は、引用符を使用せず、本文から独立させて記載する必要があります。まず、引用内容について軽く言及する文を書き、その文の最後にコロン(:)を打ちます。次に、改行をして、新しい行から引用を始めます。その際、引用箇所の最初の文のインデントを2.5cm下げますが、行間はダブルスペースのままで変更を加えてはいけません。句点で引用を終え、その後に著者の名字とページ数を括弧で囲んで記載します。[3]
    • 1段落の長い引用の仕方の例を見てみましょう。
      • The short story, "The Things They Carried," lists the items carried by soldiers in the Vietnam war to both characterize them and burden the readers with the weight they are carrying:
        The things they carried were largely determined by necessity. Among the necessities or near-necessities were P-38 can openers, pocket knives, heat tabs, wristwatches, dog tags, mosquito repellent, chewing gum, candy cigarettes, salt tablets, packets of Kool-Aid, lighters, matches, sewing kits, Military Payment Certificates, C rations, and two or three canteens of water. (O'Brien, 2)
    • 2段落以上の引用をする場合、段落の各節が4行未満であっても、本文から独立させて引用を記載する必要があります。各段落の最初の文のインデントをさらに6mm下げます。段落の最後に省略符号(…)を付け、次の段落へと移行します。
  3. 3
    詩を引用する 詩を一遍またはその一部を引用する際、もとの意味をきちんと伝えるため、行の区切り等を忠実に再現する必要があります。以下の例を参考にしましょう。[4][5]
    • Howard Nemerov describes his longing for a lost love in his poem, "Storm Windows":
      This lonely afternoon of memories
      And missed desires, while the wintry rain
      (Unspeakable, the distance in the mind!)
      Runs on the standing windows and away. (14-18)
  4. 4
    引用に語句を補足したり、省略したりする 自分の主張に関連しない情報を省略したり、本文に適するように引用の語句に変更を加える必要があるかもしれません。そのような際には、以下の例を参考にし、語句を付け足したり、省いたりしましょう。
    • 角括弧([ ])を使い、読者が引用の意味をきちんと理解できるよう、語句を補足しましょう。
      • Mary Hodges, a twentieth-century realist writer of short stories, once wrote, "Many women [who write stories] feel like they are somehow inferior to novelists, but that should not be the case"(88).
    • 省略符号(…)を使い、自分の論文やレポートに関連しない情報を省略しましょう。
      • Smith believes that many Ivy League students "feel that teaching isn't as ambitious a profession…as banking" (90).
  5. 5
    共著の文献からの引用を記載する 著者が複数いる文献等から引用する場合、各著者名をコンマ(,)で区切り、最後の著者名は「and」でつなぎましょう。以下の例を参考にしましょう。
    • Many studies find that MFA programs "are the single biggest factor for helping first-time writers publish their work"(Clarke, Owen, and Kamoe 56).
  6. 6
    インターネットから引用する インターネットからの引用には、ページ数を記載することができません。しかし、著者名や発表年度、記事やエッセイのタイトル等、できるだけ多くの情報を集めましょう。以下の例を参考にしましょう。
    • One online film critic said that Trust was "the single-most embarrassing film produced in Canada within the last decade" (Jenkins, "Blame Canada!").
    • Wedding guru Rachel Seaton stated in her well-regarded blog that "Every woman is a bridezilla at heart" (2012, "Godzilla in a Tux.").

パート 2
APAスタイルでの引用の仕方

APA(American Psychological Association)スタイルでは、MLAスタイルと同様に、著者の名字とページ数を記載する必要があります。それに加え、出版年度も記載する必要があります。また、APAスタイルにおいては、ページ数を記載する際に、ページ数の前に「p.」を付けます。

  1. 1
    短い語句や文、節の引用をする APAスタイルでは、短い引用とは、40単語未満の引用を指します。引用部分に、著者の名字、出版年度、ページ数(「p.」を付ける)を忘れずに記載しましょう。以下の例を参考にしましょう。[6]
    • According to McKinney (2012), "Yoga is the best method of stress relief for Americans over twenty today" (p.54).
    • McKinney found that, "100 adults who did yoga at least three times a week were found to have lower blood pressure, better sleeping patterns, and fewer everyday frustrations" (2012, p.55).
    • She also said, "Yoga is far superior to running or biking, in terms of stress relief" (McKinney, 2012, p.60).
  2. 2
    長い文や節を引用する APAスタイルでは、長い引用は、本文から独立させて記載する必要があります。改行後、新しい行から引用を始め、引用箇所全体のインデントを1.3cm下げます。引用が複数の段落にわたる場合、2段落目以降の最初の文のインデントをさらに1.3cm下げます。また、引用の行間はダブルスペースを使用し、最後の句点の後に必要な出典情報を丸括弧で囲んで記載します。短い引用と同様に、著者名、出版年度、ページ数を、引用の前または後に記載しましょう。以下の例を参考にしましょう。[7]
    • McKinney's study (2011) found the following:
      High school English teachers who practiced 100 minutes of yoga per week over the course of a month were able to build better relationships with their students, feel more empathy towards their students and coworkers, feel less stress about grading and other daily tasks, and to even find new meaning in the same novels they had been teaching for many years. (57-59).
  3. 3
    間接引用を行う APAスタイルにおいて、間接引用を行う場合でも、原典の文章の著者名、出版年度およびページ数を記載する必要があります。以下の例を参考にしましょう。
    • McKinney believes that yoga is a form of therapy, both physical and mental (2012, p.99).
    • According to McKinney, yoga should be mandatory in all public schools (2012, p.55).
  4. 4
    共著の文献からの引用を記載する APAスタイルでは、著者が複数いる文献等から引用する際、アンド記号(&)を使って、複数の著者の名字をアルファベット順につないで記載します。以下の例を参考にしましょう。[8]
    • In the end, it was found that "Students who watch television instead of reading develop much smaller vocabularies" (Hoffer & Grace, 2008, p.50).
  5. 5
    インターネットから引用する インターネットから引用する際、著者名、発表年月日等できるだけ多くの情報を集めましょう。ウェブページにはページ数が与えられていない場合が多いので、代わりに段落数を記載しましょう。以下の例を参考にしましょう。[9]
    • In her article, Smith wrote that "The world does not need another blog" (2012, para.3).
    • 著者名がわからない場合、記事のタイトルを記載します。発表年月日がわからない場合は、「n.d.」と記載します。以下の例を参考にしましょう。
      • Another study found that extra help after school was invaluable in student success ("Students and Tutoring," n.d.).

注意事項

  • 常に正しく出典を記載しましょう。きちんと引用がなされないと、剽窃と見なされます。

記事の情報

カテゴリ: 執筆

他言語版:

English: Put a Quote in an Essay, Italiano: Fare una Citazione in un Saggio, Русский: приводить цитаты в эссе, Español: colocar una cita en un ensayo, Português: Fazer uma Citação em um Trabalho, Français: présenter une citation dans un travail savant, Deutsch: In einem Essay zitieren, Bahasa Indonesia: Menaruh Kutipan pada Esai, 中文: 在文章中引用, ไทย: อ้างอิงข้อความในรายงานภาษาอังกฤษ, Tiếng Việt: Thêm trích dẫn vào bài luận

このページは 106 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?